« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

April 29, 2006

GWのはじまり。

大型連休に突入しました♪

初日は昨日からの予報どおり雨。
どうせお洗濯できないからと思ってゆっくり寝ることに
していました。

見た夢は、ジョリちゃんがトースターを買ってきて
二人で「これ、どこに置く?」「ここは?」
「狭いね」「ここは?」「ドアが開かないね」などと
右往左往してばかりいるという楽しいものでした。

少し寝すぎたかな?と思ってリビングに行ってみたら
そこにはどでかいダンボールが。
なんとジョリちゃんが電子レンジを私に内緒で買っていて
それが朝、届いていたのです。すごい。

まだ夢を見ているようで、無言で指を指していたら
得意顔のジョリちゃんが「電子レンジ買ったよ♪」と
嬉しそうに近づいてきました。

我が家の電子レンジ、機能に問題はなかったのですが
ボタンが利かなくなっていたのです。
あたため・解凍・時分のボタンが全然利かなくて
あたためは「牛乳」か「熱燗」のボタンでなんとかやっていました。

これであたためはもちろん、
解凍も「サックリ解凍」ができる~♪
鶏肉を沢山食べる我が家。
サックリ解凍は必要でした。

Den

ジョリちゃん、ありがとう!

昨日、会社の人から「これ。いる?」と静岡茶を頂いたので
早速今日、煎れてみました。
ちょうど、いつもの玄米茶が切れていたので
ポットに2本分。2リットル。
我が家は先日やかんも4リットル用に新調したばかり。

お茶の箱に入っていたパンフレットに書いてあったこと読んでみたら
意外と、「ほほう・・」だったのでこちらにも書いてみます。

== お茶にはいろいろな種類があります。お茶を飲むときの気分や
雰囲気に合わせて、いろいろな味を楽しみましょう ==

○玉露
お茶の中の箱入り娘。甘味と香り、鮮やかな色が特徴で、
くつろぎに、お客さまのもてなしにぴったりです。

○煎茶
味と香り、ほどよい渋みが日本人の心と調和した、
親しみやすいお茶です。

○ほうじ茶
香ばしい香りとさらっとした味わいが特徴です。

○番茶
さっぱりとした味が特色で、お食事や
目覚めのいっぷくに最適です。

○玄米茶
玄米の香りと茶の香りが調和した個性的な味わいです。

お茶にこんなTPOがあるなんて、
知っていたような知らなかったような。
でもこれでハッキリしました。

さて、今夜はジョリちゃんがめずらしくお友達と飲みに行ってしまったので
私はひとり、楽しくTVを見ながらレトルトのカレーを食べる予定です。
こんな日のために買っておいたカレー。役に立ちます。
しかも90円だったの。すごいよね。

明日はおばあちゃんのお誕生日なので、
みんなでドライブに行きます。
明日もお天気が悪そうなのだけど・・。

さて、お風呂を沸かして、リラックスタイム突入です♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2006

三島グルメツアー。

この週末は毎年恒例になっている
「三島グルメツアー」へ行ってきました。

友達のなべちゃんの三島の別荘に一泊させてもらって
みんなでうなぎと富士宮焼きそばと、温泉を楽しむツアーです。

今回のメンバーも、なべちゃん・キャサリン・あやポン・まさしさん。

沼津インター近くのレストランの駐車場で集合。
そのまま沼津港へ行って、TVなどで有名な
「立つかき揚げ」のお店『丸天』へ。
少し並ばなくてはいけないので、待っている間にメニューを
散々迷って迷って迷って決めました。

それはこれ!

Vfsh0152

まぐろのブツ切りとたっぷりのいくら、ウニの乗った
その名もそのまんまの、「いくらうにぶつ丼(かに汁付き)」です。

ボリュームもたっぷりで、食べきれない!くらいあります。
おいしいよー。

天ぷら大好きジョリちゃんは、もちろんかき揚げ。
むしゃむしゃ食べてましたが、最期は「飽きた」と
言っていました。少しもらったけどサクサクでおいしかった!

おなかいっぱいになった私たちご一行様は
別バラを満たしに、これまた恒例の「おにぎりカフェ 丸平」へと直行。
ここはおにぎりはもちろんのこと、和のデザートもおいしいのです。

色々食べたいキャサリンとマユりんは、
欲張って「白玉おしるこ」と「抹茶のムース」を選びました。
ダブルスイーツ。すごいでしょ。

Vfsh0153 紅茶も一緒に♪

すっかり苦しくなったところで、夜の宴会の買出しに。
た~~くさん買って、車で10分くらいのなべちゃんの別荘へGO!!

夜ゴハンの下準備を済ませてから、近くにある温泉へ。
男性陣と「一時間後ね♪」と待ち合わせて、
キャサ・あや・マユりんは女湯へ。
露天風呂でやんややんやとGirlsTalkをくり交わしている間に
あっという間に数時間経過。。。

気が付けばホタルの光~が流れて閉店のお時間。
茹でダコ状態で急いで髪も乾かさず、駐車場に走っていくと
そこにはすっかり湯冷めした男性陣たちが車の中で
おとなしく待っていてくれました。ははは、ごめんね。

別荘に戻って早速宴会の準備。
富士宮焼きそばはまさしさんが作ってくれるので
マユりんたちはその他の料理を。

豪華な食卓になりました。

Vfsh0156

宴会の後は、本当はモノポリー大会となるところなのですが
みんな疲れてしまって、ゴロゴロしながらジョリちゃんのiPodに
入っている80年代ヒット曲の「イントロクイズ」をしながら
楽しく過ごしました。

本当に疲れていたので、そのまま床で雑魚寝。
かろうじて掛け布団だけ用意して、床暖房で干からびそうに
なりながら朝を迎えました。こんなことするの久しぶり。
疲れたけれどちょっと、新鮮でした。

さて、翌日はツアーのメインイベント、うなぎを食べるのです!

お昼に予約を取っておいたので、急いで別荘のお片づけと
おでかけの用意をして、三島の清水町にあるうなぎ屋さん、
うな繁」へ行きました。

お目当てはこのお店のひつまぶし。
前回もこのうな繁でうなぎを堪能したのですが
キャサリンとあやポンが食べていたひつまぶしが
めちゃくちゃおいしそうで、夢にまで見ていたのです。

このうな繁では、前日からのツアーに参加できなかった
キー君も家族で来てくれました。

2歳になるベイビー「うみんちゅ(海人と書いてカイトと読むのですが、
沖縄の言い方でうみんちゅと呼んでいます)」と奥さんのユカちゃんと
久しぶりにご対面。
かわいいかわいいうみんちゅのご愛嬌たっぷりの食卓となりました。

Vfsh0158

これがマユりんの夢だったうな繁のひつまぶし。
おネギたっぷりの下には、うなぎがたくさんまぶされています♪
やっぱりものすごくおいしかった~。

食事の後は、SportsDepoでショッピング。
スニーカーを見たり、アウトドアグッズを見たり。
マユりんは、ずっと前からほしかったコールマンの
マントルランタンを買いました。

すっかりリフレッシュして、帰路につきましたが、
ジョリちゃんは急遽職場に欠員が出て、
その人のかわりに夜勤になってしまい、
帰ってきて荷物を降ろしてシャワーを浴びてから
スーツを着て出勤していきました、かわいそうに。

私は荷物をほどいてお洗濯をして、
少しくつろぎながらこの日記を打っています。

二日間食べてばっかりで今でも苦しいです。
全然おなかがすかないので、これからシャワーを浴びて
今日は早めにベッドに入ろうと思います。

来週はGWですね。
マユりんはなんと9連休です。
社会人であることを忘れそうなくらい長いお休み。
何をしようかな~~~、と今からワクワクです。
ジョリちゃんはお休みじゃないみたいなので
どこかに旅行とかはできないのだけど、
少しちゃんとお料理したり、冬の間ほおって置いた
ベランダを水洗いしたりして、リラックスしながら
過ごしたいと思います。

GWまであと5日!
がんばります♪

それでは、また★

| | Comments (14) | TrackBack (0)

遊んでばっかり。

今月は、ジョリちゃんがほぼカレンダー通りの
シフトで、土日もお休みのことが多く、
比較的楽だった私の花粉シーズンも終わったので、
週末になると二人で遊んでばっかりいました。

海の方へランチへ行ったり
ドライブに行ったり、ペットショップでワシャワシャ遊んだり、
お買い物したりと楽しいことばっかりしています♪

ということで、書くと長くなることばかりなので、
写真で振り返ってみたいと思います。

今日の日記はそんな週末の「食、写真展」
どうぞ、「食べた」気になってお楽しみください★

Vfsh0130 Vfsh0129_1

茅ヶ崎にある「BHOJAN(ボージャン)」のインドカレー。
古代米とナンのセット。
カレーはもちろんのこと、ここのタンドリーチキンと
自家製ピクルスは絶品です。


Vfsh0139  Vfsh0140

お気に入りの場所、秋谷海岸へ行ってきました。
この日は夕日を目的にレストランDonの窓際席を取ったものの、
赤い夕日は見れず。コーヒーゼリーを頂きながら、
白い夕日を眺めました。

翌週も茅ヶ崎へ。

前日の土曜日に家の大掃除と衣替えを
二人で済ませて、ぐったり。
パワーを充電しに行きました。

Vfsh0150 Vfsh0149


お目当てのお店が閉店していたので、
近くにあったハワイアンレストラン「RIKI RIKI DELI」で
おいしいロコモコプレートと、キラウェアロコモコを食べました。
デザートはバナナチョコレートパイ(画像なし)。
「RIKI RIKI DELI」も窓から海岸が見渡せます。

平日はジョリちゃんの帰りも遅いし、
あまり二人の時間は持てないのですが、
このように週末に一緒に過ごせるだけでも
リフレッシュできます。

おいしいゴハンとたわいもない会話。
これにつきますね。
来月からはまた変則シフトになって
夜勤も再開されるようなので今のうちに色々と、
二人で楽しいことをしておくようにしてました。

今週末の出来事は、次の日記に続けてアップします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 02, 2006

こゆりゴハン。

NIFTYのココログメンテナンスのおかげで
まだアップする予定じゃない記事をためておいたのがアップされて
(しかも3つも!)、アップしたかった記事が削除されていたり。

日記が前後しますが、そこはご愛嬌で。

先週の日曜日、お友達のokoのお姉ちゃんである
こゆりのおうちへお呼ばれし、こゆりのおいしい手料理を
こころゆくまで堪能してきました。

ジョリは夜勤あけだったので、おうちでお留守番。

ほぼ一日中、何かをモグモグ食べていました。
どれもおいしく、そして楽しく、おなかいっぱいのいい一日。

では、こゆり作のおいしいお料理をご紹介します。

Vfsh0118

手前のが、豚しゃぶの梅肉ソースがけサラダ。
お豆腐が乗っていてさっぱりしていておいしいの。

奥にキレイに飾られているのはマユりんのお土産
「鎌倉ハム」とザワークラフト。
それと、okoが奮発して買ったお土産の、
フォションのゼリー寄せ。高級品です。

Vfsh0119

次にこゆりが出してくれたのが
海老とセロリのエスニックソテー。
唐辛子が利いていて、とても辛いけど美味しい。

マ:「この量で、鷹の爪何本?」
こ:「4本」
マ:「了解!」

そして次は、ひき肉とポテトのグラタン。
写真を撮り忘れました。ごめんね。

そしてメインはこれ。
Vfsh0120

食いしん坊なので、食べかけてから撮影。
こゆりの「スープカレー」。
これ、すごく楽しみだった。

あさりと、チキン、キャベツなど
さまざまな具が入っていてエキスもたっぷり染み出ている
懇親の一作。あー、おいしい。
バゲッドで頂きました。

デザートはokoチョイスの「神戸アルテナ」の
『くり太郎』抹茶味。
おいしいコーヒーを入れてもらっておなかいっぱいのところに
なんとか詰め込む。おなかいっぱいでも
目が食べたくなるんだもん。
あまさ控えめってところがいいね。
あー、ベツ腹がもうひとつほしいよー。

Vfsh0121

いつもこゆりのお料理目当てで遊びに行くのだけど
今回の本当のメインは、こゆりのダンナ様の「トム」さん。
念願のトムさんを目の前に、女三人のおしゃべりが炸裂し
少々お疲れ気味のトムさんを遠くから見つめるマユりん。

以前写真で見たのはトムさんが目をつぶって寝ているところに
こゆりがおでこにそばボウロを載せてたという写真だったので
目を開けていて自由自在に動いているトムさんが新鮮でした。

トムさんはお忙しい人なので、なかなか会えなかったけど
一度会えばもう友達同然。
次回はうちのジョリ(ちょっと会わせるのは怖い)も一緒に
おいしいこゆりのお料理と、トムさんの音楽と、
ジョリの恥ずかしいオヤジ丸出しのトークと
それを叱咤するマユりん、そしてそれを冷ややかな視線で
みまもるokoというサークルを実現させてみたい。

こゆり、トムさん。
今回もターボ全快でトーク飛ばしまくってごめんなさい。
そして美味しいお料理と音楽をありがとう♪
これからもぜひ、おいしい時間を共有しようね。

oko、高級品をありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜桜見学。

夜桜見学に行ってきました。
友達のokoがデートで行って「よかったよー」と言っていた
本牧にある「三渓園」へ早速いそいそと。

でも思っていたより小規模。
桜は満開だったので、
明るいうちから来て、夜を待てばよかったのかも。
『園内では飲食はできません』のたて看板を無視して
宴会をする人たち多し。
いいな~、宴会楽しそうだな~、と言いながら
短い散歩を終えたのです。

色々写真を撮ってみたんだけど、どれも白く写ってしまい
ちょっと残念。私のは全部ぼやけた白で悲しい。
ジョリちゃんが撮ってくれた一枚を公開します。

Vfsh0036

よ~く見てみるとコレもちょっとボヤっとしてる。
夜の撮影は難しいです。

人出も多かったので早々に三渓園を後に。

「桜を見に行こう」と誘ったときはノリ気じゃなかったジョリも、
少し気分が乗ってきたようで(やっと)、別の桜を見せに連れて行って
くれました。桜道というところの桜。

少し長いゆったりとした坂道の両側に桜の木がびっしりで
三渓園よりよっぽどすごかった。
坂を下から登って頂上でUターンして同じ坂を下ってきたのだけど
下りは登りより綺麗に見えました。
「すごいすごい」と叫ぶマユりん。
車中ではジョリも満足の笑み。

ん?前にもこういう経験したことがあるような・・・。
と、帰りの車の中で思いをめぐらせると、
ありました。

札幌出張終了を目前にひかえて
私たちは(まだ夫婦ではなかった)函館へ
一泊の思い出作りへ出かけたのです。

レンタカーを借りて函館でのお楽しみを
道中色々話をして向かったのです。

函館といえば、イカと焼き鳥弁当と、夜景。
早速ロープウェイで函館山に登ってみたけど、
「うん、まぁまぁキレイ♪」という程度にしか
マユりんの目には映らなかった。。。

香港・ナポリと並ぶ世界三大夜景と謳われているその夜景を見て
翌日札幌に帰ったのだけど、札幌についてなぜか
「そういえば藻岩山にまだ登ってなかったね」と言って
山道をドライブしたのですが、頂上についてビックリ!

函館の数百倍の夜景の美しさ!
函館のあの長細く逆末広がりの夜景に比べて
藻岩山の夜景はほぼ360度(ほんと)にパノラマ。

寒い時期でもないのに、ものすご~くキラキラチカチカしてて
すごいきれいでした。思わず叫ぶマユりん。
「すごい!すごい!すっご~~~い!!」

まわりにいた人たちがビックリするくらい
ボキャブラリーのなさを披露。
でも人間、すごいものを見たときってたいてい
そうなんじゃないかな。なんてね。

大声で騒いでいつまでも帰りたくない気分を味わいました。

今度から何かを観にいくときは、一つ目の場所で満足しきらずに、
次の場所に期待するってことを心がけよう。
お買い物でもよくあるもんね。
最初のお店で見つけたものを買って
次に見たお店でもっといいもの、もっと安く同じものを
見つけてしまうこと。

よし、そうしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »