« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

October 30, 2005

男と女の違いなの?

【その壱】
昨日、私が友達と横浜で食事をして帰ってきたときのこと。

家についてダイニングテーブルを見たら、ゴハンを食べた後が。
残骸から、以前私が作った炊き込み御飯(冷凍しておいた)と、
おでん(すでに調理してある一人前のもの。冷蔵庫に残ってた)を
食べたのだとわかった。
そしてキッチンを見ると、キャンプ用のお鍋セットと、
普段の料理で使うお鍋(小さいもの2個)が無造作においてあった。

私の頭の中は??でいっぱいになった。
なので素直に聞いてみたら・・・。

キャンプ用のお鍋でおでんを暖めたと言っています。

え、なんで?どうしてキャンプ用のお鍋で暖めたの?
と思ったのでまたそのとおりに聞いてみました。
ダンナさん「キャンプ用のバーナーを使ったからだよ」(ご機嫌気味)。

【その弐】
いつも二本分の緑茶をポットで煎れて冷蔵庫に冷やしてあるんだけど、
冷蔵庫をあけたら、ポットは二本入っていたけどそのうち一本が空っぽ。
※そのポットは腕が入らなくてダンナさんには洗えないもの。

【その参】
例えば、待ち合わせ場所に時間をとうに過ぎても相手が現れず、
電話をしてもつながらなかったりした場合、私なら、
「事故に遭ったのではないか」と思いあれこれ心配するということを話して聞かせていたら、
いつもは冷静なダンナさんが「まず事故とは思わないよーー!」と興奮気味で言った。
ではどう発想するのかと聞いてみたら「あー、こないんだな」と思うとのこと。
それでどうするのかと聞いてみたら、少しいじけた気分になってそのまま帰る。んだって。

いずれも、日ごろから彼には大変お世話になっているので
特に文句を言うまでには至りませんでしたが、
非常にナゾです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2005

飼って!買って!

おとといの日記で「今夜はハンバーグ♪」と言って、
ダンナさんの帰ってくる時間を見計らって
ハンバーグの成型を済ませ、グラッセのにんじんも下茹でしたところで
ダンナさんから「帰るメール」到来。

「今夜は焼き鳥にしない?」って書いてありました。

久しぶりの日勤を終え、明日はお休み!という夜だったのです。
めったにない事なので二人で焼き鳥を食べに行ってきました。
それも二軒もはしご。夜遅くになって家に帰ってきました。

ハンバーグは・・・冷凍しました。

昨日は午後からドライブ。
ダンナさんの実家近くまで行ったので帰りに実家によったら、
ちょうどフォスちゃんの散歩にでかけるお義父さんと遭遇。
3人と1匹で一緒にお散歩しました。フォスとのお散歩久しぶり。

VFSH0001

フォスターこと、フォスちゃん。
美人さんです。タイから10年くらい前に日本へ来ました。

ダンナさんの実家にはもう一匹ワンちゃんが。
ちょっと写真がブレていますが、これはタケちゃんです。

VFSH0004 oppama_005

小ちゃなぬいぐるみみたいなタケちゃん。こんなに小さいの。
かわいい。。フォスもかわいいしタケちゃんも本当にかわいい。

すっかり犬モードにスイッチが入った私たち二人はその後、
ホームセンターをはしごして、ワンちゃんをいっぱい見てきました。

帰りに平成町に寄ってコレを買ってもらいました。

VFSH0005

念願の、念願の、たこ焼きメーカー!
欲しかったのです欲しかったのです!!
これでおうちでアツアツたこ焼きいっぱい食べれるぅ~。
今からシーズニングしていつでもすぐに作れるように準備したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2005

お笑い系カレー。

久しぶりに手場先カレーを作りました。
今回お肉は手場中を使用。

VFSH0060

毎回色々アレンジしていますが、昨日はハチミツを使おうと思っていました。

ベースがトマトジュースとヨーグルトというダンナさんのあまり好きじゃない
すっぱい系なので、酸味を取るには糖分が必要なのです。
いつもは三温糖ですが、ちょうどなくなりそうなハチミツがあったので
容器を切ってスプーンですくってみようと思ったら
残っていたハチミツが私の大好きなシャリシャリ状態になっていたので、
これはもったいないと思い、やっぱり三温糖を使いました。

シャリシャリハチミツはパンで食べたいんだもーん。
シャリシャリ部分を丁寧にスプーンですくってミニタッパーに移すとき、
本当に幸せな気持ちになりました。シャリシャリ早く食べたい。

さて、そのカレーでちょっとしたコントがありました。

夜11時半頃帰ってきたダンナさんが、においで「カレー?」と聞いてきました。
振り返ると、顔をくしゃくしゃ(もちろん演技)にした彼が腕をダラ~~ンと下げて
棒立ちしていました。

もしやお昼もカレーだったのか!?と思い、
そうだよ、と答えると、更に演技がかった声で
「今日カレー作ってってメールしようと思ってたんだよ~~」と
半べそ(しつこいようですが演技です)をかきながら言いました。

本当に嬉しそうでした。
食べながら何度も「嬉しい?おいしい?大好き?」って聞いたら、
何度も「うん」と言っていました。面白くて何度も何度も繰り返しました。
そして最後にとっておいた質問を、じっくり間をおいてしました。
「でも本当に食べたかったのはこのカレーじゃないんだよね?」。
「うん、じゃがいもゴロゴロしたのが・・・本当はね・・」。
思い通りの回答をもらえたので、プロデュース完了!。達成感満喫。

面白かったので記事に残します。

****************************************

千葉ロッテマリーンズ優勝しましたね。
ダンナさんは仕事でリアルタイムに見れないので、
毎日試合を録画して、帰ってきてから見てました。
おとといも昨日も録画したものを見ていて、
既に結果を知っている私は、言いたくて言いたくてたまらなかったです。

昨日も午前2時を過ぎてもまだ試合が終了していなかったので、
私は先にベッドに入りさっさと眠りました。
しばらくしたらダンナさんもベッドに入ってきて目が覚めたので、
「ロッテすごかったね」と言いました。すごくスッキリしました。

寝る前にダンナさんが「明日真由子にプレゼントが届くよ」と言っていて、
私、何かほしいって言ったかなと思いをめぐらせ、いきついたのがレミパンだったので
「ハッ!レミパンでしょ?!」と聞いたら「違うよー。」とあきれた顔で言われました。
ヒントをもらってもなんだか全然わからなかったので、
目が覚めたついでに、「プレゼントってなに??」としつこく聞きましたが
教えてもらえませんでした。

そして今日、届いたのは先日キャンプで食べた「富士宮焼きそば 10人前」でした。
ヒントの中に、「自分と私の両方が楽しめる」と「最大10人で楽しめる」というのがありましたが、
まさか焼きそばとは想像もつきませんでした。

来月、また友達の三島の別荘に行くので、その時に食べようという魂胆らしいです。
でもこれ、本当においしいの。「楽しめる」にウソはありませんでした。

今夜のゴハンは花梨ちゃんの日記に触発されて、ハンバーグです。
トマトとチーズのイタリアンにしようかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2005

見たもの。

ここ数日、とてもお天気がよく、ベランダに出ては空を眺めています。

一番楽しみな時間は夕方で、夕日や夕焼けを見ています。

ここからの景色はやっぱり寒い時期が一番いい。
冬は寒すぎてベランダで空を楽しむ余裕は無いので、
今が一番いいのかな。

夕方は西日が強く部屋の中は蒸し暑いくらい。
洗濯物も、お布団も夕方からの方が外に出してある効果を発揮します。

おとといは、こんな感じの夕日。

DSC03067
※真中にちょこっと三角頭が見えますが、富士山です。

そして昨日。

DSC03069

富士山は雲に隠れていました。
富士山のすぐ左側に沈む夕日。

夕日を見てから部屋に戻ると、あらゆるものが緑色に見えます。

この間は、夕暮れ時の西空に一つ大きく輝く星を見つけました。
後で調べてみると金星。マイナス4等だそうです。
夕日が沈んで、空が紺色になるそのひと時の色がとっても好きです。
まだ夕焼けが残っていて紺とピンク(あるいはオレンジ)のコントラストも
すごく好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食べたもの。

ここ数日の「食」部門。

シーチキンのCMでやっている「似た者親子丼」を作ってみました。

VFSH0056

これ、ダンナさんにとっても不評でした。
私もたぶんもう食べません。
写真もボテていてすみません。
やっぱり親子丼は鶏肉が一番!

そしておとといは、豚汁を作りました。
今までは、豚汁用にカット&水煮されているものを
買ってきて作った事しかなかったけど、
今日はちゃんと野菜などを切って作ってみました。

生まれて初めてごぼうのささがきをしました。
やってみたら意外と好きな作業で、クセになりそう。
もう苦じゃない。まだ一本残ってるから今度は鶏ごぼうゴハンを作ろうっと。

そして夜ゴハンはこんな感じになりました。

VFSH0057

・豚汁
・サバの塩焼き
・ナスのみぞれ煮びたし

ダンナさんは豚汁があれば、それとゴハンだけでいいのに。。。と
いいながら、お魚を残しました。めずらしい。
翌日のノルマとして残してあげたので、昨日の夜ゴハンは
残りのお魚とスーパーで買ってきたイカフライ。
私はお豆腐にひき肉がはさんであるおいしそうな揚げ物を買ってきて食べました。
おいしかった。あんかけ部分が特に。
もちろん豚汁も大盛りで二杯食ました。

急にケーキが食べたくなり、さんざん「ケーキが食べたい!」と騒いだ後に、
ダンナさんの運転(自転車)でスーパーへ行ってケーキを買ってきました。

VFSH0059

私用には、モンブランとチョコとイチゴのミルフィーユ。
ダンナさんはシンプルなミルクレープ。
昨日は夜、TVを見ながらモンブランを食べました。
食べたい時に食べたいものが食べれるって本当に幸せ。
胃袋が「待ってたよ♪」と小躍りしているのがわかりました。

栗の部分を少しダンナさんにもあげようと思い、
フォークに刺して口元に持っていってあげたら
まるごと一口で食べられてしまいました ∑( ̄ロ ̄|||) ヒドイ。

今夜はチョコとイチゴのミルフィーユを一人でじっくり味わいます!

豚汁は食べても食べても減らないくらい作ってしまい、
今朝食べたらやっと終わりが見えてきました。
今夜二人で食べれば終わりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2005

映画を見てきました。

久しぶりに、出かけてきました。
お友達のリョウカと横浜で映画を見たのです。

映画は、コレ。

Kesigomu

『私の頭の中の消しゴム』という韓国の映画です。
日本でずっと前に放送されていたドラマ「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」のリメイク。
そのドラマも切ない気持ちで毎回見ていたので、
切ない気持ちを上手に表す韓国映画ではどのようにリメイクされるのか
とっても楽しみでした。

今日封切りですごく混んでいる事を想定して
少し早めに映画館へ行きましたが、予想を反してガラガラ。

映画は…。
途中と最後、声がでちゃいそうになるほど泣いてきました。

主役の女優さん(ソン・イェジン)がとっても可愛い。
ヨン様主演の最新作「四月の雪」にも出ているとの事なので、
そっちも見たくなってしまった・・・。

ヨン様といえば、今日、徹子の部屋に出てたのをつい最後まで見てしまった。

私にとって今までは、「歯がきれい。」という好印象しかなかったヨン様だけど、
礼儀正しさと思いやりあふれる姿勢になんだかちょっと惹かれてしまいました。
ついに、あの人気の意味がわかったような気がしてしまいました。
それをどうにか打ち消そうとするマユりん(わかる?この気持ち)。

でも「四月の雪」は見てしまうでしょう。

韓国映画は元々好きでしたが、
マユりん、遅ればせながらいわゆる韓流ブームに乗ることになりそうです。

| | Comments (4) | TrackBack (4)

October 20, 2005

秋キャンプ。

行ってきました、秋キャンプ。

前々日から天気予報を見ると、予報はどんどん変わり、
キャンプ当日の夜は弱雨との予報に変わりました。

その場その場でお天気を見ながら場所を決めようと思って家を出ましたが、
半そででも暑いほどのい~~いお天気で、
夕方にいつも行くキャンプ場に着いた時もお天気はまずまずでした。
なので、その場に決めてテントとタープの設営を。

友達も到着し、一息ついたら・・・
タープにポツッポツッと音が。
え!降ってきた!!マジで??

これだから山の天気は・・・天気予報当たっちゃったね・・・
な~んて話していると、あっという間に大雨に!
ザーザー土砂降りで、タープに当たる雨の音で
会話している声も聞こえないくらい。

しょうがなく、みんな大声で話しながらBBQを始めました。
今回は海の幸に恵まれず、魚介はエビだけ。
それも頭のついているのが買えず、頭なしの冷凍を解凍して
焼きました。淋しい・・。
お肉はカルビ、豚バラ、豚トロなど。

※今回、なぜか写真を一枚も撮りませんでした。
  途中途中出てくるキャンプ画像は、
  今までのキャンプで撮ったものを
  イメージ画像として使用します。

082130642899099646843

静岡から参加のmasasiさんが、続々と新キャンプツールを購入し、
今回のキャンプはとっても豪華。

その一つが、コレ。
コールマンのBBQコンロです。

img10551388506
さすが、コールマン。
ここに炭を入れて、燃やせば、立派なストーブ代わりにもなるんです。
今まで私たちが使っていたBBQコンロは、うちのダンナさんが安く見つけたもので
規模も機能も小さいものでした。
このコールマンBBQコンロは、ちゃんと下部に空気が入るところがあって
火のつき方、燃え方がボーボーといった感じになって暖かいです。
お肉の焼けるペースも速い!

このコンロのおかげでダウンは一度も着ませんでした。
すごいなー、火って。

そしてもうひとつが、コレ。

0003103001642

同じくコールマンのマントルランタンです。
マントルって明るさが普通の電気のと前々違うんですよ!!
虫もすごく寄ってきますが、今までぼんやりとした明るさの中で
「お肉焼けてる?」と懐中電灯をお肉に当てながらやっていたBBQから
比べたら・・・あー、感動。明るくって暖かいアウトドアがやっと実現しました。

文明の利器ってすごいんですね~。

今回はあともうひとつ。
スモークBOXがありました。
みんなはじめてのことなので、なにをどうしたらいいのかサッパリわからなく、
とりあえず、豚バラを二時間くらい入れてみたんですが、
そのまま食べれる状態には仕上がりませんでした。
しっかりスモーク風味はついていたので、
箱から取り出したお肉を焼いて食べましたが、
これはおいしかったです。
次回はチーズとかで試してみたいと思います。

masasiさんが、富士宮名物の焼きそばを持ってきてくれました。
「焼きそばの友」という具材があって、それと一緒に炒める
不思議な焼きそばでしたが、これがとってもおいしいの!
4人で5人前をペロリと頂きました。

雨はいっこうにやむ気配もなく、おトイレに行くのも躊躇するほど
降っていましたが、タープの下ではそんな幸せな時間がいつまでも流れていたのでした。

翌朝、雨は降ったりやんだり。。。
テントの中でその気配を感じながら、ゆっくり寝ました。
しばらくしてテントから出て、朝のお茶の準備。
だんだんみんなも起きてきて、好きな飲み物を飲みます。

朝ごパンはいつものようにホットドッグ。
また火をおこしてソーセージを焼いたり、フライパンで炒めたり、
残ったお肉を焼いたり、結局お昼頃までタープの下で食べ続けていました。

DSC02768s_thumb

一瞬、雨がやんだのでテントやタープの湿気を取って撤収作業を始めました。
撤収作業が終わったとたん、また雨が降ってきたのですが、
ホントラッキーな時に撤収ができました。

その後は恒例の温泉。
団体が入浴していてシャワーを使う事ができなかったのですが、
湯船にゆっくりつかってきました。
お天気は悪くなるいっぽう。
途中の道の駅で東京で地震があったことを知り、
我が家の食器棚のことを気にしつつ、みんなとお別れし、
家の近くで中華を食べて帰ってきました。
※食器棚は無事でした。

お天気に恵まれないキャンプでしたが、楽しかったです。
本当に焚き火ができれば冬でもやっていけると確信できました。
あとは、足元(靴下)とジャージの下に暖かいものをはいていれば
問題なさそうです。冬キャンプ、絶対やるぞ!

実は関東地方、今月に入って雨が降らなかった日は昨日までに
わずか5日しかなかったんです。
キャンプの道具も帰ってきた日は車から降ろせず、
洗濯物だけ持って部屋に戻ったんですが、洗濯も昨日まで出来ず。
昨日やっと車からおろしてきました。

マンションの管理人さんに、「大荷物だね~、どこに行ってたの?」
と聞かれたので、キャンプと答えたら「寒いでしょう~、好きだねぇ」と
言われてしまいました。ちょうどダンナさんがいたので、
「この人、野生児なんです」と言って管理人さんと笑いました。

今日は朝からそれでも残った洗濯物との格闘。
今もまだ3回転目が終わっていません。
夕方までに全部乾くといいな~~。

では、また♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2005

またまた行くのだ!

   
おととい、ダンナさんが夜勤に出勤する時のゴハンです。
夜勤の時は、夕方の4時半に食べてから出かけていくのです。


VFSH0055

生姜焼き定食!これ私も大好き♪
ダンナさんは生姜が苦手なので、ちょっと甘めに仕上げてあげます。
にんじんグラッセも甘めに。
パクパク食べて出かけていきました。
私も8時頃になってから夜ゴハンに食べました。
録画しておいた「はじめてのおつかい」を見ながら。。
ウルウルしながらパクパク食べました♪

さて、明日からキャンプです。
しかし土日とも雨の予報。。。またか。。
もし大雨だったら、どこかバンガローを借りるか、
三島にある友達の別荘にお泊りに行くかと相談しています。

今回は静岡からmasasiさんが名物の焼きそばを持ってきてくれます。
三島の別荘のオーナーのなべちゃんも参加。
三島の別荘の近くに、温泉があるんです。
そこも楽しみだな~。
バンガローも、泊まった事ないから楽しみ。
つまり、雨でもお楽しみ満載なのです!ラッキー。

焚き火ができるキャンプ場をダンナさんが見つけました。
薪は濡れてしまう前に火をつければ多少の雨でも大丈夫らしいので、
キャンプファイヤーが楽しめるかもしれません。

雨が降らなければいつもの川端キャンプ場で
タープをはって楽しみたいと思います。

最近、キャンプ道具が増えています。
新しいお鍋セットも買ってしまったし
テーブルもなんだかんだで二台買いました。
今まで使っていたお鍋は、お米も1合しか炊けなかったのですが、
新しいのでは2合炊ける予定です。
テーブルは一台は1円です。そう、オークション。
おもちゃみたいなテーブルだけど、調味料とか置くのに使えそう。
もう一台は、ちゃんとしたものです。

次は焚き火台かな。。。絶対にほしい!
焚き火ができれば一斗缶でもいいのですが。。。下のほうに穴をあけて。。。

寒い星空の下で毛布に包まりながら火を囲んで
ホットワインとかホットココアとかのみながら・・・う~~ん、憧れ♪

今日のうちに、荷物を車に積んでおこうと頑張ったら、
ダンナさんと私、仲良くおそろいで二箇所も・・・蚊にさされました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2005

おべんと。

久しぶりに、ダンナさんのお弁当です。
今週は夜勤続きなのです。

VFSH0054

・ザーサイとキャベツの中華炒め
・エビのブラックペッパーソテー
・卵焼き(プレーン)

彩り悪いですね。緑が足りないのかな。

鶏とごぼうの炊き込みゴハンを作ったのですが
どういうわけかおいしくないのです。
私はおこわが大好きで、もち米で作りたいと思っているのですが
ダンナさんはもち米がキライなんですって。
お餅は大好きなくせに。

彼はそういう好き嫌いが多いんですよー。
生姜が嫌いなのに、ジンジャエールは好き。
すっぱいのが嫌いなのに梅干や100%オレンジやアセロラジュースは好き。
ほとんどのお刺身が嫌いなのに、ネギトロやサーモンは大好き。
じゃがいもが大好きなのに、サトイモが大嫌い。
などなど。あげたらキリがないくらいです。

この炊き込みゴハンも、おいしいと言っていました。
なのでお弁当に。

以前、お弁当におかずたくさん入れてあげたら
「あんなにいれなくていいんだよー」と言っていました。
本当におかず少なくてゴハンたっぷり食べるのが好きみたいです。
それにあんまり量が多いと、夜勤中に眠くなっちゃうっていうんです。

昨日の夜、ダンナさんが11時過ぎても起きてこなかったので
危うく夜ゴハンを食べそこなうところでした。
11時半頃起きてきたので、二人で近くの和食屋さんに行って
夜ゴハンを食べたのです。
私のオーダーは「バクダン」。ご存知ですか?

納豆・オクラ・イクラ・たくあん・ネギトロ・イカそうめん・半熟卵などが
ゴハンに乗っていて、わさび醤油をかけてまぜて食べるのです。
冷たいものだけでは嫌だな~と思ったのでミニおうどんをセットにしましたが、
案の定食べきる事はできませんでした。
でもおいしかった。

ダンナさんは、豆腐チゲのセット(これもおうどんがついています)を
頼んでいました。目の前でコンロごと出てきて煮始めるのです。
お味噌とキムチのいい~~香りがして、「ひとくちちょーだい♪」と
お願いしてスープ味見させてもらいました。おいしぃーー。
あ~、この季節がきたんだな~~~。と、思いました。

2時頃帰ってきて、もう物が二重に見えるくらい眠かったので
私はすぐに寝ました。
ここのところ寝ていると寒さで目が覚める事があるので、
少し早い気もしましたが、羽毛布団を出しました。

すると眠りがいつもよりも深くて、今朝は9時に一旦ベッドから出て、
パソコンをしているダンナさんに「おはよう」を言ってから
またすぐにベッドに戻って12時まで寝てしまいました。
こんなに寝たのは久しぶりです。
たくさん寝たので色んな夢を見ました。どれも楽しく幸せな夢。。。
色んな人に夢の中で会いました。本当に楽しかったー。
しかしまだ起きてから6時間しか経っていないのか・・と思うと、
本当にもったいない気がするので、もう二度と二度寝はしないことにします。
それにしても二度寝って、最高に気持ちがいいですね。

今夜は12時に寝ます。
夜更かしや、昼夜逆転がイヤなので、軌道修正しなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2005

ドイツの郷土料理。

つい先日、ドイツに住んでいる親戚一家が日本に来ました。
マユりんのパパの弟である和おじちゃんは、
ドイツで指揮者をしていて、ハンブルグではコーラスグループも持っています。
そのコーラスグループのメンバーを約60人を引き連れての来日コンサートでした。

日本でも関連している音楽のグループが沢山あるのでコンサートの後は
ドイツ人60人、日本人40人、中国人4人、モンゴル人1人での
盛大なパーティーを開催したのです。

13年前には、日本から30名ほど訪独していたし、
来日コンサートも数回行っているのでもうみんなすっかり顔見知り。

パーティーではケータリングもありましたが、
色んな人がお料理を作ってきてくれていて、日本の食べ物、
ドイツの食べ物など沢山あり、お世話係で忙しくしていた私でさえも
おなかいっぱいワインと食べ物を楽しんだのです。

個人的に写真を撮るヒマがまったくなかったのですが、
その分ドイツ人達との会話を楽しみました。

そのときの余韻を・・・今夜は我が家で楽しみました。
夜ゴハンに「アイスバイン」でお料理をしました。

VFSH0049
※アイスバインです。これは980円でした。

アイスバインとは豚の骨付きすね肉を塩ゆでしたもので、
スライスしてお皿にザワークラフト(キャベツの酢漬け)や
じゃがいもなどの温野菜と一緒に盛り付けて食べるのが一般的ですが、
うちのダンナさんがすっぱいのがすきじゃなかったりするので、
今回はポトフにしてみました。

VFSH0050
※骨だけになったアイスバイン。

玉ねぎ・メークイーン・にんじん・ブロッコリー・カリフラワー・キャベツ・
アスパラをチキンコンソメやハーブ(月桂樹など)と、塩コショウなどでスープにして
そこに骨からそぎ落としたアイスバインを入れるだけ。
セロリやソーセージ(チョリソーでも)を入れてもおいしいです。

ドイツ版の「お鍋」とか「おでん」といった感じなのかな。
粒マスタードをつけながら食べるのです。

VFSH0052


とにかくポトフをいっぱい食べたいので、
サイドディッシュはシンプルに、パセリのペペロンチーノと、
チーズを乗せて焼いただけのパンです。

食べ終わった時二人とも身体がホカホカしすぎて
しばらく動けませんでした。

沢山作ったので、今日も食べます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 07, 2005

すき焼き~♪

昨日はダンナさんがお休みだったので、
我が家では今シーズン初のすき焼きをしました。

VFSH0046

ちょっと早いかなと思ったけど、そんなことありませんでした。
とってもおいしかったでーす。

お肉は国産とはいけまんせんでしたが、やわらかい美味しいお肉でした。
あとは、春菊・ネギ・セリ・まいたけ・焼き豆腐・結びこんにゃく・などなど。
箸休めにはきゅうりとおナスの浅漬けを。

すき焼きの後のお楽しみはもちろんおうどんですよねー。
私はその日に食べるのではなく、翌日に食べるのをものすごく楽しみにしています。

食べ終わったすき焼きの中に割り下を足してから、
おうどんを(今回は2玉)入れて少し暖めて一晩おきます。
残ったお野菜やお肉も小さくして入れてしまいます。
というか、その為に少しだけ残しておきます。
一晩置くと、クタクタに煮汁を吸い込んだおうどんと野菜やお肉が
もうたまらん!ってくらい美味しくなっていておいしいんです。

うちの実家は毎回すき焼きの度にこの「第二のお楽しみ」を楽しんでいました。

今朝目覚めてから食べるまで落ち着きがないほど楽しみでした。
そしておいしく頂きました。まだ少し残っているのでおやつに食べます★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2005

思い立ったらすぐ!

昨日、急に思い立って初めてのメニューに挑戦しました。
作る前、どうやるんだろう~~と少し悩んだのですが、
これまた急に簡単に作れる方法が脳裏に浮かんで
レシピもろくに検索しないで作りました。

意外にも、調味時間10分ほどの簡単メニューでした。

これです。蒸し鶏。

VFSH0043

飲茶などに行くと、ダンナさんが必ずオーダーするので
好きなんだろうな~と思っていたんです。
できあがりのお味は、鶏自体の味付けが下味のみで薄かったけれど、
ネギソースは美味しくできました。

ネギソースには隠し味で山椒を入れました。
鶏は電子レンジで表5分、裏3分。
蒸し汁も合わせたネギソースはレタスにも相性抜群でした。

また作ろう~っと。

前日の夜ゴハンは、コレら。

VFSH0040

たっぷりの大根おろしで食べるサバ塩焼きと、
お豆腐とタマゴとエリンギの中華炒め。
厚揚げと結びこんにゃくの煮物。
ダンナさんから「作りすぎ」と言われました。
もっとおかずは少なくてもいいそうです。
でも、私が食べたいんだもん。。。。

************************************

バリ島のテロについて少し書かせてください。
テロについて云々は知識が足り無すぎて私には語る資格もありませんが、
つい先月、ダイジな友達が二組もバリに渡航していました。

二人が無事に帰ってきてくれたことに今は本当にありがとうと言いたいです。
いまや安全な場所はないのかもしれませんね。
気をつけていても避けられない危険もあります。
それは海外だけではなく、いつか日々の生活にも浸透してしまうのかもしれません。

おいしいゴハンを作ってダンナさんに喜んでもらおうと思えるのも、
こうやって日記を書いたり、友達と恋愛について語れるのも、
私が今いるここが平和だからこそ。

夜眠って目覚めた次の日も愛する人たちとの日常が約束されていない人たちが
世界中に沢山いるのだということを、そして何より命の大切さを、
どうしても考えずにはいられない出来事でした。

宗教や人権問題に対して、あまり縁のないことから危機感もない日本ですが、
私たち個々がそういった諸々の事情に対して、視野を広げる必要があるかもしれません。

中学の時、お坊さんでもある
ある有名な先生の特別授業で「自由」について勉強したことがあります。
自由について学ぶには40分の授業ではとても足りなかったのを覚えています。
テロの翌日、バリ島から帰国する人たちと入れ替えに、
「せっかく楽しみにしていたから」といってバリ島に旅立つ人たちをTVで見て、
改めて「自由」について辞書をひいてみました。
辞書に書かれていることを改めて読むと、いかに深い意味を持つのか再確認できました。

犠牲になられた方、被害にあわれた方、
またまさに生きていく為に現地で生活している人たちの、
心と環境の復興が一日も早く訪れますように。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 03, 2005

土曜日のゴハン。

夜勤明けで帰ってきてお昼に卵サンドとフレンチフライを
食べた後、眠る前の一言は「カレーが食べたい…」。

DSC00956

まるで遺言のようにつぶやいてからこときれた彼。

ってことで、優しい妻マユりんは作ってあげました。
塊になっているお肉がなかったのでひき肉で作れるカレー。

VFSH0039

玉ねぎ・にんじん・いんげん・ピーマン・セロリなど
お野菜室に残っている野菜をひたすら切り刻んで
ひき肉と一緒にコンソメとカレー粉で炒めるだけ。
※香り付けにローリエ、ちゃつね代わりにジャム、
  隠し味にチョコレートが入ってます。

それをゴハンに乗せるというスタイル。
昔、母がよく作ってくれたのですが、
私も全く同じ味に作れます。

ダンナさんの「おかわり」は3回でした。

食後のおやつは、パンの耳で作った揚げパン。
全体的にお砂糖をまぶしてから、
半分はシナモン味に仕上げました。
バスケットにでも入っていればかわいいのだろうけど、
いつでもシャカシャカできるようにタッパーに入れて出しました(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »