« 真夏日って。 | Main | 和製コブ。 »

May 11, 2007

パンのお話し。

お米が大好きなので、
いかに白いゴハンをおいしく食べるかで
おかずを考えてる毎日です。

”パンが大好き” とは思っていないのですが、
なのに禁断症状が常に付きまとっています。

本当はパンが大好きなのかな。

クロワッサンも好きだし、カンパーニュやバゲットのような
硬い系、デニッシュのようなパイ系生地も好き。

だけど理想は「黒いパン」。
パンが黒くなればなるほど「好き」度が増すのです。

胚芽やライ麦など、茶色いパンならよく見かけるのだけど、
1番好きなのはこういうドイツパン。

Rye04_2

様々な穀物とサワー種が練りこまれたずっしりと重たい黒パン。
黒パンって人によっては好き嫌いが大きくわかれると思うのだけど、
身体にいいし、噛めばかむほど味が出ておいしさがあふれる感じ。

上の写真は神田精養軒の「メアコルン」というもので、
子供の頃から実家でよく食べました。
原料内容は「アーモンド・クルミ・大豆・ゴマ・アワ」など。
ゴツゴツゴロゴロとカクハンされた粒々もおいしさの一部。

クリームチーズに生ハムやサーモンというのは定番ですが、
焼いてからマーガリンを塗ったものに海苔を乗せてゴマペースト、
とか、ゴマペーストにはちみつなどとバリエーション豊か。

今も同じようなパンを探求中ですが、
なかなか出会えない今日この頃です。

昨日、久しぶりに「お!」というパンに出会えました。
スーパーの中のパンコーナーでしたが、見つけました。サワー系。

Dsc01328

神戸屋製品。5枚スライス入り。
原料内容は「ライ麦・ライ麦粉・パン粉・食塩・
発酵調味液・パン酵母・サワー種・酸味料」というもの。

ゴツゴツしたものは何も入ってないけれど、まぁいっか。

今日はこれからこのパンを、クリームチーズで頂きます。

***

神田精養軒のパンについて。

神田精養軒で作られるドイツパンは、3大アレルゲンの要素である
「大豆類・卵類・牛乳類を含む原材料」を使用していません。
パンの製法は、『バイオ・ダイナミック農法(別名:シュタインメッツ処理)』
といって、農薬や科学肥料を一切使わずに、大地がもともと持っていた
自然界の鉱物、植物、動物を特定の時期と時間に採取し、
丹念な手間と時間をかけて作られています。

店舗が関東にしかないのが残念ですが、
手にする機会があったら是非食べてみて下さい。

マドレーヌやかぼちゃパイなどもお勧めです。

|

« 真夏日って。 | Main | 和製コブ。 »

Comments

なんかパンが無性に食べたくなった。

Posted by: walnutmix | May 12, 2007 at 03:10 AM

シンプルで直球なコメントありがとう(笑)。
夜中に食べ物の記事見るとおなかすくよね。
わかるわかる。

パンは、いつも急激に食べたくなって
食べたいときに「パンがないぃぃぃ!」ってなると
地団駄踏みたくなるマユりんです。
で、いざパンがあってもトッピングが充実していないと
これまた、むぅぅぅぅとなってとたんに食べる気を失うの。

パンに対する情熱があったりなかったりで、
やっぱり「大好き」とは言えない気がするよ。

でもパンを2日でも食べないと「パンパンパンパン!!」
というアドレナリンがムクムクしてくるよ。

パンを、自分で作れるようになりたいナー。

Posted by: walnutmixへ★ | May 12, 2007 at 10:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84923/15031576

Listed below are links to weblogs that reference パンのお話し。:

« 真夏日って。 | Main | 和製コブ。 »