« 夏休み終わりました。 | Main | 夏休みレポ Episode Ⅱ »

August 20, 2006

夏休みレポ EpisodeⅠ

既に遥か昔だったような気がしてしまう夏休み2006。
盛りだくさんすぎてどんどん記憶が脳の奥のほうへと
押し込まれつつあるので、アップしなくちゃと思いつつ、
今日までなんだかんだバタバタしてました。

夏休みレポ、いってみます。

まず初日は前回書いたようにキッチンなどのお掃除で
一日がスッキリ終わり・・・のはずでしたが、
夜、ささいなことからジョリとケンカ。
翌朝になってもジョリの機嫌が治らない為、
「マユりんの夏休みを台無しにされたらたまらない」という
捨てゼリフを残し、荷物を作って家出しました。

行き先は世田谷のいつも泊まりに行く友達「保子」のところ。
保子の家の近くまで行って、「ブランチしない?」とメールをしたら
すぐに電話がかかってきて開口一番「あんた、家出したでしょ」。

話が早くてステキ♪と思いつつ、すぐに保子の家へ。
ベランダには夜のためにマユりん用のお布団が干してありました。

3歳になったつんちゃんこと翼を起こしてHugの嵐をお見舞い。
1年ぶりだもんね~、つんちゃん大きくなったね~。
しっかり「男の子」の顔になったね!
さぁ、マユりんと思いっきり遊ぼう!!
・・・と思ったら、つんちゃんその日はパパとプールへ行く日。

Vfsh0047

つんちゃんを見送ってから、
保子が原宿までまつ毛パーマの予約をしているというので
のこのこついて行きました。私は予約していなかったので
色んなお店を見ながら都会を満喫。
夜は保子一家といっしょにいつものお寿司屋さんへ。
友達のりっちゃんも後から合流して楽しい宴を過ごしました。

翌日は、つんちゃんと思いっきり一緒に遊んで
夜はマユりん特製のタラコスパをご披露。

この日関東は梅雨明けしました。

3日目は子供達を連れてディズニーシーへ。
これは全然予定外でした。
元々ディズニー系にあまり興味がない私と保子。

元々この日は保子が友達と子供達を連れて行く約束を
していたところに家出していった私も付き合うことに。

で、保子が「真由子の車もあるから」と一声かけただけで
同行する子供が二人増えました。

苦手な首都高を乗り越えやっとたどり着いたディズニーシー、
しかし、これがものすごく楽しかったのです!
現地合流のメンバーも合わせると、大人子供合わせて20人という
大所帯でしたが、小学高学年以上の子供達はそれぞれで好きな
方へ遊びに行かせ、大人は小さな子供だけ連れて遊びました。

Vfsh0039  

朝から夜まで本当に子供のようにはしゃいで遊んで
夜のイベント、水上ショーまでしっかり楽しみました。

その水上ショー、『ブラヴィッシーモ!』という5周年記念の
特別イベントなんですけど、すごい感動なんですよー。
もう始まってすぐ心臓をわしづかみにされ涙が込み上げてきて、
でも泣いたら子供達に笑われるし、あぁここはガマンガマンと
思いつつ、終わってから「泣きそうになっちゃった」と友達を
振り向いたら・・・泣いてました、彼女。

なんだ、大人も泣いていいのね。勉強になったよ。

Vfsh0042

その後の花火もしっかり見て、帰路についたのです。
ちなみにこのディズニーシーにいる間に、私はジョリと
電話で仲直り。明日帰るねと約束したのでした。

そして約束どおり、翌日の夕方頃、家に戻って
ジョリときちんと仲直り。

1年ぶりの世田谷里帰り、突然なことにもかかわらず
手厚く出迎えてくれた保子や、りっちゃん、その他にも
ゆっこやよっちゃん、そしてアメリカから帰ってきていた
せいこちゃんなど、会いたい人にほぼ会えて、
大満喫の夏休み前半でした。ほんとにみんなステキ。
つんちゃんともたくさん遊べたし、本当に幸せ~な4日間でした。

みんなありがとう♪

さて、それでもまだ夏休みは4日も残ってます。
夏休み後半は続けて別の記事にアップします。

お楽しみに~★

|

« 夏休み終わりました。 | Main | 夏休みレポ Episode Ⅱ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84923/11516810

Listed below are links to weblogs that reference 夏休みレポ EpisodeⅠ:

« 夏休み終わりました。 | Main | 夏休みレポ Episode Ⅱ »