« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

July 31, 2007

Memorandum

昨日の夕食。何を食べるかで迷いました。
昨日は土用の日。そしてプロ野球がお休みの日。

家でうなぎを食べるか、野球中継がないというチャンスを生かして、
久々に外食をするか、2人で迷って迷って、どうする?どうする?
な~んて言っている間に雨が。。。
なんか急に気が抜けて、うなぎも明日食べようということにして、
うちのベランダからも見える距離の焼肉屋さんへ夜ゴハンを食べに。

焼肉、100年ぶり。食べたかった~牛肉~~。
※うちは家で牛肉を滅多に食べません。

そのお店は決して極上の美味しさというわけではないし、
サラダや副菜が充実していないところがちょっと悲しい。
でもでも、石焼ビビンバがとってもおいしいの!もうだ~い好き!
しかも3つの特典の書かれている葉書を送ってくれるの。
その葉書は1年間の期限の間に、1回目は石焼ビビンバ、
2回目は霧島和牛、3回目は割引、という1枚で3回使える
サービスクーポンになっている。キャオー♪

昨日は石焼ビビンバの回。もちろん最初にオーダー。
おいしかったです★お肉もキムチもガシガシ食べてきました。

お店を出てからコンビニでアイスを3つ買って、
服や髪についたいぶされ臭を少しでも取るために
ちょっと遠回りの散歩して家に向かいました。
で、家に着いたとたんカミナリを伴うどしゃぶりの雨!

おおおおお、危機一髪。

カミナリと言えば、この間の日曜日のはすごかったよ~。
夕方からずっとずっとずーーっとビッカビカ光ってて、
音もすごくって、最初はね、部屋の電気を消して、
「うわーずっとスターマイン状態だね!」なんて楽しんで
鑑賞してたのに、あまりにもすごくて怖くなったので、
家中の電気をつけて、まどをしめてPCも電源落として、
キッチンでガチャガチャ騒がしくしながら聞こえないフリしてました。

1000回以上光ってたんじゃないかな。ホントに。

怖かった~デベソじゃなくってよかったね。

**

いつも3玉入りの冷やし中華を買ってきてます。
で~も~、マユりんは付属のタレ少しに胡麻ダレをまぜて食べるし、
お酢が苦手なジョリちゃんも付属タレを半分くらいしか使わないので、
麺3玉を食べきってもタレは1袋残ります。いつもいつも。

昨日、冷蔵庫を見たらタレが2袋あまってたので
(いつかコレでそうめんでも食べようかなと思ってた)
コレを使ってとある料理の調理行程をはしょって、
同じような味に作れないか、実験してみました。

結論。できました!

まずゆで卵を2個茹でてなるべく熱いうちに皮をむいておく。
※やけどに注意。
次にボールにタレを2袋分あけて、少しお醤油と蜂蜜を加え混ぜた。
味見をしてみると、そのまま飲めるくらいおいしいタレになってた。
ここで、う~ん、どうしよう、八角を投入しようか~迷ってやめた。
後から入れればよかったと後悔するハメになる。

ビニール袋にゆで卵とタレを少々入れて、卵にタレをからませる。
→ 1時間以上漬け込む覚悟。これが簡単煮タマゴになります。
漬け方は色々試した結果、ビニールをぶら下げると少量のタレでも
卵が満遍なく沈む事が判明。これで色ムラもなく漬け込める。

タマゴがうっすらいい感じ?って色になってきたら、
鶏モモ肉をスライス。軽く塩をしておく。

熱したフライパンにサラダオイルをひいたら、
鶏肉をを軽く焼いてからお酒を入れて蓋をして蒸し焼きにする。

鶏肉に火が通ったら残りのタレを入れてからめながら焼く。

タレがジュワジュワしてきたら焦げないうちに火を止める。

これで、簡単角煮のできあがりです。
・・・煮てないケド。焼いただけダケド、角煮の味。

今回は豚肉がなかったので、鶏肉ですが、
豚肉もスライスしてからこの方法でやればちゃんと火が通って
おいしく食べれると思う。トロトロにはならないけれど。

これでおとといの夜ゴハンはどんぶりにしました。

Dsc01406

ああ、そうか。今わかった。
これ、角煮というよりは照り焼きに近いかも。
しかも、煮卵(煮てないケド)、うまく切れませんでした。

でもおいしかったよ★お酢も入っているのでさっぱりするし。
タレがあまる人は試してみてね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2007

怖い質問。

もうすっかり真夏。
毎日暑い。でも我が家はまだエアコンをつけていない。
1回だけつけたけど。風が通り抜ける間取りなので、
もう少し大丈夫そう。アイスノンだけでじゅうぶん寝れる。

今日はマンション主催(?)の、排水溝チェックの日。
エレベーターに時間割りが張り出されているので
数日前見に行ったら、我が家は15時。
忘れないように、と配られたプリントにメモするが、
15時ってすんごい中途半端。きぃぃ。

Dsc01403

というわけで今日は家に閉じ込められています。
ジョリちゃんは「眠れなかった」と言って朝の8時に
ベッドに入ってきた。マユりんは入れ替わりに起床。
今まだ寝ているし、こちらは静かに過ごすことを心がけつつ、
キッチンの掃除をしました。気持ちいい。

お昼になる前に、久しぶりに友達の保子と長電話。
覚えてますか?翼(ツバサ)のママです。
私とは中学からの悪友。
話すのは久しぶりじゃないけど長電話は久しぶり。

私ってとことん電話をしないオンナ。
かけてもたいてい用事のみ。
それに、ひどい時はいくつか話題がたまってからとか。
恐ろしくあっさりしている自分にいつもビックリしてしまう。

今回保子に用事は二つ。
まず来月末に、遊びに行きたいってことを伝えると喜んでくれた。
それから先日行われた友達の結婚(再婚)パーティーの様子、
その時会った同級生の子供の話し、再婚者の様子、相手の事、
はたまた翼の幼稚園の話しなどに話しが広がって広がって
なかなか二つ目の話題に到達しない。

まぁでも久しぶりだとソレも楽しい。

ひととおり世間話をした後、肝心の二つ目に。
それは私からの質問でした。

「聞きたい事があるんだけど、怒らないでね」
「怒るかも」
「怒らないでよ」
「怒るかもよ~」
「怒らないって約束しなさいよ」
「いいからなによ!」
「優しい気持ちで聞いてね♪」

で、まずは言い訳から。

「私ってねなんでもメモしておかないと忘れちゃうようになっちゃったの」
「何言ってんの?そんなの私のほうがとっくにすごいよ」
「私のほうがすごいって」
「私なんて用事があって2階に来ても用事を忘れちゃうんだから」
「私なんて薬局に買いに来たものを薬局内で思い出せないんだから」

と、ここには書けないような事までひととおりボケ自慢を繰り広げる。
あーオンナ同士って楽しい。

で「早く言いなさいよ」と催促されたので、恐る恐る質問。

「ねえ、二人目の名前と漢字教えて」
「なんだ、そんなことか」

実は保子、二人目産みました。また男の子。
名前、当然前にも聞いていたんです。
さらに別の友達からも「産まれたよ~」の
連絡の時聞いていたんです。
聞いた時、なんてステキな響きをもつ名前なんだ!
と痛く感激したにもかかわらず、忘れる私。

名前は蒼生と書いてアオイ。かわいい~。
あのつんちゃん(翼)がお兄ちゃんになりました♪

あー早く会いたい。だっこしたい~。
つんちゃんにはまたゲストライターとなってもらえるかも。
あの子と遊ぶの楽しいんだよ~、もういっぱいしゃべれるので
さらに楽しい事でしょう。ワクワク。

さらに保子は家も建てて、毎日忙しくママしているようです。

来月末、数日滞在できそうなので、またじっくりあれこれ話をしようね、
と硬く誓い合い、子機の充電切れをタイミングに電話を切りました。

長電話、たまにはしてみるもんだ。
2人ともすんごい早口でそれぞれが言いたい事を
思いついた瞬間に次々としゃべりまくるので、
もしこの会話を聞いてる人がいたらビックリするだろう。

さっきまであの話だったのに、もうこの話し?
え?もしかしてもう話題変わってるの?
え?また?え~!?また?
あの話しはいつ終わったの?
あ、また戻った。かと思ったらまた別の?!

みたいな。他人は絶対についてこれない。

特に旦那陣。ジョリちゃんも保子の旦那さんも
そんな時は絶対に近寄りたくないだろう。
こちらもそういう時に近寄ってほしくないからイイケド。

私も保子も若い時は恋愛に度々泣かされたけれど、
結果的に旦那さんになった人に恵まれている。
相手から発せられる文句も注文も比較的少ないし、
いろいろな事に協力的で、存在が控えめだし、
おとなしいし、奥さんを自由にしてくれるし、
でも一緒に生きてるっていう実感はあるし。

なんてね。保子と話すとお互いにいつもそう感じるので、
書いておこうと思いました。

***

では、見る人によってはどーでもいい最近のゴハン(一部)。

Dsc01389
夏の風物詩。
PIZZA-LAのエビマヨ。と何かのハーフ&ハーフ。


Dsc01395
ジョリちゃんが喜んでくれるマユりん特製ミートソース。


Dsc01398
ジョリ作成のジューシーチキンカツ。

Dsc01402
ししゃもの揚げ焼きと切り昆布の煮びたし。
たっぷりトッピングの冷奴。

マユりんが毎日欠かさず食べているもの。
それはゴマとみょうが。

みょうがは1日一個は必ず。
冷奴(もはやこれも毎日のペース)にはもちろん、
冷やし中華、冷やしおろしきつねうどんなどなどで。

どうしてもやめられないのです。
今夜は酢の物にしよう(私しか食べない)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2007

いつもここから。

用事があったので、品川に行きました。

久しぶりに品川駅の外に出ました。
今や駅の中でも遊べるので外に出てなかったんですよ。

そしたらもうね、


品川スゲーーーの!



あら失礼。お下品ですわね。アタクシトシタコトガ。

でもね、もうビックリなの。
「すごい!」なんて言葉じゃ全然足りないくらいすごいんです。
だからすげーで許して♪

あのねあのね、昔の品川と比べると、大都会が5割り増しなの!
ハイソな近代的なビルがいっぱい建ってて、
そのビルの隙間に森があるの!

ビルに森だよ??大都会に癒しの森だよ!?
フォレストフォレスト。
あんなの見たことない。すごかった。

森林ビル郡でマユりんはもうどこを見たらいいのか
わかりませんでした。すごいすごい。ああすごい。
おのぼりさんか!ってくらいキョロキョロしちゃったよ。

***

そしてスミマセン、本当に突然ですが、

シリーズ「悲しいとき~」

※花梨ちゃんに悲しいたまご事件があったようなので、
マユりんもネタ出します。シリーズ化するかは未定です。

午前中(品川)と午後(渋谷)のアポの間に
2時間くらいの余裕があったのでランチをとろうととある
ファミレスに入りました。1人で入るの勇気出した!

時はランチの混雑時。
オフィス街にあるためお店は激混みで
名前を書いて待つこと数分。

呼ばれたのでついていったらそこは4人座れるボックス席。
え!1人でこんな広いとこ?はずかしいよ~悪いよ~と思っていたが、
他は満席でそこしかあいてないらしく、「どうぞ~」とにこやかに。

しょうがないから座ってオーダーして待っていたら、
目の前の二人席があいたので、前を通った店長と思われる人に
「私、あそこに移りましょうか?」と提案してみた。

店長さんと思わしき男性は、「あ、そうですか?助かります」と言って、
私のドリンクをそっちに持って行ってくれました。
さすが店長(推測です)、敏速な対応。気をきかせたマユりんも満足じゃ。

まだまだ並んでいる人大勢いたしこれで少しは協力できたよ♪
あ~いいことするって気持ちいいな~、
これからもいいこといっぱいしよ~っと♪

気持ちが暖か~くなってゴハンもおいしく食べれそう★
さて何を食べるかね。と2人席に座りメニューを開いたそのとたん、
マユりんの目に飛び込んできた風景は!

なんと!
なななななんと!

悲しいとき~。
悲しいとき~。

譲った4人席に次に通された人が1人ぼっちのサラリーマンだったとき~。
譲った4人席に次に通された人が1人ぼっちのサラリーマンだったとき~。

しかも!
しししししかも!

悲しいとき~。
悲しいとき~。

サラリーマンを通した人物が店長(推定)だったとき~~~。
サラリーマンを通した人物が店長(推定)だったとき~~~。



嗚呼。ここまできたらもう続けるしかないよね。
いくよ!

ブオ~ン!ブオン!ブオン!ブオン!ブオン!
こっちがせっかく気を利かせてあげたのにまた1人を4人席に
通してんじゃねーよばかやろーめこのやろーめ!

ブオ~ン!ブオン!ブオン!ブオン!ブオン!
こっちがせっかく気を利かせてあげたのにまた1人を4人席に
通してんじゃねーよばかやろーめこのやろーめ!

ご清聴ありがとうございました★
これで気分スッキリ♪

くだらなくてゴメンナサイ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 22, 2007

盆踊り。

家の裏の海浜公園内で、この週末盆踊りがあるという
情報をキャッチしたので、小雨ふるなか夜ゴハンの前に行ってきました。

本当にすぐ近くなので、玄関のドアをあけたら
盆踊りの音が聞こえてきました。もう夏だ!ワクワク。

この行事は今年が第一回目らしく、全体的になんだかぼんやりした印象。
屋台の数も10個ぐらいしか出てないし、屋台といってもテキ屋ではなく、
地域の商業が出したちょっとした売りスペースといった感じで、
盛り上がり感もいまいち!?という印象だったけど、
それでもお店には長蛇の列、子供たちは暗い中
楽しそう~にワーキャーと遊んでいました。

盆踊りの会場では、やぐらの上に大きな太鼓、
やぐらの下を沢山の人が踊っていて楽しそう。
私も輪に混ざりたいくらい。

あまりにも暗くて小規模な印象だったのか、
ついてすぐジョリちゃんが「帰ろうよ~」と愚痴りだす。
出た!帰ろうよ攻撃。。今来たばっかりじゃん!

Vfsh0002_3

でもそこに救いの声が。
一旦盆踊りが終わって次は阿波踊りだというアナウンスが!
しかもしかも、高円寺から来ている人達の演目ですって!

これは見なくちゃ。と思い、もう一度やぐらの前にジョリちゃんを
ひっぱって行って、阿波踊りを待ちました。やってきたグループは、
小さな子供2人をまじえた男女30人くらいの規模。

実は高円寺の阿波踊り祭りには、杉並区で働く従姉妹が出場したり、
吉祥寺の学校に通っていた時のクラスメイトが出たり、
今も後輩が踊ったりと何かと身近な印象があるのです。

高円寺阿波踊り祭り自体は大変な人出になるため
実際に見に行ったことがなかったので、
こんなところで見れるなんて、とちょっぴり感激。
マユりんのワクワク感が通じたのかジョリちゃんもなんだか楽しそうに
なってきた。残念ながら従姉妹の姿はなかったけど、じっくり見ました。

女性の踊り、子供の踊り、そして男性の踊りなど楽しみました。
そして最後は会場に来ているみんなに阿波踊りのレクチャーもあり、
私もジョリちゃんも少しずつ「踊る阿呆」へと変貌していきました。

しかしやってみるとこれがなかなか難しい。
意外とできないものですね(笑)。

お祭りは今夜も行われるそうなので、夜になったらまた行ってみよう。
今日は近くの大学生主催の打ち上げ花火もあるようなので、
ワクワク感も増すってもんです。でもきっと激混みなんだろうな~~~。

とにもかくにも、家から歩いてすぐにお祭りにたどり着けるなんて、
楽しいイベントだ。小さい時は毎月近所でお祭りがあった所に
住んでいたので、なんだかその時の気分が蘇ってきちゃいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2007

マンニィ。

今回の台風4号(名前はマンニィ)で豪雨が続いた地方の方々には、
心からお見舞を申し上げます。本当に大変でしたね。
被害者の方のご冥福をお祈りせずにはいられません。

昨日と今日で、湘南も雨がすごかったです。
ドシャーーっと。バケツをひっくり返した、まさにそんな感じ。
家の中がしっとりしている感じもきっと気のせい・・・じゃなさそう。

窓を流れる水を見ていたらまるで水族館にいるような気分。
なんとなくだけど、少し、酔いました。
なるべく見ないように、見ないよ~に。。。

この雨で各地の貯水は満たされたのかなぁ?
非常に気になるところです。

いつもは海から流れてくる雲も、今回は海に向かって
低く薄い雲がものすごい速度で流れていました。
もっと上には立ち込めたグレーの厚~い雲。
ぶ厚い雲は、それはそれはゆっくりと流れていました。

「それにしてもよく降るね」と言ったかと思えば、
急に青空が広がり、まぶしいくらいの光が差し込み暑くなる。
そんなことが二日間で何度も何度も繰り返しやってきました。

そして今日は、あ、もしかして今台風の目の中にいるのかな?
と思うくらい、突然光が差し込みました。

Dsc01393

ううう、お洗濯したいぃぃぃ~~~~~!

マユりんのPCデスクからも、青い空に白い雲が流れていく
景色が見えて気持ちよかったです。

Dsc01391

ベランダから外を見ると自転車で走っている人を多数発見。
あああ~!ダメだよ~~~まだもうちょっと降るよ~、
おうちに帰りな~と心で叫んでみるも当然届くわけもなく。
案の定、この後またひと雨、しかも横殴り!

昨日も今日も暴風雨の為家からは一歩も出ず。
今日の夜ゴハンはサーモンフライって決めていたのに、
今日のランチでたまごを食べつくしてしまったため
タルタルも、フライの衣も断念せざるを得ない状況に。

あーでもサーモンを解凍してしまったし、どうしよう・・・
と思い悩んだ結果、ディナーはこうなりました。

Dsc01394

サーモンは粉をふってバターでソテー。
タルタルは、刻んだキャベツときゅうり、レモンで作りました。
ピクルスもゆで卵も使わずに、できました。

塩を振って焼いただけのたまねぎが、甘くておいしかったです。

P・S はがしてしまった爪ですが、昨日からやっと
   新しい皮ができてきて、もうお水もしみなくなりました♪
   その結果、水仕事が戻ってきちゃった。
   しょうがないので早速ガス台を磨きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2007

スキャンピ。

爪を切りマシタ。
なんのこっちゃ?って思った?

あのねー、包丁でやっちゃったの。
食べ過ぎるとバカになると言われ続けて、
わかっているけどやめられない魅惑のみょうが。

「今夜はおそばね」と決めて、かき揚げやらねぎきざみやら
色々用意したら、最後にみょうが。香りが肝心な食べ物だから。

そしたら爪までサクサクっと、やってしまったよぅ。。

流血まではいかず、しかし中途半端にふか~く
ザク~っとなってます。

普段は日の目を見ることのない爪の下の「肌」の部分が
新鮮な空気に触れて痛いです。へへ。
トクトクトクと脈打ってます。もう3日目なのに。

必然的に水仕事はジョリちゃん担当。
昨日は餃子と麻婆豆腐を作ってくれました。

「髪の毛も洗って」とお願いしてみたけれど
それはイヤみたい。自分はさっさとシャワーを浴びて
「あ~~スッキリしたよ~」とだって。ニャロー。

フェイスタオルを「コレしぼって」とお願いしたところ、
「何するの?どうするの?」と聞かれ、
理由を言わないとしてくれないってところがニクい。
理由・・・顔をふきたいの。

さて、怪我する前のランチ。
ハワイ名物、「ガーリック・シュリンプ・スキャンピ」を作ってみました。

Dsc01380

付け合せはキャベツのハニー粒マスタードサラダ。

スキャンピは、おいしくできた。でもエビがよくなかった。
私にしてはめずらしく「冷凍むきエビ」を使ったのです。
むきエビはもう買わない。塩水っぽくてダメだ。
確か何年か前にも同じ決意をしたような?

ある程度の大きさのあるエビって、
絶対に殻付きで買ってこないとダメだよね。
殻や頭を取るなんてたいした作業じゃないし、
こういうところで手を抜くっていうのは、たかがランチでも
もうしたくない。ということをやっぱり何年か前に思ったことを
思い出した。むむー、年を取るってこういうことなのね。

シュリンプ・スキャンピ、やっぱり本場で食べたいな~。
青い空の下でBBQされたのを食べるとバツグンにおいしい。
たとえ苦手なガーリックが多かろうが、ちょっとやそっと生だろうが、
それは「マユりん今ハワイにいるの♪」という喜びの実感につながる。
バンコクでもそうだったし。人なんてそんなもんです。

■シュリンプ・スキャンピとは。。。
ガーリック・バター・生クリーム・レモン・オレガノでグリルした
中大型のエビ料理。本来はちゃんとした尾っぽ付きのエビで作るもの。
※南米の一部ではトマトソースの場合もあり。

ハワイでは「Giovanni’s(ジョバンニ)」というエビ屋台のコンボが大人気。
殻付きのままグリルしているので食べるとき手がベタベタになり、
さらにとってもとっても量が多いため、食べきれない時もある。
ライスの量が多いの。だって特大アイスのようなライスが2スクープも!
でもゴハンに合うんだよね~。

ガーリック好きの方はオーダーの際に「エクストラガーリック!」と叫ぶ。
スーパーでは「シュリンプ・スキャンピソース」なんて代物が買える。

ちなみに、そのソースは極寒のカナダでも売ってました。

| | Comments (95) | TrackBack (0)

July 10, 2007

おもしろかったこと。

いつも寝室でゴロゴロしながら読書をしていると
ジョリちゃんが私を驚かせようと
そーっとそーっと忍び足でやってくるのだけど、
ジョリちゃんが来たことはいつでも事前にわかる。

で、「どうしてわかったの?」と毎回聞かれるので
「(寝室の前にある)トイレのドアに陰が映ったから」
と私も毎回同じように答える。

そしたら昨日。

そろそろ夕飯の支度を、と思って読書を中断。
ベッドから降りてダイニングに向かうと、
およよ!の光景に出会った。

それは・・・
膝と肘をつけた匍匐(ホフク)前進で寝室に向かって
這いつくばっているジョリちゃん。

陰を映さずに、低い姿勢で来ようとしたらしい。

見上げるジョリちゃん、と見下げるマユりん。

思いっきり笑いたかったのだけど、
本人相当恥ずかしいだろうと思い、
ここで「バ~カ」などと言ったらその遊び心を
殺してしまうと思ったので、
「おや、なにしとる?」と一言だけつぶやいて
それ以上は突っ込まなかった。
※これは児童心理学のひとつである。

本当に恥ずかしかったみたいで、しばらくニヤニヤしている。

そしてまだおなかがすきそうもない、と言うので
マユりんはベッドに戻って読書の続き。

絶対にリベンジがあると思って待ってみた。
ちょっと物音がするたびに寝室の入り口を見ちゃうので
もはや読書にも集中できず、ひたすら待つ。
が、彼はやってこない。もしかしてもう忘れてる??

暗くなってきたのでベッドの脇のスタンドをつけた。
今度はこちらの陰がトイレのドアに映る時間帯。

ああ、そうか。来ないのはだからか。
もうあっちの陰は映らないもんね。
待っていても無駄か、と悟り、読書再開。

と、思っていたら突然目の前にジョリ現る。
ヌっと立ち上がって嬉しそう~に仁王立ち。

「マ~ユ~り~~ん♪」 ←5歳児並みに嬉しそう
「おお!ビックリしたよ!!」 ←なのでまた児童心理学
「全然気が付かなかった?」
「うんうん、ビックリした!ビックリしたよぅ!」
「ウヒヒヒヒ~~★」
「ヨ~シヨシヨシヨ~シ♪」
「ワシャシャシャシャ~♪」

喜びのあまり、寝転んでおなかを見せたので、
ワンコをかわいがるムツゴロウさんのように、
思いっきり褒めてあげました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 08, 2007

湘南ひらつか七夕まつり~

今日は七夕でしたね。
遠い昔は七夕に入籍するっていうのに憧れてました、
20代の頃のはかない夢・・・、キャハ♪

今日は『湘南ひらつか七夕まつり』に行ってきました。
とっても大きなお祭りです。まず露店の数がすごい。
それから人出もすんごい。交通規制もガシガシなので
バイクに乗ってビューんと近くまで。

途中で腹ペコに耐え切れなくなったジョリおじちゃんの
ラーメンに付き合ったため、残念ながら買い食いができず。
ものすごく後悔しました。あたしって・・・。

メインストリートは大きな七夕飾りで有名なところ。
その年に流行っている様々な物や人、
活躍しているスポーツ選手(今年はハンカチ王子とゴルフの僚君)
その他伝統的なものなどがモチーフになってたくさん飾られます。

Vfsh0029_2

露店の数は本当に沢山で、見ているだけで楽しいです。
昔懐かしい金魚すくい、ボンボンすくい、チョコバナナ、
お好み焼き(なぜか広島風が多い)、焼きそば、焼き鳥などなど。

ただ、本当に人出がすごく、立ち止まれない感いっぱいで、
写真を撮るのも苦労しました。人・人・人で・・・写っちゃう。。

夜になるとこの飾り物自体に光がともされ、キラキラするようです。
夜も楽しそうだな。来年は是非夜を楽しもう♪

さて、先日ジョリちゃんの実家に用事があったので、
バイクで海岸線を通って行ってきました。

134号線は江ノ島から渚橋までずっと海を見ながら走れます。
どんどん海の家が建設されていて、ああもうすぐ夏だな~と
本格的に思える光景が並んでいました。

夏は海水浴はもちろん、花火大会やBBQ、
由比ガ浜で開催される「リトルタイランド」なども楽しみ♪

去年は関東の梅雨明けが7月30日だったけど、
今年はもう少し早いかも?というウワサですよね。

今のうちにしっかり降ってもらって、夏はカラっとしてほしい!
ですよね~~~~~~~♪

夏、待ち遠しいです!


| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 01, 2007

少しずつ。

最近、レシピ通りに料理する、
ということを少しずつ覚えてきたマユりん。

今までなんとなく自己流でお料理してきちゃったし、
誰かの、何かのレシピを見ても、主な材料と
完成図を見るくらいで、分量や作る行程をことごとく無視。
※お菓子作りの時だけはきっちり計ります。

ここ1ヶ月で色々作ってみたけれど、
マユりんにとって「これはイケる!」という
3種をご紹介します。

Dsc01365

手前:チキン照り焼きカレー風味
奥の:レンコンとアスパラのクリーミーサラダ

照り焼きは「ムネ肉」と表示されていたけれど
モモ肉が好きなのでモモ肉でやりました。
照り焼きのタレを作る材料、醤油・砂糖(私はハチミツ)
料理酒・塩にほんのちょっとプラスするだけで、
ちょっと目先の変わったおいしい料理になりました。
お弁当にももってこい!の一品です。

レンコンサラダは、レンコンで作った甘辛炒めサラダと、
アスパラで作ったクリーミーサラダを混ぜ合わすという
「その発想は一体どこから!?」という一品。

どちらもめちゃくちゃおいしかった。

それからもうひとつ。ハンバーグ。

Dsc01370

これは、レシピ(材料)というより、焼き方を勉強した一品。
普通のハンバーグなんだけど、驚くほど中がふっくらとした
肉汁たっぷりのハンバーグが焼きあがりました。

・・・2人で4個食べました。

ハンバーグのタレは、ケチャップ・ソース・粒マスタード・
お酒を煮詰めるという至ってシンプルなもの。
※これはオリジナル

付け合せは茹でたいんげんと、クレイジーソルトで和えた
だけでできる、簡単しっとり生野菜。

※3種とも、レシピの著作権の問題があるので
ここに詳しく載せられないのが残念。
質問がございましたらメールちょーだいね♪

今までレシピ本はおなかがすいたときに見る写真集、
と位置づけしていたけれど、
これからはちゃ~んと中身も見てみよう、という気になってきたよ。
いよいよレパートリーも増える予感??

今夜は以前「はなまるマーケット」で紹介されていた
大葉にんにく醤油を使ったレシピを参考にパスタを
作ってみようと思っています。

にんにく・・・苦手なのだけど、生のニンニクを
そのまま口にするわけではないので大丈夫そう。

既に仕込みは完了。後は味ですな。おいしいといいな~。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

« June 2007 | Main | August 2007 »