« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

October 29, 2006

またサイクリング。

やっと週末。。。と思うくらい今週は(も)平日が長かった・・。
金曜日は泣き笑い満載の歓送迎会で遅くなり、
昨日は朝はゆっくり起きて洗濯機を2回まわしました。

3時ごろからジョリちゃんとサイクリング。
今回は「平塚まで」とコースを決めて走り出しました。
海沿いサイクリングロードを茅ケ崎の終点まで走り、
その後は134号線沿いにノンストップ。

いつも海沿いは恐ろしくのんびり漕いでいるのですが
国道に出ると車がビュンビュン走っているので少しつられて
スピードもアップ。。

平塚にある「OSC湘南シティ」というショッピングモールを
終点にしました。ここには時々行きます。
ついてすぐたこ焼きを食べました♪

ホームセンターや靴やお洋服を見て数時間過ごした後、
帰りは暗くなったので少しでも明るい国道1号線を選んで
家に向かいました。

一人のときやokoやこゆりとのサイクリングは
基本的に「Stop&Go」を楽しむのですが、
ジョリちゃんとだと途中で止まるということがなく
一目散に目的地に向かう傾向にあります。
途中で休憩もなく漕ぎつづけているせいか
信号が赤だったりすると少しイライラすることも。

体育会系サイクリングといった感じです。
なので写真を撮るヒマもありません。

ジョリちゃんが、自転車の走行距離を測る小さな機械を
自転車に取り付けていたので、帰ってから今日の走行距離の
発表がありました。往復で22キロでした。

先週の鎌倉遠征は何キロだったんだろう~。

夜ゴハンは家の近くの行列のできる豚カツ屋さんでした。
いつも混んでいて「おいしいんだろうね」と話していたので
行ってみたかったのです。
豚カツはもちろんのこと、キャベツにかけるドレッシング
までもがとてもおいしかったのですが、閉店間際だったらしく、
お給仕のおばちゃんたちが早く帰りたいそぶりを隠さず、
どんどん片付けられていきました。おトイレ掃除もドアを開けたまま。
しまいには電気を消される始末(さすがにこれは怒られてました)。

私は完全に気分を害し食欲を失い、たっぷり残してしまいました。
おいしいんだけどな~。。。閉店間際にはもう絶対に行きません。

お店を出たら雨が降っていたので少しぬれちゃいました。
家についてからゆっくりお風呂でリラックスしました。

今日(日曜日)は、雨の予報だったのですが、
起きたら夏日。ジョリちゃんが夜更かしをしていたらしく
相変わらずリビングの床で寝ているので、
私はおとなしく日記をアップしています。

今日は何をしようかな。
食材が何にもないので買出しにでも行こうかな。
おいしいパンが食べたいな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2006

鎌倉サイクリング

金曜日の夜、ジョリちゃんが帰ってきて
いつもの二人の生活がはじまりました。

そして土曜日は旅行中の時差や夜更かしからの寝不足が
解消できていないジョリをたたき起こしてサイクリングへ。

我が家からは自転車で5分もあれば海へ出れます。
134号線を超えるスロープを立ちこぎであがっていくと
もうそこはキラッキラな海!

Vfsh0001

毎回このスロープをあがるのが楽しみです。

海に出ると茅ヶ崎市の柳島青少年キャンプ場入口から、
湘南海岸公園までの全長8.4キロメートルにもなる
海岸沿いのサイクリングロードが延々と続きます。

マラソンをしている人、犬を散歩させている人、サーファー、
BBQをする人など、たくさんの人たちが歩いている中
の~んびりとサイクリング。これが私の週末の何よりもの楽しみなのです。

今回は鎌倉を目的としたサイクリング。
片道10キロくらいです。
時々坂道になりますが、ほとんどフラットな道のりなので
景色を楽しみながらゆっくりと自転車をこぎます。

途中、おなかがすいたので七里ガ浜の「珊瑚礁」にカレーを
食べに行きました。ここは住宅街にあり急な坂を登っていかないと
たどり着かず、さすがにこの坂は自転車を降りて押して登りました。

じっくり煮込んであるコクまろやかなカレーを食べた後は、
今度は坂を風をきって一気に下っていきます。

七里ガ浜駐車場の堤防に座って少し海を見ながら休憩し、
その後はまた鎌倉に向かってサイクリング再開です。

Vfsh0002_1

渋滞の134号線を横目に、快適に走る私たち。
由比ガ浜ビーチに隣接する駐車場で今日のサイクリングの
終点にしました。

飲み物を買ってたっぷりと休憩し、帰路へ。
帰り道は夕日を眺めながらです。
まん丸な赤い夕日が見えていましたが、だんだん曇ってきて
夕焼けは見れませんでした。

心地よい疲れと気持ちのいい休日の過ごし方に
心から満たされながら、夜ゴハンはサンマを焼いて
食べました。その他大根の葉っぱのきんぴらと、
海老といんげんのタオチオ炒め。

これから寒くなってくるのでしょうが、実は湘南て冬も楽しめるのです。
空気が冷えてくると遠くの大島もくっきり見えたり、
場所によっては富士山が海の上に立っているように見えたり、
海のキラキラも一段と増して(ゴミも減るし)夕焼けもきれい。

少し前に冬のサイクリング用に帽子を買いました。
カウチン編みのキャップで、耳あての所にはフェルトが
ほどこされており、三つ編み風の紐がついていて
とてもかわいいものです。お値段も良心的でした。

冬も楽しい湘南ライフをこれからじっくり楽しんでいきたいと思います!
またレポしますね♪

では、また★

P・S マユりんすっかり元気になりました。
   ご心配かけてすみません。
   励ましてくれた友達やメールをくれた方々、
   本当にありがとうございました。もう大丈夫!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2006

Weakly Week

ジョリちゃんが一人旅にでかけて一週間。
一人暮らしを楽しもう楽しもう楽しもう!と意気込みすぎたのか、
なんだかあれこれ私からLuckがポロポロと剥がれ落ちているような
気がします・・・。

まずは数週間に渡る暴食が祟り、口唇ヘルペスになってしまいました。
それもかなりひどい状態に。。。
痛いし熱いし水ぶくれも何箇所もできちゃうし。仕事にならないくらい。
業務中に薬屋さんへ走ったら、おばちゃん店員さんに「ひどい状態だから
お医者に行ったほうがいいわ」と言われ、教えてもらった会社近くの
個人病院へ定時ダッシュで駆け込みました。

もらった塗り薬をすぐさま塗って対処。
見た目があまりにもひどいので、その後会社へはマスクをして行くように
なりました。。。どっちにしてもみっともない・・。

しかしそのマスクが仇で、今度は捻挫。
しているマスクが花粉用の顔半分を覆うもので、自分の足元への視界が
さえぎられるせいか、帰宅時に電車を降りるときに着地に失敗。

右足首捻挫、右ひざすりむき、右腰右おケツ右肩強打・・・。
なんにもなかったかのように立ち上がり数メートル歩いてみましたが、
ショックと激痛で貧血を起こし、通行人に助けられ、駅員室送りに。

こんなについてないことってないよ~~という気持ちが
どんどん強~くなってきて、家に着いてから大声で泣きました。
泣くっていいことよね?だから泣いてるの。
これは悲しくて泣いてるんじゃなくて、悪霊を追い払ってるの!
それに一人で泣けるなんて贅沢なことよ~、そうよそうよ、今のうちに
今までの分とこれからの分までしっかり泣いておこう!さぁ泣け~~!!
という風に強く強く自分に言い聞かせて、カウンセリングのつもりでした。
これ、それなりの効果があるのですよ。

なのに今回はあんまり気が晴れない。。
そのまま何もせずに眠り、翌朝になっても腫れた状態の足首を
引きずって出社し(くるぶしがなくなってたの)、座ってるだけでも
痛い老体にムチ打って業務。泣きっ面にハチ状態で
今週を終えることに・・・なるところでしたが、
そんなズタボロな私の状態を知って金曜日の夜はokoが
泊まりにきてくれました。

okoと軽くゴハンを食べて、カフェでコーヒーを飲みながら
話をしていると、だんだんと心も和んできたのか
少し気持ちに余裕が戻ってきました。

oko用のベッドを作っている間はもうだいぶ気が晴れていて、
少し前向きな気持ちも戻ってきていました。
翌朝okoは帰っていきました。駅まで送ってそれから改めて
お礼のメールを打つことに。簡略的だったけど気持ちが伝りますように。

そして土日は足と身体と心を休ませるため、おうちでゆっくり
のんびりゴロゴロしています。
すごくお天気がいいのだけど、今週はサイクリングもしないと決めて、
海にも行かず、簡単なものを作って食べてはゴロゴロ。
時々バンコクのジョリちゃんとチャットをしたり、
アリーMyLoveのDVDを見たりしています。

だいぶ落ち着ちついてきました。okoありがとう♪

来週は、いつもどおりの明るい私に戻れますように。

P・S そんな中にもとっても嬉しいことが!
    お義母さんが、ティファールの圧力鍋を送ってくれました!

Img1042435016

以前、両家の両親とともに食事をしていたとき、
私が玄米を炊いて食べたいという話をしていたら
うちの母が「だったら圧力鍋がいいわよ」と話していたのを
覚えていてくれて、送ってくれたのです・・・。
嬉しい・・・。これから研究して使いこなせるようにならなくっちゃ!!

お義母さん、ありがとうございました。大切に使います★

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 08, 2006

姉妹来襲。

またまた食べる週末到来。

今週末はokoとこゆりが遊びに来てくれました。
今回のメインイベントは、春頃に「夏になったらしようね~」と
打ち合わせをしていた「カレーパーティー」です。

ダンナさんへの夜ゴハンを作ってから家を出るという
こゆり到着を待つ間に、okoとマユりんは一足早く合流し、
茅ケ崎の「快飛(かっとび)」というお店に海鮮丼ランチを食べに行きました。

それがすごかったの。

Vfsh0002

写真ではわかりずらいですが、このお椀、
私の顔の数倍大きいのです。
webでも「すごい大きい」と評判でしたが、
思わず、顔を入れてみるマユりん。

いろんな海の幸満載で、とてもおいしく、
もちろんおなかはちきれそうになったことは
言うまでもありません。大満足。

食べ終えて家に帰ると、ちょうどジョリちゃんが
成田に向かう時刻の14時。
駅までお見送りをし、入れ違いで到着したこゆりを
ピックアップして、さぁいよいよお待ちかねのサイクリング開始。
この日は前日の豪雨がうそのような快晴。今週も走りますよ~!

まずは、今週も近くの海岸でBBQを楽しんでいるちぃちゃんの
ところに顔を出し、しばし皆とおしゃべり。
アイスを食べたり「結婚」について語り合った後、
夕焼けの時間になったのでちぃちゃんに、
「じゃぁ私たち、夕日に向かって行くね」と名言(?)を残し、
私たち3人はそれぞれの自転車(こゆりは今回ジョリ号を借用)で、
ビーチ沿いを滑走したのでした。

1vfsh0003

夕焼けが本当にきれいだったので、
途中でビーチ沿いに座って大島を眺めながら
しばし休憩をし、暗くなってきたので街中に出て、
アジアンなショップなどを探索しながらこの日も
真っ暗になるまで遊びました。

カレーの買出しに行かなくちゃということで、車に乗り換えて
大型ショッピングモールの中のスーパーへ。
ペットショップなども楽しんでいたら、もう3人ともおなかペコペコ。

これからカレーを作るなんて絶対できないくらい飢えていた
私たちは、夜のカレーを諦めて近くのものすごくおいしい
中華料理のお店によだれダラダラ状態で駆け込んだのでした。

お店の名前は『泰同門(たいどうもん)』。
決して気取ったお店ではないのですが、味は本格的なのです。
腹ペコ3人衆は、がっつり食べるぞアドレナリンが出まくっていたので、
ピータン豆腐、焼き餃子、あさりのピリ辛炒め、激辛ザーサイ挽肉麺、
牛バラ肉のあんかけ土鍋チャーハンなど、おなかにどっしりくるものを
たっぷりと食べました。もちろんお酒も飲みました♪

食べるのに夢中で画像は一切ありません(笑)。

さて、おなかいっぱいになったご一行。
「家で飲みなおそう」と急いで帰宅。
3人ともぽんぽこりんのおなかが苦しすぎて、
とても翌日のカレーを仕込む気になれず、
グダグダ話をしながら、夜更けまでワインを飲んだり
チーズをつまみ食いしたりと
エンドレスなgirl's talkを楽しんだのでした。

この日の就寝26時。

翌日もよく晴れて、富士山はてっぺんまで見えるありさま。
昨日からの晴れ方、これは台風一過後のフェーン現象?
暑いし、空は真っ青。今日も夕焼けが楽しみ♪

さて、起きたてでカレーの仕込みに入りました。
okoが少し二日酔い気味だったので、
okoに変わってタコマリネをまず作り、モミモミしながら
冷蔵庫へ投入した後は、マユりん担当のトマトカレーを仕込みます。
その後、今度はクリーミーな激辛カレーを
激辛担当こゆりがキッチンに立って作ってくれました。

家に偶然あった香り米(ジャスミン)も炊いて、
家の中はもういい匂いだらけ。
黒米入りの胚芽パンも焼きました。

さぁお待たせ!ゴハンだよ~♪

じゃじゃ~ん!

1vfsh0009_1

画像はクリックで大きなものが見れます。
右側がこゆりのカレー。
青唐辛子が何本も入っています。
こゆりはこれをボリボリかじるくらいの辛党。

思っていたほど激辛ではなく、とてもクリーミーな中に
カッと辛さがあるこゆりのカレーは絶品でした。

各々が、自分のお皿にジャスミン米やパンをよそっては
カレーを食べる。食べる。食べるの繰り返し。
ため息が出るくらいおいしくて、何度もおかわり。

あっという間にみんなまたもやおなかいっぱい。
私たちっておなかがすいているか、超苦しいかの
どちらかなのね・・・。

oko持参のウッドストックのDVDを見ながら少しゴロゴロし、
去年札幌からダンナ様と上京してきたこゆりに
「コストコ行く?」と聞いてみたところ、「行ってみたい」
とのことだったので、車に乗り込んでいざコストコへ。

しかし、予想外というか案の定というか、
藤沢市内たかが6キロを1時間かかるという大渋滞に巻き込まれ、
あえなく断念。しぶしぶ引き返し、最寄の駅にてバイバイしたのでした。。

なんだかあっけないお別れだったけど、
この2日間とても楽しくおいしくおなかいっぱいで、
いろんな話もできたし、とてもリフレッシュしました。

こゆりたちを送って家に戻ると、予想通りみごとな夕焼けが。
急いでベランダに出て、富士山を撮影。

1vfsh0011

前に住んでいた家からも富士山が丸見えでしたが、
この家でも見ることができます。
加えてやっぱり金星までもがチカチカはっきり見えるので、
とても嬉しい。

急に一人になったからか、なんだか少し淋しいくらい。
ジョリちゃんが旅に行っている間はどんなことして
一人暮らしを楽しもうかな~と色々楽しみに考えていたのに。

今夜は楽しい気分になれるような映画でも見て過ごそうと思います。

明日も快晴みたいなので、お洗濯をしたりサイクリングをしたりと
アクティブに3連休を締めくくりたいと思っています。

oko、こゆり、遊びに来てくれてありがとう。
またいつでも来てね。そしておいしいものたくさん
食べてきれいな景色をいっぱい見ようね。

我が家はいつでもWelcomeです!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

October 03, 2006

oko来襲。

先週の土日は新居のゲスト第一弾として、
okoが遊びに来てくれました。

まず、藤沢と辻堂の間にある以前私も勤めていた
会社の近くにできた大きな大きなショッピングモール、
Mr.MAX』にてokoの自転車を購入。
私がこちらに引っ越してきたのを機に、
okoも湘南ライフを楽しんでもらうために
「自転車買いなよ!」と前々から強引に薦めていました。

素直なokoは私の陰謀も知らず、快く折りたたみの自転車を
見事GETし、防犯登録もきっちり済ませたのでした。

さぁ、待ちに待ったokoとのサイクリング開始です。
一緒に行きたいところは山ほどあるのだけど、
まずは迷わず気になるカフェ『VERU CAFE 101』へ直行。

テラス席にてケーキとお茶を頂きながら、おしゃべりタイム。

Vfsh0009

okoはNYチーズケーキ。
私はお勧めの焼きたていちじくのタルト。

ひとしきりあれこれ喋ってからやっと我が家へ。
okoはすべての部屋を丹念に見渡して(おトイレも見てた)、
ひとつひとつにコメントをくれました。

そのおトイレです。

Vfsh0016_1

少し休憩してから今度はビーチ沿いのサイクリングロードを
ただひたすら海風と夕焼けを眺めながらの滑走。
湘南地域は本当にどこまでもフラットな道のりばかりで、
ゆっくり走っても、グングン走っても疲れることなく、
むしろWeekdeyの疲れさえも取り払ってくれます。

okoは夕焼けを見ながらのサイクリングで大好きなバリを
思い出したようで、感動していました。

サイクリングロードも終点間近まで走り、
次は「鉄砲通り」という街中の道へ。
ここは小さなショップが点在するステキなストリートなのです。

目に付いたお店の前で自転車を止めて、
まさに「Stop&Go」を楽しみました。
無類の香り好きokoにぴったりなお店があったり、
小さなパイナップルを花束にしているステキなお花屋さんがあったり、
アジアンな雑貨を取り扱うセレクトショップがあったりと、
本当に飽きません。真っ暗になるまでサイクリングで遊びました。

夜は、近所のイタリアン食堂「ディエーチ」へ。
おいしいと評判のテーブル4つの小さな食堂。
ここへも自転車で(笑)。

この日の日付でジョリちゃんが会社を退職したので
お疲れ様のお祝いディナーを楽しみました。

シャンパンとコースをオーダーしたのですが、
前菜だけで7種類も!

Vfsh0011_1

全てを少しずつ、お皿によそってみました。
これだけでじゅうぶんなくらい。

その後、ほうぼうのアクアパッツァや、
じゃがいもといんげんのタリアッテレ、
子牛のカツレツなど、もう座っているのも
苦しいくらいのボリューム。

ジョリちゃんへ、記念品として小さな観葉植物を
贈呈し、少しサラっとしたものが飲みたくなったので、
続けて近くのカウンター居酒屋へ移動しました。
サラっとしたもの=焼酎です。私は緑茶割り♪

夜もふけてから、アイスを買ってやっと帰宅です。

翌日は辻堂に住む共通の友達、ちぃちゃんのお友達が
企画するビーチのBBQに呼んでもらっていたので、okoと二人で
やっぱり自転車で登場。家から10分くらい。

この日は朝から曇り空で、10時ごろになって雨が降ってきました。
海岸沿いの国道をくぐる橋の下で、約4時間くらい食べっぱなしの
しゃべりっぱなし。ものすごくオープンな人たちばかりで
とても初対面とは思えない雰囲気を繰り広げてくれました。

ちぃちゃんはフラダンスを習っていて、フラのお友達や先生もいて
みんなトークも面白く、雨が降っていることも忘れるくらい楽しかったです。

このBBQでは、偶然にも前日okoに「ここのロールケーキ、
おいしいんだよ~って誰かが言ってた」と紹介したロールケーキまで
あやかることができました!
ちぃちゃん本当にありがとう!!

すごくシンプルなロールケーキで、okoとふたりでほおばりながら
「こういうのがいいよね~」と感激もひとしお。

またまたおなかいっぱいになって雨にぬれながら帰宅。
待っていたジョリちゃんとokoと会談していたらあっという間に
夜になりました。

雨がますます強くなったので、oko宅までドライブしました。
okoは来週も姉妹で我が家へ来てくれるので、
帰り道に来週のランチ処の位置を確かめてきました。

okoを送った帰り道、今までわざわざ「行く」ところだった
湘南にこれから「帰る」のだと実感したらなんだか嬉しくて
幸せで鼻がツーンとしました。

あぁ湘南に引っ越してきてよかったな~と心から思います。
ウィークデーの通勤は女性専用車両のない電車で遠くて辛いし、
帰りも絶対座れないし、よっぱらいがたくさん乗っているしなど
不便なこともあるのですが、そんなことがぜんぜんたいしたことないと
感じるくらい、私にとっての湘南ライフが充実しています。

この街で一生暮らしていきたいと、移転2週間で感じます。

さて、来週の予告です。
先ほども書きましたが、再びokoがokoのおねえちゃんの
こゆりと一緒に遊びに来てくれます。

3人でカレーパーティーをする予定です。
思い思いのカレーを作ったりサイクリングしたり、
海の幸満載の湘南グルメも計画しています。

また楽しい日記が書けると思いますので、
お楽しみに!!

それでは、また。

P・S タイトル:「家が変わっても床で寝る」

Vfsh0013_1

あ、そうだ。
来週の土曜日から、床で寝る人はタイへ渡航します。
がんばった自分へのご褒美、といったところでしょうか。
私は約2週間、一人暮らしを楽しみます♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »