« ゲストライター「翼」編 ’07夏。 | Main | 日々徒然。 »

September 10, 2007

海キャンプ!

先週の土日。
元同僚、今やご近所友達「ちぃちぃ」夫妻と一緒に
伊豆の大浜にキャンプに行きました。

我が家は今年初のキャンプ。しかも初の海キャンプ!!
海の幸満載の夜ゴハンにしよう~と、すごく楽しみでした。

ちぃちゃん宅のステキカーのお迎えは朝の5時。
サーファー夫妻としてはキャンプ場に行くがてら
波を見ていい感じだったら途中で入りたいと思っての事。
夜更かし大好き朝寝坊大得意のジョリちゃんとだと
そんな計画はまず皆無。申し出ても却下間違いなし。

なのでマユりんにとってはちぃちゃんたちにそうやって
誘ってでももらわない限り、三文の徳である早起きをする
ことがないのでなんとも嬉しい計画。ビバ、早起き!!

ひそかにジョリちゃんが起きれるか心配していたけれど、
心配ご無用。寝なかったそうです。厳密に言うと
4時までがんばって起きてたんだけど、ウトウトし始めた頃、
マユりんに「起きなさい!」って起こされたらしい。

さて、そのステキカーは、ちぃちゃんの旦那様が内装に手を加え、
サーフィン遠征に便利なベッドを手作りしてあったり、
ベッドの下にはボードや様々なツールをしまえるように
なっていたりとか~なりいい感じ。いっぱい荷物を積み込んでいざ出発!

海沿いの134号線をひたすら走って伊豆の山道も通過。
夏休み最後の土日だけど比較的道もすいててあっという間に到着~。

今回利用したのはインターネットでみつけた「マリンサイド大浜」という
キャンプ場。偶然にもちぃダーリンとおんなじタンクトップを身につけた
ご主人がお出迎えしてくれました。テントとタープと駐車場の代金を
支払っていざ内部進入。場所を決めて寝倉を設置。

ちぃちゃんのテントと我が家のタープでステキサイトのできあがり!
Dsc01612

大地震なんかがきてもここで数日暮らせるくらいの
立派な設備ができました。

さて、買出し~。今日のランチはスパゲッティーと
ちぃちゃんがハワイでGETしてきたスキャンピソースを使っての
ガーリックシュリンプスキャンピ。

その土地のものも食べたかったので色々なことにこだわって、
スーパー2軒はしご。
夜のBBQの分もあわせて色々購入して帰ってきました。

では早速ランチ。
ちぃちゃん持参のツーバーナー(マユりんの憧れです)を
使わせてもらって、以下の2品。

Cimg4405

左:スキャンピ作成中。
右:茹でたパスタに缶詰のミートソースを絡めてみた。

この日もかなりの炎天下だったけどタープの下だと
気持ちい海風が入ってきて暑さを感じさせない。
そしてゴハンがおいしい!
ちぃちゃんと何度も「気持ちいいね~」を連発しながら
おなかいっぱいになった。幸せ♪

スキャンピソースはこれ。
Dsc01609
英語で「2時間以上マリネしなさい」って書いてあったけど、
私たちはビニールにエビとソースを入れてモミモミしました。
30分くらいかな。でもそれでじゅうぶんです。

お味は、ソース自体がちょっと薄めだったので、
出来上がってから塩を少しふりかけました。おいしかった!

食べ終わり、ちぃ夫妻は早速海へ。。。
といきたいところだったけれど波が良くなくて入水断念。

キャンプでの醍醐味、ダラダラ食っちゃ寝を楽しんで、
明るいうちから夜ゴハンの準備。炭火を起こし、焼いたものは、
Dsc01613

サザエの壷焼き~♪

その他、きのこのホイル焼きや、野菜焼き、
イカのホイル焼き(肝とまぜまぜ)、豚肉、牛肉など豪華。

Dsc01616

お酒は、前日ジョリちゃんがちぃダーリンと飲もうと
もくろんで購入した缶ビールがなんと24本もあって、
彼らはそれをグビグビと。
マユりんはいつもの焼酎お茶割りを。ちぃちゃんも
少しアルコールを飲んでいたような。なんだっけ。。。

食べて飲んで、おしゃべりもいっぱい。
いつも思うけど、ただ切って焼いただけのものでも
こんなにおいしく食べれるのはやっぱりキャンプならでは。

そして料理好き、しかもBBQ奉行のちぃダーリンが色々おいしく
してくれるので、なんだか申し訳ないくらい楽チンでした。

こうして1日目の宴は楽しくおいしく完了~。
マユりんがシャワーを浴びに行っている間に
ちぃ夫妻はテントで就寝。マユりんも少し送れて
テントに入り、眠りにつきました。。。。

が!しかし!ここから悪夢の「ファッキン事件」勃発。

この大浜周辺、どういうわけか外国人が多いんです。
国際色豊かなのはいいんですけど(目の保養になるし)、
同じ日にこのキャンプ場で夜を過ごしていたとある1人の
外国人が悪酔いしてしまったようで、夜の11時頃から
25時くらいまで大声で禁断のFワードを連発でした。

遠くで花火の音が聞こえれば「FU○K!」。
子供が泣けば「FU○K!」。と大発狂。
怒り出した自分に自分で火をつけてしまったようで、
とがめる友人にも「オマエを今から蹴っ飛ばしてやる」とか、
「オレは自分のしていることがわかっている、間違っていない」
とか、「ファッキン」をあちらこちらにちりばめて叫び続ける始末。

あげくの果てに、ファッキンを言い終わったら酔いがさめたようで、
今度はゲロゲロはじまった。それも1時間くらい連続で30回くらい。

ああもう最低。眠れないし聞きたくない言葉沢山だし、ゲロゲロって。。

やっと静かになったと思った頃、今度は我がテントからも。。
マユりんたちが寝た後も1人焼酎をがぶ飲みしていたと
思われるジョリちゃんが、テントに入ってきて30分後あたりから
気分が悪そうで、色んな「音」を発し始めた。イビキもすごい!

ここには詳しくかきませんが、それはもう「音」地獄。
外国人の次はうちのダンナが人様に迷惑を。。。と思うと、
いくら辛そうなジョリちゃんでも最後には「うるさいっ!」と
叫んでしまう鬼ヨメマユりんに変貌せずにはいられませんでした。

当の本人は眠っているのでまったく覚えていないそうです。
吐かなかっただけマシか。。

翌朝、早起きして波乗りに行ったちぃ夫妻。
ちょうど帰ってきた頃私も起きて、真っ先に詫びをいれたマユりん。
ちぃちゃんたち、あれはホントごめん。妻として恥ずかしい限りで。。

それから朝ごはんの準備。
ほとんどちぃダーリンが作ってくれました。
朝ごパンプレートです。

Dsc01623

ホットドッグと目玉焼き。グリーンサラダ。
前日残ったお肉なども焼いて、朝もおいしくいただきました♪

またしばらくのんびりし、お昼寝もしたりして、
また波の状態を見ながら帰ろうか、ということに。

テントやタープを撤収し、ステキカーに乗り込んで、
白浜や河津浜、今井浜などを見ながら家路に。
Dsc01627
白浜。砂が本当に白くて毎回知っててもビックリする場所。


途中、湯河原で見つけたお店で食事。
Dsc01633
私とちぃちゃんが食べた海鮮丼。とーってもおいしかった。
このお店は要チェック。色んなメニューがあってどれも
食べてみたいものばかり。でも店名を忘れちゃった。

海キャンプ。
海から200メートルのキャンプ場はサーフィンをする人達には
もちろんのこと、サーフィンをしない私たちにも
海風がサラリと気持ちよく、ベタつかず、潮風にふかれ続ける
のは疲れるかな~と思っていたけど全然そんなこともなく。

マユりんは山キャンプと比べてもこっちの方が好きかもしれない。
もちろん「夏ならでは」という季節特有もあるかもしれないけれど、
川ではなく、波の音が聞こえるという特典と、山の中という
木にかこまれたのとはちょっと違う夜空で、
開けた場所で満天の星を見上げるというのもかなり気に入りました。

思わず天の川が見えるんじゃないかと期待してしまうくらいの星の数。
ちぃちゃんと何度も「すごい!すごい!」と言いながら、楽しみました。

それに海の幸も新鮮なものが手に入ったり、平日であれば
市場もあいてるし、もっと色んな魚介を買えそうだったりで。
しかもこのキャンプ場、焚き火が可能な場所っぽい事もあって、
また是非、秋もここにキャンプに行きたいと思っています。

今度行ったら、早起きして朝の海を眺めながら、
沸かしたコーヒーなんていうもの楽しみたい。温泉にも入りたい。

家から道1本で着く、というもの魅力的。

まさにいいとこ満載のキャンプでした。

誘ってくれたちぃちゃん夫婦にはただただ感謝。
ずっと運転してくれてありがとう!お疲れ様でした。
また一緒にキャンプ行こうね♪焚き火もしてみようね♪
ジョリちゃんには飲みすぎ注意を口酸っぱく言い続けます!

お天気にも恵まれた自然いっぱいの楽しい週末でした。

P・S 我が家のマントルランタン。
    不具合発生らしく、リコール対象となっておりました。
    コールセンターに連絡するも、全くつながらず。新しいのを
    購入しなくちゃ。残念です。気に入ってたのに。。。

|

« ゲストライター「翼」編 ’07夏。 | Main | 日々徒然。 »

Comments

キャンプ楽しかったね!また秋に行きたいね。
あの騒がしい外国人がいないことを祈って。。

ジョリちゃんオススメの豚バラが最高に美味しかった!!
BBQにも取り入れようと思いま~す☆

Posted by: ちぃちぃ | September 13, 2007 at 08:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゲストライター「翼」編 ’07夏。 | Main | 日々徒然。 »