« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

July 29, 2006

夏休み頂きます。

マユりん、一足お先に夏休みに入りました。
GW同様、9日間という大型連休です♪

夏休みの日程が決まったころ
当初計画していたのは九州にみーじゃさんに会いに行く
というものでした。
ところがその計画を立てているまさにその真っ最中に発生した
マユりん実家でのプチ事件を境に先が見えなくなり、
航空券を買うに買えず泣く泣くあきらめました・・・。
いつでも会えそうでなかなか会えない・・淋しいなぁ。

みーじゃさん、期待をさせておいて見事に裏切ってごめんね。
また次の機会に、絶対遊びにいきます。待っててね。

昨日は会社の人の送別会でした。
1次会も楽しく2次会も大盛り上がり。
大先輩からたくさんのアドバイスをもらって
これからの士気を高める私。
この大型夏休みで社会人であることさえも忘れそうだけど
夏休み明けにはまた超多忙な毎日が待っているので
それまでにしっかりリフレッシュしておきたいと思います。
※実は夏休み中にも残ったお仕事が少しあり、
  昨日は資料を社内PHSとともに持ち帰ってきました。
  月曜日にユーザさんから電話が入りそうな予感。。

そしてそんなお休みの初日の今朝は、
お洗濯を済ませてからキッチンの大掃除が始まりました。
五徳を洗い、これからタイルやシンクなどをゴシゴシやるつもりです。
それからお風呂、おトイレなど普段見てみぬフリをしてきたところを
徹底的にやっつけたい。ベランダも・・・どうにかしたいー。

関東は明日にも梅雨明け宣言がありそうな気配なので
今日中に色々おうちのことを済ませてしまえば
あとは毎日遊びほうけてもいい・・・という自分を甘やかす計画です。

最終日には札幌からまっぽこんが会いに来てくれます。
うーーー、どこに行こうかな~~。

さぁ!今日は一日かけていろいろやるぞーーー♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 22, 2006

ホットケーキの幸せ。

全然梅雨が明けません。
気配さえもありません・・プールに行きたいのにぃ。。

先週、トリートメントをしに美容院に行ったとき、
いつもお願いしている男性の美容師さんが
前回「マユりんに読んでもらいたい本がある」と言っていて
それを覚えていたようで、私にリボン付きの本をプレゼント
してくれました。

あけてみると辻仁成の「サヨナライツカ」という小説でした。
今、通勤時間が長いので行きと帰りで読み終えてしまいましたが
私では絶対に手を出さないようなジャンルの小説で、
本の選び方にも人それぞれなんだな~と再発見しました。

今では本がすぐに、映画になったりドラマになったり。
映画やドラマになったりすると、本を読んでいるときに
自分で勝手に思い描いていた人物像とイメージが違って
がっかりすることが多いのですが、
そういう時やっぱり「私はやっぱり本が好き」と実感します。

私はジョリちゃんと出会うまで、ずっとずっと一人の人を
想っていて、その人を世界の全てだと信じて青春のほとんどを
過ごしてしまったのですが(自分でもウソみたい)、
「サヨナライツカ」はそんな人生を本当に歩んでしまった女性の
お話でした。

ずいぶん前に、美容師さんが自分の恋愛の話をしてくれて、
私もその話をしたことを思い出しました。
彼が何を思って私にその本を贈ってくれたのか
今度じかに聞いてみたいと思います。
何かメッセージがあるのかな・・。

ちなみにその美容師さんは以前この日記にも登場しましたが、
ずっと付き合ってきた彼女とこの11月に結婚を控えています。
先週は衣装を選びに行ったとき、白いタキシードがあまりにも
自分に似合っていて、ビックリしたという話をしてくれました。

みんなで大笑いしたのですが、幸せそうでみているこちらが
少し涙ぐむほどの幸福オーラをはなっていました。いいなぁ。

さて、冴えない曇り空の今日のブランチは
ジョリちゃん特製(?)のホットケーキでした。

Vfsh0033

私がベーコンがわりにハムを焼いて、
グレープフルーツもむいて、
二人でおなかいっぱい食べました。

久々のホットケーキ、とても美味しかったです♪
ジョリちゃんはメープルシロップじゃなきゃいやで、
私はハチミツ派。お互いに好きなシロップで幸せでした。

今夜はコロッケを作ってあげる約束をしています。
先週私の実家でおきたドタバタに二晩も付き合わせてしまった
お詫びとお礼のつもりですが、
私もコロッケを作るのは久しぶりなのでとても楽しみです。

ひき肉とキャベツをいっぱい入れて
ホクホクのコロッケめざしてがんばります!

みなさんもよい週末を~。

P・S 実は本当にいつでも本が手放せないのです。
    いつでも活字に飢えている状態です。
     お勧めの本があったら教えてくださ~い。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 17, 2006

夏の風物詩!

みなさ~ん♪
3連休、いかがお過ごしですか??

マユりんは、トリートメントとまつげパーマをしてもらいに
トコトコ歩いて美容院に行ったり、
おうちで何もしないでTVを見ながらのんびり過ごしたり、
ジョリちゃんに足と肩のマッサージをしてもらたり、
そんな理想の3連休を過ごしています。

初日には三島やキャンプでいつも一緒のメンバーと
中華街にて飲茶の食べ放題に行ってきました。

たくさんのメニューの中からそれぞれが食べたいものを
オーダーしたものをシェアしながら、おなかいっぱい食べた後は
夕暮れが映える山下公園から
みなとみらいまでお散歩(ものすごく暑かったケド)。

Vfsh0027

冷気を求めて入った横浜ワールドポーターズにて
あれこれお買い物を楽しんで、夜になるまで遊びました。

夏は夜遊びが楽しいですよね~★

そして「夏」といえばまずはコレ!
コレがTVで流れ出したらもう夏です。

Vfsh0028

PIZZA-LAのエビマヨ!!
今日のランチに食べました。

明日からまたお仕事開始。
梅雨明けが待ち遠しいです。

今年の夏休みは予定ではまたもや9連休。
マユりんは、今とあることを計画中。
ものすごい楽しみで眠っている間もあれこれ構想を練っています。

実現するといいな~。
夏休みまでお仕事がんばろう!っと。

あと、私の大好きなビリー・ジョエルの
冬季来日公演が決まったようです。
来日は最後になるかもと噂のライブ。

絶対にチケットを取って、会いに行くのだ!
その頃には発生しているであろう有給を大いに使わせて
頂く予定。これもめちゃくちゃ楽しみ♪

まだスポーツ新聞でしか発表されてないけど
まさか、ガセじゃないよね???
・・と不安になってチケット予約センターの
メルマガに登録しました。

NoBilly、NoLife!!

絶対に現実でありますように!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 13, 2006

専属シェフ。

先週、風邪でちょっと辛かったとき、
ジョリちゃんが「ナニ食べたい?」と聞いてくれたので
「すし太郎と、ささみか白身魚のフライ」と言ったら
早速すし太郎を買ってきて、冷凍庫にあったささみも利用して
週明けに作ってくれました。

Vfsh0025

マユりんはまぜただけ。
感激。
サブちゃんのすし太郎の歌を歌いながら
食べました。

そして昨日は家にいたジョリちゃんに
帰るコールをしたら「キューリ買ってきて」
と言われたので、もしや??と思って帰ってきたら
コレができていました。

Vfsh0026

タイ料理のカオマンガイ。
お米はタイ米。
ジャスミンの香り米を鶏肉を茹でたお出汁で炊いてくれてました。

再び感激~。
鶏のお出汁が余ったといってスープまである!
カオマンガイのタレも自作です(にんにくすごかった)。

やるなぁうちのシェフ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2006

おめでとうのゴハン会。

先週の土日は二日間連続で親戚のイベントに参加してきました。

父は6人兄弟なのですが、そのうちの二人が海外に居住しています。
先週の土曜日はその兄弟の一人、
ニカラグアから一時帰国していた美佐おじちゃん夫婦との会食でした。
みなとみらいのヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの
31階にある「驊騮(かりゅう)」にておばあちゃんを囲んでの
中華ランチでした。

観覧車を見下ろすガラス張りの個室でおばあちゃんを囲んでの乾杯。
コース料理はもどれもおいしく、おなかにちょうどよく、
笑いもあり楽しい時間でした。

Vfsh0020 Vfsh0021

蟹と卵のスープとジューシーな小籠包。

Vfsh0022

牛ヒレと袋茸の山椒風味炒めとアボガドのグラタン。
デザートは杏仁豆腐のパイナップルソース添え。
ビックリするほどおいしくて、おかわりしたいくらい。

その翌日の日曜日もイベントでした。

美佐おじちゃんたちがニカラグアから一時帰国したのには理由があり、
美佐おじちゃんの長男、暁(あきら)が念願の動物病院を開業したのです。
七夕の開院を前に、お披露目会が執り行われました。

お祝いを持って駆けつけましたが、こじんまりした
明るい院内を案内されてから近くのお店でまた会食。
暁がやとわれ獣医だった頃の恩師や私たち親戚みんなで
暁をお祝いし、激励し、酔ったおじ様全員からダメ出しありなどの
それはそれは楽しいお披露目会でした。

ジョリちゃんとうちの父が酔っ払って
どんどん目に余るようになってきてしまい、
離れたところで接待していた母と何度も「やぁねぇ・・」とアイコンタクト。

おじ様たちもどんどん酔っ払って、まさに披露宴そのもののような雰囲気。
御開きになってからもう一度病院を見学しに行って、
父たちを実家まで送り届けてから家に帰ってきました。

ジョリちゃんは完全に酔いつぶれ、車に乗ったが最後、
家に着くまで一度も起きませんでした。

暁が開業にこぎつけるまでの紆余曲折を思い返しながら
私は真夜中の道を一人、ビリージョエルを聞きながらドライブ。
助手席でおおいびきのジョリをときどきつねったりしてみながら
なんとか我が家にたどり着きました。

疲れたけど気持ちのいい週末でした。
私はその後風邪をひきました。
微熱の続く一週間。

昨日の金曜日は会社の健康診断。
フラフラ状態で渋谷へ出向きました。
同僚と一緒に受けたのですが、同僚と話していたら
パワーをもらったのか、どんどん元気に。

前夜9時以降は食べ物はもちろん、水分もダメという状況を
乗り越えた自分たちへのご褒美という名目で
健康診断が終わってから二人で豪華なお寿司を。
美登利寿司という行列のできるおすし屋さんでセットを頂き
その後はカフェに移動して色んな話をして別れました。

夜は私が幹事を勤めていた横浜で開催された友達の
お誕生日パーティーに参加してきました。

朝の状態ではとてもじゃないけど参加はムリかと思っていたけど
もうすっかり元気になっていて、むしろはしゃぎすぎました。

今回のディナーはワールドカップ開催にちなんでドイツ料理をセレクト。
横浜ルミネにある「つばめグリル」を予約しておきました。
名づけてジャーマン七夕ディナー。

Vfsh0024

「つばめグリル」の名物料理、
ルクルーゼでテーブルに運ばれるその名も「ドイツ鍋」を堪能して、
プレゼント贈呈や思い出話に花を咲かせた楽しい一夜でした。
食べ過ぎた後は少し歩いたところのソファー席のあるカフェで
デザートの奪い合いというエキサイティングなこともして、
再会を約束をしておひらきに。

同僚や友達からたくさんパワーをもらった身体で電車に乗って
坂を登って帰ってきました。

今日はジョリちゃんの地元の夏祭り。
少しゆっくりしてから二人で出かけてみたいと思います。
お義父さんとお義母さんにも会えるかな?

ジョリ実家の愛犬フォスちゃんとタケにも会いたい!

みなさんもよい週末を!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2006

ありがとうを100万回

今月、二人の同僚がそれぞれの理由で会社を去っていきました。
それぞれの理由というのはもちろんポジティブなもの。
先を見据えての決断です。

なので悲しんではいけないのだけど、
悲しいことにはかわりがありません。

二人とも比較的(現職場での)加入が最近で
私は勝手に同期と決めていて、
勝手に仲良くさせてもらっていたのでした。

一人は以前この日記にも登場した「イシイ君」。
今日はイシイ君の退職日でした。
就業時刻を過ぎてから一人一人の席にお菓子を持って
挨拶に回るイシイ君を見ているとちょっと泣きそうでした。

イシイ君には何度も何度も救われたのです。
本当にダイジな存在でした・・。遠くに行っちゃうのね・・・。

でも来月また会えるもんね、
来月に送別会を開催するのです。

今日は他にも退職や異動の人たちがいて、
それぞれの方々がご挨拶にみえました。
思いっきり淋しい気持ち充満で、
早々に仕事を切り上げてボスと二人で
トボトボと帰ってきました。

帰ってきたらイシイ君からメッセージが届いていたので、
淋しさは倍増。あーこの人ともうあの空間でガハハ笑いをしながら
仕事をすることはないんだな~と思うと、本当に少し泣けてきました。

でもメッセージの内容はとても暖かく、しっかり胸に刻み込んで
これからはイシイ君なしでもがんばろう!と思いました。

この日記をイシイ君も読んでくれているらしいので、
この場を借りてエールを。

「頑張りすぎずに頑張ってね!!」

ささやかながら、おばちゃん精一杯の応援です。
短い間だったけど、今まで本当にありがとう。
いっぱい頑張ってたね。ちゃんと見てたよ。
イシイ君もいつも見ててくれたよね、ありがとう。

これからもつながっていましょう!!

さ~て、やっと週末です。
この週末は親戚のイベントが二日間とも詰まってます。
色々大変なこともあるようです(父に予告されました)。
でもおばあちゃんにも会えるので、私はな~んにも苦になりません。
おばあちゃんに会える!その事が私を突き動かすのです。

バイバイするときに泣かないように気をつけなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »