« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

May 27, 2007

ジョリじゃが。

ここ数日、おなかがなんとなくゴロゴロしてて
食欲が微妙な感じ→全然料理する気にならない。

ということで、ジョリちゃんが夜ゴハンを作ってくれています。

昨日は肉じゃがでした。
このジョリちゃんが作る肉じゃがが、いつもすっごいおいしいの。

味付けに1度も失敗したことがなく、仕込みの行程も実に細やか。
じゃがいもは、どんなに「必要ない、むしろしないで」と言って聞かせても
「だって煮崩れしたらイヤなんだもん」といって面取りするし、
煮込んでから一旦火を止めることも忘れません。

味付けはゴハンの進むやや濃いめで、
おふくろの味風になっています。

お肉は豚肉のことが多く、ブタミンパワーたっぷり。

Dsc01354

付き合い始めた頃、まだ上司だったジョリちゃんに
「(食べ物は)何が好きなんですか?」と聞いたら
一瞬の間もなく、「じゃがいもと豚肉!」という返事が返ってきました。

食べ物のジャンル、または料理名が出てくると思っていた私は
ビックリして、「ええ~!?」と言ってしまったのをよく覚えています。

いつもたっぷり作ってくれるので、2日目、3日目、
とどんどん味がしみ込んで益々おいしくなっていくのも楽しみ。

ジョリちゃんはあまりおかずが多いのを好まない。
肉じゃががあればそれだけでゴハンが食べれるみたいだけど、
それだけというのは私が淋しいので、
厚揚げ焼きやおひたしをそっと作ってテーブルに出すのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2007

はじめました。

今年も冷やし中華始めました。

Dsc01352

だいぶ暑くなってきて、半そでがデフォルトの今日この頃。
まだこれから梅雨が待っているのだけど、
ムシムシした日にはこのツルッと食べれるものがいい。

今年初の冷やし中華は、もうなんでもかんでも入れてしまおう!
という気分でした。
とはいっても、カニカマを忘れたりしてるんですけどね。

乗せた具材は、きゅうり・はむ・錦糸玉子の定番に、
ほうれん草とたまねぎのナムル・紫蘇を。
私だけみょうがもプラス。

タレはジョリおじちゃんが麺についてきた普通のタレで、
マユりんは、市販のごまダレ(冷しゃぶなどにかけるやつ)に
冷やし中華のタレを混ぜたもの、にしました。

少しラー油をかけてピリ辛のを食べたかったのですが、
ナムルでじゅうぶん塩味が主張されていたのでやめておきました。

私の冷やし中華はとにかくシャキシャキ感が命です。
きゅうりもたまねぎもみょうがも、シャキシャキ感の重要な要。
盛り付けてタレをまわしかけたら、とにかく丁寧に全部まぜて
一口ごとにシャキシャキ楽しめるように口に入れます。

これは麺なのか、サラダなのか、どっち?と言われるような
野菜もりもりの冷やし中華、というのが理想なのです。

千切りレタスや水菜を入れてもおいしいです。

※ジョリじいさんは、冒険しないフツーのが好きなので
あまり私のチャレンジに参加してくれません。淋しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 13, 2007

湘南祭’07

毎年茅ヶ崎で開催される「湘南祭」。
一昨年はじめて行きました。
横浜からバイクに乗って。

今年からは自転車で行けちゃう。

で、今日行ってきました。

この湘南祭には、フラやウクレレのステージや
ハワイアンな雑貨、ロミロミマッサージやら、
ハワイ色満載のイベントエリア「アロハマーケット
という心がスキップしちゃうようなスペースがあります。

すごい人出でまっすぐ歩くにもままならないのだけど、
ハワイの雰囲気たっぷりで、立ち止まるのも楽しい。

マユりんのお目当てはもちろんハワイアンフード。
ロコモコを食べるぞ~の勢いでいざ!
しかし、ロコモコ売り切れ。
ガ~~~~~~~~~~~~~~~~ン。
あごが地面まで落ちた。

しょうがない。別のもので満足感を味わおう。

そして、手に入れたのがコレです。
※デジカメを忘れた(ボケ)ので、携帯画像です。

Vfsh0009_3

BBQプレート。
豚バラ肉のBBQにサフランライス、マッシュポテトに
フレンチドレッシングのかかったサラダ。

プルメリアが添えてあるだけでハワイア~ンな雰囲気。

おいしく頂きました。

食べる前、ジョリちゃんが、お友達にバッタリ。
高校時代のお友達との事で、おうちも近いみたい。
ご近所に主婦の友達を作りたいマユりん。

ジョリちゃんに質問。

「さっきの人はどこに住んでるの?」「○○の近くだって」
「結婚してるの?」「うん」
「サーフィンしてるの?」「もうずっとやってるよ」
「奥さんは何歳?」「確かマユりんと同じくらいだよ」
「奥さんはどんな人?」「やさしそうなフツーの人だよ」
「子供はいるの?」「いるよ、2人だったかな」
「ふ~ん、そっか。」

よし。これでだいたい背景がわかった。

その会話から察したのかジョリちゃんが、
夜になって早速電話してました。

「あーもしもし、うちの奥さんが○○の奥さんに会いたいんだって」

え、そんな直球すぎます。
「今度飲もうよ」くらいにしておいてくれてばいいのに。

なんか楽しそうに会話してると思ったら、
「うん、じゃあ日曜日に、うんうん、お昼ぐらいに行くわ」
って、なんか急に決まってる。

来週、はじめましての人に会いに行きます。
キンチョーするよーー。

***

話しは湘南祭に戻ります。
満腹になったのでアロハマーケット会場から海へ。

海では屋台風飲食の露店や、フリマ、
それからウクレレのステージが開催されています。
年々規模が大きくなり、段々メジャーになっているこの湘南祭。

ステージにはKONISHIKIがいました。コニたんかわいい。
KONISHIKIは、スペシャルMCとしてウクレレの人達の
演奏をサポートしていました。
ウクレレに合わせてフラのステージ。ステキだな~。

フリマを一周して、また自転車に乗って帰ってきました。

家についてから自転車を洗いました(ジョリちゃんが)。
海の近くだからサビるんですよ。サビも落としてもらいました。
すっかりキレイになった自転車。コレがないと湘南生活楽しめまい。

***

本当は昨日湘南祭に行こうと思ってました。
で、ちぃちゃんを誘おうと思って電話をしたら
「今からBBQやるからおいで~」って。
※ちぃちゃんお誘いありがと~~♪

湘南祭行きをあっけなくやめ、テーブルと椅子と
焼酎を持って、BBQに参加してきました。

家から歩いて10分でBBQ。
こんな魅力的な土地って、他に知らない。

今が一番いい季節。
気持ちい風と太陽。裸足で砂浜。

もうやめられません。この生活。
夏が楽しみ。楽しみすぎる。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

May 12, 2007

和製コブ。

今やアメリカ西海岸では、サラダの王様とも言われていた
シーザーサラダを越える人気の「コブサラダ」。

日本では、ファミレスでも食べれるようになりましたね。

コブサラダとは、ハリウッドにある某レストランのオーナー、
その名も「ボブ・コブ」さんが、あり合わせの材料で
作り出したまかないサラダが起源と言われております。
といっても1930年あたりのこと。ほんの最近生まれた
おいしく、歴史浅いレシピ。

レタスやゆで卵、オリーブやトマト、アボカド、エビ、チキン、
トルティーヤチップスなどなどを切ったり乗せたりするだけです。

サラダの特徴はドレッシングにあらわれます。
サウザンアイランドっぽいピンクのクリームタイプに
ほんのりスパイシーな味付けのもの。

そのスパイスは主にブラックペッパーだったみだいなのだけど、
今食べられるものは色々アレンジされているようです。
キューピーさんもついにコブドレッシングを発売してしまいました。

あーうれしい。ドレッシング好きにはたまらない。

が、しかし。
マユりんは買いません。なぜなら自分で作れるから。

コブサラダ食べたいな~、でもドレッシングがないな~。
そんなときふと思いついた「和製コブ」。

ドレッシングのレシピは2種類のみ。
ゴマソースと柚子胡椒です。

たまたま家にあったミツカン「金のごまだれ(赤い方)」
に、柚子胡椒(ペーストタイプ)を混ぜるだけ。

そしてその時家にある素材で作ったサラダにかけるだけ。

GW、父母に出した朝のサラダは、レタス・トマト・いんげん
ミニアスパラ・ベーコン(軽く火を通してあります)・きゅうり
パセリ、スライスオニオン、アボカドを適当にお皿に盛り付け、
「和製コブドレッシング」を各自が好きなだけかけて食すというもの。

みんな気に入ってくれたので、これからも買わずに作ります。

***

前にも書いたかもしれないのだけど、
マユりんにはお気に入りの柚子胡椒があります。

それは熊本の農業法人「下村婦人会」という団体が
作ったもので、1瓶がとっても小さいものです。
40gしか入っていません。でも味は最強です。

素朴でピリリ。本当においしいです。

Fyuzu

売っているところは、今のところ1箇所しか知りません。
以前住んでいた世田谷のスーパーのみです。
世田谷に帰った時、まとめて買ってきてます。

ネットでも買えるかも、と思ったので調べてみました。
買えるようです。  ←見てみて♪

同じくGWに作ったたけのこソテーのカルパッチョにも
コレをつけて食べました。

鶏肉にも合います、水炊きのポン酢に混ぜてもおいしい。
エビとブロッコリーを炒める時にも合う。
和なのにピリッとスパイシー。柚子と青唐辛子のハーモニー♪

目が覚めるおいしさなの。柚子胡椒が好きな方にはお勧めです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2007

パンのお話し。

お米が大好きなので、
いかに白いゴハンをおいしく食べるかで
おかずを考えてる毎日です。

”パンが大好き” とは思っていないのですが、
なのに禁断症状が常に付きまとっています。

本当はパンが大好きなのかな。

クロワッサンも好きだし、カンパーニュやバゲットのような
硬い系、デニッシュのようなパイ系生地も好き。

だけど理想は「黒いパン」。
パンが黒くなればなるほど「好き」度が増すのです。

胚芽やライ麦など、茶色いパンならよく見かけるのだけど、
1番好きなのはこういうドイツパン。

Rye04_2

様々な穀物とサワー種が練りこまれたずっしりと重たい黒パン。
黒パンって人によっては好き嫌いが大きくわかれると思うのだけど、
身体にいいし、噛めばかむほど味が出ておいしさがあふれる感じ。

上の写真は神田精養軒の「メアコルン」というもので、
子供の頃から実家でよく食べました。
原料内容は「アーモンド・クルミ・大豆・ゴマ・アワ」など。
ゴツゴツゴロゴロとカクハンされた粒々もおいしさの一部。

クリームチーズに生ハムやサーモンというのは定番ですが、
焼いてからマーガリンを塗ったものに海苔を乗せてゴマペースト、
とか、ゴマペーストにはちみつなどとバリエーション豊か。

今も同じようなパンを探求中ですが、
なかなか出会えない今日この頃です。

昨日、久しぶりに「お!」というパンに出会えました。
スーパーの中のパンコーナーでしたが、見つけました。サワー系。

Dsc01328

神戸屋製品。5枚スライス入り。
原料内容は「ライ麦・ライ麦粉・パン粉・食塩・
発酵調味液・パン酵母・サワー種・酸味料」というもの。

ゴツゴツしたものは何も入ってないけれど、まぁいっか。

今日はこれからこのパンを、クリームチーズで頂きます。

***

神田精養軒のパンについて。

神田精養軒で作られるドイツパンは、3大アレルゲンの要素である
「大豆類・卵類・牛乳類を含む原材料」を使用していません。
パンの製法は、『バイオ・ダイナミック農法(別名:シュタインメッツ処理)』
といって、農薬や科学肥料を一切使わずに、大地がもともと持っていた
自然界の鉱物、植物、動物を特定の時期と時間に採取し、
丹念な手間と時間をかけて作られています。

店舗が関東にしかないのが残念ですが、
手にする機会があったら是非食べてみて下さい。

マドレーヌやかぼちゃパイなどもお勧めです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2007

真夏日って。

帰国してから1ヶ月が経ちました。
帰国の日はあんなに寒かったのに、
もうすっかり半そで日和が続いています。

昨日と今日は「真夏日」だったみたいです。
今日神奈川県(および東京都と埼玉県)に
光化学スモッグ注意報が発令されました。

光化学スモッグが発生する条件は、
『気温25度以上+日差しが強い+風が弱い』
とのことだそうです。

今日の体感気温は28度くらいでしょうか。
確かに暑く、風が弱く日照も強かったような気がしますが、
それでは一体バンコクなんてどうなっちゃうのでしょうか。

と、思ってバンコクののりちゃんに聞いてみました。
「今はマユりん達がいた時くらい涼しいよ」とのこと。

マユりん達がバンコクにいた時は39度くらいありました。
涼しいという表現は本当なのか強がりなのかわかりません。
でもマユりん達が帰った後こそ暑い時期到来のバンコク。
40度をとっくに超えてたみたいなので、のりちゃんにとっては、
少しでも気温がさがると涼しく感じるようです。

バンコクは現在雨季にさしかかり、きっと湿度も急上昇するのでしょう。

さて、そんなんで暑かった今日のお昼はそうめんです。

Dsc01326

暑くなると食べたくなるコレ。
我が家では夏の間何回も食べるトッピングそうめん。

茄子のナムルと錦糸玉子、浅葱と擂りゴマ。

でもまだ本当の夏が来る前に梅雨があるので、
それを考えるとちょっと憂鬱。

冬の間の結露で寝室がカビに脅かされたので、
この梅雨は除湿機購入を検討しています。

夕方のニュースで、平塚海岸の日中の様子が映し出されました。
けっこうな人が水着で泳いでたけど、水はまだ冷たそう。

でも海はキラッキラで気持ちよさそう。

夜ゴハンはマユりん特製ミートソース。
ジョリちゃんが「久しぶりだね♪」と喜んでいます。
5時ごろに仕込み終わりました。今は寝かせているところ。

明日は日中、夕立のような雷雨との予報。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 08, 2007

普段のごはん。

お客様が来なくても、精力的に食べてます。

たまってきた画像から、おうちごはんを少しずつ。

Dsc01285

■さんま定食
 さんまの塩焼き
 どっさり大根おろし
 にんじんとひじきの煮物
 冷奴(ジョリ)と湯豆腐(マユりん)
 お薬味(すりごま・おかか・ねぎ)

この写真はたしか旅の帰国後すぐのものです。
シンプルでおいしすぎて涙が出ました(ウソ)。
さんまはコレが最後かな~ってくらいの時期です。
まぁ今では一年中買えますけどね、
やっぱり旬の時期においしく食べたいですよね。

よく人様のおうちのさんまは、
半分に切って出されているものを目にするのですが、
あれは、半分に切ってから焼いているのでしょうか。
どうでもいいことなのに、とても気になります。

Dsc01282

■たらこクリームスパ。
マユりん宅では恒例ですね。
これも旅から帰ってきたら作って食べようと決めていたもの。

食べたいと思ったら食べるまで気がすまないこの性格。
どうにもならないので、一生付き合っていきます。楽しいし。

いつも食い意地はらせたマユりんですが、この連休で、
私の両親も未だ食べることに命をかけていることを再確認できたので、
私はつくづくこの人達から生まれたんだな~という感動を覚えました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 06, 2007

ご来客 第二弾。

こゆりと入れ違いにマユりんの両親が来宅。

まずは茅ヶ崎の海の幸がおいしいお店「あさまる」で
家族揃っての会食。みんなで生シラスを堪能。

Dsc01324

そしてそのまま母のリクエストでドライブ。
鎌倉まで行きたかったのだけど、GWの134号線は微妙に渋滞。
カレーで有名な「珊瑚礁」の先でUターンして、家に戻ってきました。

夜ゴハンは母が作ってきてくれた玄米おにぎりと、タコマリネ。
マユりんのチキンフレンチソースとたけのこソテーのカルパッチョ。
ネギトロの海苔巻きや母お土産の野沢菜とキャベツの漬け物。
そして父が10年ぶりに、「ラトゥケ」を調理してくれました。

「ラトゥケ」とはユダヤ系の伝統料理。
摩り下ろしたジャガイモに、小麦粉やレモン汁などをあわせたものを
フライパンで焼く、ポテトパンケーキです。

うちの家族はラトゥケにサワークリームや
メープルシロップをつけて食べるのですが、
サワークリームがなかったので、カッテージチーズを代用しました。

ラトゥケは「ハヌカ」というお祝いにユダヤ人が食べるものです。
キリスト教でいうクリスマス=ユダヤの行事「ハヌカ」。

その由来は、1日分しか残っていなかった油が奇跡的に7日間もった、
ということをお祝いし、その油を使って作ったラトゥケが伝統になっている、
というもの。モチモチの食感です。

マユりんの留学中に、図らずもハヌカの時期に父が渡カナダし、
ハヌカを祝うホームパーティーに一緒に参加することができ、
そこでいたくラトゥケを気に入った父が、日本にレシピを持ち帰り、
自宅で披露したところ、家族みんな大好きになった、
という思い出の一品なんです。

ジャガイモ大好きジョリちゃんももちろん「好き」になったようです。
4人で苦しくなるまで食べてから、お茶を飲みながらリラックス。
さすがにそれほど夜更かしもせず、就寝しました。

翌日は野菜たっぷりの朝ごパンを食べてから、
サイクリングに行きました。
ちぃちゃんに自転車を借りれたので、4人揃ってのサイクリング。
初夏のサイクリングロードを鵠沼河口まで。
(ちぃちゃん、ありがとうね!)

ビーチバレーを見たり、波打ち際まで行ってみたり、
父も母も湘南に魅了されて、楽しいサイクリングができました。

夜ゴハンは天ぷらとざるそばを食べることに。
帰りにスーパーで食材を買って帰宅。
ごぼう・にんじん・たまねぎ・のり・しそ・えび・いんげんなどを
母が次々に揚げてくれてテーブルいっぱいの料理。
前日の残りのタコマリネや玄米おにぎりなども一緒に、
またまたおなかいっぱい食べました。

名残惜しくも駅まで送って行きました。

みんな食べる速さが豪快で、料理の写真は一切なし。
父も母も食欲旺盛で、次々と出来上がった料理を食べつくし、
海辺のサイクリングも本当に気持ちよかったようです。

いつも夫婦2人っきりの毎日とは大違いの、
華やか~な4日間でした。楽しかった♪

みんな、遊びに来てくれてありがとう。
またいつでも泊まりに来てね!!!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ご来客 第一弾。

GW最終日。
今日の湘南は雨。グレーの空が低~く広がっています。

このGWはカレンダーの赤い日は見事にに晴れて、
気持ちのいい休日を過ごせました。
友達姉妹や両親が遊びに来てくれて楽しい毎日でした。

Vfsh0014_1
夕焼けもきれい!

今日はその第一弾を。
いつも仲良くしてくれている、okoとこゆりの姉妹編をお送りします。

まず、2日の水曜日。
okoがいつもより早めに仕事を終えて泊まりに来てくれました。

okoのお姉ちゃん「こゆり」も同日の予定だったのだけど
諸事情によってこの日はokoが1人になったので、
近所に住むちぃちゃんも誘いました。

okoもちぃちゃんもお酒を飲まないので、3人で「ジャンボおしどり寿司」へ。
ひととおり、食べたいものを食べつくし、その後はデニーズでデザート。
マユりん:『焼きチーズケーキブルーベリーソース』、
ちぃちゃん:『マンゴーミルクプリンパルフェ』、
oko:『ミニチョコサンデー』でおしゃべりに花を咲かせました。

元同僚の私たち3人。共通の話題も沢山あるし、オモイデもわんさか。
当然おしゃべりに終わりはなく、
最後には新妻ちぃちゃんの幸せ~な話しに目じりにシワを
たくさんよせてしまったのでした。ああステキ。

家に帰ってからは、ジョリちゃんとokoと3人で引き続きおしゃべり。
あれもこれも話していたら朝の4時。完全に夜更かし。
そしてokoは翌日の12時半まで起きてきませんでした(笑)。

okoと朝ごパンを食べていたらジョリちゃんも起きてきた。
ジョリちゃんがすぐに出かけてしまったので、
okoに旅の写真を見せながら、夕方まで過ごしました。

前日のデザートタイムにこゆりから、「明日行ってもいい?」という
メールをもらっていたので、こゆり到着を待って3人でディナー。
日本語カタコトの華人が作ってくれる近所のカジュアル中華のお店へ。

3人でここへ来るのは2回目。前回気に入った『土鍋焼きあんかけゴハン』
や『ピータン豆腐』、『青菜炒め』などをたんまり食べて、お酒もたくさん。

okoは用事があったので帰ってしまい、こゆりと2人で帰宅。
念願のこゆり・ジョリちゃんの初対面も無事果たしたのでした。
前からこの2人、気が合うんじゃないかと思ってた。

こゆり&ジョリの酒豪コンビ。

案の定ビール・ワイン・バーボンをぐびぐび飲みながら
楽しそう~~~~に宴会してました。

翌日こゆりは午前中にご帰宅。

そしてこゆりと入れ違いで、マユりんの両親が辻堂に来襲しました!

続きは別の記事で。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 01, 2007

IKEAへ。

来客に備え、頭の中に作った「TO DOリスト」をこなすも、
今日はあいにくの雨。1日やみそうにもありません。

今日は大きなものを洗おうと思っていただけに、
ショックが大きいです。明日の日中で全部済ませないと。

***

さて、先日やっと「IKEA」見学に行ってきました。
思い立ったのがその日の夕方で、目指せIKEA一直線に
車を走らせ、到着したのは既に18時をまわってました。

今、特別ほしい家具はないのだけど、そうねぇ、
ソファーも買い換えたいといえば買い換えたいし、
たくさんあるクッションもほとんどがつぶれてきているし、
家具を見たら買わずにはいられなくなるのかしら、、なんて危惧しつつ、
ちょっぴりオドオド気味で店内をくまなく探索してきました。

案の定「コレほしい~~~!」と思うものばかり。

IKEAでは、お部屋まるごとディスプレイされていて、
非現実的なものもありますが、どれも憧れてしまうような
雰囲気たっぷりでした。

たとえば・・・

Dsc01294
リラックスムードたっぷりのリビング。アメリカン調だったり、

Dsc01292
私の大好きなブルーグリーンを上手に使っている
比較的若いポップな寝室や、

Dsc01291
重厚感あふれるシックなリビングとか。
このお部屋が一番好きでした。ここに住みたい。
マユりんは大きな本棚にとても弱いのです。
子供の頃住んでいた家の廊下が一面本棚だったので。

んもう、部屋ごと取り替えたい!

買い換えるにはまず既存物の処分方法から
決めていかないといけないので、
現実的に買い替えはずーーと先の話し。
予算を考えるともっともっと先の話しかも(涙)。

実は我が家の既存家具のほとんどが、
出会い→同棲→結婚という経緯の中で買い足された物は皆無に等しく、
私が1人暮らししている時から使っているものがほとんどなのです。

新しく買ったものは、冷蔵庫・電子レンジ・テレビ・電子ピアノといった
家電ばかりで家具は買い足していません。

食卓テーブルも、ジョリちゃんが元々持っていたものだし、
今見渡してみても、買い足したものはローテーブル一つだけ。
そのテーブルは私がPC台として使用しています。

今の段階で特に「もう使えない」ものはないのだけど、
ベッドやソファーのスプリングはけっこうダメージきてます。

家具を新しくするのはやっぱり引越しをタイミングにするのが
ベストですよね。ここに引っ越してきて7ヶ月。
まだまだ当分、新しい家具を迎え入れるチャンスはないようです。

IKEAでは、赤いまな板ひとつだけ買ってきました。
普段はグリーンのまな板を使っているので、
キッチンの、新しいさし色になりました。

IKEAの閉店は21時。
3時間弱の見学でしたが、とても楽しかったです。
また行きたい。平日の夕方が案外狙い目なのかもしれません。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2007 | Main | June 2007 »