« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 29, 2006

メリ★クリでした。

クリスマス・イブの様子を少しだけ。

クリスマスディナーを、一応作ってみました。
お料理って、しばらくしていないとダメですねー。
なんとなくやる気が出ないまま作ったので、


Vfsh0032

こんな感じです。去年とは大違い。

・サーロインペッパーステーキ
・パセリのペペロンチーノ
・キウイのイタリアンサラダ
・ポテトグラタン
・ガーリックトースト
・ジョリセレクトの白ワイン

一応クリスマスソングをかけながらのディナーでしたが、
ほんと、ぜんぜん盛り上がりませんでした(笑)

あまりの盛り上がりのなさに、本来だったら25日の朝にしか
あけてはいけないプレゼントをジョリちゃんが「あけていいよ♪」
と言ってくれたのでプレゼント交換をしました。

私からはお誕生日に好評だった(と思ってた)、パジャマを。
でもこれは本当は「おまけ」くらいのつもりで。
本当にあげたいな~と思っていたものは最後まで見つからず。
来年を楽しみにしてください>ジョリちゃん

そしてジョリちゃんからは、なんとディスプレイでした。
なんと・・・と書いてしまいましたが、届いたときに
もう見えてました、箱に絵が。。。あはは。

ノートPCを壊してしまってからというもの、
ジョリちゃんのPCを時々借りていたからでしょう。
15インチのディスプレイとあまっていたHDとキーボードで
今は快適、自分だけのPCでまた遊べるようになりました。

うれしい・・・♪

お料理はすっかりやる気なしだったけど、
アップルパイを焼いてみました。
実はマユりん、パイを焼くのは初めてでした。
ちっとも要領を得ず、試行錯誤で・・・できたもの・・・。

Vfsh0034

・・い・・・いびつすぎる。
卵黄も足りなかった・・・中に入れたりんごも
ぜんぜん足りなかったのです、見えないけど。

初挑戦だからってビクビクしすぎました。
反省点たくさんあります。
次回に生かそう。

さて。クリスマスを終えると街は一気にお正月モード。
私は毎年この雰囲気についていけず、
街に出てもなんだか無口になってしまうのです。

スーパーに行っても「も~い~くつね~る~と~・・」の歌リピートだし。
テレビは初詣のCMばっかりだし、特番ばかりだし。
だいたい、マユりんお正月ってあまり好きじゃないのよね。

そして昨夜、とてもショックなことが。
ジョリちゃんまでもがクリスマスツリーをしまおうと言い出しました。
「1月6日まではしまわないよ」という私に彼は言ってしまったのです、
そう、あの一言を。。。

「クリスチャンじゃないんだしさー」。

ガ~ン。
そのオヤジ臭満載の一言をジョリちゃんから聞くなんて・・。
あ~、言っちゃったね。。
しょうがないのでさっき、しまいました。

今すごく淋しいです。キラキラが家の中から消えました。

クリスマスも終わっちゃったし、お正月もどーでもいい感じなので、
今日は起きてすぐ、ミートソースを仕込みました。
夜、食べます。ちなみにクリスマス当日の夜ご飯はカツ丼でした(笑)。

日々の楽しみは富士山を眺めるだけの年末となりそうです。
(寒くなると本当に見とれるくらい雄大で美しいので・・・)

今年はお仕事を再開したり、湘南に引っ越したり、
転んで怪我をしたりヘルペスになったりとバタバタしたわりには
年末はなんの予定もなくおうちでぬくぬくの毎日の予定。
日の出くらいは見に行こうかな。
年始はジョリちゃんの実家に遊びに行きます♪

今年一年、このブログに遊びに来てくださったみなさま。
いつもコメントを下さったり、メッセージをくださったり、
はげましてもらったりたのしませてもらったり、
本当に感謝しています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
では、みなさんよいお年を!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2006

色々なこと。

クリスマスですね。

去年はokoやちぃちゃんが遊びに来てくれて
4人で楽しくクリスマスディナーを催したのですが、
今年はそれぞれ予定があり、ジョリちゃんと二人っきり。
めっきり淋しいです。

最近ぜんぜんお料理していないので、
メニューも思いつかず。
ツリーを11月から出してしまったせいもあってか、
肝心なこの時期に盛り上がりにもイマイチだったりします。

それに加えて5年以上愛用してきたノートPCに
甘いお酒をこぼしてしまい使えなくしてしまいました。
こぼしてすぐに分解して色々メンテナンスして
もらったにもかかわらず・・・(涙)
データだけは無事ジョリのPCにB/upできました。

ノリちゃんママからいただいたクリスマスリースの事や、
名古屋まで追いかけていったビリー・ジョエルの
ツアー最終日のことや名古屋で犯してしまったボケ自慢、
それにoko達と行った恵比寿のビストロや、
毎日ジョリちゃんが作ってくれるゴハンの事など、
日記にアップしたいことがたまっているのに・・・。

我が家にはハードがあまっているので、
ディスプレイだけ買ってくれば私も自分のPCとして
自由自在に使えるようになるのだけど、
どうしてもノートPCという媒体にこだわってしまってます。

ジョリちゃんのPCからアップすればいいのだけど・・・
写真の取り込み方がわかりません。
日々色々話すことがあるので、写真の取り込み方を聞くのは
頭の中の話したいことリストの優先順位が下のほうにあるようで、
顔を合わせている間は忘れてしまいがちなのです。

きっと今日も忘れてしまうので、
この日記をジョリちゃんが見つけて、取り込み方を教えてくれる・・・
というのを忘れながら待ちたいと思います。

クリスマスディナーも、おいしそうにできたらアップします★

では。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2006

ありがとう、ビリー。

あ~、もう何から書いたらいいのかわからない。

とにかく人って興奮の頂点に達すると、
普段のなんオクターブも高い声が出るという事、
それと、「会えるもんなんだ」という発見も。

なんのことかというと、今週火曜日と木曜日に行われた
東京ドームでの『ビリー・ジョエル』のライブでの出来事です。

このマユりんが世界で一番好きな人(歌手部門)。
もう愛してると言ってもいいくらい、
「神様」とも思えるくらい好きなビリー・ジョエル。
そのビリーのNYマジソンスクエアで12夜連続ライブを
日本にそのまま持ってきて演奏するというツアーなのです。

前回、私がビリーに会ったのは1998年にやはり東京ドームにて
エルトン・ジョンとのジョイントコンサートを開催したとき。
そのときも大興奮でした。
でも声がオクターブ高くなったかどうかは覚えてない。。。

あれから8年。
今年の夏、ビリー・ジョエル来日コンサート決定のお知らせを
聞いたときはもう仕事なんてクビになってもいいから、
全公演を見に行くくらいの勢いでした。
でも金銭的にも距離的にもそれは無理。まさに理想と現実。

それでも、東京ドームでの2回分とツアー最終日の名古屋ドームの
チケットをなんとか先行予約でGET!(ジョリが。私は仕事でした)

それから4ヶ月。
ついにその日がきました。
もう朝から仕事にならないYooooooo------!!

初日の同行者はいつも真後ろの席で仲良くしてもらっている女子、
通称ドラちゃん。彼女はビリー・ジョエル初体験でした。
それぞれヤボ用があったため会社は午後からお休みをもらい、
用事を済ませてからいざ東京ドームへ向かいました。

本当は会話も出来ないくらいドキドキなんだけど、
ドキドキを紛らわそうとするのもこれまた人のサガ。
お互いにあーだこーだとしゃべりまくり、
開演1時間も前に会場入りしました。

Vfsh0031_1

アリーナ席に座ってそのときを待って待って待って待って、
ついに会場の明かりが消えて・・ビリー登場!
鳥肌とスクリームと涙と鼻水とジャンプ(チビだから)と
もう身体から出るものは全て出たという感じのオープニング。

その瞬間からビリーの全てを見ようと全ての人が総立ちで、
チビな私も負けずとジャンプしながらビリーを見て
大声で一緒に歌って踊って笑って泣いての2時間半。。。

ビリーはこのツアーが来日最後と言われていて、
今回のツアーも日本のドームばかりで演るのですが、
それは全てもう高齢だからという理由から。
演奏も全曲半音下げてのアレンジだということですが、
とんでもない。とても57歳とは思えないパワーでした。

ピアノテクニックや歌う声はもちろん、ビブラートもフォルテシモも
発音も音程も高音も低音もロックンロールもバラードも、
ギャグも汗もハーモニカもその全てがビリーそのものが健在でした。

私は心から満たされて、満たされすぎて少し苦しさを感じるくらいに
感動し、終わってからも興奮はいつまでも冷めず、
しゃべる声まで高いまま・・・嬉すぎて息ができない・・・。

ドラちゃんも「来てよかった~~!こんなに感動したコンサート
私、初めて~~!」と言ってとても興奮して声が高くなってました。

帰ってからジョリちゃんにコンサートの様子を話したいんだけど、
声も元に戻らないし、何から話していいのかわからないし、
もう素晴らしすぎて言葉になんてできないのです。
いつまでも熱を持ったまま、その日の夜は全然眠れませんでした。

翌日会社に行くと、私がビリー・ジョエルを8年待っていたことを
知っている同僚が「昨日どうだった?」と聞いてきて、
そう言われるだけでまだ感動中の私は泣きそうになってしまい、
そしてすぐ「・・・って聞くまでもないね。顔を見ればわかる」、
と言うので、「幸せで苦しくてうまくしゃべれないの」と言ったら
「話せるようになったら聞かせてね」というので、
早速お昼休みにドラちゃんと二人で感動のあれこれを
ずっと聞かせてしまいました。
うううううーーー本当にすごかったのーーと。

やさしい彼女は「うんうん」とずっと聞いていてくれました。

そして翌々日もドームへ。
定時ぴったりにPCの電源を落として会社を出ました。

この日はジョリちゃんとドーム内の席で待ち合わせ。
今回もアリーナ席。前から4列目、ステージを右に見る感じの場所。
でもいつまで待ってもジョリが現れず、やきもきしていると
会場の明かりが消え、「もう一人で楽しんじゃおう!」と誰よりも先に
立ち上がったところでジョリ登場!と共にビリーも登場!!!

大興奮タイム開始です。
曲目は28日と同じでしたが、この日も大感動の嵐で立ちっぱなしで
2時間半楽しみました。
中学のときからビリーを聞いているので全部口ずさめるこの幸せ感!

周りの人もみ~んな熱く歌ってました。
初日もこの日もアンコールのラスト曲がビリーの代表曲の
「ピアノマン」だったので、サビの部分は会場の全員で大合唱。
バンドも音を小さく演奏してくれて、本当に一体になって歌いました。

もう本当におなかいっぱいビリーが楽しませてくれました。
2日間で何回ビリーって叫んだだろう・・・ビリーに届いたかな・・。

・・・とここまで書いて読み返してみたら・・
何かいてるんだか・・全然まとまりがありません・・・。

だけどとてもまとめられないよー。
読んでくれている皆さんごめんなさい。
でもしょうがないの。
こうなっちゃうの。まだ興奮してるのです。
許して・・・。すごく幸せなの。。。

さて、最初に書いた「会えるもんなんだ」とは・・・。
初日のドームでなんと上司にバッタリ会いました。
ドームを後にしようとしてたらバッタリ。
彼らは当日会社でチケットを持っている人から
「行けなくなったから」といってチケットをもらったそうです。
なんてラッキーな人たちなんだろう。
彼らもピアノマンで泣きそうになったといって興奮してました。
そして4人で居酒屋に行って幸せを分け合ってきました♪

そして2日目は、会場の外で元同僚の「ちゃぐりん」に遭遇。
この日ちゃぐりんが見に来ているのはずいぶん前から知ってて、
会場に入ってから電話で「席どこ~?」などとやり取りしてたんだけど、
それぞれ同伴者がいたり、席も遠かったりで合流しませんでした。
でもドームの外でバッタリ会えた・・・。コレすごいね♪

来月には名古屋ドームまでツアー最終日のビリーを追っかけて行き、
生ビリーを目に耳に焼き付けてきます。
マユりんの興奮状態はまだまだ続きます。
※今のところ声は元に戻ってます(笑)。

P・S ビリーに興味のない人にはなんてことないこの長文日記。
   最後までお付き合いくださってありがとうございました。
   来月になるとまた長い日記が登場しそうです(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »