« 満月とか。タイ料理とか。 | Main | 雨音の中で。 »

September 30, 2007

また行ってきた。

ある日。
前日までの雨がやんで、明るい明るい秋の朝。

洗濯祭りが終わり「なんかヒマだな~」と思ったので
電車に乗って下北沢あたりに行ってこようと思いつく。
ほぼすっぴんなのを隠すために帽子をかぶった。

この秋はじめてのハーフブーツをはいて外出。ワクワク。

バス停まで徒歩3分の間にひらめく。そして電話する。

「ハロ~♪」
「ハロ~★」
「元気ぃ?こないだはありがとね!」
「元気だよぉ。こっちこそありがとね!」

相手は保子。

マユりん 「あのさ、下北に行こうと思って今家を出たんだけどさ」
保子 「ならこっちにも寄ればいいじゃ~ん」
マ 「うん、そう思って。ツバサが幼稚園から帰ってくる時間に
  ちょっと寄ってもいい?なんか甘いもの買っていくよ」
保 「それがさー」
マ 「なになに、どしたの」
保 「ツバサね、今日初めて幼稚園休んだの」
マ 「どしてっ!?」
保 「中耳炎になっちゃって・・・今日耳鼻科に連れて行くの」
マ 「あら~」
保 「だから何時に来てもいいよ」
マ 「下北やめて、そっちに直行しようかな」
保 「そうしなそうしな!!!!」
マ 「そうするっ!!」

ということで、藤沢から電車で1本。保子の家にまた(!)
行ってきました。すっぴんで突撃!

手ぶらなのもなんだな~と思ったので藤沢の駅で
崎陽軒のシュウマイを2箱買っておしかける。
甘いものがシュウマイに。。甘いもの。。普段食べなれていないので
何を買ったらいいかわからず。まぁいっか。どこかで一緒に食べれば。

ピンポンを押すと中から「ママ~マユちゃん来たよ~!」という
ツバサの元気な声が聞こえた。つんちゃ~~~ん♪

扉が開いて元気なツバサ現る。

マ 「つんちゃん、こんにちわっ♪」
翼 「マユちゃん、今日お泊まりする?」。

いきなりその質問!?ソレが一番気になるのね。

マ 「今日はね、お泊りしないの」
翼 「ふ~ん、なんでぇ?」
マ 「つんちゃん、お耳痛いだって?」
翼 「うん。」
マ 「かわいそうにねぇ」

というかみ合わないご挨拶を終わらせ、次に蒼生に挨拶に行く。

マ 「あ~お~ちゃ~~~~ん♪」
蒼 「ニッコ~~~~~~(すっごい笑顔)」
マ 「マユりんですよ~」
蒼 「ニコニコ~~~」
マ 「元気だったぁ~~~~~~?」
蒼 「ニッコニコ~~~~~♪」

心かしか大きくなっている気がする。
いやものすごく大きくなっている。足が長くなっているよー。
と保子に言ったら「そうなのよ」と。赤子の成長は早いのね~。
それにヨダレがダラダラ。もうすぐ歯が生え始めるのかな?

デジカメを充電したまま家を出てしまったので携帯カメラで
つばさと蒼生をパシャパシャ撮りまくる。
Vfsh0003_3

保 「真由子が来るって言ったらゆっこも来るっていうから」
マ 「うんうん」
保 「みんなでランチに行こうよ」
マ 「は~い♪」

しばらくするとゆっこ登場。
ゆっこの新車に乗って5人で神戸屋キッチンへ。
保子はビーフシチュー。ゆっこはクラブハウスサンド。
私はニョッキのグラタンを選んでパン・サラダは食べ放題。

かしましトークを炸裂させながらおいしく頂きました。

私とゆっこがちょっと席をはずして戻ってきたら・・・
保 「今よったん(保子の旦那さん)に電話しちゃった」
マ 「(ま・・・まさか・・・?) で?」
保 「今夜真由子が泊まるって言っちゃったから」
マ 「・・・(やっぱり) ∑( ̄ロ ̄|||) 」
保 「泊まれば?」
マ 「う~ん。。。何にも持ってきてないしなぁ」
保 「いいじゃん。泊まれば?」
マ 「そうする~♪」

夜はゆっこの娘のミサトも合流してしゃぶしゃぶへ。
しゃぶしゃぶするお鍋にはしきりがあってしゃぶしゃぶ液を
選べるようになっていたので満場一致でピリ辛と豆乳を選んで
好きなものを好きなだけしゃぶしゃぶしておいしく食べる。
豆乳おいしい!ピリ辛おいしい!!お酒もおいしい!!!

夜は2時までおしゃべり大会。あーだこーだとね。
そしてまた地下室にお布団を用意してもらって眠りました。

翌朝。保子は翼を幼稚園に送ってそれから郵便局や買い物を
済ませその間私は蒼生をひとりじめ。撮影にいそしむ。
Vfsh0005_2

今日はアヒルのスタイ。品質表示を切ってあげたい。。

それにしても子供の成長っていうのは本当にものすごく早い。
ビックリするよ。この間会った時はまだ首がすわりきっていなかっ
たのに、今回はもうしっかりと首がちゃんとすわってたんですもの。

私が「ガオー」というとキャッキャキャッキャと笑ってくれたりして、
だんだんといろんなことがわかるようになってきたようだし。

保子が買ってきてくれたお弁当を食べてから、
保子んちの新車に乗って以前私も住んでいた街に行って、
近所をブラブラお買い物。住みなれた街。思い出の街。

翼を迎えに行って(なんとこの日翼はハチに刺された)、
駅まで送ってもらってまた電車に乗って帰ってきました。

突然の訪問にもかかわらず、いつでもウェルカム体勢が
整っている保子の家ってすばらしい。

もうこうなったらいつ手ぶらで行っても大丈夫なように、
下着も着替えもおきっぱなしにして第二の我が家にしよう。
歯ブラシは今回買って置いてきたし。あとはまゆ墨くらいは
自分のものを置いておこう。あの地下室を私の城にしちゃおう!

保子へ。
今回もお世話になりました!またすぐ行きま~す★
上に書いたように、第二の我が家にさせてもらいます。
今度私の私物を宅配便で送っておくよ。
翼のウルトラマンと一緒に、地下に置いといて♪

|

« 満月とか。タイ料理とか。 | Main | 雨音の中で。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 満月とか。タイ料理とか。 | Main | 雨音の中で。 »