« また行ってきた。 | Main | murmur。 »

October 02, 2007

雨音の中で。

とある土曜の朝。

以前働いていた会社の上司であり、今ではキャンプや
三島うなぎ仲間の1人でもあるMさんから電話。

用件は、今夜、伊豆高原のペンションを予約してあるのだが、
急遽いけなくなり、当日キャンセルは全額支払になるので
もったいないからかわりに行けないか?というものだった。

行きます行きます!行けちゃいます!

ペンションの場所や内容を教えてもらって、PCで見てみると
お料理がステキ。伊勢海老のパスタとか書いてあるし!
それにステーキもあるみたい。ああもうヨダレダラダラ。

車中ではMさんが行けなくなってしまった理由だの、
そもそもダレと行く事になっていたのかだの、
別途注文してあるというメッセージ付きのケーキには
果たしてなんて書いてあるのかとか、もう下世話なくらいに
人様のことをやんややんや想像を膨らませすぎな私たち。

お菓子を食べながら雨の伊豆高原に向かったのでした。

着いた場所は伊豆高原の山の半ばにある洋館。
お部屋はメルヘンな感じ。でも静かでいいところ。

※今回は他人名義で泊まらせてもらっちゃったので
  残念ですが詳細は伏せさせて頂きます。

お風呂は家族風呂と露天風呂がひとつずつ。
お部屋にもユニットバスがついていました。←1度も利用せず。

夕食前に露天風呂!と思ったのだけど夜のお酒とか
お菓子とか買い込んでいる間に意外と時間が経っていて、
夕食前のお風呂はあきらめる事に。露天風呂は貸切時間を
あらかじめ30分単位で予約制。私たちは夜の9時をキープ。

お部屋でゴロゴロしているとことろに電話が鳴って
「お夕食の準備ができました」とお知らせが。

楽しみすぎる足取りでいざ、ダイニングへ。
まずはグラスワインとビールで乾杯。
あれ?マユりんワインをやめたはずでは??
という突っ込みはナシでお願いします。

さて、お料理の紹介をします。
まずは土地のもの。お刺身。小さなお船に乗って。
Dsc01761_2 ※この写真暗くてごめんなさい。

続けてかぼちゃのスープと伊勢海老パスタ。
Dsc01765 Dsc01766
かぼちゃのスープは甘すぎず、かぼちゃの味がしっかりするもの。
パスタはこう見えて結構なボリューム。エビの身もしっかりあります。

そしてステーキとデザート。
Dsc01770 Dsc01771
お肉はミディアムレアできのこソースでした。
デザートはカシスのケーキとフルーツ。

いや~かなりおなかいっぱい。
そそくさとお部屋に戻りプクプクおなかをスリスリしていると
電話が鳴って「ご注文のケーキをお部屋にお持ちします」と。
とても食べれる状態ではなかったんだけど、
なんせメッセージが楽しみで「はいは~い」と返事。

すぐに持ってきてくれた。

そのケーキ。フルーツの乗った小さなホールケーキでした。
そしてプレートには、あ・・あ・・愛の・・メッセージが!※非公開。
ああ~なんかいいよね~こういうシンプルなメッセージって。
新鮮だし初々しい感じ。私たちにもこういう時代があったよね~。
※もちろんメッセージ付きケーキの思い出はありません。

念のためジョリちゃんに聞いてみた。

「ねぇジョリちゃん」
「なぁに?マユりん」
「今でも私の為にこういうメッセージ書ける?」
「えっ!?」
「書ける?」
「書けないよ!っていうか思いつかないよ!」

・・・はいはい、そうですか。いいですケドね。
もし100歩譲ってジョリちゃんから愛のメッセージ付きの
ケーキなど差し出されたとしても、驚いて感動する前に
「なになに、熱でもあるの?」とおでこに手を当ててしまうような
私ですし。たぶん・・・今となっては。。。あはは~。

「マユりんは・・・書けるの?」
「書けるよ」
「え~!?書けるの?」
「うん。書けるよ」
「・・・(ウソだろという目)」
「・・・(察して下さいという目)」

さあ、お風呂の時間です。まずは当然露天風呂!
温泉・・・ではなくミネラル成分の入ったお湯とのことですが、
雨の音を聞きながら身体を伸ばせて入れるお風呂なんて
久しぶり~~~~~~!うっとりするほど気持ちよく、
お湯の温度もちょうどよく。ああ至福。

しばらくつかっていました。身体ポッカポカ。

内風呂に移って全身を洗ってもう一度露天風呂に。
なんせ時間が30分しかないっていうのが残念。

それでも充分茹でダコになってお部屋に戻る。
湯上りのお酒ってなんでこんなに美味しいんでしょう~。
ビールもちょっともらったり。うまいね~~(笑)。

テレビもつけずジョリちゃんとたわいもない話をしながら
夜が更けていくのでした。

翌朝は8時に朝ごはん。

Dsc01776 Dsc01777
サラダ。たまねぎドレッシングがおいしかった。
たまごのコンソメスープ。これ!おいしかった!!

Dsc01778
そしてピザ。チーズだけのシンプルなものだけど、
チーズは多分ゴルゴンゾーラ。こってり。
朝8時のごはんにしては重たい。。10時だったらいいのに。

チェックアウトまでまだ時間があったのでまたお風呂に。

Dsc01780_2
写真・・・ちょっと曲がっちゃったけど・・・露天風呂です。

朝の雨の音もいいなぁ。。この時はゆっくりと入りました。
本当に至福。たまらない。温泉じゃなくてもこんなに広い
お風呂につかっていられるだけで最高。ううう~。

帰りたくないよぅ。。このお風呂に住みたい。

でも、チェックアウトの時間はあっという間でした。
雨の伊豆高原を後に、箱根経由で湘南に戻ってまいりました。

思いがけず飛び込んできた伊豆高原1泊の旅。
お風呂もお食事も豪華すぎず高価すぎず私たちにはぴったり。
声をかけてくれたMさんに感謝です。ありがとう。

|

« また行ってきた。 | Main | murmur。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« また行ってきた。 | Main | murmur。 »