« まるで孫。 PART1 | Main | まぼろしのオアシスへ。 »

August 10, 2007

まるで孫。 PART2

前回の続きです。

■2日目。

超快晴。
山盛りサラダで朝ごパンを食べていたら、
昨日ガシガシ泳げなかった父が「もっと泳ぎたい」というので、
ではプールにでも行こうか、ということになる。
74歳。どこまで元気なのか。

調べたら家の裏の海浜公園の中のプールがあって、
なんと810円だということがわかり、
さっそく水着を着こんで出発。
歩いてもすぐだけどジョリちゃんが送ってくれた。
※ジョリちゃんはプールもイヤだそうでこの日も留守番。

行ってみたらそのプール、流れるプールあり、
波のプールあり、スライダーあり、赤ちゃんプールありで
ファミリー層高し。この値段でこの充実感。たまらない。

父には物足りないだろうが、マユりんと母には最高の
遊び場。浮き輪を膨らまして流れたり、波でフワフワ遊べた。

30分おきに5分休憩、午後3時には15分の休憩などが
義務付けられていて、その度にプールサイドでくつろげるのもいい。
特に年寄りには。母がはしゃいでいた。

こういうガシガシ泳げないところでは浮き輪につかまって浮いている
のが一番楽しいんだよね。海みたいにベタベタしないしね。

途中、おやつを食べたり寝っ転がったりしていたら
あっという間に3人とも日焼けした。

5時40分閉園で、母は最期までいたがったが(72歳。こちらもタフ)、
また夜ゴハンの相談をしていたらいてもたってもいられなくなった父が
「オマエ達いいかげんにしろ。帰るぞ」と言い出した。
夜ゴハンが楽しみで仕方がないらしい。
最後に流れるプールを一周してから渋々と、
4時半に帰り支度を始める。母は最期まで「もっといたい」と言っていた。

ああ、でも水着で来て、水着で家に帰れるこの環境。
やっぱりすばらしい。湘南に住んでてよかった。
※もちろんTシャツとか着てますよ。行きも帰りも。

夕食の、足りないものを買い足して家に戻り、
2人はシャワーを浴びてくつろぐ・・・かと思ったら
父は「ちょっと自転車でその辺走ってくる、カギ貸して」
といってまた出て行った。なんて人だ。

シャワーから出てきた母と2人で夜ゴハンの準備。
野菜を切ったり、皮をむいたりと2人のキッチンは
忙しいけれど楽しい。またもやワキャワキャ。

サイクリングを満喫した父が帰ってきてシャワー。
「ふぅ~~」と出てきたところにビールを手渡す。

富士山のシルエットに感極まって、ベランダでグビグビしている。

なんだか本当に幸せそうだな~と思いつつ急いで夜ゴハン。

母が揚げた天ぷらと、父が茹でたおそばと(そば奉行なんです)、
トッピングそうめんや、もやしのナムルやその他色々食べました。

そしたらまた「ドカンドカ~ン」と音が聞こえて、
外を見るとまたもや打ち上げ花火が!
調べたら寒川で花火大会が開催中でした。

家から花火5個目。いい家だ。

父も母も翌日仕事があるので、今夜帰らないと。
電車の時間を調べて、駅まで送っていきました。

遊びっぷりも食べっぷりも相変わらず旺盛な2人。
本当によく食べ、よく遊び、よく眠る彼ら。

「まるで夏休みに田舎のおばーちゃんちに遊びに来た孫だね」
とはジョリちゃんの発言。まさに。その通り。

お父さん、お母さん、楽しかった?
2人がとっても元気でマユりんもジョリちゃんも嬉しいよ。
次回は初冬かな。その時はみんなでお鍋しようね♪

|

« まるで孫。 PART1 | Main | まぼろしのオアシスへ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84923/16066859

Listed below are links to weblogs that reference まるで孫。 PART2:

« まるで孫。 PART1 | Main | まぼろしのオアシスへ。 »