おでかけ・ゴハン・映画

February 17, 2007

色々な催し。

数日の間に色々なイベントがありました。
少しご紹介を。

元同僚、そして今でも多方面で交流のある友達の一人、
『こっこ』のWeddingPartyに御呼ばれし、夫婦で参加してきました。
まだ若くてかわいい花嫁に、私はなんだか叔母気分。
ぜんぜん緊張してないのという本人に対し、
マユりんは朝からソワソワドキドキ。

少しオシャレをして、表参道の会場に向かいました。
会場ではその他元同僚(うなぎツアーなどでおなじみのメンバー)
にも会えて、ほとんど同窓会気分でパーティーを楽しみました。

Dsc00110

パーティー後はもちろん2次会3次会と飲みコース。
みんなで真冬の表参道をはしごしました。

その翌日からはジョリちゃんの実家へ。
ジョリ両親が広島へ1泊旅行へ出かけるため、
家を犬たち(2匹)だけにはしておけないので、
お泊りお留守番です。

ジョリちゃんが同級生家族を呼んで、
ジョリ実家で鉄板焼きを開催しました。
小学生の二人の娘さんたちも来るというので、
手巻き寿司も用意しました。

手巻き寿司は寿司嫌いのジョリと二人だと家でできないので、
ここぞとばかりに色々巻いて巻いてみんなでたくさん食べました。
子供たちも喜んでくれてよかったー。
酢飯の作り方もよくわからなかったけど、
お義母さんの調味料をちょっと拝借してなんとかなりました。

お箸が転がっても楽しいお年頃の彼女たちは、
本当にどんなことでもケラケラ笑うのです。
身体の一部にちょっと手が触れただけでも
楽しいらしく、完全に笑いマシーンと化した彼女たち。
もう最後は大人たちの「変顔」シリーズで
とことん笑ってもらいました。かわいい。。。

翌日の深夜に帰宅するお義母さんたちを待って
もう一泊。お土産をたくさん頂きました。

そして、バレンタインデー。
我が家の結婚記念日です。

あいにくの雨(ジョリちゃんが雨男)だったため、
横浜のワールドポータースにて、ランチ後に映画鑑賞。
「硫黄島からの手紙」を見てきました。

マユりんはお誕生日プレゼントとして、
ピアスを買ってもらいました♪
結婚するだいぶ前に買ってもらったピアスを
ずっとしていたので、そろそろ新しいものがほしかったー。
お店の店員さんにあれこれ試させてもらって、
かわいいのを見つけました。
ジョリちゃんとしては今年のお誕生日プレゼントは
旅行に行くときの航空券のつもりだったようですが、
半ば強引におねだり。うふふ。ありがとうー♪

夜にきちんと乾杯したかったのですが、この日は暴風と
雨がすごくて(春一番の日だったのです)、
この雨の中でかけたくないとジョリが言うので、
お祝いは日を改めて行うことに。

それから、マユりんママからジョリちゃんに
チョコレートが届きました。
DEMEL』のラング・ド・シャ(猫の舌)でした。

551956071

ジョリちゃん、今年のバレンタインはこのチョコ一個だけでした。
マユりんからはまだもらってません(笑)。
藤沢においしそうなドイツのケーキを売っているお店を見つけたので
買いに行こうと思っています。

さて、連日のイベントで暴飲暴食だったためか、
またもや唇ヘルペス君が暴れだしました。
昨日までは痛くてイライラしてましたが、
今日からは乾かすためにお薬は塗らず、
しばらく放置しておこうかと思います。

旅行までに治さないと。
連休あたりから本格的に花粉も飛び始め、
身体のあらゆるところが乾燥しはじめました。
マスクも手放せません。

旅行は3月14日出発となりました。
シンガポールとバンコク等、東南アジア。
移動も含めて27日間の滞在予定です。

早く日本を脱出したいー。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 02, 2005

湘南祭

土曜日。
茅ケ崎で行われている、湘南祭に行ってきました。

ここのところ、フェーン現象で気温が高く、お天気もサイコーにすばらしいので、
ダンナさんとバイクに乗って出かけました。

会社を退職した今となっては、なかなか同僚に会えないのが普通かと思われますが、
湘南祭に行けば絶対に会えると思ってでかけてみたところ、本当に会えました。

お祭りそっちのけでおしゃべりをはじめる私達。
あぁ、きっとこれからもこんな調子でやっていけると思えた瞬間でした。

露店やフリマなどを覗きながら、ダンナさんとビーチでランチをしました。
堤防のテトラポットにすわり、気持ちのいい風に吹かれながらの数時間。

海には人が沢山。
夏はもうすぐ(梅雨はこないでほしいですよね!)。

DSC02068

その後、ダンナさんの実家へ。
到着した時はあいにく、両親とも留守でしたが、
しばらくフォスちゃんと遊びながら待っていたらお義母さんが帰ってきました。
その後お義父さんも帰ってきて、お寿司をご馳走になりました。
お寿司嫌いのダンナさんにはお義母さんがコロッケを、私がお肉を焼いてあげました。

なんでお寿司が嫌いなんだろう。。あんなにおいしいのに。
食後にはデザートにイチゴまで頂いて、おなかいっぱいの楽しい夜でした。
お義母さんと色々な話をしながら、つくづく私は本当に幸せだな~と思ったので、
帰り道にダンナさんに「お義母さんもお義父さんも大好き」と言いました。

帰ってきてから映画を一本見ました。
「僕の彼女を紹介します」という韓国の映画です。

ネタばれになってしまうので、詳細は控えますが、
ダンナさんは「無駄に長い映画」などと言っていましたが、
私はわりと好きな映画でした。
以前も書きましたが、「イルマーレ」という映画に出ていたチョン・ジヒョン
(「猟奇的な彼女」で有名)が、かわいくて、実は意外とファンなのです。

なのでストーリーそのものよりも、彼女を見ているのが好きなのかもしれません。
怒っても笑っても泣いてもかわいい女優さんです。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

April 01, 2005

オリエンタルディナー

先週の日曜日は、久しぶりに私の実家の家族とダンナさんの4人で
銀座にお食事に行きました。
夕方の待ち合わせだったので、私は少し早く家を出て、
マリオンで映画を見てきました。

エターナル・サンシャイン」です。

ジム・キャリーとケイト・ウィンスレット(タイタニックのローズ役)が出ています。
ふたりに興味はあまりないのですが、映画の曲になっている
バングルズの「エターナルフレーム」という曲が昔から大好きなので、
見に行ってみました。

ジム・キャリーはともかくとして、ケイト・ウィンスレットはタイタニックから
あまり好きではなかったのですが、この映画を見てちょっと変わりました。
かわいかった。この子、普通の女の子の役が意外と似合うんだな~と思いました。

様々なシーンのほとんどが冬なのですが、
冬の景色をあそこまでキレイに描けているのにも嬉しくなりました。

ストーリーは単純なラブストーリーではない進行方法で、
頭のぬるい私にはちょっとついていけない部分がありました。
DVDが出たら、おさらいのつもりで見てみたいと思います。

映画を見てから少し銀ブラをしてから、
約束の時間になったので、レストランへ。
今回のお食事会は母のリクエストで、インドネシア料理。

銀座インズ2 2Fにある、
「ORIENTALCUISINEBALI-HAI - オリエンタルキュイジーヌバリハイ」

ステキなお店でした。
結婚式をしていない私達なのですが、
ダンナさんはこの日はじめて私の弟に会いました。
ダンナさんのことをふざけて「お兄さん」と呼ぶ弟に対し、
へらへら照れ笑いをしながら、二人とも楽しそうに会話していました。

出てきたお料理はどれもおいしく、
パクチー好きな私達は取り合いをしながら
ムシャムシャと食べました。

食いしん坊5人がついつい忘れてしまう撮影。
かろうじて撮ったのはこれだけです(恥)

95-03-27_20-00

コース料理だったので、ガドガドからはじまり、
次から次へと南国特有のスパイスや調味料の香りにつつまれたお料理。
アラカルトも何品かオーダーし、おなかいっぱい!
最後までみんな笑顔で楽しい夜を過ごすことができました。

また皆で会えたらいいね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)