« Thanks a million. | Main | うまかねー♪ »

January 15, 2008

ベシャメルさん。

写真がいっぱい載っているレシピ本を眺めているのが
大好きなマユりん。でもレシピ通りに作るってことを
滅多にしないのは一部ではとっても有名なハナシ。

ところがです。どういう気まぐれか、作ってみたんです。
それはベシャメルソース。いわゆるホワイトソースです。

今までホワイトソースを作る時は自分で発見した
簡単な作り方でやっていました。それはそれで毎回
おいしくできて、ドリアやグラタンやクリーム煮などに
活躍していました。でも今回は「本格的」を目指して
みたんですよーーー。んまーーースバラシイ!

やってみれば意外と簡単。ひょっとしたら今までの
「簡単調理」の方が面倒だったんじゃ・・・というくらいの
気持ちです。もう次からはたくさん作って冷凍保存を
することにしまーす。なんて便利なんだろう~。

で、作ったベシャメルソースを使ってドリアを作りました。
チキンとほうれん草のドリアです。すごーくおいしくできた。
ちゃんと作るとおいしいね!と、自画自賛(させて)!

Dsc02359

作りながら、でもやっぱり独自のコツも発見しました。
なのでマユりんレシピ載せます。

■ベシャメルソースの作り方

・用意するもの
 小麦粉(薄力粉) 大さじ3
 バター 30g
 牛乳 2カップ
 塩・胡椒 適量

※牛乳は、1.5カップ+生クリーム0.5カップにしてもOK。

・作り方
 フライパン(もしくは焦げ付きにくいお鍋)にバターと小麦粉を入れる。
 それから火をつける。必ず弱火で。
 木ベラなどでお鍋の底をこすぐように混ぜる、ひたすら。
 5分くらいでボテボテした感じになりますが5分くらい炒める。
 するとサラサラになってきます。ここで牛乳を一気に入れて
 混ぜ続ける(弱火のまま)。トロっとしてきたら塩・胡椒で味を整える。
 
※マユりんが発見したコツ。レシピでは「トロっとするまで」という
表現でしたがそう簡単にトロっとしてくれないのがベシャメルさん。
牛乳を入れてから混ぜている間、「まだかな~」と思って小麦粉を
足してしまったりする人もいるとのこと。でも、とにかく混ぜ続けようと
心に決めて、ある工夫をしました。

それは、牛乳を入れた時点でタイマーを10分セットすること。
タイマーが鳴るまではとにかく混ぜる、を目標に。
すると、7分あたりで、サラサラがトロトロになってきました。ウフ♪

牛乳を入れるまで約10分。牛乳を入れてからも10分。
ダマにもならず、合計20分でできあがり!

ドリアを作る時に、チキンを炒めて、下茹でしたほうれん草を
加えてからコンソメで味付け。そしてベシャメルを投入。
改めて少しの牛乳でのばしながら炒めて、耐熱皿によそった
ゴハンの上にトロ~リとかけました。チーズを乗せてオーブンへ!

なお、上記分量でドリア2人前(ゴハン1.5合)が2回作れます。
お試しあれ。

ちなみに、サラダを乗せた銀のお皿はタイの仏具。
本来食卓に出すものではありませんが、タイ人でもサラダボールに
使っている人もいるそうです。見た目がとってもかわいいよね??

|

« Thanks a million. | Main | うまかねー♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Thanks a million. | Main | うまかねー♪ »