« ノリちゃん来たる。 | Main | 色々なこと。 »

December 02, 2006

ありがとう、ビリー。

あ~、もう何から書いたらいいのかわからない。

とにかく人って興奮の頂点に達すると、
普段のなんオクターブも高い声が出るという事、
それと、「会えるもんなんだ」という発見も。

なんのことかというと、今週火曜日と木曜日に行われた
東京ドームでの『ビリー・ジョエル』のライブでの出来事です。

このマユりんが世界で一番好きな人(歌手部門)。
もう愛してると言ってもいいくらい、
「神様」とも思えるくらい好きなビリー・ジョエル。
そのビリーのNYマジソンスクエアで12夜連続ライブを
日本にそのまま持ってきて演奏するというツアーなのです。

前回、私がビリーに会ったのは1998年にやはり東京ドームにて
エルトン・ジョンとのジョイントコンサートを開催したとき。
そのときも大興奮でした。
でも声がオクターブ高くなったかどうかは覚えてない。。。

あれから8年。
今年の夏、ビリー・ジョエル来日コンサート決定のお知らせを
聞いたときはもう仕事なんてクビになってもいいから、
全公演を見に行くくらいの勢いでした。
でも金銭的にも距離的にもそれは無理。まさに理想と現実。

それでも、東京ドームでの2回分とツアー最終日の名古屋ドームの
チケットをなんとか先行予約でGET!(ジョリが。私は仕事でした)

それから4ヶ月。
ついにその日がきました。
もう朝から仕事にならないYooooooo------!!

初日の同行者はいつも真後ろの席で仲良くしてもらっている女子、
通称ドラちゃん。彼女はビリー・ジョエル初体験でした。
それぞれヤボ用があったため会社は午後からお休みをもらい、
用事を済ませてからいざ東京ドームへ向かいました。

本当は会話も出来ないくらいドキドキなんだけど、
ドキドキを紛らわそうとするのもこれまた人のサガ。
お互いにあーだこーだとしゃべりまくり、
開演1時間も前に会場入りしました。

Vfsh0031_1

アリーナ席に座ってそのときを待って待って待って待って、
ついに会場の明かりが消えて・・ビリー登場!
鳥肌とスクリームと涙と鼻水とジャンプ(チビだから)と
もう身体から出るものは全て出たという感じのオープニング。

その瞬間からビリーの全てを見ようと全ての人が総立ちで、
チビな私も負けずとジャンプしながらビリーを見て
大声で一緒に歌って踊って笑って泣いての2時間半。。。

ビリーはこのツアーが来日最後と言われていて、
今回のツアーも日本のドームばかりで演るのですが、
それは全てもう高齢だからという理由から。
演奏も全曲半音下げてのアレンジだということですが、
とんでもない。とても57歳とは思えないパワーでした。

ピアノテクニックや歌う声はもちろん、ビブラートもフォルテシモも
発音も音程も高音も低音もロックンロールもバラードも、
ギャグも汗もハーモニカもその全てがビリーそのものが健在でした。

私は心から満たされて、満たされすぎて少し苦しさを感じるくらいに
感動し、終わってからも興奮はいつまでも冷めず、
しゃべる声まで高いまま・・・嬉すぎて息ができない・・・。

ドラちゃんも「来てよかった~~!こんなに感動したコンサート
私、初めて~~!」と言ってとても興奮して声が高くなってました。

帰ってからジョリちゃんにコンサートの様子を話したいんだけど、
声も元に戻らないし、何から話していいのかわからないし、
もう素晴らしすぎて言葉になんてできないのです。
いつまでも熱を持ったまま、その日の夜は全然眠れませんでした。

翌日会社に行くと、私がビリー・ジョエルを8年待っていたことを
知っている同僚が「昨日どうだった?」と聞いてきて、
そう言われるだけでまだ感動中の私は泣きそうになってしまい、
そしてすぐ「・・・って聞くまでもないね。顔を見ればわかる」、
と言うので、「幸せで苦しくてうまくしゃべれないの」と言ったら
「話せるようになったら聞かせてね」というので、
早速お昼休みにドラちゃんと二人で感動のあれこれを
ずっと聞かせてしまいました。
うううううーーー本当にすごかったのーーと。

やさしい彼女は「うんうん」とずっと聞いていてくれました。

そして翌々日もドームへ。
定時ぴったりにPCの電源を落として会社を出ました。

この日はジョリちゃんとドーム内の席で待ち合わせ。
今回もアリーナ席。前から4列目、ステージを右に見る感じの場所。
でもいつまで待ってもジョリが現れず、やきもきしていると
会場の明かりが消え、「もう一人で楽しんじゃおう!」と誰よりも先に
立ち上がったところでジョリ登場!と共にビリーも登場!!!

大興奮タイム開始です。
曲目は28日と同じでしたが、この日も大感動の嵐で立ちっぱなしで
2時間半楽しみました。
中学のときからビリーを聞いているので全部口ずさめるこの幸せ感!

周りの人もみ~んな熱く歌ってました。
初日もこの日もアンコールのラスト曲がビリーの代表曲の
「ピアノマン」だったので、サビの部分は会場の全員で大合唱。
バンドも音を小さく演奏してくれて、本当に一体になって歌いました。

もう本当におなかいっぱいビリーが楽しませてくれました。
2日間で何回ビリーって叫んだだろう・・・ビリーに届いたかな・・。

・・・とここまで書いて読み返してみたら・・
何かいてるんだか・・全然まとまりがありません・・・。

だけどとてもまとめられないよー。
読んでくれている皆さんごめんなさい。
でもしょうがないの。
こうなっちゃうの。まだ興奮してるのです。
許して・・・。すごく幸せなの。。。

さて、最初に書いた「会えるもんなんだ」とは・・・。
初日のドームでなんと上司にバッタリ会いました。
ドームを後にしようとしてたらバッタリ。
彼らは当日会社でチケットを持っている人から
「行けなくなったから」といってチケットをもらったそうです。
なんてラッキーな人たちなんだろう。
彼らもピアノマンで泣きそうになったといって興奮してました。
そして4人で居酒屋に行って幸せを分け合ってきました♪

そして2日目は、会場の外で元同僚の「ちゃぐりん」に遭遇。
この日ちゃぐりんが見に来ているのはずいぶん前から知ってて、
会場に入ってから電話で「席どこ~?」などとやり取りしてたんだけど、
それぞれ同伴者がいたり、席も遠かったりで合流しませんでした。
でもドームの外でバッタリ会えた・・・。コレすごいね♪

来月には名古屋ドームまでツアー最終日のビリーを追っかけて行き、
生ビリーを目に耳に焼き付けてきます。
マユりんの興奮状態はまだまだ続きます。
※今のところ声は元に戻ってます(笑)。

P・S ビリーに興味のない人にはなんてことないこの長文日記。
   最後までお付き合いくださってありがとうございました。
   来月になるとまた長い日記が登場しそうです(笑)。

|

« ノリちゃん来たる。 | Main | 色々なこと。 »

Comments

私もね、ビリージョエル大好き♪
いいなぁ~、まゆりんさん、コンサート行けて!
うらやましい~。
すごくすごくまゆりんさんの興奮伝わってきたよ。
まるで私もその場にいたような気になった。
その感動、とっても分かるなぁ、会えて良かったね~。
ビリー、もう57才なんだ。 
私はCDでしか聞けないけど
「ビリーは永遠に不滅です」、だわよね。 
ホントに会えて良かったね~。

Posted by: オズ | December 02, 2006 at 10:18 PM

どもー。
本当に感動のコンサートだったよね(^-^)
まゆりんの言葉にならないという意味がスゴク分かります!
自分もただただ「よかった」としか表現できません。

開演前の電話ではジョリさんが来てなくて心配したけど
帰りにばったり会った時はビックリしましたっ。
一緒に行った友人は3曲目ぐらいから感涙しておりました。
名古屋でも思いっきりハジケチャッテくださいねー。
名物食べるのも忘れずにっ。

Posted by: ちゃぐま | December 02, 2006 at 11:43 PM

オズさんもビリーファンだったんだ!!
うれしーー。この興奮をわかってくれる人がいて。。

そうだよね~、お子さんがいると
なかなかコンサートとかいけないね。。。
お子さんが大きくなるまでビリーには健在で
いてほしいですね!

よかったらDVDもたくさん出ているので
見てみてくださいね♪感動しちゃいますよ★
ビリーかっこいいですよーーー♪

Posted by: オズさんへ★ | December 03, 2006 at 10:11 PM

ちゃぐり~ん!
私も開演前はジョリ来なくてどうなるかと思ったけど、
ビリーと共に登場というニクいことしてくれたよ・・。

ちゃぐりんのお友達(フフ♪)も泣いちゃてた?
泣いちゃうよね~~~~。うんうんわかるわかる♪

今回のドームツアー、
一箇所で2公演するのって東京だけなの知ってた?
札幌も大阪も福岡も名古屋も1回ずつだけだよ。
東京ってすごいとこなんだな~と初めて思った。

それにしてもあのパワフルなビリー。
結婚してほしい!! え?

名古屋ではビリーも名物料理もたっぷり堪能して
おなかいっぱいにしてきます。
レポ、するね♪

Posted by: ちゃぐりんへ★ | December 03, 2006 at 10:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84923/12906309

Listed below are links to weblogs that reference ありがとう、ビリー。:

« ノリちゃん来たる。 | Main | 色々なこと。 »