« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

June 25, 2006

ケンタロ~~~ン♪

うふ♪

料理家、ケンタロウさんのブログ
なんと10ヶ月ぶりに更新されていた!
・・ということに今日気が付きました。

わーい、待ってたよ~。
マユりんは待ってたよ~。
ケンタロン(ケンタロウさんのこと)を信じて
待ってたんだよ~、ホントだよ!
だからお気に入りからも削ったりしなかったよー。
とってもとってもうれチイなり♪

夜ゴハンを食べる間も惜しんで
読みました。更新されていたコラムは全部で4つ。

フムフム、まいたけフライね。
フムフム、チーズトーストね。
うなぎね、あ、車手放したのね。。

あー、やっぱ好きやわ~この人の語り口調のコラム。
ええわ~。ホンマ。

毎日日本中を飛び回って、時々ハワイにいたりするケンタロン。
そんなケンタロンの何が好きかっていうと、コラムもだけど、
なんといっても、それは「手」です。
NHKのお料理番組見てると、顔より料理より手を見てしまいます。

昔、KONISHIKIがまだ力士だったときにとある場所でお会いして
握手だけでは物足りず、お姫様抱っこをしてもらったことがあります。
その時と同じ感覚で、手を・・見てしまうの。
ちょっとモジャっと毛深いけど、まぁいいの、そんなのどうでも。

魔法の手なのかしら。手が好き、本当に。
同じ感覚の人いるかな。。。きっといるよね。

では、これから一人ゴハンです。
今日のメニューは冷凍エビピラフに福神漬け。

これ読んで「お!」と思った人、あなたも吉祥寺を庭にしてましたね??

これ、黄金の組み合わせなの、マユりんの懐かしい味。
福神漬けで食べるときのピラフは冷凍物じゃなきゃイヤなの。

吉祥寺にかつてそんな喫茶店がにあったのだ。
なんでも安くて、団体席にソファーがあって、
『グレナデンソーダ』という当時ではナゾの
とっても身体に悪そうな赤くて美味しいジュースがあって、
ピラフは冷凍で福神漬け付き。
という私たち子供(中学生)が大好きだった喫茶店。

いついっても誰かしら友達が学校をサボったりしていて、
朝そこに顔を出してから学校に行って
放課後にはみんなで集まる場所。
他校の生徒との色んな出会いと別れがあって、
笑ったり泣いたりしたのもそこ。みんなで一緒にね。

卒業生にはバイトしていた人もいました。

私がサウザンアイランドドレッシングを初めて知ったのも
このお店でした。

今はもうありません。とっくにマクドナルドになってしまいました。
懐かしいね>保子!

喫茶店というジャンル自体、今はあまりないのかな。
カフェにおされ気味で影が薄くなってるだけかな。

みなさんも思い出の喫茶店はありますか??
あったら教えてね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2006

梅雨の中晴れ

今日もベランダは満員御礼。
シーツやカバー類、タオルに洋服など、
大漁旗のように風になびいております。

我が家のベランダは西向きなので
昼間より夕方のほうがお洗濯ものにとっては機能的。
今日は晴れていて気温も高く適度に風もあるので
夕日がカラっと仕上げてくれるでしょう。

昨日、仕事が終わってから会社の人たちとゴハンを食べて、
帰りが遅くなり、週末の食材を買いにいけなかったので
今日起きてから、一番近くの少し高めのスーパーへ行きました。
とりあえず今日のブランチのぶんだけを買おうと。

ブランチは冷やし中華と決めていたので、
そのために必要なものだけ買いました・・
なのに、1200円も。。。高い。

夜勤からゆっくり帰ってきたジョリちゃんと冷やし中華を食べ終えて、
お掃除していると、ジョリがソファーで熟睡モードに突入!
の瞬間に出くわしました。

ソファーで寝られては困るので、急いでベッドへ誘導し、
掃除を終えて週末分のお茶を作ったところです。

家の消耗品がことごとくなくなってきているので
もう少し経ったら車に乗って買出しに行ってこようと思います。
ジョリちゃんが起きる前に帰ってきて夜ご飯の支度をしたい。

今夜は久しぶりにゆっくり二人で過ごしたいのです。
映画でも借りてこようかな~。
アップルパイとアイスも買ってこよ~っと。

8月に、お義父さんたちとオペラ鑑賞に行く約束を取り交わしました。
またもや私の父のオペラ座の公演で、今回はモーツアルトです。
題目は『フィガロの結婚式』。

今年はモーツアルト生誕250周年なので、
各地でモーツアルトの話題を耳に、目にします。
父のオペラ座のフィガロはもう何回も再演されていて、
その都度観ていますが、いつも面白まじめおかしく演出されている
非現実的な世界に、心地よい言葉や音楽とともにいざなわれる雰囲気が
私にとってはたまらなく気持ちいいのです。

日本語で繰り広げられるオペラの世界は、
演劇やミュージカルとは一味違う重みがあります。
今年は「モーツアルト・エキゾチカ」とのサブタイトルがつきました。

『エキゾチカ=東洋』ってなんだか斬新。

新しいフィガロの幕開けをを今からとっても楽しみにしています。
マッキーのライブに着ていけなかったワンピースも
やっと日の目を見ることができるかも(笑)。
観劇後のお義父さんたちとの会食も、楽しみのひとつだったりも
するのです。六本木界隈のおいしい和食をチェックしておかなくちゃ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 22, 2006

父の日の贈り物。

今年の父の日のプレゼントは、コレにしました。

060617_1416

お父さんの名前のお酒!
・・・ではなく、中身は「いいちこ」です。

ボトルに感謝のメッセージを書いてもらえる!
というのを見つけて、コレに決めました。

でもメッセージなんてはずかしいぞーと思い、
それぞれ、筆で名前を書いてもらうようにリクエストしました。

この写真のは私の父の。
「真一郎」ボトルです。

お義父さんには「忍」ボトル。

お義父さんからは「珍しい名前のお酒が届いたよ♪」
と電話をもらいました。

父からもこの写真付きのお礼メールが来ました。
「中身は大切に飲んで、ボトルはとっておく」のだそうです。

喜んでもらえてマユりんも嬉しい!
一緒に飲める時間があったらもっとよかったのにな。。

お義父さんとお父さん。
いつも沢山の愛情をありがとう♪

贈り物は、何も形があるものばかりではないですよね。
自分の気持ちまでもが暖かくなるような、
そんな一日であったかな??

みなさんはどんな贈り物をしましたか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2006

ステキディナー。

またまた一週間ぶりの日記です。
こちら、梅雨本番で毎日湿度がとても高く、
不快指数もうなぎのぼり。

そんな中、久しぶりにおいしいものを食べてきました!

週末にしてはめずらしく晴れた昨日の土曜日。
友達のokoとこゆりに誘われて、
恵比寿にある「Rico's KITCHEN」へ。

Vfsh0018

カリフォルニアとフレンチ、それにジャパニーズが加わった
フュージョンのお店です。天井が高くて気持ちのいい店内です。

食前酒にシャンパンに、絞ったフレッシュマンゴーを。
濃厚なマンゴーでアルコールの感じがほとんどなく、
ジュースのような感覚でサラっと飲んじゃいました。

その後はカリフォルニア白ワインをこゆりに選んでもらって
お食事スタート。ア・ラ・カルトではなく、コースをいただきました。

ここのアミューズのサラダが野菜たっぷりで
とてもおいしいと聞いていたのでものすごく楽しみにしてたのです。

ではお料理のご紹介です。

Vfsh0010 Vfsh0011

カツオのタルタルサラダ仕立て。
10種類以上のお野菜。
プリーツレタス・セロリ・クレソン・カブ・みょうがなどに
浅漬けや生姜のガリも入っていました。
数えてみたら14種類。
二人暮しのおうちではとても実現できません。

スープはしゃもと白菜のとても上品な一品。
ガーリックトーストも熱々でおいしい。


Vfsh0012 Vfsh0013

鱒のポワレとフルーツトマト。

そして、フレッシュフォアグラのポワレ。
前菜だけでも4種類というゴージャスさ。


Vfsh0014 Vfsh0015

メイン登場。
お魚はなんだったかな~、忘れちゃいました。
付け合せはたけのこ。

お肉は越後のモチ豚のグリルとエリンギにそっくりな食感の
きのこ、マコモ茸のソテー。

Vfsh0016

ラストはパスタです。
ピリっと辛いトマトベースのもの。
ミートソース?と呼ぶにはもったいないほど
おいしい。こってりではなくさっぱりしていました。

お待ちかねのデザートタイム。

Vfsh0017

抹茶のブリュレと、キャラメルチョコレートアイス。
一緒にエスプレッソをダブルでいただきました。

食事もサービスも大満足。
従業員の女性も男性も、とても感じがよくて笑顔が
ステキでした。

こゆりがつい最近ダンナ様とこのお店を訪れていて、
そのことを店員さんに話して名前を告げると、
そのときとお料理がかぶらないように、配慮してくれました。

土地柄、外国人のお客さんも来ていたのですが、
店員さんが全員とてもキレイな英語で接客していました。

色んな意味でものすごくおなかいっぱいでした。
ホロ酔いのとっても幸せな気分のまま、
Rico'sを出て少し歩いて、別のBerへ。
あま~いアマレットを飲みながら、Girl'sTalk第二段。

気が付けば外はどしゃぶりになっていました。
当日、偶然okoが買った折り畳み傘に3人ではいり、
なんだかうかれた気分で恵比寿駅へ。

名残惜しいままお別れしました。
帰りは座ったらもう立ち上がれないと思うくらい。
ものすごくおなかがいっぱいで、
寝るときになってもまだ苦しかったです。

こゆり、oko、お誘いありがとう。
次回は自由が丘でフレンチブランチしようね♪

楽しいディナーで気分爽快リフレッシュ。
明日からのお仕事もまた頑張れます!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 11, 2006

7年越しの夢 =後編=

雲の切れ目の青空を尻目に
東京に向かったマユりんご一行様。

マッキーのライブは夕方からで、
雨オトコジョリちゃんがノロノロと支度をしていたため
少し出発が遅くなり、東京でのランチがもうムリと判断。

高速に乗る前に軽く腹ごしらえを済ませ
いざ銀座へ向かいました。

今回のステージは東京国際フォーラム
都心にありながら回りを緑にかこまれたき持ちのいい
会場です。
ここは以前やはり当時の会社の同僚と一緒に
EARTH,WIND & FIREのライブを観にいったことが
あるのです。ホールもとても充実していて楽しみ。

キルフェボンへ立ち寄ってケーキを買い、
駐車場に車をとめていざ会場へ。

あー、さすがにいるいる!
それらしき男性陣の群れ。
こういうところで見るとわかるのよね。
胸板が厚く、ラガーシャツの人たち。

女性人はぽっちゃり型の人たちが多いのね・・・。

などと思いながらマユりんは逸る気持ちに逆らえず
ドキドキしながらホールへ入りました。
私たちの席は2階席のはじっこ。

ライブはほぼ時間通りに開始。
まめつぶにしか見えないけれど、
やっと会えたねマッキー♪
ちょっと涙が出ちゃうよ、ウルウル。

今回のライブは、
2月に発売されたマッキーの14枚目のアルバム
「LIFE IN DOWNTOWN」の集大成。

通勤途中にたくさん聞いておいただけあって
もちろんマユりんも全曲一緒に歌えます。

売れ筋のラブソングばかりの頃に比べたら
今はLOVEの意味も大きく変わり、家族愛だったり
人類愛だったり幅が広くなっています。

あの透き通るような声で、たくさん歌ってくれました。
関西弁でのおもろいMCも盛りだくさん。
マッキーの色々な気持ち、たくさんもらいました。

休憩をはさんで約4時間のライブ。
立ったり座ったり踊ったり叫んだりして、
マユりんもう胸がいっぱい。

終わってからしばらくは余韻に浸っていて
あまり喋りたくない気分でした。
でも興奮してるから色々喋りたい!(どっちやねん)。

あー、本当に幸せ。
しばらくはこの幸せの余韻だけで人生楽しめます。

マッキーありがとう!
ジョリちゃんもありがとう!

私までずーーっと心のキレイな人でいられそう、
そんな錯覚を覚えてしまうほど、気持ちが影響されて
しまう、そんな歌をあんなにたくさんありがとう!

幸せな気分は今日も続いています。
明日からまたがんばろう~っと。

P・S
帰りは横浜に戻って
TGI  Fridayで深夜のディナーをしました。

Vfsh0186

長いレポ、ましてや超個人的な感動に
お付き合いくださいましてありがとうございました♪
あぁ、しあわせ~。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7年越しの夢 =前編=

今年の2月、
私のお誕生日のジョリちゃんからのプレゼントは
私の大好きなアーティストのライブだと書きました。

先週やっとそのライブに行くことができました。

ご記憶にある方も多いかと思うのですが、
彼、一度逮捕されています。
その逮捕をきっかけにツアーが中止になりました。

マユりんはそのときのツアーのチケットを持っていました。
ある朝通勤途中に同僚から「マユ!大変だよ!新聞買った?」との
メールが。新聞?買ってないけどなんでなんで?と思って
駅のキヨスクへ向かうと、3メートル前からも見えるくらいの活字で
目の前に飛び込んできたのは「槇原敬之、逮捕」の文字でした。。。

キヨスクに近づくのも怖くなったのを覚えています。
新聞は買ったのかどうか覚えていません。
おぼつかない足で会社について、同僚の顔を見て
ボケっとしてたんでしょうね、身体をゆさぶられて
「マユ、大丈夫??」と言われたのも覚えています。

ツアーには、その会社の同僚7人と行くことになっていました。
異常なまでに仲がよかった同僚たち。
みな、私ほどショックではなかったようだけど、
私のショックの大きさに、ショックを受けていました。
私は思考回路が完全に壊れ、
その一日をボケーっと過ごしてしまいました。

翌日、全員分のチケットを払い戻しに行ったマユりんは
帰りの道で一人泣いたのを覚えています。
涙は時間差でやってきました。

あれから7年。
やっとこの日を迎えることができました。
アルバムを通勤中に聞いて曲を覚えたり
気分を盛り上げたりしました。
3月にはこの日のためのワンピースも用意しました。
ライブ一週間前からは何をするにも気を使い、
転んだりして怪我をしないように、料理で火傷を
しないように、風邪をひたりしないように気をつけました。
もう二度と、あんな気持ちを味わいたくなかったので
自分の不注意で「行けなくなる」などということは
あってはいけなかったのです。

ライブ当日。

Vfsh0183

関東地方は梅雨入りが発表され、朝からどしゃぶり。
とても肌寒い朝でした。
午後になってもお天気に変化がない状態。
しかしマユりんが用意していたワンピースは、
初夏を思わせるものでした。

あきらめきれないマユりん。
一応着てみました。
あまりにも季節感のない格好。。

ジョリちゃんに見せに行きました。

マ 「ねぇ、ジョリちゃん・・・」
ジ 「どうしたの?」
マ 「これね、今日のために買っておいたの」
ジ 「あら~、かわいそうに」

雨をこれほどまでに恨んだ日はありませんでした。
雨オトコジョリ。おまえのせいだ~、と言わんばかりに
目で攻撃。ジョリちゃんは「かわいそうかわいそう」と言うだけ。

もうこうなったらなんでもいいや。
今日は都会に出るのだもの。
おいしいランチとキルフェボンのケーキは必須!
と無理やり気分を盛り上げて、
ジーンズに着替え、いざ東京へ。

車に乗って10分もたたないうちに、雨はやみ、
雲の切れ目から小さな青空が・・・。
・・・見なかったことにしましょう。

ライブレポは後編に続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2006

あら!

朝起きたら、リビングがこうなってました。

Vfsh0182

このあいだのキリンカップのときのノベルティーかな?

きっとワールドカップの開会式を見ながら
ジョリちゃんが飾ったと思われます。
※マユりんはソファーで熟睡中でした。

これから我が家はしばらく大変なことになります。
プロ野球とサッカーにクギヅケになり、
夫婦の会話もゴハンも、きっとちぐはぐなものに
なることまちがいなし。

お祭り騒ぎ具合は、また進捗があり次第レポします(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2006

今週もつれづれと。

お仕事の忙しさが慢性化してきて、
かえって効率悪くなりつつある今日この頃。

そこで今週はできるだけ定時で帰る!という方式を
取ってみました。ふふ。

もちろん就業中のお仕事熱中モードは先週までと変わらず。
お昼も自席で食べながらお仕事もするというのには
かわりありません。
チラっとメールチェックしたりしながらね♪

我が社は定時が6時前なので、その時間に会社を出ると
まだ、明るいんですね~、いいですね~。
日が長くなったのもあり、夕方の明るいうちに街を歩くというのは
気分がいいものです。

・・とはいってもそんなに簡単はいかないのがザ・現実。
同僚が「今日は映画の日なの。お先に~♪」と
ほがらかな笑顔をふりまいて帰るその後姿に
「い・・・いつかコテンパにしてやる~」と心の中でつぶやきながら、
お仕事人間マユりんはもう一仕事に取り掛かるのでした。

最近は7時頃ならまだ明るいことを発見。
先週までの会社の正門のシャッターがしまり、
裏口からイソイソと出て行く毎日に比べれば
なんとすてきなことでしょう!(劇的ビフォー・アフター風に)。

今週末はなんにも予定を入れないで、
な~んにもしない週末と決めて映画をたくさん借りてきました。
まだ見ていない映画、前に見たけどもう一度みたい映画、
ジョリちゃんに是非見せたい「犬のえいが」など。

今日は朝ゆっくり起きて、まずはお洗濯。
うちの洗濯機はとてもとても古いので、
1回のお洗濯が終わるまでに一時間はかかるのです。
その間に週末分のお茶を淹れる、お米や食器用洗剤を補充する、
などキッチンの用事を済ませました。

おなかがグーグー鳴っていましたが、
その間にさあゴハン!などと思っちゃいけません。
作って食べてなんてしている間に1時間が経ってしまい、
ゴハンをタイムリーに食べることができないので、
第一回目のお洗濯が終わるまではガマンなのです。
このへんは賢く学習済み。

一回目を全部干し終わってから、やっとこさ朝ゴパン。
今朝は先週コストコで買ってきたメニセーズのミニパンと
すっぱいサラダと目玉焼き(2個)を用意。ハムもベーコンもないので、
少し塩気がほしいなと思って目玉焼きにはパルメザンチーズを。
ふりかけて焼くと香ばしさが増します。
パンにはたっぷりのマーガリンとSKIPPYのピーナッツバター。
無糖のチャンクですが、十分甘くておいしいです。
(画像なし。おなかがすきすぎていると簡単に忘れます)

メレンゲの気持ちを見ながら食べました。
石ちゃんのコーナーが大好きなのです。

食べている間は白い衣服。
続けてカバーやマット類のお洗濯。
な~~んにもしない週末と決めていても
このあたりはデフォルト。やらなきゃしょうがない。

それが終わると今度はタオル類。
このサイクルがマユりんの週末のスタートです。
そう考えると洗濯だけでも賞味3時間半くらいか。
全て全自動とはいえけっこうな労力だ。

洗濯物が乾いたら取り込んでからベランダの窓を洗って、
その後は先先週作ったお守りの袋が少し大きすぎるようなので
もっと小さなものに作り変える・・という極めて困難な作業も待っています。
でもそれは夜ね。夕方くらいかな。
それまではのんびり映画の時間。

今夜の夜ご飯は、マユりん特製おうどんです。
昨日ジョリちゃんから「明日は遅くなる」宣言を受けているので
食べるのは真夜中になりそうです。
だからおうどん。夜が待ち遠しい。

= 追記 お食事中の人はご遠慮下さい =

先日、女性専用車両でものすごいものを見ました。
シルバーシートでうまれて2ヶ月くらいのあかちゃんに
授乳をしているママ発見。
おっぱいは左右丸見え、おなかの帝王切開だったらしき
手術跡も丸見えでした。足元には推定3歳の女の子。
床に寝転がってお絵かき。するととなりにいた年配の女性が、
「ウン○のにおいがする」と。え?これって親子3代??

お母さん、あわてて赤ちゃんのおむつをはがそうとする。
まわりにいた、その親子3代以外の全員が、「やめて!」
の視線を送る・・ママ周りを見渡すも気にもせず・・・・・
むしろ、「何みてんのよ!」的視線を投げ返し、
はぎとってしまいました。社内に充満するにおい・・。
「うん○みせて~~」と哀願する3歳女児。

本来ならほほえましいはずの赤子のおっぱい飲む姿とうん○。
もう興ざめでした。みんな、あーいうお母さんになっちゃダメよ!

※時刻はまもなく11時半になろうとしていました。夜のです。
赤子の運命やいかに。アーメン。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »