« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

September 30, 2007

また行ってきた。

ある日。
前日までの雨がやんで、明るい明るい秋の朝。

洗濯祭りが終わり「なんかヒマだな~」と思ったので
電車に乗って下北沢あたりに行ってこようと思いつく。
ほぼすっぴんなのを隠すために帽子をかぶった。

この秋はじめてのハーフブーツをはいて外出。ワクワク。

バス停まで徒歩3分の間にひらめく。そして電話する。

「ハロ~♪」
「ハロ~★」
「元気ぃ?こないだはありがとね!」
「元気だよぉ。こっちこそありがとね!」

相手は保子。

マユりん 「あのさ、下北に行こうと思って今家を出たんだけどさ」
保子 「ならこっちにも寄ればいいじゃ~ん」
マ 「うん、そう思って。ツバサが幼稚園から帰ってくる時間に
  ちょっと寄ってもいい?なんか甘いもの買っていくよ」
保 「それがさー」
マ 「なになに、どしたの」
保 「ツバサね、今日初めて幼稚園休んだの」
マ 「どしてっ!?」
保 「中耳炎になっちゃって・・・今日耳鼻科に連れて行くの」
マ 「あら~」
保 「だから何時に来てもいいよ」
マ 「下北やめて、そっちに直行しようかな」
保 「そうしなそうしな!!!!」
マ 「そうするっ!!」

ということで、藤沢から電車で1本。保子の家にまた(!)
行ってきました。すっぴんで突撃!

手ぶらなのもなんだな~と思ったので藤沢の駅で
崎陽軒のシュウマイを2箱買っておしかける。
甘いものがシュウマイに。。甘いもの。。普段食べなれていないので
何を買ったらいいかわからず。まぁいっか。どこかで一緒に食べれば。

ピンポンを押すと中から「ママ~マユちゃん来たよ~!」という
ツバサの元気な声が聞こえた。つんちゃ~~~ん♪

扉が開いて元気なツバサ現る。

マ 「つんちゃん、こんにちわっ♪」
翼 「マユちゃん、今日お泊まりする?」。

いきなりその質問!?ソレが一番気になるのね。

マ 「今日はね、お泊りしないの」
翼 「ふ~ん、なんでぇ?」
マ 「つんちゃん、お耳痛いだって?」
翼 「うん。」
マ 「かわいそうにねぇ」

というかみ合わないご挨拶を終わらせ、次に蒼生に挨拶に行く。

マ 「あ~お~ちゃ~~~~ん♪」
蒼 「ニッコ~~~~~~(すっごい笑顔)」
マ 「マユりんですよ~」
蒼 「ニコニコ~~~」
マ 「元気だったぁ~~~~~~?」
蒼 「ニッコニコ~~~~~♪」

心かしか大きくなっている気がする。
いやものすごく大きくなっている。足が長くなっているよー。
と保子に言ったら「そうなのよ」と。赤子の成長は早いのね~。
それにヨダレがダラダラ。もうすぐ歯が生え始めるのかな?

デジカメを充電したまま家を出てしまったので携帯カメラで
つばさと蒼生をパシャパシャ撮りまくる。
Vfsh0003_3

保 「真由子が来るって言ったらゆっこも来るっていうから」
マ 「うんうん」
保 「みんなでランチに行こうよ」
マ 「は~い♪」

しばらくするとゆっこ登場。
ゆっこの新車に乗って5人で神戸屋キッチンへ。
保子はビーフシチュー。ゆっこはクラブハウスサンド。
私はニョッキのグラタンを選んでパン・サラダは食べ放題。

かしましトークを炸裂させながらおいしく頂きました。

私とゆっこがちょっと席をはずして戻ってきたら・・・
保 「今よったん(保子の旦那さん)に電話しちゃった」
マ 「(ま・・・まさか・・・?) で?」
保 「今夜真由子が泊まるって言っちゃったから」
マ 「・・・(やっぱり) ∑( ̄ロ ̄|||) 」
保 「泊まれば?」
マ 「う~ん。。。何にも持ってきてないしなぁ」
保 「いいじゃん。泊まれば?」
マ 「そうする~♪」

夜はゆっこの娘のミサトも合流してしゃぶしゃぶへ。
しゃぶしゃぶするお鍋にはしきりがあってしゃぶしゃぶ液を
選べるようになっていたので満場一致でピリ辛と豆乳を選んで
好きなものを好きなだけしゃぶしゃぶしておいしく食べる。
豆乳おいしい!ピリ辛おいしい!!お酒もおいしい!!!

夜は2時までおしゃべり大会。あーだこーだとね。
そしてまた地下室にお布団を用意してもらって眠りました。

翌朝。保子は翼を幼稚園に送ってそれから郵便局や買い物を
済ませその間私は蒼生をひとりじめ。撮影にいそしむ。
Vfsh0005_2

今日はアヒルのスタイ。品質表示を切ってあげたい。。

それにしても子供の成長っていうのは本当にものすごく早い。
ビックリするよ。この間会った時はまだ首がすわりきっていなかっ
たのに、今回はもうしっかりと首がちゃんとすわってたんですもの。

私が「ガオー」というとキャッキャキャッキャと笑ってくれたりして、
だんだんといろんなことがわかるようになってきたようだし。

保子が買ってきてくれたお弁当を食べてから、
保子んちの新車に乗って以前私も住んでいた街に行って、
近所をブラブラお買い物。住みなれた街。思い出の街。

翼を迎えに行って(なんとこの日翼はハチに刺された)、
駅まで送ってもらってまた電車に乗って帰ってきました。

突然の訪問にもかかわらず、いつでもウェルカム体勢が
整っている保子の家ってすばらしい。

もうこうなったらいつ手ぶらで行っても大丈夫なように、
下着も着替えもおきっぱなしにして第二の我が家にしよう。
歯ブラシは今回買って置いてきたし。あとはまゆ墨くらいは
自分のものを置いておこう。あの地下室を私の城にしちゃおう!

保子へ。
今回もお世話になりました!またすぐ行きま~す★
上に書いたように、第二の我が家にさせてもらいます。
今度私の私物を宅配便で送っておくよ。
翼のウルトラマンと一緒に、地下に置いといて♪

| | Comments (0)

September 27, 2007

満月とか。タイ料理とか。

今日は満月。
旧暦の8月15日でいうところのの中秋の名月の日かな?
と思って調べてみた・・・そしたら・・・一昨日だった。え~ん。

でもこののブログの左側につけているお月様を見てみると
今日が満月になってる。。どっちなんだろう。2日ずれてる気がする。

ずれてるのはこのブログパーツ?
それとも月の円周のほう?どっちどっち?

とりあえず今夜はお月様を見上げてみよう。
今日はちょっと残念な曇り空だけど、見えるといいなぁ。。

去年の中秋の名月の夜は、まだここに引っ越したばっかりで、
ジョリちゃんはバンコクにいて、私は泊まりに来ていた
okoとこゆりと3人でサイクリングして中華を食べていた。

サイクリングの途中で満月に気がついて3人で「満月だ~」
「オオカミがでるぞ~」なんて妙なハイテンションで
騒いでいたような。日中とっても暑かった記憶がある。

・・・あれからもう1年なんだ。。

今年も暑くなったり涼しくなったりまだまだ秋になりきって
ない状態。毎年この時期は「何を着たらいいか」が
わからなくなるよね。お洋服見に行っても、いまいちピンとくる
感じじゃないので、心躍らずなんだよね~。
秋物も冬物ももうちょっと様子を見ないと手が出ないです。

***

さて、先日。タイ料理を作ってみました。
朝から禁断症状に襲われ、試行錯誤の末できあがったゴハン。
・・・それはコチラの2点。
Dsc01749_2

カオマンガイとソムタムタイ。

ソムタムは、青いパパイヤのサラダ。
でも青いパパイヤが手に入らないので大根で代用。

カオマンガイは鶏肉を茹でて、茹で汁でタイ米(ジャスミン)を
炊きました。ソースは本当は「タオチオ」というタイの調味料
で作るのが美味しいんだけど、タオチオのストックが切れていて、
どうしよう・・と悩んだ結果、先日ちぃちゃんからもらった
手作り味噌を使って作りました。おいしくできた!

パクチーは数件のスーパーに電話して、あるか確かめてから
買いに走りました。パクチーなくちゃね、はじまらないわ。

おいちぃーーーー!しあわせ~と騒ぎながらジョリちゃんと
おいしく食べました。ちぃちゃんのお味噌があればタオチオも
いらないし。なんでもやってみればできるのね。うふ★

| | Comments (6)

September 23, 2007

キャンプレポ。

キャンプに行ってきました。
お天気が良いのでいつものロバに乗って。
※一昨年の様子はこちらから。

このロバ、全部積むまで30分くらい毎回
ジョリちゃんが格闘するの。

今回も、汗だくになって試行錯誤してたから
「そこまでしてバイクで行きたいわけは?」
と思わず聞いてしまいました。
返事は「うちの基本はバイクです」とのこと。

知らなかった!基本バイク?ええ~~!!

それにしても毎年毎年、同じものを積んでいるっていうのに、
なぜあそこまで悩むのか。テントやタープをまとめてバイクに
結びつけるヒモの結び方が、ホントに毎年わからなくなるらしい。

それと、毎年少しずつ持ち物がバージョンアップしてたりするから
なおさら悩むらしいです。いくつまでこのバイクキャンプするんだろ。

今回の行き先は、いつもの道志村、「川端キャンプ場」です。
私たち夫婦にはおなじみの場所。いつもすいてて穴場。

いつもなら到着後荷物をほどいてテントを建ててから
食材を買いにまた山のふもとまでおりていくんだけど
(そうでもしないとこれ以上荷物が積めないから)、
今回は思い切ってキャンプ場に着く前にスーパーに寄って、
お肉とか朝ごパンとか買ってしまった。
それによって今年のロバは積載量が過去最大になりました!

ご覧あれ!!
Dsc01695_2 Dsc01697_3

このバイクに、テント・タープ・椅子2個・炭・寝袋2個・着替え・
お風呂道具・ビーサン・銀色マット2枚・焼き網・ビール・お肉・
野菜・パン・お茶・お水・トング・調味料・コップ・お箸・ナイフなどの
キッチン用具・ガスバーナー(小)・ガス・お鍋・お皿・クーラーバッグ
ランタンなどがみっちりぶらさがったり、乗っかったりしています。

テントとタープを設営。まだ日が高くて暑い。汗だくになる2人。
椅子を出して休憩しつつ、食べる準備、寝る準備を万全に。
この日、このキャンプ場にいるお客さんは私たちだけ。
完全貸切状態でした。※気がつけば朝までその状態だった。

準備が終わったら、まず最初のお楽しみは、
近くにある「紅椿の湯」にお風呂に入りに行く事。
このお風呂、夜の7時を過ぎると半額になるんです。
なのでもちろん7時まで待って、それからいざ温泉~なんですよ。

準備が速く出来すぎて、お風呂までまだ時間があったので、
そのへんをブラブラすることに。少し走ると道の駅があるので
行ってみました。そしてその後お待ちかねのお風呂タイム!

すいてる~!私のほかにおばあちゃんが1人だけ。
身体を洗ったらまずは42度の一番大きなお風呂。
全身が冷え切っていたので、少ししびれる感じ。
このお風呂、半分が気泡風呂になっていて、足元からブクブクと
気泡が勢い良く出ています。そこが最高に気持ちがいいの。
しばらくつかってた。ほえ~気持ちいい~。

それから露天風呂に。ぬるいけど景色がいいのでここもしばらく
つかってました。それからまた気泡風呂に戻って至福の時間を。。

出たり入ったりを繰り返して、たっぷり温泉を楽しみました。

湯冷めが怖いので髪の毛は洗わずに。
バイクに乗ってキャンプ場に戻りゴハンの支度。

お肉を切って塩をふったり、ホイル焼きの準備をしたり。
ジョリちゃんが火をおこしたので、早速BBQ!

Dsc01730_2

この上に乗っているのは、鶏肉・ホタテ・トントロ・カルビ・
さつまあげ・焼き鳥缶です。網の下にはホイルに包んだおじゃが。

うまい。何を食べてもおいしい。お酒もおいしい(いつものお茶割り)。

テーブルがないので、ひざの上にお皿を乗せて食べるんだけど、
3つあったホタテ、1個落としてしまいました。3秒ルールに
のっとって、急いで拾ったらまた落ちちゃった。。。ツルっと。。

食べて飲んでしゃべる事しかないからひたすらひたすら。

あっという間に眠くなるも、11時までがんばって起きていて、
11時にテントに入って眠りました。寒くてカーディガンを着た
まま眠り、朝を迎えました。朝は・・・暑いんです!いっつも!

半そで半ズボンになって外へ。朝の6時。チュンチュン。
コーヒーを飲んで、しばらく読書。タープの下も暑いので、
木陰に椅子を移して、読書&コーヒー。まったりタイム。

Dsc01702_2 Dsc01741_2

キャンプ場内にある川を見に行きました。いつも澄んだ水が
たっぷりと流れていてマイナスイオンたっぷり。
ここには滝もあって、上からゴーゴー落ちています。

Dsc01715_4 Dsc01705_2

しばらくしたらおなかがすいてきたのでパンを食べました。
ジョリちゃんもまた火をおこして、余ったお肉を焼いて食べてました。

さて。そろそろ撤収。湖を見に行こう!

また汗だくになりながらテントなどを片付けて、ロバに積む。
小1時間で完成。また来るね~♪

向かった先は富士五湖の「西湖」です。
ここにおいしいドリアのお店があるので一直線に向かいました。
そのドリア。マユりんにとっては今までの生涯で1位なんです。
すごーくこってりしていて、バターたっぷりで、大盛でホント・・ヨダレ。

お店の名前は「Cafe lac」。
しかし、ついてみたらドリアがメニューから消えてる!どしてどして?
店員さんに聞いてみたら「夏だから」みたいな理由を話している。。。
夏だから?ドリアなのに?夏、なにか関係ある?あるの?

このお店には(というか西湖には)そのドリアだけが目的で来たのに。
「ドリア、気に入って下さってたんですか?」
「はい。それを食べに・・・来たんです・・湘南から(少しウソ)」
「まぁ!それは・・すみませんねぇ。言っておきますね。」

ガッカリ。仕方がないのでマユりんのお気に入りNo,2の
「生ハムのサラダ」をまずは頼む。頭の中が真っ白。
でもおなかはペコペコだったから、悩んだ末に結局
「サーモンとエリンギのクリームパスタ」をオーダー。

Dsc01744_2 Dsc01745_2

サラダはいつでもドレッシングが最高においしいの。
パスタは・・・まぁおいしい。サーモンはスモークでした。

おなかいっぱいになったので、そろそろ帰ろうか。
地図を見て、山中湖・河口湖を経由して246号線で帰る事に。

お会計をしてくれたのがお料理をしてくれる男性だったので、
ドリアの件を伝えました。そしたら「冬になったらまたはじめます」
と言うので、やっぱりこのお店、夏はホワイトソース作ってないんだ!
と悟る。冬になったらまた来ます。電話して確認してから来ます!!
と言って、お店を出ました。。。寒くなったら絶対また食べるよ!

帰り道。山のてっぺんから見た富士山の頂上。
Dsc01746
たくさんの人がカメラをかまえていました。雲がなかったら湖と富士山と
夕焼けが一枚の写真に収まるんだろうな~キレイだろうな~。

キャンプ。もうちょっと寒くなったら焚き火しよう。今年こそ絶対に焚き火
キャンプを楽しもう!毎年言ってることだけど、今年こそ絶対!!

| | Comments (2)

September 20, 2007

マユりんレシピ。

朝からコトコト、ル・クルーゼ♪

Dsc01681_3

芯を取ってつぶしたにんにく2かけ。
種を取った鷹の爪、2本。ローレル2枚。

これをお鍋に入れたらオリーブオイルをタラ~リ。
少し置いてから火をつけて、お鍋を暖めます。

全体に油がまわったら、野菜を投入。

今回のレシピは水は一切使わないで、
野菜自らの水分を抽出するように煮込ませる、
『チキンと野菜のトロトロまぜまぜ』。

野菜は、たまねぎ・キャベツ・ピーマン・ブロッコリー等。
その日野菜室に中途半端に残っているもの全てでした。

これら大きくザックリ切ったものをお鍋に入れて、
上からカットトマト缶をまわしれたら、
ここから一切触らずにひたすら弱火。
コトコトコトコト。蓋もなるべく開けません。

別のフライパンで、塩・胡椒・小麦粉をはたいておいた
ひとくち大のチキン(我が家はモモ肉)をソテー。
キッチンペーパーを敷いたお皿にあけて、油を切っておく。

野菜から水分が出て少ししんなりしてきたら
ソテーしておいたチキンを入れて、味付けをします。
お塩と胡椒をガリガリ、砂糖をひとつまみ。
あとは好みのスパイスを。私はオレガノとコンソメ、
顆粒のフライドオニオン、クレイジーソルトを使いました。

最後にソースをひとまわし。
そして一旦、強火に。ここからは蓋をせず。

トマト缶の水分を飛ばしつつ、やさしくまぜまぜ。

煮立ったらすぐまた弱火。
後は自然とグツグツしてくれるので、しばらく放置です。

野菜が完全にくったりしてきたら、ここで初めて混ぜます。
魔女のごとく。グツグツグルグル。

そして「できたかな~」と思ったら最後の仕上げを。
マユりんの煮込みの極意。『一旦冷ます』です。

常温、もしくは完全に冷めるまで置いておくだけ。
これで味がグッと引き締まります。

このまま食べる瞬間までほおっておきました。

そしてお義母さんに電話。でも・・・出ない。
なのでお義父さんに電話。出た!

「もしも~し」
「お義父さ~ん。こんにちわ♪」
「ああ、マユちゃん。どうしたの~?」
「あのぉ、今夜遊びに行ってもいいですか?」
「いいよ~、何時ごろ来る?」
「お義母さんは何時ごろ帰ってきますか~?」
「7時ぐらいだよ。」
「ならそれくらいの時間に行きま~す。」
「気をつけておいでね」
「は~い」

続けて、お義母さんにメール。
「夜、2人で遊びに行きます。
トマト煮込みを作ったので持って行きます★」

読書をしてから、いそいそとお出かけの準備。

ル・クルーゼの蓋をゴムで固定したらタオルにくるみ、
そのまま車に乗せて、いざ、横須賀ジョリ実家へGo!!

到着~。お義母さんとお義父さんがお鍋の中身を見て、
温めながら食べようよとテーブルに保温トレーを出してくれました。

理想通りトロトロになった野菜。
いい感じに味がしみこんだチキン。

できあがりは、上の写真の半分くらいの量に。

みんな「おいしいよ~」と言って食べてくれました。よかった♪
お義母さんは途中で「辛い・・ケホケホ」となってましたが(笑)。

また作ろう~っと!
コレ、パスタにかけてもおいしいです。

みなさんも是非!

| | Comments (2)

September 19, 2007

バイクでビュ~ンと。

2人でピッカピカにしたジョリちゃんのバイク、バルカン。
ピッカピカだと乗りたくなるのだろうか。

3連休初日。

ジョリ 「おそよ~」 ←お早くない時間に起きてきた。
マユ 「おそよ~、よく寝たねぇ」
ジ 「どっか行く?」
マ 「どこ行くの?」
ジ 「わかんない、決めてない」
マ 「車?」
ジ 「バイク」

乗りたくなるらしい。
ということで、連休初日は秋の行楽に行ってまいりました。

Dsc01661

結局また奥多摩へ。
持参したジョリの地図は相変わらず20年前のもの。

焼けるアスファルトの国道を走って、山へ入るといや~寒い。
冷蔵庫みたいな空気。時々刺さるような寒さが襲ってくる。
今回は100年前にOZOCで買った裏が起毛になっている
ブルゾン(古)を持って行きました。コレ、大正解。
何年もの間、何回も迷ったけど、捨てたりしないでよかった。

あと、ブヨがプチトラウマになっていたので、
今回はくるぶしソックスをやめて長い靴下とコンバースの
ハイカット(私って物持ちがいいかも)を履きました。
これで足元をブヨに噛まれる心配がなくなって、安心。

あ~今日も楽しかった。野ザルも見えたし。滝も見たし。
ケド、ものすごく疲れた。夜ゴハンいらないかも~ってくらいに。
・・・食べたけど。お湯を入れて5分待つだけのきつねうどん。
私はこれに色々入れて食べるのが好きなんだけど(塩昆布とか、
おかかとか、純とろとか、ネギを刻んで入れるとかね)、この日は
それさえもやる気が出ず、ゴマだけパラパラっと入れた。

次の日、ジョリちゃんが新しい地図を買いました。2007年版。わーい。

***

ある日のランチ。というかおやつ。
PIZZAを焼きました。

Dsc01668

市販の生地に冷蔵庫にあるものをトッピング。
たまねぎ・トマト・エビ・キャベツの芯。
エビとキャベツはあらかじめソテーしました。

***

ある日のディナー。
ルクルーゼひとつで簡単ペンネ。ブロッコリーとしめじの。
Dsc01673

このレシピは、女優の「と○さか○え」ちゃんのブログに載っていたもの。
彼女のはアンチョビを使っていたけどうちはジョリがアンチョビNG。
パンチェッタで塩気を代用しました。あとEXバージンオイルもなく、
普通のオリーブオイルでいいよね、くらいに思っていたのですが、
あらぬことにオリーブオイルさえも切らしていたので(!)
サラダ油とバターを使用。まあこれもヨシでしょう。と自分を宥める。

ブロッコリーをつぶしていく作業が楽しかった。

期限が迫っているお豆腐の処分で、豆腐ステーキ作りました。
ジョリちゃんのお豆腐にはガーリックをたっぷりまぶしてあげました。

| | Comments (11)

September 17, 2007

夏、総括。

今日はとっても疲れていたので23時半にベッドに入り、
もううっとりするくらい気持ちよく眠りに落ちたのに、
25時半に珍走に起こされました。もう!本当にうるさい!

マユりんの夏を総括いたします。

Vfsh0001

湘南で初めて迎える夏。とってもワクワクでした。
若い頃は海水浴だ、グルメだ、デートだ、ドライブだ!
で夏の湘南に毎週末ってくらい通っていたけど、
住んでいるとまた楽しみ方もグっとかわってくる。

まず、上にも書いた珍走。
これは季節問わず、昼夜家の前の県道を走っている。
5台しかいないときもあれば、100台くらいでボーボーと
来る時もある。そして134号線を走っている音も、
我が家にはハッキリと聞こえてくるの。困ったもんだ。

一度なんて、家の前を数十台が通り過ぎたと思ったら
また戻ってきて、一般車を襲撃していた。
もちろん車はボコボコ。運転手はなんとか車内に閉じこもって
彼らの襲撃を逃れたが、翌日のニュースで肋骨を骨折して
いたことがわかった。落ち度は運転手にあった。
とても運の悪い遭遇だったようだけど。
アレは人生で1番2番を争う恐怖になったんじゃないかな。
心の傷はなかなか消えないもんね。

私もその時の生々しい暴力シーンを今でもハッキリ覚えています。
本当に怖かった。身体の全てが震えて止まらなかった。

早く忘れたい。

夏の発見は、夏になると暴走の時間帯が遅くなる事。
まず滅多に24時前には来ない。
そしてうっとり眠りに落ちた頃、来るのだ。集団でボーボーと。
遠くからでも轟きが聞こえてくるのですぐわかる。もうやめて。

次に花火。実際に花火大会開催地に赴いたのは茅ヶ崎だけ。
あとはほとんど家から見えました。車の中からっていうのもあった。
神奈川県の花火大会一覧をテキストに起こしておいて、毎日それを
見ながら「あっちの方だから、ベランダから見てみよう」とか、
「この花火大会は玄関の通路からみてたら見えるかも」とか試しました。
たまに「見えるわけない」と信じ込んでいて見ることさえも試さない日も
あったけど、ゴハン食べていると「ドン!パッ!」っていう音が聞こえるので
ゴハンを中断して音のほうを見てみると、花火が見えたりしました。

結局、江ノ島・寒川・葉山・鎌倉・二宮・逗子(順不同)
そして近所の幼稚園から打ち上げられた1発だけの大花火。
計7個を見事『おうちDE鑑賞』。
遠くのものは最大30秒後に音が来るということもわかった。
同じ日に二箇所あったりする日は大忙し。
ワーキャーとお祭り状態でベランダと共用通路を行ったり来たり。

来年は花火カレンダーを作って友達に配ろうっと。

Dsc01511

それから引っ越してきた去年の秋、そして冬、
花粉吹きすさぶ春の終わりと続けていたサイクリング。
今年の猛暑で夏の間は自粛。でも夕方なんかを狙って
サイクルサイクルしておりました。近所のお店とかにね。

夏の夕方って、なんかそれだけで幸せな空してますよね。
その空の下をスーイスイってペダルをこいでいると、
このままどこへでも行けてしまう気持ちになりました。

Dsc01363

この夏のお客様。
oko・こゆり・マユりん両親、そして・・・珍獣が1匹。
このケモノについては多くを語れません。怖すぎて。
ソファーの下で1泊していったのを翌朝発見し、
ジョリちゃんが花道を作って追い出しました。嗚呼恐ろしい。

おいしかったお店。
ちぃちゃんとランチに行った和牛のお店「ひゃくいちや」。
クリーミーチキンカリーが絶品だった「Jammin’」。
念願叶っての海ゴハン「リトルタイランド」。

そして、この夏はビールも飲んでみたりしました。
最初の2口だけがおいしい。後は苦いだけ。
なので、ジョリちゃんのを少しもらったりで満足。

あと、個人的にこの夏からワインをやめました。
飲んだら飲んだ分喉が渇くので。元々赤ワインは飲めず、
白・シャンパンが好きだったけど、もういいやと思った。
あ、でもシャンパンはお酒の中で一番好きなのでやめません。

BBQは計4回。歩いてすぐのビーチで。最高です。

それからちぃ夫妻と行った海キャンプ
もちろんこれも最高でした!

リビングにお布団を敷いて寝るというのは、
今後も真夏の定番になりそうです。このスタイルは好き。
もう今はベッドで寝ています。寝室にも快適が戻ってきました。

富士山+夕焼け+星+月の観察。
夏の富士山は期待していませんでした。気温が高いと
曇って見えないかなと思っていたから。
でも意外と日中でも見えました。夕方が一番キレイ。
シルエットだけが映し出されてひとまわり大きく見えます。

一番星を探すのは日課。冬もキレイだけど夏もキレイ。
そしてお月様は毎日少しずつ欠けたり満ちたりする姿を
目の当たりにできて嬉しい(5階で景色がひらけているから余計に)。

引っ越してくる前色々な人から言われた洗濯物。
海風でパリっと乾かないよーって言われていたけど問題なし。
風がサラサラしていてちゃんと乾きます。
バスタオルなんてバリバリになっていました。気持ちいいです。

マンションの駐車場・駐輪所の蚊の多さに辟易。
自転車を出すのに5箇所くらい刺される毎日でした。
ついに自転車をエレベーターに乗せて玄関前へ移動。
でも世田谷里帰りをきっかけにまた駐輪場へ戻っていきました。

それと、人生で初体験のブヨ
足に噛まれた跡が残っていてまだ時々痒い。
ブヨにはもう二度と私に近づかないようにお願いしたい。

こんなもんかな。
また思いついたら追記します。

もうすぐ空が高くて光まぶしい秋がきます。
お近くにお出かけの際は、是非お立ち寄り下さい。
我が家のぽっちゃり王子ともども、お待ちしております♪

| | Comments (2)

September 16, 2007

夕日とか。映画とか。

湘南の秋の気配が段々濃くなってきて、日も短くなってきました。

ここに引っ越してきて1年が過ぎました。もうずっとこの地を離れたくない。

いつも夕方の1番星が楽しみで空を見上げると夕焼けがとってもきれい。
昨日はふと見ると富士山に太陽が沈んでた。
今日もこの時間に見てみよう。

Dsc01653

朝日のような夕暮れの景色。

***

世間様では、今週と来週って3連休。楽しそうな響き。

横浜にできたららぽーとに遊びに行ってみました。
もうそろそろ落ち着いてるだろうということでやっと。

ジョリちゃんに「一緒に行こうーー♪」としつこく言うと、
OKは出たものの、そのかわり牛丼に付き合うことと
バイクの洗車を手伝う事が条件。・・・のんだ。

牛丼は、某牛丼店で2杯食べると3杯目は100円になる
キャペーン中だかで、そのお店の牛丼大好きっ子ジョリが
前からとっても楽しみにしていたので、つきあう。

でも本当はららぽーとでおいしい物を食べたかったよぅ。

そして昨日約束どおりバイクの洗車を手伝ったんだけど、
これが意外と面白かった。車の洗車より好きかも。

「コンパウンド」っていう粒子が入ったの(研磨剤なのかな?)で
サビを落とす作業が楽しかった。みるみるうちにサビが取れて
いって、がんばればがんばっただけの成果が感じられる。
こすっていると、ガチガチという感触がスルスルに変わっていくから。

大げさに「見て!ピカピカや~ん」というとジョリちゃんも
「本当だ~ピッカッピカ~」と調子を合わせてくれるし。

でもまた次手伝うかは別の話し。
根気を入れすぎて爪を折ってしまったので。

そしてららぽーとは・・・あまり心躍らなかった。
お勤めしていたら、あんな服もほしい、こんな靴もほしいと
アドレナリンが出たかもしれないけど、今の生活では必要
ないものばかり。キレイなお洋服いっぱいでした。

去年「ほしい」と思っていたけど色が欠品していて買えなかった
タイツがあり、色も希望通りのものがあったので買ってきました。
ららぽーとまで行って1500円のタイツ。でも見つけられて嬉しい。

そして本も2冊購入。

その後、勢いで久しぶり~に横浜に進出してみたが、
最近探しているブーツには出会えず、帰宅。自転車に乗り換えて、
ジョリちゃんに近所の中華屋さんで夜ゴハンをご馳走しました。

ブーツ。
それは毎年冬になるとほしくなるもので、モコモコしたもの。
いわゆる、シープスキンブーツ。でも毎年乗り遅れる。
足が小さいのでサイズ切れとかしょっちゅう。
今年は秋の立ち上がり時期を逃さず、絶対買うぞと決めていました。

横浜でも見つけたものの、全てギャル仕様になっていて、
スタッズがついていたり、ヒールがあったり。
そもそもこれらは「シープスキン」ではなく「ムートンブーツ」
というそうです。初心者だからムートンでじゅうぶんかも。

そして、近くにあるショッピングセンターに「ムートンブーツ」が
あったのを思い出したので昨日朝1番で行ってきた。
ありました、Sサイズ。Sサイズなんて珍しいので即買い。
異常に安かった。しばらく履いてみて機能がよかったら、
いつか本物のシープスキンを買おうと思います。

秋になって実際はいているところの写真を撮ったらこちらにも
掲載します。こうやって寒くなるのを楽しみにするのって楽しい。

去年はまだ働いていたので、何を楽しみにしたかというと
トレンチコートだった。秋だけじゃなくて冬でも着れるように
中に取り外しができるあったかいベストみたいなのがついてるのを
買って楽しみにしてたんだった。毎日エリを立てて着てたなぁ。
襟を立てて着る服なんて、今年は縁がないような。。ため息。

***

録画しておいてもらった韓国映画「トンマッコルへようこそ」を見ました。
長かったけどとってもよかった。好き。

その前は「父親たちの星条旗」。
録画したものをジョリちゃんがDVDに焼いて保存しておいたら、
なにがどうなってそうなったのか、最後の最後で画像が固まり、
コマ送り状態。よくわからなくなったので勝手にジ・エンド。

この映画についてはvitz君と批評を言い合いたかったのだけど。。。
vitz君に「戦争映画はモヤモヤしていいんだって~」なんて
忠告しておいて、まったく別の「モヤモヤ」を体験してしまいました。
自分たちのミスでコマ送りのラストシーンなんて。
vitz君、今度はまた別の映画で共感しあおうよ。次、何見る?

色々録画がたまっています。

「フラ・ガール」とか「16blocks」とか「HOTEL・RWANDA」
「NATIONAL・TREASURE」、「MillionDollar・BABY」など。
フラガール以外は全部ジョリの趣味。

これらを一通り見終わったら今度は自分だけが見たいものを見たい。
マユりんが次に1人で見たいのは「LITTLE MISS SUNSHINE」。

そして昨日は偶然に「キリングフィールド」を見てしまいました。
とても怖い実話映画。でも最後はジワーンと涙が出ちゃった。
夢に出てくるかと思ったけれど、出てきたのはキムタクと小西真奈美。
なぜだろう。2人と仲良くゴハンを食べていた。一体どうして~!

***

そして最後に。
すっかり書くのを忘れていたけど、ちぃちゃんが手作りのお味噌を
くれたんだった。持ち帰ってきてすぐに冷凍庫に入れちゃったから
忘れちゃってた。お味噌。手作りってすごいよね。ありがとう。

ちぃちゃんは毎年作っているようです。マユりん何に使おう。

何に使おうなんて書くと「お味噌汁に使えば?」と思われますよね。
我が家、お味噌汁を作らない家なんです。私が飲まないから。
お味噌汁でおなかいっぱいになっちゃうのがイヤなんです。
その分おかずをもっと食べたい。おかず味噌汁は好きです。
トン汁とか。かぼちゃとか。あと油揚げの入ったのも大好き。

ちぃちゃんがくれたお味噌は、たぶん、田楽とか煮込み料理に
使うと思います。ホルモンとか買ってこようかな。
魚久みたいにお魚も漬けて食べてみたい。ウチの母がたま~に
作ってたから聞いてみようかな。ガーゼがないとダメかな?

もうすぐちぃちゃんの旦那さんがしばらく出張に出てしまうので、
その時期を狙って一緒にランチに行くのだ。楽しみ♪

| | Comments (0)

September 13, 2007

ちぃうどん。

海キャンプで一緒だったちぃちゃんがおうちランチに招待してくれました。
しかもジョリちゃんまで招待客の1人。いつもすみません。。。
すぐさま「行きます!」とお返事し、サラダを作って早速レッツゴー!

おすそ分け食材をちょっとずつ持参しておじゃましました。

ランチは「冷やしうどん」。山芋・オクラ・納豆・揚げ玉
そしてたっぷりの炒り胡麻が入ったぶっかけうどん。
シンプルでおいしい!4人でズルズルと音を立てて
食べるとまさにニッポンジンバンザイの世界です。

マユりんのサラダはエビのガーリックソテーを作っていたら
ガーリックが焦げてしまい、あわててアボガドを足して作った代物。
マコーミックのフレンチドレッシングがうま~く味をぼかしてくれました。

Dsc01647_3

男性陣は昼からビール。至福だよね~。食べ終えてもおしゃべりの
終わらない私たち。あれもこれもしゃべって解散~。あー楽しかった!

車に乗って3分の我が家へ。でもマユりんすぐに思い出したの。
おしゃべりの途中でちぃちゃんがこのおうどんを食べていたテーブルが
小さくてもうちょっと大きいのがほしい、表面がガラスになっていないやつ、
と言っていた事を。その時は軽く受け流してしまった。右から左に(笑)。

そしてそういえば我が家に使っていないちょうどそういう
感じのテーブルがあるんだよなぁと思ったのですぐさま電話。

「ねぇちぃちゃん」
「なになに、忘れ物?」
「ううん。あのね今うちに使っていないテーブルがね、あるんだけど…」
「え!ホント?」
「うん。台のところが楕円で木目。足がアイアンで猫足の折りたたみなの」
「え~!」
「見てみるだけ見てみる?気に入ったら持って行っていいよ」
「わかった!あとで行くよ!」
「オッケー!じゃぁ出しておくね♪」

ちょうどうちとちぃちゃんちの間にあるディーラーに来る用事があったので、
車を出している間にテクテク2人で、手をつないで、見に来てくれました♪
テーブルは、出してみたらツヤもなく、傷もあったりしたので、
ちゃんと見てから電話すればよかった~ううう、と後悔したのだけど、
テーブルを見たちぃ夫妻、即決で「もらってく!」と。

ツヤがないことがかなり気になっていたんだけど、ちぃダーリンが
「大丈夫。ツヤ出しは自分でできる」というので持っていってもらいました。

気に入ってもらえてよかった。。
今度はあのテーブルでゴハンをご馳走になりにいこう!(って、勝手に)。
そうだ、例のカレーを作ったら持って行こう!ちぃちゃん待っててね★

その日の夕方。ちょうどちぃ嬢たちが車屋さんに戻った頃の夕日です。

Dsc01650_2

写真で見るより真っ赤でした。画像修正すればよかった。

***

あまりにも記事に関係ないいや~な感じのトラックバックばかりつくので、
1ヶ月前くらいから管理者承認の制限をつけました。
するとおかしなトラックバックが一切なくなった!

元々ブロガーさんたちとのトラックバックもあまりなかったので、
これで気持ちもすっきり。お友達でトラックバックしてくださる人・・・
がいたら、ご面倒ですがご協力をよろしくお願い致します。

***

各方面から「飯島夏樹さんの映画、見に行くんでしょ?」
とのご指摘あり。行きたいですとも~見たいですとも~。
しか~し、あの映画見てしまったら、マユりん映画館から
出てこれなくなりそうです。出てこれないと言うか見たら最後、
泣いてしまって立てなくなるかも。なっちゃ~んって叫びそう。

でも行きたい。見たい。どうしよう。とってもとっても葛藤中です。

| | Comments (2)

September 12, 2007

日々徒然。

ジョリちゃん実家の法事があったので、行ってきた。
お嫁さんとして初めて紹介される場でもあったので、緊張~。
おとなしめの喪服風ワンピース。おでこアップという
昭和初期を思わせるいでたちで挑む。

おでこ。
今、してみたい髪型があってその為にちょっと多めに
前髪を伸ばしているので、正装の場にはあげていくしかなく。

でも昔から前髪を伸ばすのがとっても苦手なので、
もう少ししたらいつものように自分でジョッキリやってしまいそうです。

法事はフォスちゃんが眠っているお寺の隣のお寺で行われました。
フォスちゃんが眠っているお寺はお義母さんの方のお寺で、
そのお隣のお寺がお義父さんの方のお寺という環境。

お義父さんの兄弟とそのお嫁さんたちが集まって楽しい会でした。
お経をあげてもらい、お焼香をし、お墓を洗ってお参りしてから、
車で移動して、レストランで会食。

結婚式をしなかった私たちはたぶんそうとうの罪人だと思われるので、
どういうふうにご挨拶をしたらいいのか前の晩から考える。
頭の中に原稿用紙を広げて、長すぎず短すぎず、簡単に一言で
皆さんに好かれる(ここダイジ!)一言を考え、実践してきました。

ご挨拶も終わり一安心。楽しい会話ができました。

かわいいお嫁さんね~という声が聞こえてムフムフっと笑ってしまった。
聞こえたかしら。ジョリちゃんには聞こえていたようです。あはは。

さて、早い時間に終わったので、お義母さんを誘惑してコストコへ。
きちんと着替え持参で行ったので、身軽になって沢山お買い物。

コストコ。
初めて行った頃~4回目くらいまではとにかく行くこと自体が楽しかった。
でもだんだん買うもの、買わないもの、必要ないものがわかってきて、
ほぼ消耗品を買うだけの場所となったので、効率よくまわれるように。

で、その買う物のほとんどが消耗するまでに長くかかるので
1年に1回行けばいい、ということもわかった。
なので、我が家は会員証の更新をしていない。

お義母さんはわりとマメに行くようで、更新もしているので
お義母さんの会員証で私も入れてもらうという方法を狙っていたのです。
お義母さんに話したら、「いいわよ!」と軽くご了承いただけてラッキー。

大きなカートに買う物を入れていったらこうなりました。

Dsc01635

トイレットペーパー。キッチンペーパー。湿気取り。
ここまでは予定内。本当はここに柔軟材が加わるはずだったんだけど、
お義母さんが「使っていないのがうちにある」というのでそれを
頂く事になり、ラッキー続き。大きな柔軟材を買わずに済みました。

予定外のものは、シャンプーセット、魚沼産こしひかり5キロ、
カークランドの地中海シーソルト(ミル付き)、ハーブ(月桂樹)、
抱きマクラ、それと、ジョリちゃんがなんかゴムみたいなヒモを。

また1年は行かずにすみそう。ありがとうお義母さん!

おうちに帰って晩御飯の準備。
テーブルの上で、コストコで買ってきたお肉をジュージュー焼きながら
4人で楽しく食べました。ご馳走様です。

で、食後はスイカです。

Dsc01636

毎年お義父さんに切ってもらう初物。偶然だけどこれが3年続いてる。

お義母さんとペーパー類を分け合って、おいしいらっきょうや明太子、
卵大量、お肉類などもいただいて、大荷物で帰宅。

あ、そうだ。フライパンまで頂いてしまったんだった。。

Dsc01640

石焼風の何かが作れそう。
心も胃袋も満たされた1日。お疲れ様でした!

***

さて、我が家はダイニングテーブルを新調しました。
今まで使ってたのはダイニングテーブルではなく、
ジョリちゃんが実家でパソコンデスクとして使っていたもの。
ランチョンマットを重ねずにはひけないくらい狭いものでしたが、
新しいのは重ねずにひけます。すごくうれしい。

Dsc01645

昨日早速このテーブルで夜ゴハンを食べたんだけど、
ジョリちゃんまでの距離が遠くて(ちょびっとだけど)
なんだかその距離が新鮮でした。白い椅子もかわいい。

家具なんて買ったの何年ぶりだろう。
この家に引っ越してきてからあさってでちょうど1年。
いいタイミングで新しい家具を迎え入れる事ができました♪

***

秋雨前線の影響?で、雨が続いています。
先日の台風9号で、窓に潮が沢山ついてしまったの。
ベランダの窓は水洗いでキレイになったんだけど、
北側の窓は足場がないので洗う事ができません。
できれば今回の雨はちょっと強く降ってもらって、
風はなるべくふかないでもらって、窓の潮を洗ってほしい。

雨がやんだらどれだけキレイになっているか楽しみです。

台風9号。
3年ぶりの関東直撃とかでした。
思わず見に行ってしまったのだけど、波、すごかったです。
そしてその台風の高波で西湘バイパスの下り車線が波にさらわれて、
1キロにわたって崩れたため、現在全面通行止めとなっているようです。

復旧までにどれくらいかかるのかな。通勤に利用している人は大変だろう。
おかげで国道1号線の渋滞にもますます拍車がかかっているようです。

海の近くの生活って、まだまだ新しい発見がたくさんあるかも。

***

昨日は9.11でしたね。
私とジョリちゃんはその年の7月に勤めていた会社で出会いました。
出合って7年目。まだ?もう?どっちなんだろう。
でも10年なんていう月日もあっという間に過ぎていきそう。

| | Comments (2)

September 10, 2007

海キャンプ!

先週の土日。
元同僚、今やご近所友達「ちぃちぃ」夫妻と一緒に
伊豆の大浜にキャンプに行きました。

我が家は今年初のキャンプ。しかも初の海キャンプ!!
海の幸満載の夜ゴハンにしよう~と、すごく楽しみでした。

ちぃちゃん宅のステキカーのお迎えは朝の5時。
サーファー夫妻としてはキャンプ場に行くがてら
波を見ていい感じだったら途中で入りたいと思っての事。
夜更かし大好き朝寝坊大得意のジョリちゃんとだと
そんな計画はまず皆無。申し出ても却下間違いなし。

なのでマユりんにとってはちぃちゃんたちにそうやって
誘ってでももらわない限り、三文の徳である早起きをする
ことがないのでなんとも嬉しい計画。ビバ、早起き!!

ひそかにジョリちゃんが起きれるか心配していたけれど、
心配ご無用。寝なかったそうです。厳密に言うと
4時までがんばって起きてたんだけど、ウトウトし始めた頃、
マユりんに「起きなさい!」って起こされたらしい。

さて、そのステキカーは、ちぃちゃんの旦那様が内装に手を加え、
サーフィン遠征に便利なベッドを手作りしてあったり、
ベッドの下にはボードや様々なツールをしまえるように
なっていたりとか~なりいい感じ。いっぱい荷物を積み込んでいざ出発!

海沿いの134号線をひたすら走って伊豆の山道も通過。
夏休み最後の土日だけど比較的道もすいててあっという間に到着~。

今回利用したのはインターネットでみつけた「マリンサイド大浜」という
キャンプ場。偶然にもちぃダーリンとおんなじタンクトップを身につけた
ご主人がお出迎えしてくれました。テントとタープと駐車場の代金を
支払っていざ内部進入。場所を決めて寝倉を設置。

ちぃちゃんのテントと我が家のタープでステキサイトのできあがり!
Dsc01612

大地震なんかがきてもここで数日暮らせるくらいの
立派な設備ができました。

さて、買出し~。今日のランチはスパゲッティーと
ちぃちゃんがハワイでGETしてきたスキャンピソースを使っての
ガーリックシュリンプスキャンピ。

その土地のものも食べたかったので色々なことにこだわって、
スーパー2軒はしご。
夜のBBQの分もあわせて色々購入して帰ってきました。

では早速ランチ。
ちぃちゃん持参のツーバーナー(マユりんの憧れです)を
使わせてもらって、以下の2品。

Cimg4405

左:スキャンピ作成中。
右:茹でたパスタに缶詰のミートソースを絡めてみた。

この日もかなりの炎天下だったけどタープの下だと
気持ちい海風が入ってきて暑さを感じさせない。
そしてゴハンがおいしい!
ちぃちゃんと何度も「気持ちいいね~」を連発しながら
おなかいっぱいになった。幸せ♪

スキャンピソースはこれ。
Dsc01609
英語で「2時間以上マリネしなさい」って書いてあったけど、
私たちはビニールにエビとソースを入れてモミモミしました。
30分くらいかな。でもそれでじゅうぶんです。

お味は、ソース自体がちょっと薄めだったので、
出来上がってから塩を少しふりかけました。おいしかった!

食べ終わり、ちぃ夫妻は早速海へ。。。
といきたいところだったけれど波が良くなくて入水断念。

キャンプでの醍醐味、ダラダラ食っちゃ寝を楽しんで、
明るいうちから夜ゴハンの準備。炭火を起こし、焼いたものは、
Dsc01613

サザエの壷焼き~♪

その他、きのこのホイル焼きや、野菜焼き、
イカのホイル焼き(肝とまぜまぜ)、豚肉、牛肉など豪華。

Dsc01616

お酒は、前日ジョリちゃんがちぃダーリンと飲もうと
もくろんで購入した缶ビールがなんと24本もあって、
彼らはそれをグビグビと。
マユりんはいつもの焼酎お茶割りを。ちぃちゃんも
少しアルコールを飲んでいたような。なんだっけ。。。

食べて飲んで、おしゃべりもいっぱい。
いつも思うけど、ただ切って焼いただけのものでも
こんなにおいしく食べれるのはやっぱりキャンプならでは。

そして料理好き、しかもBBQ奉行のちぃダーリンが色々おいしく
してくれるので、なんだか申し訳ないくらい楽チンでした。

こうして1日目の宴は楽しくおいしく完了~。
マユりんがシャワーを浴びに行っている間に
ちぃ夫妻はテントで就寝。マユりんも少し送れて
テントに入り、眠りにつきました。。。。

が!しかし!ここから悪夢の「ファッキン事件」勃発。

この大浜周辺、どういうわけか外国人が多いんです。
国際色豊かなのはいいんですけど(目の保養になるし)、
同じ日にこのキャンプ場で夜を過ごしていたとある1人の
外国人が悪酔いしてしまったようで、夜の11時頃から
25時くらいまで大声で禁断のFワードを連発でした。

遠くで花火の音が聞こえれば「FU○K!」。
子供が泣けば「FU○K!」。と大発狂。
怒り出した自分に自分で火をつけてしまったようで、
とがめる友人にも「オマエを今から蹴っ飛ばしてやる」とか、
「オレは自分のしていることがわかっている、間違っていない」
とか、「ファッキン」をあちらこちらにちりばめて叫び続ける始末。

あげくの果てに、ファッキンを言い終わったら酔いがさめたようで、
今度はゲロゲロはじまった。それも1時間くらい連続で30回くらい。

ああもう最低。眠れないし聞きたくない言葉沢山だし、ゲロゲロって。。

やっと静かになったと思った頃、今度は我がテントからも。。
マユりんたちが寝た後も1人焼酎をがぶ飲みしていたと
思われるジョリちゃんが、テントに入ってきて30分後あたりから
気分が悪そうで、色んな「音」を発し始めた。イビキもすごい!

ここには詳しくかきませんが、それはもう「音」地獄。
外国人の次はうちのダンナが人様に迷惑を。。。と思うと、
いくら辛そうなジョリちゃんでも最後には「うるさいっ!」と
叫んでしまう鬼ヨメマユりんに変貌せずにはいられませんでした。

当の本人は眠っているのでまったく覚えていないそうです。
吐かなかっただけマシか。。

翌朝、早起きして波乗りに行ったちぃ夫妻。
ちょうど帰ってきた頃私も起きて、真っ先に詫びをいれたマユりん。
ちぃちゃんたち、あれはホントごめん。妻として恥ずかしい限りで。。

それから朝ごはんの準備。
ほとんどちぃダーリンが作ってくれました。
朝ごパンプレートです。

Dsc01623

ホットドッグと目玉焼き。グリーンサラダ。
前日残ったお肉なども焼いて、朝もおいしくいただきました♪

またしばらくのんびりし、お昼寝もしたりして、
また波の状態を見ながら帰ろうか、ということに。

テントやタープを撤収し、ステキカーに乗り込んで、
白浜や河津浜、今井浜などを見ながら家路に。
Dsc01627
白浜。砂が本当に白くて毎回知っててもビックリする場所。


途中、湯河原で見つけたお店で食事。
Dsc01633
私とちぃちゃんが食べた海鮮丼。とーってもおいしかった。
このお店は要チェック。色んなメニューがあってどれも
食べてみたいものばかり。でも店名を忘れちゃった。

海キャンプ。
海から200メートルのキャンプ場はサーフィンをする人達には
もちろんのこと、サーフィンをしない私たちにも
海風がサラリと気持ちよく、ベタつかず、潮風にふかれ続ける
のは疲れるかな~と思っていたけど全然そんなこともなく。

マユりんは山キャンプと比べてもこっちの方が好きかもしれない。
もちろん「夏ならでは」という季節特有もあるかもしれないけれど、
川ではなく、波の音が聞こえるという特典と、山の中という
木にかこまれたのとはちょっと違う夜空で、
開けた場所で満天の星を見上げるというのもかなり気に入りました。

思わず天の川が見えるんじゃないかと期待してしまうくらいの星の数。
ちぃちゃんと何度も「すごい!すごい!」と言いながら、楽しみました。

それに海の幸も新鮮なものが手に入ったり、平日であれば
市場もあいてるし、もっと色んな魚介を買えそうだったりで。
しかもこのキャンプ場、焚き火が可能な場所っぽい事もあって、
また是非、秋もここにキャンプに行きたいと思っています。

今度行ったら、早起きして朝の海を眺めながら、
沸かしたコーヒーなんていうもの楽しみたい。温泉にも入りたい。

家から道1本で着く、というもの魅力的。

まさにいいとこ満載のキャンプでした。

誘ってくれたちぃちゃん夫婦にはただただ感謝。
ずっと運転してくれてありがとう!お疲れ様でした。
また一緒にキャンプ行こうね♪焚き火もしてみようね♪
ジョリちゃんには飲みすぎ注意を口酸っぱく言い続けます!

お天気にも恵まれた自然いっぱいの楽しい週末でした。

P・S 我が家のマントルランタン。
    不具合発生らしく、リコール対象となっておりました。
    コールセンターに連絡するも、全くつながらず。新しいのを
    購入しなくちゃ。残念です。気に入ってたのに。。。

| | Comments (1)

September 06, 2007

ゲストライター「翼」編 ’07夏。

久しぶり♪ ボク、つばさ。

Dsc01573

みんなげんき?
ボク、4歳になったよ。
毎日ママが作ってくれたお弁当を持って幼稚園に通ってるよ。
ボクの幼稚園はお勉強よりスポーツをいっぱいするところ。
ボク、幼稚園が大好きなんだ。

おうちの近くまでバスがお迎えに来てくれるから
それに乗って行くんだよ。幼稚園毎日行きたいな~。

この間ママが誰かと電話で話してたから「かわって」っていって
かわってもらったら電話のむこうで誰かがボクに、
「つんちゃんの新しいおうちにお泊りに行ってもいい?」
って聞くからボクは「いいよ。ウルトラマン見せてあげるよ」
って言ったんだ。ボク、ウルトラマンも大好きなんだよ。

で、日曜日、パパとウルトラマンショーに行って帰ってきたら
マユりんがボクんちに来てて、今日からお泊りするよー♪
って言うんだ。あの電話はマユりんだったんだね。
ボク、シャイだから少し恥ずかしかったよ。へへへ。

今日ボクは誰と寝るの?ってママに聞いたらマユりんが、
「マーちゃんと一緒に寝ようね♪」っていうから丁寧にお断りしたよ。

ボク、ママとパパと蒼君と一緒に寝るのが好きなんだ。邪魔しないでね。

あ、そうそう。蒼君っていうのはボクんちに来た新しい家族。

Dsc01567

この子がボクの弟、蒼生です。どうぞよろしく。
ボクね、幼稚園から帰ってきたらすぐに蒼君にチユーするんだよ。

マユりんもママも蒼君を「社長!」って呼んでるけどなんで?
誰からも「小さな社長みたい」って言われるんだけどなんで?
だいたいさー、社長ってなに?ボクまだ食べた事ないなぁ。

マユりんがお泊りに来た最初の日は、
みんなで焼肉を食べに行ったよ。「じょじょえん」っていうところ。
お友達家族も一緒に来て、みんなおしゃべりに夢中になってた。
ボクのパパが焼いたお肉をいっぱい食べてたよ。
ボクも海苔にゴハンと一緒に焼肉巻き巻きしてもらって食べたんだ。

でもボクがおなかいっぱいになっても、全然帰ろうとしないんだ。
ママ達はまだまだずっとお酒を飲んでいて、ボク、飽きちゃったから
パパと一緒に先におうちに帰ったんだ。お風呂に入って寝ちゃったよ。

ママ達はお店が暗くなるまで居たんだって。信じられない!

次の日は幼稚園に行ってる間、ママとマユりんは律っちゃんに
会いに、律っちゃんが働いている二子玉川のデパートに行ったんだって。
そこで「榮太楼」っていうお店でカキ氷と和菓子を食べたんだってさ。
いいなぁ。蒼君もカキ氷デビューしたらしいよ。ビックリするほど
おいしかったんだってさ。蒼君が「あんなおいしいもの・・かくしてたな」
って怒ってたよ。世の中にはまだまだおいしいものあるのにね。プッ♪

僕がバスに乗って帰ろうとしたらママとマユりんが
蒼君を抱っこしてお迎えに来てくれたよ。車に乗ってからマユりんが
「つんちゃん、今日はエビのスパゲッティーだよ」っていうから、
「誰が作るの?」って聞いたら「マユりんだよ」だって。

マユりん、お料理できるの??ってすっごくビックリしたよ!
それと、ボク、エビ嫌い。大嫌い。あんなへんなの食べれないよ。
でも、ママが「小さく切ってあげるからつんちゃんがんばろうね!」
っていうから、つい、「うん・・・」って言っちゃった。ああ憂鬱。
夜が怖いな~。ボク、エビも怖いけど、今日もママと寝れるか不安。

夜になってからマユりんがお料理したよ。ボク、台に乗ってジっと見てた。
時々お手伝いしてあげたよ。マユりんが「ありがとう」って言うから
嬉しかったんだ。でもやりすぎてママに怒られちゃったよ。チッ。

マユりんが作ったのはエビとアスパラが入ったスパゲッティー。
トマトも入ってた。エビはママが小さく切ってくれたんだけど、
最初のひとくちがイヤなんだよな~~~って思ってたら、口に!
パクって食べてみたら、あれ?なんだかお魚とおんなじ味だ!
ボク、お魚大好きなんだ。だからエビも、食べれるかも!!

Dsc01577

「おいしい!」って言うのが恥ずかしかったからこんな顔しておいたよ。

エビもアスパラも食べれるようになったし、ボクえらいな~。
って思ってたら、ママとマユりんが突然テーブルから離れたんだ。
「ギャーーー!!!」って言いながら。なになになんだよぅ~~!?

何が起きたのかっていうと、ああ、思い出すのもおそろしい。
GKBLっていうクワガタみたいに黒い虫がお庭から入ってきたのを
マユりんが発見してボクだけおいて逃げちゃったんだよ。ヒドイ。

ボク、動けなくなって、ワーーーって泣いたんだ。
そしたらマユりんがボクをヒョイって持ち上げて、
2人でささっとソファーに避難したんだ。

そんなさなかのワンショット。どんな時もボクは笑顔を忘れないよ。
Dsc01578

戦いはここから3時間続いたんだ。
3人で色んな対策を練って、色々試したんだけど退治できなかった。
だからボク、パパに電話したんだ。パパの声を聞いたらまた涙が・・・。

パパがちょうどおうちに帰ってくる途中だったから、よかった。
買ってきた缶ジュースみたいなのからシューーってお薬を撒いて、
すぐにGKBLは動かなくなったんだよ。パパってすごい!パパ大好き!

あー怖かった。何がってママたちの叫び声の方が・・・ね。

その後、お仕事帰りの律っちゃんも遊びに来て、
マユりんのエビスパゲッティーを食べてたよ。
ママたちのおしゃべりは朝の4時半まで続いたんだって。
ボク?ボクはもちろん先に寝たよ~。
とてもとても付き合いきれないからね。

次の日も、幼稚園から帰ってきたらマユりんがいたよ。
ボクの蒼君をひとりじめしてたよ。気に食わないなぁ。

蒼君を取らないで!と思って隣に陣取ったよ。

Dsc01596

それから~、「ボクは蒼君がこんなに好きなんだから!」
ってアピールするために・・・・
Dsc01595
背中にも乗せてみたよ。すごくない?ねぇ、ボクってすごくない??
あ、蒼君の頭がちょっと大きめなのは気にしないでね。

その日の夜ゴハンはいつもマユりんが来ると一緒に行く
お寿司屋さんに行ったよ。
そこのお寿司屋さんはお魚が泳いでるんだよ。
でもボクが一番すきなのは西京焼き。甘くて美味しいよね。

お寿司を食べてたら、ゆっこも来たよ。ゆっこはミーちゃんのママ。
ミーちゃんは中学生のお姉さん。お友達がお泊りに来てたから
お寿司屋さんには来なかったの。焼肉の時はいたのにな~。

お寿司屋さんでもママたちはお酒をいっぱい飲んで、
「もう閉店です」って言われるまでいたよ。ちょっとぉー、どんだけ~?

あ、そうだ。最近ボクが好きな言葉知ってる?
「これ、大豆ですから」っていうアレ。アレを言うとテンションあがるんだ~。
でもボク実はあんまり上手に言えないんだよね。
「これ、ダイブですから」ってなっちゃうの。どうして?どうしたらいいの?

次の日はママが幼稚園まで車でお迎えに来たの。
車の中に蒼君とマユりんがいたよ。ママが「つんちゃん、
マユりん今日帰っちゃうんだよ」っていうからビックリした。
でも、やっと「今日はママと寝れるの?」って心配をしなくて
良くなったからホっとしちゃった。マユりんごめんね。

ボクが幼稚園に行っている間、ママ達はミーちゃんのおうちに
遊びに行ってたんだって。ゆっこがマユりんにインターネットを
つなげてもらってたんだってさ。いいな~ずるいな~。

Dsc01603
右の上で気取っているのがボクのママだよ。
その隣はミーちゃん。マユりんの隣はミーちゃんのお友達。

ゆっこは・・・カメラマンだったんだってさ。
なんでかっていうと・・・お化粧してなかったから。

でもね、聞いてよ!みんなひどいんだよ。
ミーちゃんちで、蒼君のあだ名が「社長」から「モンちゃん」
に変わったらしいんだけど、どうしてかわかる?
蒼君が寝ながら笑ってた時、マユりんが「モンゴルに帰る夢を
見ているんだよ、きっと」って言ったんだって。
そしたらみんなが「モンちゃん」って呼び始めたんだってさー。

ボクの蒼君を、ボクの蒼君を・・・いじめないでよ!モンゴルになんか
帰らないよ。モンゴルに帰れって言うな~~~!

マユりんは電車に乗って帰っていったよ。駅まで送ってあげたんだ。
ボクもう眠かったからちゃんとバイバイしなかった。
でも「つんちゃん、また遊びに来ていい?」って聞かれたから
小さく「ウン」って言ったよ。だから許してね。

じゃぁ、最後にボクからマユりんへメッセージです。

マユりん、また遊びに来てね。いつも夏しか来ないけど、
今度は秋も冬も来てね。春は花粉が怖いから来なくていいよ。
今度来る時はマユりんのウルトラマン持ってきてね。約束だよ!

みんなもボクのこと忘れないでね~!!
蒼君の事もね~!モンちゃんじゃないからね~~~~~!

P・S 今年のマユりんのおみやげはコレ。
    蒼君と色違い、番号違いのTシャツだよ。
    これを着てお寿司屋さんに行ったんだよ~。

Dsc01598

こうやって見てみると、やっぱり蒼君って
小さな社長みたいで・・・とってもかわいい♪

| | Comments (2)

September 03, 2007

マユりんの夏休み PART2

夏休みレポの続きをサボって、
キャンプなんぞに行っておりました。
初の海キャンプ。その記事は次回書くとして、
夏休みレポPART2をお送りします♪

長くなります。お時間のある時に読んでみてください★

okoゆり姉妹と満腹のバイバイをして
世田谷線に乗り込んで小田急線に乗り換え
たどり着いたのは、腐れ縁「保子」の家。

元々とってもパワフルでいつでも脂のりのりなんだけど、
今年めでたく家を新築し、第二子も生まれ、
今が一番脂がのっていると思われる保子。
こちらまで鼻息荒くいざ参上とあいなりました。

こちらの新居についての前情報はかなり少なめ。
地上2階地下室ありで、1階にリビングとキッチン、
2階にサニタリー、寝室、物干しベランダなどが
配置されている、ということくらいかな。
あ、地下室は翼のおもちゃ部屋だって言ってた。

保子が建てる家ってどんなだろう~と、
元々かなりセンスいいし、お金も相当かかっていることだろう、
お祝いは何がいいかな、どんなものが家に合うだろう、ああ困る、
などという感じ。お祝いは一目見てから決める事にしちゃった。

改札を出るとベビーカーと一緒に立つ保子発見。
めずらしく髪がショートで、でもとっても似合ってる!

そして次に目がいったのは、もちろんベビー。
保子んちの次男。生まれたて。プクプク。
まだ3ヶ月しかこの世で生きていない人間。
お肌ピチピチの「蒼生(アオイ)」。

はじめまして、マユりんです。湘南に住んでいます。
ママとはかれこれ30年弱の付き合いになります。
もしも「マユりん」の発音が難しかったら
どうぞ遠慮なく略して「マーちゃん」と呼んでください、
と挨拶をしたかったのだけど、スヤスヤ眠っていて挨拶できず。

なんだよぅ、起きてくれ~つねって起こしちゃうぞ~なんてね。
天使のようなその寝顔に、ほっぺをツンツンするのが精一杯でした。

保子。
この蒼生を産むにあたって大変な苦労の日々を送ったそうな。
出産3ヶ月前には、お医者様から絶対安静の指令が下り、
4歳児の世話をしながらでは安静なんてできないということで入院。
病院のICUで寝たきり(トイレもベッドの上だって)の毎日だったらしい。

翼に会えない淋しさと、出産への不安で何度も泣いたと言っていた。

私がジョリちゃんとのんきにバンコクで暑さにおののき、
空腹になれば今日はナニを食べるか悩んでいたまさにその時、
保子はそんな辛い病院生活を送っていたなんて。
帰国してから知った事だけど、何も手助けできなかった自分に
腹が立つわ、情けないわでなんの意味なくジタバタしました。

だけど会ってみるとそんなこと微塵も感じさせないパワフル保子に
なっていて、本当に苦労したの?と疑いたくなるくらいマイペース。

とまぁ前置きから長くなってしまいましたが、無事1年ぶりの再会。

この日もかなり暑く、汗だくになりながら保子の家へと案内される。
「道覚えてね、この青い看板を右にまがって・・・」と説明されても、
もうほぼ駅前といっても過言ではないくらい、駅近のおうち。
嗚呼、心からうらやましい。駅から自宅まで自転車要らず。
駅も商店街も近い暮らしなんてもう何年やってないだろうか。

そしてたどり着いた保子ハウス。表から見ると、
ビックリするほど変わった建物ってわけじゃない。
でも、中に一歩入ると!これがすごいの。
マユりんこんなおうちに入ってみたかった!
ちょっとーーーーーーーすごいじゃないのーーー!

Dsc01588

1階のキッチンとダイニング。
ながーーーい1枚の板がテーブル、作業台、
キッチンの方に向かうとIHクッキングとなっている。

Dsc01568

そしてそのまま続いてリビング。広~~い。
明る~~い、白~~い!テレビでか~い!

気に入った!マユりん今日からここに住みます。
湘南に帰るまでここの住民になりきります。

では勝手に2階も見てきま~す♪

階段をあがると、右手に寝室が。
Dsc01581

おーい!ダブルベッドが2つつながってるぞー。
普通1つだよー。2つなんてずるいよー。

このベッドに、保子・翼・ダンナさんが寝て、
蒼生はベビーベッドに1人かい。
あああああああああ、羨ましい!

階段を挟んだ左側には、
Dsc01583

まるでホテルにあるみたいなガラス張りのトイレと
お風呂。お風呂場とは思えないくらい明るいし広い。

そしてお風呂の前には、
Dsc01582
外国みたいな洗面台。アイロン用の台も。
この写真の左側には音の静かな洗濯機。

そして極めつけ。
Dsc01584
翼のお部屋。
長細い作りになっていて、反対側にも窓がある。

人のおうちを勝手に公開しておいて言うのもなんだけど、
なんだかもう夢を見ているようでした。
雑誌を開かないと目にできないようなおうちで、
自分がここにいていいの?場違いすぎない?
という気持ちでいっぱい。ごめんなさいね。

まぁとにかく全体的に広いわ白いわ、明るいわ、
静かだわ、涼しいわで我がマユりん宅なんかもう虫の住まいに
しか思えなくなりました。お金があるってすごいことなんだな。。

あ、そうだ。地下室も紹介します。
Dsc01601

翼のおもちゃいっぱい。奥にはクローゼット。
なんちゃって住民のマユりんは「好きなところに寝ていいよ」
と言われたので、毎晩ここで寝かせてもらいました。
階段にある大きな窓から光が入ってくるので
昼間はあんまり暗くなりません。
夜はしっとり暗くなっていて深く眠れました。

保子にどうやってこのおうちのデザインを決めたのか、
根掘り葉掘り聞いてみた。
保子が教えてくれたのは、この家の土地を売ってくれた
オーナーの家が元々この土地の上に経っていて、
土地を半分売りに出していたところが最初の出会い。

オーナーも半分残った土地に家を建て直すということで、
保子が建てる家と自分の建てる家の外観に大きな差を
つけたくないので、デザイナーを統一したいというのが
条件だったらしい。

で、条件をのんで土地を買い、その指定されたデザイナーの
持っているある程度のフォーマットを元に、
ここはああしてください、こうしてほしいなどと保子がリクエストして
この家、内装などが実現したそうです。ほほぅ、なるほど。

そしてこれが保子の思い描いた家。
すばらしい。すばらしいという言葉以外にない。
がんばったね。夢の実現、おめでとう!!

さて、そうこうするうちに蒼生が起きた。
翼も外出先からパパと帰ってくる時間になったので、
再会を楽しみに。帰ってきた翼、
最初は恥ずかしがってなかなか近づいてくれなかったけど、
上手に距離を近づけて、だんだん仲良しになれた。

ということで次の記事は翼に書いてもらうことにします。
2年ぶりのゲストライター「翼」編。どうぞお楽しみに♪

| | Comments (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »