« あたしの辞書にはいなかった。 | Main | ミルフィーユカツ。 »

August 17, 2007

真夏の夜の床。

連日、猛暑ですね。

我が家は長細い間取りで、玄関とベランダの窓をあけていると
いい風が入ってくる構造。5階だし、海からの風もサラサラしてる。

先週までは風が強くて夜なんぞ寒いくらいの時もあったけど、
今週はなぜか夜になると風がピタっと止まってしまい
暑くて暑くて、もう扇風機だけでは生活できなくなりました。

で、今週からエアコン稼動しはじめています。

でも寝室にしている和室はそこだけがひっこんだところにあり、
エアコンの冷たい空気が届かない。
更に窓が大きな通りに面していて夜は長距離トラックやら
暴走する集団などでうるさく、とてもじゃないけど窓をあけて眠れない。
それに窓をあけていたとしてももはや風も入ってこなければ
暑さも抜けない。しかもダブルベッドにただでさえ身体が大きくて
体温の高いジョリちゃんと寝ていると、本当に寝苦しく辛い。

ということで、夏の寝方を変えました。

リビングに去年買ったお客様用のお布団(1組しかない)を敷いて、
寝る時だけ、エアコン2時間タイマー、切れて暑くなったら窓を開けて
扇風機もつける、という方式にしています。

最初はマユりん1人で寝てました。とっても快適で
「コレはいい!」と思って寝るのが楽しみだったくらい。

だけど、ある夜ジョリちゃんが「オレもここに寝たい」と
言い出して、マユりんもゆずれず、話し合った結果(笑)、
シングルのお布団に、一緒に寝ることになったのです。

この暑さの中、シングルで2人で寝るなんて、
うそでしょ、ありえない、と思っていたけど、
目を覚ますとたいていこういう感じだから意外と平気だった。

Dsc01527

床もそのままお布団になります。
お布団っていいですね。床っていいですね♪

でもビックリ。このお客様用に購入したお布団、
自分たちが寝てみて初めてわかりました。
すんごいせんべい布団でした。

のりちゃん、ごめん。
こんな薄いお布団に寝かせてしまって。辛かったでしょう。
今年帰国の際にはもうちょっといいのを用意して待ってるからね。

ちなみにエアコン稼動時間は、夕方の3時頃から7時くらいまでと、
寝る時の2時間だけです。日中も夜も風さえふけば涼しいくらいです。

P・S

ブヨ、まだ痒さが取れません。
これが一番つらくて寝苦しい!

|

« あたしの辞書にはいなかった。 | Main | ミルフィーユカツ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84923/16144603

Listed below are links to weblogs that reference 真夏の夜の床。:

« あたしの辞書にはいなかった。 | Main | ミルフィーユカツ。 »