« なんでしょか・・・。 | Main | 昨日のこと。 »

June 05, 2007

治りました。

おなかのスースーキューン、の報告です。

木曜日になってもまだ治ってなかったらお医者に行こうと
決めて様子を見ていましたが、
月曜日の夜あたりからすっかり違和感がなくなりました。

今は、治った?と思っています。
みなさんにご心配をおかけするよな記事を書いてしまったこと
とっても反省と後悔しています。

コメントやメールを下さった方々ありがとうございました。
また、そっとしておいてくれた方々もありがとうございました。

実は、おなかがスースーするな~と感じ始めた頃、
心配事があったんです。
このことも記事に書くべきことじゃないと思っていましたが。。。

ジョリちゃんの実家でお義父さんがとても
かわいがっていたフォスちゃん(犬)の具合がとても悪く、
自分で歩けなくなったり、エサを食べなくなったりという
症状が続いたため、しばらく自宅での看病と通院をしていました。
フォスちゃんは自分で寝返りができなくなっていたので、
寝ている間に身体が痛くなるだろうと思い、
泊りがけでフォスちゃんの看病をさせてもらっていました。
今思えば、その頃から、おなかのスースーを感じていたのです。

フォスちゃんは、15年前ジョリちゃんがバンコクで暮らしている時
チャトチャック市場で見つけて買ってきた雑種犬です。
一緒に日本に帰ってきて、ジョリちゃんが実家を出てからは
お義父さんにとてもかわいがられていました。

獣医さんにフォスちゃんの実年齢を聞いたところ、
人間だったら95歳以上になっているはず、という意見でした。

お義父さんもジョリちゃんもフォスに少しでも長く生きてほしい、
と願っていたので、手術をしてもらい少しでも回復するように
祈っていたのですが、フォスを病院から連れて帰ってきた
数日後、虹の橋を渡って天国へ行ってしまいました。

フォス大往生だよね、とわかっていても悲しくて、
亡くなるまでの間も心配で不安で、ジョリちゃんと2人、
眠れない夜もあったほどです。

火葬してもらい、今は小さな骨壷に入って
お義父さんの部屋にたたずんでいます。
来週納骨の予定です。

それらのことが、おなかスースーの原因だったのではないか、
と思います。
私は身内の不幸というのをもう十数年経験していないのです。
不安すぎて怖いという普段全然感じることのない感覚から、
あの症状になったのかもしれません。

今は、そう思います。

本当にご心配をおかけしてしまってスミマセンでした。

P・S フォスちゃんは辛い病気から解放されて
   今は天国で元気に駆け巡っていると思います。
   すぐおなかを見せる人懐っこいワンコだったので、
   神様にもすっかり気にいられていると思います。

Vfsh0001_1
   
   

|

« なんでしょか・・・。 | Main | 昨日のこと。 »

Comments

フォスちゃん、おつかれさま。
しあわせに暮らせてよかったね。

Posted by: のり | June 06, 2007 at 04:09 AM

のりちゃん、フォスちゃんにメッセージありがとう!
天国の入り口で神様におなかなでなでしてもらって
それからは楽しい毎日を送っていると思うよ♪

Posted by: のりちゃんへ★ | June 06, 2007 at 12:02 PM

治ってヨカッタね!
そしてフォスちゃんのコト。悲しいケド、タイから日本にきて、みんなに可愛がられてシアワセだったよね。
お腹のスースーも、きっとフォスちゃんが治してくれたんだね。

ワタシはあの頃、マユりんにどれだけチカラになってもらったかわからない。
今もこれからも、あのメールは大切な宝物だよ。こちらこそ本当にアリガトウね!

Posted by: miruco | June 07, 2007 at 12:38 AM

あ~んmiruたん、涙が出てきちゃったよ~。
ありがとう~。元気出る~。
このーこのー泣かせ上手め(笑)。

遠く離れた私たちだけど、
これからも、愛を分け合おうね!

Posted by: miruたんへ★ | June 07, 2007 at 02:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84923/15327328

Listed below are links to weblogs that reference 治りました。:

« なんでしょか・・・。 | Main | 昨日のこと。 »