« あら! | Main | 7年越しの夢 =後編= »

June 11, 2006

7年越しの夢 =前編=

今年の2月、
私のお誕生日のジョリちゃんからのプレゼントは
私の大好きなアーティストのライブだと書きました。

先週やっとそのライブに行くことができました。

ご記憶にある方も多いかと思うのですが、
彼、一度逮捕されています。
その逮捕をきっかけにツアーが中止になりました。

マユりんはそのときのツアーのチケットを持っていました。
ある朝通勤途中に同僚から「マユ!大変だよ!新聞買った?」との
メールが。新聞?買ってないけどなんでなんで?と思って
駅のキヨスクへ向かうと、3メートル前からも見えるくらいの活字で
目の前に飛び込んできたのは「槇原敬之、逮捕」の文字でした。。。

キヨスクに近づくのも怖くなったのを覚えています。
新聞は買ったのかどうか覚えていません。
おぼつかない足で会社について、同僚の顔を見て
ボケっとしてたんでしょうね、身体をゆさぶられて
「マユ、大丈夫??」と言われたのも覚えています。

ツアーには、その会社の同僚7人と行くことになっていました。
異常なまでに仲がよかった同僚たち。
みな、私ほどショックではなかったようだけど、
私のショックの大きさに、ショックを受けていました。
私は思考回路が完全に壊れ、
その一日をボケーっと過ごしてしまいました。

翌日、全員分のチケットを払い戻しに行ったマユりんは
帰りの道で一人泣いたのを覚えています。
涙は時間差でやってきました。

あれから7年。
やっとこの日を迎えることができました。
アルバムを通勤中に聞いて曲を覚えたり
気分を盛り上げたりしました。
3月にはこの日のためのワンピースも用意しました。
ライブ一週間前からは何をするにも気を使い、
転んだりして怪我をしないように、料理で火傷を
しないように、風邪をひたりしないように気をつけました。
もう二度と、あんな気持ちを味わいたくなかったので
自分の不注意で「行けなくなる」などということは
あってはいけなかったのです。

ライブ当日。

Vfsh0183

関東地方は梅雨入りが発表され、朝からどしゃぶり。
とても肌寒い朝でした。
午後になってもお天気に変化がない状態。
しかしマユりんが用意していたワンピースは、
初夏を思わせるものでした。

あきらめきれないマユりん。
一応着てみました。
あまりにも季節感のない格好。。

ジョリちゃんに見せに行きました。

マ 「ねぇ、ジョリちゃん・・・」
ジ 「どうしたの?」
マ 「これね、今日のために買っておいたの」
ジ 「あら~、かわいそうに」

雨をこれほどまでに恨んだ日はありませんでした。
雨オトコジョリ。おまえのせいだ~、と言わんばかりに
目で攻撃。ジョリちゃんは「かわいそうかわいそう」と言うだけ。

もうこうなったらなんでもいいや。
今日は都会に出るのだもの。
おいしいランチとキルフェボンのケーキは必須!
と無理やり気分を盛り上げて、
ジーンズに着替え、いざ東京へ。

車に乗って10分もたたないうちに、雨はやみ、
雲の切れ目から小さな青空が・・・。
・・・見なかったことにしましょう。

ライブレポは後編に続きます。

|

« あら! | Main | 7年越しの夢 =後編= »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84923/10476903

Listed below are links to weblogs that reference 7年越しの夢 =前編=:

« あら! | Main | 7年越しの夢 =後編= »