« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

July 28, 2005

やった~♪

明日出発なので今日はもう生ゴミ出したくないな~
ゴハン作るのやなだ~と思って、
ちょっと言ってみたら、
帰りにうなぎ買ってきてくれるそうです。

今日は『土用の丑の日』。
わ~~~~い!うなぎだ~♪

うなぎーうなぎ♪
マユりんはゴハンを炊いて待ってればいいだけ~。
お吸い物だけ作って、残さず食べきろう!
こんなの久しぶり~♪ものすご~~く嬉しい。

DSC01110
※写真は以前のうなぎの夜の様子です。
  マユりんはうな丼が苦手。
   うなぎは大好きだけど、ゴハンにタレがかかるのがちょっとイヤ。。

台風が過ぎてから毎日猛暑なので
キッチンで料理していると、フラフラします。

さて、明日早朝ベトナムに向けて出発します。
ベトナムへは直行ではなく、台北でトランジットがあります。

マユりんは荷物の準備できました♪
後はダンナさんの荷物。
ダンナさんは今夜は恐らく11時頃帰ってきてゴハンを食べてから
旅慣れている彼は彼独自のこだわり荷造りがあるようです。

しばらく更新はお休みです。
帰ってきて落ち着いたらまた旅行のレポをアップする予定でいますので、
楽しみにしていてくださいね★

行ってきま~~す♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2005

バトンリレー

すっかり忘れていましたが、
サイトのお友達、花梨ちゃんからミュージックバトンを受け取っていました。
遅ればせながら、ちょっとやってみようかな。
質問はなんだっけ。。。

PCに入っている音楽ファイルの容量
 → 21.7Gでした。
   二人とも持っている音楽のほぼ全てをPCに落としています。
   PCが3台あって、そのうちの一つをデータ用にしています。
   二人合わせて、ジャンルはさまざま。
   J-POPから、民族音楽、ロック、レゲエ、ソウル、クラシックまで幅広い方です。
   MP3にして車で聞いています。   

今聴いている曲
 → 家ではふだんはあまり聞きません。
    最後に車で聴いたのはダンナさんは「小田和正」、私は「ケツメイシ」かな。

最後に買ったCD
 →  私たち夫婦はCDを買うことは滅多にありません。
   借りてきてPCに落としています。
   上に書いた「小田和正」と「ケツメイシ」はつい最近借りてきて落としたものです。

よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
 → ①マユりんはビリー・ジョエルが大好きなので、
       一人で運転する時はかなりの確立でかけています。
       そしてたいてい歌っています。
       ビリー・ジョエルのどの曲と聞かれると困ってしまうのですが、
       シャッフルでかけていて、突然「アップタウン・ガール」がかかると、
       やっぱり元気が出ます。ビリーだけでそうとう持っています。
     特に好きなのは、NYで行われたミレニアムの年越しライブを収録した、
     その名も「The Millennium Concert」。2枚組です。

    ②免許取り立てで一人で運転して会社に通っていた頃、
       Mr,childrenの「しふくのおと」をよくかけていました。
       その中の「空風の帰り道」が好きで、何度もリピートしました。

    ③Donna Summerのライブアルバム「Live & More Encore!」
     この中の「Last Dance」という曲がものすごく気持ちが盛り上がって好きです。
     運転中、それと掃除や模様替え、衣替えなどの時によく聞きます。

    ④イーグルスのライブアルバム「HELL FREEZWS OVER」。
     ダンナさんとの想い出の一枚です。
     彼がよく聴いていて「あ~、好きなんだ~」と思っていたので、
     来日したときチケットを取って、クリスマスのサプライズにして喜んでもらいました。

    ⑤クリスマス
     クリスマスシーズンが近づくと、ダンナさんが一日中かけています。
     あらゆるアーティスト、アルバム、名曲があります。
     スタンダードなものから、スティービーワンダーやJackson5、カーペンターズ、
     それからアリーMyLoveのクリスマスアルバムや、山下達郎など本当に色々。
     クリスマスが終わるまでは、車の中もずっとクリスマスミュージックであふれています。

バトンをまわす5人
 → ミュージックバトンは、マユりんで終了です。
   そのかわりに、「お料理バトン」をしませんか?

   バトンを渡す、5名を発表します。
   みーじゃさん 花梨ちゃん  フミたん miruたん りんご です。

お題は、こちら。
1、 レパートリーの数は?
2、 最後に作った料理は?
3、 最後に買った食材は?
4、 渾身の自作料理or思い出に残る自作料理は?三つ挙げてください。


マユりんの答え。
1、数えた事がありません。
  よく作るものとしては、20種類くらいかもしれません。
  レシピ本は沢山持っていますが、レシピを見てその通りに作った事がありません。
  レシピ本は私にとってお料理の写真集です。
2、夜勤明けのダンナさん用に、親子丼。
  卵トロトロでおいしそうでした。食べているのを見ていたらおなかが鳴りましたが、
  鶏肉がもうあまっていなかったのです。
3、オニザキのすりごま。これはなくなりそうになると危機感を覚えます。
4、渾身の自作料理と言われると困るので、好評なものと少し自信のあるもの。
  一つ目:オリジナルミートソース。
  二つ目:タラコクリームスパゲティー。
  三つ目:煮込み物。


みなさん、お時間あるときでいいです。
「調味料バトン」っていうのも面白そうで、参考になることが多そうだったから、
やってみたかったんだけど、なんか長くて。。
お料理バトンが楽しかったら「調味料バトン」もやってみたいと思います。
・・・誰かまわしてくれたら、すぐにお答えしますよ♪

こちら、現在台風7号大接近中。
札幌からのお友達、まっポコン達は飛行機の時間を早めて、
無事、千歳空港についたようです。
我が家でも今夜と明日は引き篭もり(ダンナさんは明日は朝から仕事・・・)になる予定です。
お菓子やパンを沢山かってあるので、むしろ楽しみ。

みなさん怪我のないよう、気をつけましょうー!

では、また。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 25, 2005

再会。そして幻の・・。

札幌から、かわいいかわいい「まっポコン」とその彼氏「みっくん」が
ゆずのライブのため上京。マユりんとお父さん(ダンナさんのこと)にも会いたいと言ってくれて、
4人でお食事&ドライブしてきました。

当日、横浜は震度5もある地震み見舞われ、我が家も二人がかりで食器棚を
おさえたりとしていたんですが、ゆずのライブ開始直前に彼女たちも地震を体験したそうです。
その為ライブも開始が遅れ、その分終演も遅れ、だいぶ遅くなってからやっと会えました。

新横浜を出るまでにそうとうな時間を要したため、一般的なお食事どころは終了タイム。
そうだ、海に行こう!ということで、車を走らせて、いざ湘南へ。
辻堂の朝5時まで営業しているRestaurantBar「コーストタバーン」へ行きました。

まっポコンとの出会いは、一昨年、出張で半年間札幌に行っていたとき。
東京での業務を札幌でも立ち上げるというので、東京の職場から約40名、
当時まだ結婚はしていませんでしたが、
現ダンナさんも一緒に新センター立ち上げに参加しました。

ひと月に数十人の新人が入社するというペースで、毎月新人の教育をしていました。
お仕事は電話でお客さんの質問に答えるというサポート業務で、
新入社員が一人で電話に出れるようになるまでのお手伝いをするというものです。
(これをOJTと呼びます)。ダンナさんはOJT前の座学(なんと一ヶ月もあるんです)にて講師を。
マユりんはOJTトレーナーとして、話し方から実際の電話対応を教育する係りでした。

まっポコンとみっくんは札幌での記念すべき第一期生として入社し、
私の最初の教え子となりました。
座学一ヶ月、OJT一ヶ月という苦しい長期研修期間を乗り越えて、
立派に独り立ちをしていった彼女たち。
今では、その彼女たちが人の上に立ち、仕事をしています。
話を聞いているとたくましくて、なんだかついて行きたくなる気がしました。

さて、コーストタバーンでのお食事は、オムライスやハンバーグピラフ、ピザなど。
深夜にもかかわらず、はらぺこ4人衆はガツガツ食べました。

Pilafu
マユりんとみっくんがオーダーした「ハンバーグピラフ、タバーン風)

早朝便で上京した彼女たちはとても疲れていたようで、眠気と戦っていました。
そのままお台場のホテルまで送って、お別れ際にお土産を頂きました。

あけてみてビックリ!
なんと。なんと、あの幻の「じゃがポックル」だったのです~~~♪
これは札幌でおそらく最も入手困難なお菓子・・・です。
マユりんも札幌滞在中、買う事はできませんでした。
通販でも売り切れ続出なんです。

JagaPockel

まっポコンも苦労して手に入れてくれたようです。
「手間かかってます(笑)」って言ってました。ううう、ありがとう~~~。
もったいなくて食べれない。。。でも食べたい~~~。
大切に食べます。ダンナさんもポテト大好きだから、
・・・夜勤でいない間に。。ポリポリ食べます!

まっポコン、みっくん、会えてよかったね(じゃがポックルもらえたからじゃないよ)♪
なかなか会えない距離だけど、思い出してくれてありがとう。
みんなによろしく伝えてね、いつまでもかわいい教え子だと思ってたけど、
もう立派な一人前で安心したのと同時に、尊敬したよー。頑張ってきたね!
マユりんなんてもうとっくに追い越されちゃったけど、もしものときはよろしくね。
注:もしものとき = 札幌にて働きたくなったとき。

マユりんは日本の南北に知り合いがいて、とっても幸せ。
北は札幌でまっポコンやりんごやアヤンキー、それにmiruたん。
南は福岡、みーじゃさん一家。
きっといつでもどこでも暮らせて、しかも淋しくない!
あ~、もつべきものはやっぱり友達。
関東にもたくさん友達がいて、マユりんまよっちゃうな~~~~。

P・S 彼女たちは翌日もゆずのライブ。その翌日は早朝からTDLと、 
    勢力的に遊ぶ予定だという事でした。すばらしい。

P・SのP・S こちらの地震、確かに大きくて悲鳴をあげましたが、
        まったく被害はありませんでした。
        ご心配頂いたみなさま、ありがとうございます。
        マユりんは無事です♪
        関東に大地震がくるとあれだけ騒いでいるのに、
        首都圏の交通機関が麻痺したことに少しガッカリしました。
        インフラ整備は大変だと思いますが、今回の地震を教訓にしてほしいと願います。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 21, 2005

Lunch Box

夜勤に出かけていくダンナさんにお弁当を作りました。

LunchBox

夕日でボケて写ってしまいました。

シュウマイ・卵焼き・ウィンナー・肉団子・ハムチーズクルクル巻き。
ゴハンは二段になっていて、上下にお醤油を付けた焼き海苔を。
※これを彼は「海苔段々」と読んでいます。この海苔段々が大好きなんだって。
一段目には昆布の佃煮もプラスしました。

ダンナさんは夜勤のときは、家を出る前に食事をして、
次は夜中の3時頃に食べるそうです。
夜勤は二人体制なので、食べるのはデスクで。
忙しければプライオリティーは業務優先だそうです。

次の食事は翌日のお昼過ぎに自宅に戻ってからということになります。

この間もお弁当を作ってあげたのですが、きれーーに残さず食べてきました。
この季節、お弁当ってちょっと不安ですよね。
昼間の勤務なら、私も躊躇してしまうと思います。

みなさんはどう対処されてますか?
フタにわさびを塗るとかお酢を散布するとか、梅干を入れるとか色々聞きます。
このようにお肉ばっかりじゃなくて野菜をもっと入れたいな~と思ってますが、
濃い味に煮付ければ大丈夫かな。炒めたり茹でたりしてきちんと火を通せば大丈夫なのかな。

熱いものはさましてから。冷たいものとは一緒に入れないなど、工夫はしていますが、
どうしてもできないときってありますよね。どうすればいいんだろう。

さて、旅行の件ですが、
きちんと決まり、お支払いも済んだのでご報告します。

行き先はベトナムのホーチミンです。
私は同じベトナムでも中部近くに位置する「ニャチャン」というリゾート地で
蚊帳のあるベッドやインテリアのすばらしいリゾート施設、
できればヴィラやコテージに滞在したかったのですが、
よりにもよって出発日が夏休み開始間もない金曜日ということで、
非常に高く、また現地は雨季。
海を目指してもお天気が悪ければ高波で泳ぐ事もままならないということで、
街にすることにしました。

首都「ハノイ」にも行ってみたかったけど、
ベトナム国内の移動はかなりの時間を要するため、
今回はホーチミンにのみ滞在することにしました。
ホテルは期待しない事にしました。もうこうなったらホーチミンで食い倒れしてきます。
何を食べてもおいしいらしいので、とても楽しみ。
雑貨もかわいいのがいっぱい。
今はガイドブックを見ているだけでも楽しい。穴があくほど見てます。

これが夫婦ではじめての海外旅行。
バックパッカー並のローコスト旅行が大好きなダンナさんと、
今までの海外旅行はゴージャス志向のマユりん。
間違いなくケンカもあるでしょうが、それでもきっと楽しい事は沢山あるはず。

気になる言葉について。
ダンナさんがタイ語ができて、マユりんも日常会話レベルなら英語ができる。
それにガイドブックに載っているお料理名はほとんどタイのお料理名と同じでした。
ガー(鶏肉)とか、クン(エビ)とか、そういうのを組み合わせれば大丈夫かな…と。

来週金曜日に出発です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 20, 2005

夏は麺類!

今日のランチは素麺。
トッピング(?)として、錦糸玉子と浅葱、それからナスの炒め物を用意しました。

somen

素麺だけだとさっぱりしすぎているので、
ちょっと油物もプラスするとボリュームが出るし、またお味もおいしくなるのです。

ナスは細切りにして水につけてアクを取ったらザルにあげて水気を切っておきます。
熱したフライパンにごま油をたっぷり。
ナスを炒めて塩で味付けするだけのものです。
味でいうとあったかいナムルといった感じです。

以前、ダンナさんがまだ「彼氏」の頃、
一人暮らしをしていた私の部屋に二人でこっそり住んでいた
(彼が住み着いていた)頃にも暑い日に同じ物を作ってあげたら、
「おいしいね!」なんて言っていたのに、
今日は食べながら「ナスなんてめずらしいね」、
などとはじめて食べたような顔で言うので、
「前にも食べたでしょ?」と言ったら「え!?」だって。
完全に忘れているようです。指摘しても思い出せないらしいです。

そんなダンナさん、なんと今12連勤の真っ最中なんです。
日勤と夜勤のミックスで大変そう。
疲れすぎているのか、昨日の夜勤は出勤時間を間違え、
会社に1時間半も早く行ってしまったらしい。
車の中でTVを見ていた(たぶんナイター)そうですが、
もっと寝る時間をきちんと確保してほしいと思います。

健康第一ですよね。
マユりんはできるだけおいしいゴハンを作るくらいしか
彼を喜ばせてあげられる手段を知らないけれど、
それでいいんですよね?
時々とっても不安になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2005

夜ごはん。

関東も本日梅雨明けしました!
本当に「あけた!」という感じの暑さです。
プールに飛び込みたい!

今夜の夜ゴハンです。

7

・鶏手羽元のソテー。
・大根と厚揚げの煮物。
・かきあげとナスの天ぷら(お昼の残り)。
・お味噌汁(わかめ・お豆腐・ネギ)。
・昆布の佃煮(シソ風味)。
・大根の千枚漬け(ゆず風味)。

手羽中のソテーは、お酒とお塩で下味をつけておいて、
お醤油・にんにく・料理酒・お砂糖で作ったタレに香り付けとしてナンプラーを加えて
表面に焼き色を付けながらソテーした手場元にからませて焼くというものです。
思いつきで作りました。おいしかったです。
煮物は食べる直前に作ったわりには味がちゃんとしみ込んでいてビックリするほど
おいしかったです。ダンナさんも満足。

*** どなたか教えてください ***
ゆで卵を切るとき、断面がキレイに切れません。
よくラーメン屋さんや和食屋さんで出てくるのはとてもキレイに切れていますよね。
あれは何か方法があるのでしょうか。
包丁をあたためてから切るというのをいつも試してみているのですが、
一度もキレイに切れたことがないんです。
なぜ?どうすれば?ご存知の方がいらっしゃったら是非ご伝授下さい。

今月末と来月始めに3日ずつダンナさんがお休みをもらえることになりました。
合計で6連休!今、二人で楽しく計画中です。
久しぶりに日本を離れて異国文化にふれてこようと思います。
ほんの少し英語を使って会話をしたい気分なのです。
どこまでしゃべれるか。。きっとものすごく衰えているんだろうな。
でもその前に、英語がどこまで通じるかわからないお国に行くので、
もしかしたら英語使えないかも。。

レストランやショッピングでは指差しオーダーかもしれません。

どこに行くかは…、この計画がもうちょっと煮詰まったらご報告します♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

花火大会行ってきました!

3連休の真ん中に横浜山下公園で行われる、
『横浜開港記念みなと祭第50回国際花火大会』に行ってきました。

オンナ3人で交代で場所取りしようと決め、
一番最初は12時に現地到着、場所取りを友人であるリョウカが一人でやってくれて
私とりょうちんは15時に行ってお留守番交代というスケジュール。

ですが、一人で炎天下の中お留守番するリョウカのことを考えると
いてもたってもいられなくなり、13時に行きました。
12時の時点で既に激混みだったそうです。
だけどいい場所を取ってくれていて、ずっと留守番をしていなくても大丈夫な
雰囲気だったので、二人で涼しいところを求めて元町まで遊びに行きました。

涼しんだ後、りょうちんとの待ち合わせ場所に行き、
それから中華街で遊ぼうと思っていたのですが、
ものすごい人ごみで、行きたいお店までたどり着けませんでした。
中華街でこんなのは初めて。。

仕方なくお茶をしながら時間をつぶしました。
まぁ何時間一緒に居ても話が途切れる事のない3人なので
どこにいても何をしていても楽しいのです。

YamasitaPark

夕方になりだいぶ風も涼しくなってきたので公園で花火を待つ事に。
お酒とお菓子などを買い込んで、3人でしゃべりながら花火を待つこと数時間。
やっと花火が始まりました。

今年は第50回、そして横浜開港150周年記念の催しなので、
なんと7000発が予定されていました。
花火すごい!やばい!かっこいいー!たまや~~~!!
うぉーーーー!サイコー!!まばたきできない~~!
などと叫んでいるとちょっと涙が出そうなくらい興奮してきます。
(私はTDLのパレードなどの大音響ですぐに泣きそうになるのです。
オーケストラなどでも。大音響と臨場感に弱いのです)

花火の写真は沢山撮ったのですが、すべてピンぼけ。。
一番マシだったのがコレだけ。。。

FireWorlks

木が邪魔。。
この写真の数百倍キレイで迫力のある花火がいっぱい夜空に打ち上げられました。
感動しました。「夏がきたー」という感じ。

花火終了後は混雑を避けてみなとみらいまで歩きました。
海から吹いてくる夜風がきもちよく、アルコールも汗で全部ぬけていても
興奮したまま家に着きました。

花火、今年は何回見れるかなーー???
全ての花火を見てみたい。
花火師さんたち、ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2005

ゴハンとおやつ

月曜日の夜ゴハンです。

VFSH0001 手場先のトマトカレー・サラダ。

VFSH0003 そして翌日のランチは
ブロッコリーとツナのクリームスパゲティー・残りのカレー
※黒ゴマバゲットは硬すぎて食べれませんでした。

最近、自分で作ったゴハンが食べられないという現象に陥っているのです。
作っているともうおなかいっぱいになった気がして、いざ食卓についても
すぐに食べれなくなってしまうのでとても悲しいんですけど、
「人の作ったゴハンなら食べれるのかな」と思い、
昨日は「好きなものをそれぞれ買ってきて食べる」というゴハンをしました。

VFSH0004

マユりんのチョイスは、さば塩焼き・鶏の唐揚。
ダンナさんは、揚げ物盛り合わせ(これで250円)・冷やっこ。
あとは中華サラダとほうれん草のお味噌汁、大根の千枚漬け(ゆず風味)でした。

順調に食べ始めたのも束の間、やっぱり途中で「もう食べれない」となってしまいました。
梅雨バテですね、きっと。おいしいご飯をおなかいっぱい食べた~~い!

さて、硬すぎて食べれなかった黒ゴマバゲッド。
冷凍してあった二枚を解凍してトーストしたのですが、
解凍が甘かったようでものすごい硬さになってしまったのです。

今日はそれをフレンチトーストにしておやつにおいしく食べました。
フワフワにできあがって、これがあのパンとは信じられないくらいやわらかく焼けました。

VFSH0005

タマゴと牛乳にバニラエッセンスを一適。あとは味付けせず30分浸しました。
食べるときにこれでもか!というくらいにメープルシロップをかけて。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 08, 2005

おいしい京都

京都に行ってきました。
ダンナさんのシフトが急変し、突然の3連休。
初日のお昼前、「京都に行きたい」と言ったら本当に行くことに。

…ということで、今日は「京都レポ」。
相変わらず食べてばかりの旅、写真もいっぱいです。
長くなります。お時間のあるときにお楽しみください♪

急いで用意をし、行きたいお店や御宿の予約を取ったりしてから、
家を出たのが1時半頃。それからCDを借りたり給油をしたり。
結局高速に乗ったのは3時でした。

「京都までどれくらいなんだろうね~、おなかすいたね~」と言いながら、
雨の東名を飛ばします。名古屋に入ったところで休憩。
天むすを買って車の中で食べました。おいしいだがや!

京都に着いたのは夜の9時でした。
早速チェックイン。今回の御宿は「錦水館」。
小さな和風ビジネスホテルでした。

お部屋で一休みする間もなく外へ。お食事へでかけました。
鴨川に沿ってある細い小路「先斗町通」へ。
両側に建ち並ぶ小さなお店、どれも入ってみたかったけど、
迷った結果「すし昌」という小さなお店に入ってみることにしました。

【写真は例によってクリックで大きなものが見れます】
DSC02293 DSC02294 DSC02295 DSC02297 DSC02291

DSC02302 DSC02303 DSC02304 DSC02306 DSC02310 DSC02312 DSC02313

「すし昌」ではお通しに生湯葉にちりめん山椒がかかっているのがでてきました。
オーダーしたのは、順才のとろろがけ・ゲソあぶり・京野菜のおつけもの・
加茂茄子のゆば田楽~自家製2色のお味噌~・天ぷら盛り合わせ・
そしておでん(京湯葉・京生麩・タマゴ・豚バラ)。

ラストオーダーですと言われるまで食べてました。
「細かくてすみません」と言われて出されたおつりに大爆笑。
ダンナさんは「ご縁があるようにじゃない?」と言っていたけど、
私はしばらくの間、笑いが止まりませんでした。

なんだか勢いがついた私たちは、その後「もう一軒!」となったのですが、
京都の夜は早いのかな(月曜日だし…)、普通の居酒屋さんに入りました。
焼酎をボトルでたのんで飲みながら、京都人ウォッチングをしました。
ダンナさんがそこで、キャップを斜めにかぶっている男の子を見て、
「ねぇ、あれ今流行ってるの?ああやって被ってる人で似合ってる人一人もいないよね」
と言うので、試しにダンナさんのキャップも斜めにしてみたら、
ただの「工事に来たおじさん」みたいでした。またまた笑いが止まらず楽しい夜でした。

翌日の朝、楽しみにしていた場所へ。
ホテルの真裏にある「イノダコーヒー本店」へ。
「テラスでもいいですか?」とお願いし、テラス席へ。

DSC02317 DSC02318 DSC02319 DSC02320 DSC02321
DSC02322 DSC02325 DSC02330 DSC02331

初老のおじ様が一人で葉巻をふかしながらココアを飲んでいたりで
とってものんびりと時間が過ぎる空間でした。
オーダーしたのは、アラビアの真珠(ホットコーヒー)とアイスコーヒー、
それから、自家製ベーコンが乗ったり挟まったりしているクラブハウスサンド。
朝からボリューム万点で大満足。京都で行きたかったお店をひとつ達成しました。

おなかもいっぱいだし、時間もたっぷりあるよ!
さぁ出発!・・・でも実はマユりん、京都は初めて。
どこに行ったらいいの?
ダンナさんは過去に数回京都を訪れでいるようでしたが、
ほとんど記憶にないとか言ってます。
じゃー、もう普通に観光しよう!と決まって、
まずは清水寺へ向かいました。

車をとめて、清水寺へ向かってあるいていると、
人力車のお兄ちゃんに呼び止められました。
マユりん人力車も初めて。・・・言われるまま乗ってみました。
ちょっと高くて気持ちがいい!目線も高くなってもっと気持ちがいい~♪

DSC02343 DSC02335 DSC02334 DSC02339 DSC02345 DSC02350
DSC02348 DSC02353 DSC02355 DSC02356 DSC02357 DSC02354

人力車のお兄ちゃんは、走りながら息も切らさず色々説明してくれては
写真も撮ってくれます。すごい体力(汗もすごかった)。粋がいいです。
人力車は30分のコースを選んだのであっという間でしたが、
見たいところは全部見せてくれました。
「ここから清水寺まで歩くといいですよ」と言われたスポットで降りて、
お礼を言ってお兄ちゃんとお別れ。人力車グッズをくれました(ステッカーとか)。

降りた場所は「ねねの小路」の出口。
そこから二年坂のお店を覗いたりしながらのんびりお散歩。
ものすごく暑くて、ダンナさんはイライラしていたようですが、
おかまいなしに自分のペースで歩きました、だって今しか見れないし。

DSC02363 DSC02359 DSC02362 DSC02368 DSC02361 DSC02369

そしてついに清水寺へ到着!
どんな舞台なのかと楽しみにしていた場所。
観光客、修学旅行生でごった返しているかと思ったけれど、
そうでもありませんでした。ここがあの清水寺か~とじっくり見ることができました。

DSC02384 DSC02374 DSC02381 DSC02385 DSC02386 DSC02388

さぁ、楽しみにしていたおうどんを食べに行く時間です。
その前にちょっとだけ金閣寺を見て腹ごしらえを。

DSC02390
本当に金色だ~。すごいすごいと言いながら周辺をお散歩。
雨が強くなってきたので、急いで「おめん」へ向かいました。

釜揚げうどん。おつゆに野菜やゴマを入れてつけて食べるのです。

DSC02394 DSC02395 DSC02397

※写真が暗くてごめんなさい。
おいしいお出汁とさっぱりとしたお野菜。
大根・きんぴらごぼう・みょうが・しょうが・白菜・水なす・水菜、
そしてたっぷりのすりゴマ。
これはおうちでも十分楽しめるレシピを習得した気分でした。
品のいいご主人にごちそうさまでした♪とご挨拶を済ませ、お店を後にしました。

一旦御宿に戻って、少し休憩。
ちょっとお昼寝をしている間に、ダンナさんが夜ゴハンのお店を
考えていたようです。どうやらお肉が食べたくなった様子。
いくつかの候補の中から、彼が一番行きたがった白もつ鍋のお店へ行きました。
お店の名前は「寅屋」。場所はやはり先斗町通。
カメラ充電のため、食べ物の写真はありません。下の写真は某HPより拝借しました。

f46ba495

もつ鍋といえばにんにくたっぷりを想像していましたが、
確かににんにくはにおっていましたが、想像以上においしくて、
もつを追加してハフハフ食べました。白味噌がほんのり甘く、
おいしいお鍋でした。
マユりんはここで飲んだお酒のにおいでよっぱらい、この日は早々にホテルに帰り、
お布団で本を読もうと開いて1行~2行読んだところで夢の世界へと落ちたのでした。

翌朝は、甘味のお店で朝ゴハンと思っていたのに、
行ってみたら「秋で閉店しました」とのこと。
しかたなく街をブラブラし、ランチを待っておばんざいのお店に行きました。
お店の名前は「「いちえ」。おばんざいのランチバイキングです。
古い家屋を改装した風の中庭のきれいなこじんまりとしたお店でした。

DSC02401 DSC02415 DSC02404 DSC02405 DSC02410 DSC02411
DSC02408 DSC02402 DSC02403 DSC02407 DSC02414

カウンターに並んでいる数々のおかずを好きなだけよそって、
小皿もたくさんあるので全てに手をつけました。
ゴハンは玄米のみを提供されていて、とてもおいしかったです。
お味噌汁はお味噌の味を味わって欲しいとのことで、具がありません。
食べている間中ずっと、まな板と包丁の「トントントントン」が聞こえていました。

食べたもの。
湯葉煮びたし・卵焼き・お漬物・もずく酢・さば塩焼き・冷奴
(ここまでは全部小皿で一口サイズなのです)
厚揚げ煮・ひじき・おから・切干大根・キャベツとさつま揚げ煮・茎ワカメ煮・鳥の唐揚・
くずきりサラダ。
おからが絶品でした。ダンナさんもおかわりしに行ってました。

その後は、人力車のお兄ちゃんに「歩いてみはってもいいですよ~」とお勧めされていた
ねねの小路や八坂神社などをもう一度散歩しに行きました。
人力車では立ち寄れない細い路地や、家々のつくりを丹念に見てまわり、
途中で甘味どころ「洛匠(らくしょう)」へ立ち寄り、抹茶フロートと抹茶入りわらび餅を頂きました。
このお店も中庭がとてもきれいで落ち着くお店でした。

DSC02424 DSC02422 DSC02426 DSC02419 DSC02428
DSC02420 DSC02447 DSC02445 DSC02448 DSC02449
DSC02429 DSC02444 DSC02440 DSC02443 DSC02441

京都はこれで終わりです。初回にしてはじゅうぶん楽しみました。

さてさて、帰り道に名古屋によって「ひつまぶし」を食べてきました。
これも急に思い立って「行くよ!」という感じで行ってしまいました。
名古屋では並ぶお店として有名な、「いば昇」です。
名古屋ではダンナさんのリクエストで名古屋ドームも見てきました。
名古屋城は終わっていて見ることはできませんでした。

DSC02450 DSC02461 DSC02458

ひつまぶし、おいしかったです。
お店の中に人が並ぶので(そして相席だったり)、あまり落ち着いて食べるのは
ムリなんですけど、それでもじっくり味わって頂きました。
ネギとわさびとの愛称もよかったです。

京都、ものすごく行きたいと思っていて、ついに実現したのですが、
とても好きになりました。今度は紅葉や桜の時期も見に行きたいです。
まだまだ入ってみたいお店も、食べてみたいものもたくさんあったので、
次回、またその次と京都を訪れて是非色々体験したいです。
今回人力車に乗れたのもとてもいい思い出になりました。
「行きたいな」と言ったら本当に連れてってくれたダンナさんにも心から感謝です。
ひつまぶしにまで付き合ってくれて、どうもありがとう♪

長い旅のレポ、最後まで読んでくださってありがとうございました。
本当に食べてばっかりでしたが、京都に行く際には是非参考にして頂ければと思います。

≪番外編≫
京都では、マユりんが携帯電話を水没させるという事件がありました。
落とした直後はとても落ち込みましたが、
京都にいる間はそのことは忘れようと努力し、電源は一切いれず部屋で乾かしておきました。
帰ってきてから冷蔵庫に入れてみたりしてしばらく放置しましたが、
今日、はじめて電源を入れてみたところ、データは全部無事でした。
急いでバックアップを取って、新しい携帯にデータ移行という作業をダンナさんに
してもらいました。これで一安心。

携帯電話をぬらしてしまったりした場合は、あわてて電源を入れたりせず、
電池はすぐに取り外して、本体の水気を飛ばし、数日放置しておく。
これ、鉄則のようです。完全に乾く前に電源を入れるとショートしてデータが消えます。
数日後、電源を入れてみてデータが見れる状態を確認したら、
すぐにPCなどにデータを移しましょう。
その後、その携帯がまだ使える可能性もありますが、
一時的なもので、後にまた電源が入らなくなったり
充電ができなくなったりすることもあるそうです。

私は京都から帰ってきた翌日、直営店に機種変に行きました。
今は新しい機種に慣れるのが大変で、お勉強中です。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

July 01, 2005

ないものだらけの酢豚です。

昨日の夜ゴハンは、
酢豚とシュウマイとレタスサラダ。

95-07-01_01-29

「ちぎりレタス」用のドレッシングを買ってみたので
レタスをちぎって食べてみました。
お味は・・・予想通りの味。う~ん、自分でも作れる。

95-07-01_01-19

酢豚を作り始めて、玉ねぎもピーマンもないことが判明。
あると思っていた。。 疲れすぎていたのか、全く気が付かなかったです。
でもめげずににんじんの下茹でと豚肉の下揚げ。
キャンプで疲れていたので、簡単にと思っていたけど、そうはいかない中華料理。

昨日は一日中、お洗濯ものと格闘でした。
カラっと晴れない一日、ちゃんと乾くか心配で、
何度もベランダに出ては裏返したり場所を移したり。
その間に汚れたキャンプ道具を洗ったり。
一日中お片付けに終われ、汗かきました。

そんな日に限ってダンナさんが残業で
帰ってきたのが深夜1時すぎだったのです。
私もグッタリだったけど、なんとか元気をみせながら、
楽しいゴハンの時間を過ごせました。

昨日で今年の半分が終わりでしたね、早かった~。

今夜は、定例「GOURMET会」。今回は中華街でマユりんお勧めの飲茶です♪
今日の主役はノンちゃんの退職と、新メンバーのお誕生日のお祝いです。
マユりんはノンちゃんへのプレゼント大使を任命されました!
この間ノンちゃんちのホームパーティーでお邪魔した時点で、
ノンちゃんへのプレゼントはもう決まっていました。
はりきって用意したいと思います♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »