« 待ってたよ~。 | Main | ないものだらけの酢豚です。 »

June 30, 2005

キャンプ・レポ

ダンナさんとバイクに乗って今年初めてのキャンプに行ってきました。
今回は二泊してきました。

初日に行ったところは、神奈川県の松田の方にある河原。
キャンプ場ではありません。もちろんおトイレもありません。
そこにあるのは水と空と森と川とジャリのみ。

DSC02283 DSC02262 DSC02263

自然あふれるその空間に、私たちの「ロバ」2005年バージョンがついたのは、
27日、月曜日の午後。早速テントを設営します。

はい!できました♪
小さな小さな私たちのベースです。

DSC02261  DSC02266 DSC02271

お布団も準備完了。
広すぎるリビング兼、キッチン兼、お庭。
リラックススペースにもなります。

さあ、おうちができたら食材を買いに行きます。
しかし、お買い物ができるところまでも数キロの距離。
私たちのキッチンにあるものは、ミニなまな板、ぺティーナイフ、
小さな網一枚と豆炭と木炭、それにほんの少しの調味料、
小さなガスバーナー、小さなお鍋(蓋はお皿になります)のみ。

ほとんどひたすら焼いて食べることしかできないので、
食べれるものが限られます。
数キロ離れた、小さな街の小さなスーパーへ向かいました。

買ったものは「鶏肉と豚肉(塩焼き用)・牛肉(タレ焼き用)」そして私だけのお楽しみ「ホタテ」です。
あとはお水2リットルとお菓子を少し。ビールやお酒、翌朝用のパン。

DSC02275 DSC02273 DSC02269

ダンナさんが「祭」と書かれたうちわで火をおこします。
汗だくになりながら、それでもビールをおいしそうに飲んでいます。

都会では30度を超えていたと思いますが、さすがに山奥、少し肌寒いくらい。
途中で風がピタリとやみ、酔っているのもあって二人で地面に寝転んで
星を見ながら色んな話をしたりしました。ものすごく気持ちがよかったです。

ホタテおいしかった!時間をかけて夜ゴハンを食べ終わり、
時間はそれでもまだ21時。
まわりは真っ暗ですることもないので寝ることにしました。
夜中に風の音で何度か目がさめましたが、
ものすごい強風で少し怖かったです。

翌朝は風もやんでゆっくりと朝のひとときを過ごし、
それからまた荷物をバイクに乗せて、移動です。

それでは、2005年のロバをご披露しましょう!

DSC02276 DSC02277 DSC02278

いつもながらすごすぎる。かろうじて見えている部分はシートとタイヤのみ。
ゴミもきちんと持ち帰ります。バイクがロバに変身するまでに軽く20分はかかります。

次に移動したところは、いつものキャンプ場、道志村の奥にあるなじみのキャンプ場です。
管理のおじちゃんがとても気さくで、商売っけのなさがいいです。
「お久しぶりです♪」と挨拶したところ「おじちゃん、忘れちゃったよ」・・・と言っていました(笑)。

早速テント設営。
ここは砂利もありますが、芝生もあるので今回は芝生にしました。
少しでもフワフワしたところで眠りたかった。。。

DSC02287 DSC01187 DSC02290

この日はものすごーーーーーく暑くて、都心では36度を超えたとおじちゃんが言っていました。
立っているだけでもフラフラなので、短パンに着替えてダンナさんと二人で水遊びをすることに。
私は水着も持っていっていたのですが、川には釣り人がいたので泳ぐことはできませんでした。
でも足を水につけているだけでじゅうぶん涼しくなってきました。
しばらくのあいだ、足水で楽しんで天国を味わってから、さあ、買い物です。

このキャンプ場からもお買い物ができるところまで行くにはバイクで片道30分ほど
走らないといけません。バイクでキャンプに行くときはしょうがないんです。
元々バイクにはもうこれ以上ムリというくらいに荷物を積んでいるので、
食料品の入り込む隙間はないのです。

この日の夜ゴハンは、豚トロ・鶏肉・そして私だけのお楽しみにハマグリ。
豚トロを少しもらって食べて、ハマグリを豪快に焼いて食べました♪幸せ~。
外で食べるゴハンって本当においしいね~と言いながらジュージュー焼いて
食べていたらそこになんとポツポツと雨が!
私は濡れながらも食べ物に急いでビニールをかぶせ、
濡れてはいけないものは松ぼっくりの木の下へ。
もっと濡れてはいけないものはダンナさんが急いでテントへ非難させていました。

少し濡れただけで、ものすごく寒くなったので新しいTシャツに着替えて、
またBBQ再開です。雨はすぐにやみました。

楽しい宴が終わり、片付けてさぁ寝ようかとテントに入ったとたん、
今度は激しい雨。テントがバチバチ音を立てています。
時刻は24時ごろ。眠かったので雨音も気にせずすぐに眠れました。

しかし翌朝4時頃、ふと目を覚ますとまだ激しい雨が降っていました。
動揺している私に気がついて目を覚ましたダンナさんも「どうしする?」と不安そう。
彼のお休みはこの日までだし、今日中になんとしてでも帰らないと。。。
二人であれこれ、帰る方法を相談し(彼が雨の中バイクで家まで車を取りに行く、など)
結局結論が出ないまま、また眠りました、だって寝るしかないし。。

目がさめてもまだ雨は降っています。
テントからほんの少し窓を開けて空を見ても、いっこうに晴れる気配はない。。
おトイレついでにおじちゃんのところに「今日の天気予報は?」と聞きに行ったところ、
「これは回復しないよ」と山男の意見が。肌で感じるそうです。
テントにもどりダンナさんにつげると、がっくりと肩を落としていました。

もう人間は濡れること覚悟で、なんとか荷物をぬらさずに変える方法を考え、
持ってきていた大きなゴミ袋の枚数を数えたりしながらテントで悶々としていると、
雨が・・・奇跡的に一瞬・・・やみました。

さぁ!チャンスは今しかないよ!
濡れては困る荷物をひとつずつビニールに入れて、テント撤収!
急いでバイクに荷物をつんで、帰り支度、休むひまもなく出発です。
気温は少し高くなっていましたが、またすぐ降りだしそうな空模様。
山の中はひんやりとした空気と、湿気でモヤモヤしていました。
低い雲の中なんとか山を降りて、家にたどり着きました。途中少し雨が降りましたが、
雨具を着ていたので濡れずに済む程度でした。

家についてダンナさんが一言「ふぅ。やっぱり我が家が一番♪」。
同感です。キャンプは楽しいけれど、雨はね。特にバイクの時はね。
荷物を片付けて、ダンナさんはそのままソファーで熟睡。
バイクの運転や雨のことでいっぱい気をもんでいたのでしょうね。お疲れ様デシタ。

・・・という最後はドタバタ悲劇に見舞われた今年初のキャンプでしたが、
総合的にはものすごく楽しかったです。
今年もできる限りキャンプにでかけたいと思います♪キャンプ大~~好き!!

|

« 待ってたよ~。 | Main | ないものだらけの酢豚です。 »

Comments

マユりん、おはよう!
キャンプ、すごいねー。
本当に、本物キャンプなんだねー!(笑)
特に一日目の河原でのキャンプはスゴイ!
あの、華奢な小鳥のようなマユりんからは
想像できませんぞー。
で、トイレはどうするの?
すんごい気になるぅ~~~~!(爆)

バイクにアレだけ荷物が詰めるのもすごいです。
着替えとかはリュックに背負って行くの?
いやぁ~あっぱれ!
私たちのキャンプとは大違いっす。
私は基本的にアウトドア派ではないので、
キャンプっつったって、綺麗な設備の整った
オートキャンプ場でしかできましぇん。
ま、ハナクソくらいのなんちゃってキャンプ
ですねー(爆)

Posted by: みーじゃ | July 01, 2005 at 08:43 AM

確かに、子供がいたら私たちも
こんな野生キャンプはムリだろうな~。
私も一番最初にジョリちゃんにキャンプ
つれてってもらったとき、ものすご~~い
ビックリだったよー。

それまでは私もちゃんと設備の整った
キャンプしかしたことなかったから、
こんなのムリ!って思ったけど、
でもそこにテントを建てちゃうんだもん、
ムリとか言ってられなくて、やればできました。

でもたぶん、もう拓未君くらいの年齢だったら
このキャンプ、楽しいかもしれない。

おトイレは・・・その辺はマユりんもうベテラン。
たくましくなりました、なりたくはなかったけど。

二人乗りだから、基本的にリュックを
自分たちで背負うのは不可能なの。
何もかもバイクに縛り付けていくんだよ、
ネットとか駆使して。

バイクでキャンプに行く時のために
簡易荷台をジョリちゃんが去年作って、
それを取り付けると少しはたくさん載せられる
ようになるの。

途中で、日帰り温泉に入りに行ったり、
見たい景色があったら止まってもらったり、
渋滞も駐車場も気にしなくていいから
バイクキャンプもそんなに悪くないよ。

マユりん本当はやっぱり車でくつろぎながら
お菓子食べたり好きな音楽聴いたりしながら
のんびり行くの方が好きだけどね~~(本音)
いつか、ダッチオーブンとかで料理もしたいな。

でもキャンプはやっぱりどこでやっても
たのしいよね~~♪外で食べるゴハン最高!

Posted by: みーじゃさんへ★ | July 01, 2005 at 09:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84923/4773843

Listed below are links to weblogs that reference キャンプ・レポ:

» キャンプ場(Keyword Search) [キーワードサーチ]
gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「キャンプ場」でこちらの記事が4597件中、上位 27位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました... [Read More]

Tracked on July 03, 2005 at 08:07 AM

« 待ってたよ~。 | Main | ないものだらけの酢豚です。 »