ゴハン・映画

February 26, 2007

『Music and Lyrics』

今、アメリカで公開されている映画、『Music and Lyrics』。
※映画のサイトを開くと音楽が流れます。

ヒュー・グラントとドリュー・バリモア出演作で、
すごく楽しみにしているひとつです。

Ml

** storyはこんな感じ **
80 年代にポップ・スターとして一世を風靡したものの、
今は売れない歌手のアレックス・フレッチャー(ヒュー・グラント)は、
人気女性歌手とのデュエットの依頼を受ける。
急遽デュエット用の曲を書かなければならないアレックスだったが、
何年も作曲していないばかりか、歌詞にいたっては
これまで一度も書いたことがない。
困り果てていた彼は、言葉に対して鋭い感性を持つ女性,
ソフィー(ドリュー・バリモア)に出会う。
一緒に作曲していくうち、2人はお互いに惹かれあっていく。

というラブコメです。一部某サイトより転記させて頂きました。
日本公開は07年のGWとか。

マユりんはヒュー・グラントのイギリス訛りが
若干苦手という傾向ではありますが、
時々すごく彼を見たいと思うときがあります。
特別好きというわけではなく、でもフと思い出すと「あ、見たい」と
思うのです。でもしゃべってるところを見るとちょっとゲンナリ。。。
※これってベッカムがしゃべるとちょっとガッカリと似てるかも。

それに比べてドリューはいつも本当にかわいくて、大好き。
ETの時からチャーリーズエンジェルなどいつも茶目っけたっぷりで。
一時期、私生活でそうとうやんちゃだったこともあり、
今ではますます女優肌にみがきがかかっているんだと思います。

すごく楽しみな映画なのですが、ひとつ問題が。
原題にある「Lyrics」とは名詞の場合「歌詞」という意味になるのですが、
邦題がなんと『ラブソングができるまで』になったようです。

マユりんはどうもこのセンスのない邦題のつけかたに
いつも意義あり!です。

特にラブコメ映画にはたいていそういった
「はぁ?」と思うようなヒドイ日本語タイトルがつきます。
どうしてかな~。この想い、どこにぶつけたらいいのか・・・。

物申すからには自分でアイディアを出さないとね。
とは思うものの、わざわざ日本語タイトルにしなくていいんじゃない?
原題の方が日本人、もっと英単語覚えるような気がするんだけど。

GWまであと何ヶ月?待ち遠しいなぁ。
サントラもステキっぽいし。

あ、今思いついたけど、もしかしたらこの映画
バンコクあたりで見れるかも。。。
確か日本より公開が早かったような・・・。

・・・調べてみました。
う・・・数ヶ所で今公開してる~~~。
でもいつまでとは書いていない。映画館のHPはほとんどが
タイ語表示(あたりまえ)だけど、年月日は数字で出るよね?
間に合うかな。間に合いたいよ~~~!

キャメロン・ディアスの『ホリデー』も見たい。
こちらは3月24日日本公開です。
残念ながら日本にはいないため、DVDを待つことに
なりそうです。

P・S バンコクの『のりちゃん』へ。
    もし映画館の前を通ったらいつまで公開してるか
    チェケラしてみてくださ~い。
    わかったらコメントいただけるとうれしいです♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

June 06, 2005

まったり日曜日。

昨日の日曜日。夜ゴハンはダンナさんの提案でお好み焼きをしました。
飲み物はもちろん「マカディア」。

キャベツ・揚げ玉・紅しょうがをベースにし、
一枚目はエビ。
二枚目は豚コマ。
三枚目はミックスで食べようと思っていたのですが、
三枚目を焼いている途中で二人ともおなか一杯になってしまいました。

今日の私のランチは、そのミックス玉です♪

95-06-05_20-32

TVでやっていた映画「シルミド」を見ました。
実話ということだったので、興味がありましたが、
あんなことが本当にあったなんてと思うと、すごく怖かったです。

食後に気を取り直して、「デイアフター・トゥモロー」を観ました。
こちらは実話ではないので安心して見ることができると思っていましたが、
騒がれている地球の温暖化に対して、何かしなくちゃと思わずにはいられない一作。
でも、実際何をしたらいいのかまったくわかりません。

そこで、サイト内にあるクイズをやってみました。
・・・が、ほとんど不正解。どうしましょーーー。
とりあえず、屋上緑化が効果があることがわかりました。
でも、屋上なんてないっ!
ベランダには屋根があるけど、それでも多少の効果はあるの?
我が家のベランダには3つの観葉植物があるのですが、
そんなぽっちじゃ意味ないのかな。

私の好きな映画のひとつ、「ムーンライトマイル」という映画で、
「いいな~」と思っていたアヒル顔の男の子が出ていました。
「ジェイク・ギレンホール」。
キルステン・ダンスト(スパイダーマンに出てくる女の子)と噂があったり、
もう一人噂になった子もすごい美人だったりで、モテるのね・・・。
あのアヒル顔・・・ものすごく・・・好き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2005

黄金「映画」週間

ダンナさんがお仕事なので、お楽しみのない日は映画を見て過ごすGWでした。
先日の湘南祭の夜に見た「僕の彼女を紹介します」含み、結局4本見ました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

オープニングとしてふさわしかった「僕の彼女・・・」の翌日は、
アップタウンガールズ」を見ました。

UpTownGirls

今この子、売れているのかなと気になっていた
Brittany Murphy(17歳のカルテや、8Mile)と、
Dakota Fanning(I am Samや、HIDE AND SEEK)
が主演の、ラブコメです。

ジワ~っとくる場面もありました。

とにかくブリタニーのスタイルのよさとオシャレに釘付けで、
ストーリーはまたもや二の次状態。
あのアヒル顔がかわいい。若さって本当に財産です。

ダコタちゃんも相変わらずの憎たらしっぷりが更に貫禄をもたらしていて、面白い。
あとね「ムーちゃん」って出てくるの(笑) 、ムーちゃん、かわいいよ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次は「イン・アメリカ~3つの小さな願い~」という映画。

InAmerica

これは監督と、二人の娘で作成された実話を元にしたお話しです。
更に、出演している姉妹役の二人が、実生活でも姉妹。
子供達からの目線で語られるストーリーです。

子供物に弱い私は、パッケージのイメージで借りてきてしまいました。
見てみると、移民の人たちのアメリカでの生活の苦しさが、
ヒシヒシと伝わるなかなか見ごたえのある一作です。

それでも子供達はかわいくて、ミラクルもあって、最後はとてもスッキリ。
劇中、子供部屋に飾られた絵がとても印象的でした。

私の好きな歌Eaglesの「Desperado」が途中流れます。
やっぱりあの曲は名曲なんだってことが強調されたシーン。すばらしい。

悲しい過去を持った家族が徐々に立ち直っていく姿にはグッときました。
是非、心に残したい「人生」の映画でした。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

黄金「映画」週間のしめくくりは、台湾映画の
藍色夏恋」という映画。

aiironatukoi

GWのエンディング用にコレを選んでおいて本当に良かったと思える、
とてもキラキラした映画でした。

典型的な高校生の三角関係をあんなにキラキラ描けるなんて、
監督もキャストもすごい。新鮮な彼女たちの魅力に釘付けでした。

切ないはずの初恋なのに決してジメジメしないで最後までさわやかに、淡々と。。。
音楽もシンプルなピアノで、かわいい感じでよかったです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

一人暮らしの時はしょっちゅう、お休みの前日になるとビデオ屋さんに行って、
3本とか5本とか映画を借りてきてみていました。
一晩中、泣いたり笑ったりしながら映画を見るのです。
借りてくる中には、もちろんメジャーな映画もありましたが、
だいたいがマイナーな映画がほとんどでした。

私は、ドラマチックな出来事がおきるものよりも、淡々とした映画が好きです。
実際の人生って、そんなにドラマチックなことって起きませんよね。
普通の生活の中に、喜びや悲しみがあり、強がったり涙があふれてしまったり、
笑ったり怒ったり、そういうのを自然と描かれているものが好きなのです。

しかしやはり映画なので、劇的な出来事も期待してしまいます。
そのへんをいい意味で裏切らない、そんな数本があります。
機会があったらこれからも紹介していきますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)