« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

June 30, 2005

キャンプ・レポ

ダンナさんとバイクに乗って今年初めてのキャンプに行ってきました。
今回は二泊してきました。

初日に行ったところは、神奈川県の松田の方にある河原。
キャンプ場ではありません。もちろんおトイレもありません。
そこにあるのは水と空と森と川とジャリのみ。

DSC02283 DSC02262 DSC02263

自然あふれるその空間に、私たちの「ロバ」2005年バージョンがついたのは、
27日、月曜日の午後。早速テントを設営します。

はい!できました♪
小さな小さな私たちのベースです。

DSC02261  DSC02266 DSC02271

お布団も準備完了。
広すぎるリビング兼、キッチン兼、お庭。
リラックススペースにもなります。

さあ、おうちができたら食材を買いに行きます。
しかし、お買い物ができるところまでも数キロの距離。
私たちのキッチンにあるものは、ミニなまな板、ぺティーナイフ、
小さな網一枚と豆炭と木炭、それにほんの少しの調味料、
小さなガスバーナー、小さなお鍋(蓋はお皿になります)のみ。

ほとんどひたすら焼いて食べることしかできないので、
食べれるものが限られます。
数キロ離れた、小さな街の小さなスーパーへ向かいました。

買ったものは「鶏肉と豚肉(塩焼き用)・牛肉(タレ焼き用)」そして私だけのお楽しみ「ホタテ」です。
あとはお水2リットルとお菓子を少し。ビールやお酒、翌朝用のパン。

DSC02275 DSC02273 DSC02269

ダンナさんが「祭」と書かれたうちわで火をおこします。
汗だくになりながら、それでもビールをおいしそうに飲んでいます。

都会では30度を超えていたと思いますが、さすがに山奥、少し肌寒いくらい。
途中で風がピタリとやみ、酔っているのもあって二人で地面に寝転んで
星を見ながら色んな話をしたりしました。ものすごく気持ちがよかったです。

ホタテおいしかった!時間をかけて夜ゴハンを食べ終わり、
時間はそれでもまだ21時。
まわりは真っ暗ですることもないので寝ることにしました。
夜中に風の音で何度か目がさめましたが、
ものすごい強風で少し怖かったです。

翌朝は風もやんでゆっくりと朝のひとときを過ごし、
それからまた荷物をバイクに乗せて、移動です。

それでは、2005年のロバをご披露しましょう!

DSC02276 DSC02277 DSC02278

いつもながらすごすぎる。かろうじて見えている部分はシートとタイヤのみ。
ゴミもきちんと持ち帰ります。バイクがロバに変身するまでに軽く20分はかかります。

次に移動したところは、いつものキャンプ場、道志村の奥にあるなじみのキャンプ場です。
管理のおじちゃんがとても気さくで、商売っけのなさがいいです。
「お久しぶりです♪」と挨拶したところ「おじちゃん、忘れちゃったよ」・・・と言っていました(笑)。

早速テント設営。
ここは砂利もありますが、芝生もあるので今回は芝生にしました。
少しでもフワフワしたところで眠りたかった。。。

DSC02287 DSC01187 DSC02290

この日はものすごーーーーーく暑くて、都心では36度を超えたとおじちゃんが言っていました。
立っているだけでもフラフラなので、短パンに着替えてダンナさんと二人で水遊びをすることに。
私は水着も持っていっていたのですが、川には釣り人がいたので泳ぐことはできませんでした。
でも足を水につけているだけでじゅうぶん涼しくなってきました。
しばらくのあいだ、足水で楽しんで天国を味わってから、さあ、買い物です。

このキャンプ場からもお買い物ができるところまで行くにはバイクで片道30分ほど
走らないといけません。バイクでキャンプに行くときはしょうがないんです。
元々バイクにはもうこれ以上ムリというくらいに荷物を積んでいるので、
食料品の入り込む隙間はないのです。

この日の夜ゴハンは、豚トロ・鶏肉・そして私だけのお楽しみにハマグリ。
豚トロを少しもらって食べて、ハマグリを豪快に焼いて食べました♪幸せ~。
外で食べるゴハンって本当においしいね~と言いながらジュージュー焼いて
食べていたらそこになんとポツポツと雨が!
私は濡れながらも食べ物に急いでビニールをかぶせ、
濡れてはいけないものは松ぼっくりの木の下へ。
もっと濡れてはいけないものはダンナさんが急いでテントへ非難させていました。

少し濡れただけで、ものすごく寒くなったので新しいTシャツに着替えて、
またBBQ再開です。雨はすぐにやみました。

楽しい宴が終わり、片付けてさぁ寝ようかとテントに入ったとたん、
今度は激しい雨。テントがバチバチ音を立てています。
時刻は24時ごろ。眠かったので雨音も気にせずすぐに眠れました。

しかし翌朝4時頃、ふと目を覚ますとまだ激しい雨が降っていました。
動揺している私に気がついて目を覚ましたダンナさんも「どうしする?」と不安そう。
彼のお休みはこの日までだし、今日中になんとしてでも帰らないと。。。
二人であれこれ、帰る方法を相談し(彼が雨の中バイクで家まで車を取りに行く、など)
結局結論が出ないまま、また眠りました、だって寝るしかないし。。

目がさめてもまだ雨は降っています。
テントからほんの少し窓を開けて空を見ても、いっこうに晴れる気配はない。。
おトイレついでにおじちゃんのところに「今日の天気予報は?」と聞きに行ったところ、
「これは回復しないよ」と山男の意見が。肌で感じるそうです。
テントにもどりダンナさんにつげると、がっくりと肩を落としていました。

もう人間は濡れること覚悟で、なんとか荷物をぬらさずに変える方法を考え、
持ってきていた大きなゴミ袋の枚数を数えたりしながらテントで悶々としていると、
雨が・・・奇跡的に一瞬・・・やみました。

さぁ!チャンスは今しかないよ!
濡れては困る荷物をひとつずつビニールに入れて、テント撤収!
急いでバイクに荷物をつんで、帰り支度、休むひまもなく出発です。
気温は少し高くなっていましたが、またすぐ降りだしそうな空模様。
山の中はひんやりとした空気と、湿気でモヤモヤしていました。
低い雲の中なんとか山を降りて、家にたどり着きました。途中少し雨が降りましたが、
雨具を着ていたので濡れずに済む程度でした。

家についてダンナさんが一言「ふぅ。やっぱり我が家が一番♪」。
同感です。キャンプは楽しいけれど、雨はね。特にバイクの時はね。
荷物を片付けて、ダンナさんはそのままソファーで熟睡。
バイクの運転や雨のことでいっぱい気をもんでいたのでしょうね。お疲れ様デシタ。

・・・という最後はドタバタ悲劇に見舞われた今年初のキャンプでしたが、
総合的にはものすごく楽しかったです。
今年もできる限りキャンプにでかけたいと思います♪キャンプ大~~好き!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

June 26, 2005

待ってたよ~。

今年もはじまりました!
ピザー○の夏季限定「エビマヨ」。

今年は6月25日から・・・ということで、
さっそく我が家の今日のランチに登場です♪

95-06-26_11-38

エビがちょっと水っぽかったけど、マヨの部分は相変わらずおいしい♪
甘~いアイスティーといっしょにモグモグ頂きましたー!

今年は何枚食べれるかなー?

食べた後、ダンナさんが私の右耳を触って、ひとこと。
「ピアスがないよ?」
え!?ない?ピアスがない?
私も触ってみると、あ、本当だー、どうしよう~~。え~~~~!

実はそのピアス、ダンナさんからもらったものなのです。
まだ付き合い始めて間もない頃、いつも身に付けておけるものがほしくて、
ものすごく安いピアスを「買って♪」とおねだりして買ってもらったものなのです。
それからずーーーっとそのピアスをしているのですが、時々「あれ?ない!」と
慌てることがあります。たいていはお風呂場やベッドの上に落ちていたり。
すぐに気が付くのでダンナさんが「ないよ」と気がつく前に見つけていました。

ううう。。やばい。
あせってベッドや床などくまなく探したけれど、ないナイ無い。
あ~、どうしようどうしようと私が下ばかりみて家中を歩いていると、
またダンナさんから一言「たぶんTVの上にあると思うな~」。

そんなところにあるわけないじゃん・・・と思ってみてみると、
・・・・あった。キャッチも一緒にコロンとピアスが・・・TVの上に。。。

絶句。よく聞いてみると「おととい床に落ちてた」とのこと。
だったら最初から「落ちてたからTVの上に置いといたよ」と言ってくれれば
あんな恐怖の「ドキッ」は感じなくてよかったのに。。。。

結婚指輪を無くして焦るという話をたまに聞きますが、
同じくらいドキドキしました。。。
みなさんもお気をつけください・・・というか、私はこれからもっと気をつけます!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 25, 2005

わ~い♪

懸賞で、「マカディア・スパークリング」が二つ、当たりました!
懸賞初めて当たって超うれしい♪

さっそく昨日、夕食後に飲みました、でも・・・甘すぎた。。。
それにぜんぜんスパークリングじゃないのデス。。

95-06-24_21-09

昨日の夜ゴハンはヘルシーメニューでした。
・アジの干物
・ゴマ豆腐
・枝豆
・カブのサイコロステーキ。
・海苔
・お味噌汁(お揚げとお豆腐とわかめ)
※大根おろしをすっかり忘れてめっきり凹むマユりん。

95-06-24_23-54

今日のランチには、シーチキンのノリ巻きが食べたくなり、
シーチキンの油を切って、マヨネーズと味の素でまぜて、
ゴハンにのっけて韓国海苔で巻きながら食べる。。。というのを
やりました。シンプルでおいしくて楽しかった。一人で。

世田谷から帰ってくるときに、翼のママがもたせてくれたおうどんを早速利用して、
夕方には夜勤にでかけていくダンナさんに焼きうどん。
ダンナさんが出かけた後は自分用にめかぶ(子持ち)やなめたけなどで
豪快ネバネバぶっかけうどんをズルズルと食べました。ものすごくおいしい。
でもすぐおなかがすいたので、昨日の残りの枝豆を勢いよく全部食べました。

・・・またすぐにおなかがすく予感。。。
今日はいったい何食食べるんだろう。。。

今日のお風呂上りには、マカディア・スパークリングを。
炭酸が苦手なマユりんにさえも、炭酸感がまったく足りないので、
三ツ屋サイダーで割って飲みます。あー、楽しみ。

今夜のダンナさんの夜勤があけると、彼は3.5連休なのです。
明日はお昼頃帰ってきてお昼を食べたら眠ってしまうと思いますが、
あさってからはキャンプにでかける予定です。
今年初のキャンプ。待っていましたこの季節。楽しみです★

お肉や魚介をいっぱい焼いて食べるぞ~~。
と意気込んでおりますが、バイクで行くので荷物は最小限に減らす必要あり。
バイクはまたロバになること間違いなしです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 24, 2005

ゲストライター 「翼」編

今日はマユりんにかわって、ボク「つばさ」が代筆で日記を書くよ♪
みんなボクのこと覚えてる?ボク、今月2歳になったんだよ。

95-06-22_23-42

マユりんは、ボクのママの中学からの大親友なんだって。
ボクが生まれたときはなぜかマユりんは北海道にいて、
いつも電話で「つんちゃ~ん、マユりんだよ~、会いたいよ~」
って話しかけてきてたんだけど、ボク、はっきり言ってマユりんが
何を言ってるかわかんなかったよ。

「早く会いたいよ~、早く抱っこしたいよ~」なんて言われても、
ボク、会ったことなかったから返事に困ってたんだよ。

マユりんはお仕事がないと、いつも「里帰り」って
理由をつけては、一週間ほどボクのおうちにお泊りにくるんだよ。
まるでじぶんちみたいに冷蔵庫開けて好きなもの食べたり飲んだり、
ボクが寝たあとにもママおしゃべりしたりして、
とってもリラックスしてるんだよ。ママも楽しそうだよ。

ボクはマユりんがくるとうれしくて、つい調子に乗って、
おもちゃの日本刀で斬ってみたりしちゃうんだ。布でできているから痛くはないよ。
するとマユりんは「つんちゃん、それ誰の趣味?誰にもらったの?」って
冷めた目で聞くけど、そんなのいちいちボク覚えてないよ。
ボク最近覚えたての「ごまかす」ってやつを がんばって演技してるのにさ。
しつこく聞かないでよ。

95-06-23_12-55

ボクが持っているおもちゃを全部マユりんに見せようとマユりんをひっぱって
おもちゃ箱につれていっても、ボクのおもちゃには興味がないみたいで、
おっきな声で、ママとしゃべってるからボクいじけて
シャボン玉しちゃったよ。でも今回は大きいしゃぼんが作れたからいいんだ、
マユりんのおかげだよ♪

今回はお祝いに、マユりんがプレゼントを持ってきてくれたんだよ。
今回は泊まらないつもりで来てくれたんだけど、
結局ボクが朝見に行くと、マユりんがいたことが二回もあって、
ボクうれしくってマユりんにジャンプすると、「ウッ!」って言って激しく反応してくれるんだ。
そのあと「サプラ~イズ♪つんちゃん、ビックリした~?」
なんて言ってるけど、ボクもママも英語苦手だから
最初から日本語で言ってくれるとボク達うれしいなぁ。

でもマユりんていつもそうやって真剣に身体を張って遊んでくれるから大好きになっちゃうよ。
だからボクもついついジャンプやパンチがめられないんだよ。
またマユりんにジャンプやパンチしてもいい?

95-06-22_18-18

今年のプレゼントはデストロイヤーっていう大昔のプロレスの人の
マスクがモチーフになってるのTシャツと、
スウェットのハーフパンツとアメリカのカートゥーン柄のタンクトップをもらったよ。
ボク、何を着ても似合っちゃうんだよな。フフン。

デストロイヤーのやつはママとマユりんが「つんちゃんかっこいい!」と言って
二日続けて着させられたよ。
でもボクもみんなに見てもらいたかったし、ちゃんとママが洗ってくれたから
ボクも黙って着てあげたよ。みんな「かわいい」って言ってくれたしね。
だからいいんだ。本当だよ。

ボクのお友達の「レオ君」のお誕生日に着ていって、レオ君ママにもかわいいって
言ってもらえたもんね。よかったよかった。

95-06-22_22-31

でもね、二人ともわかってないみたいだから言っておくけど、
ボクはお洋服なんてどうでもいいんだ。
ボクが一番好きなのは、牛乳なんだよ。牛乳。
一日に1リットル飲むんだよって言ったら、
レオ君ママが「低脂肪に変えなさい」って言ってたよ。
変えてもいいけど、まずかったらボク飲まないからね、
まずいのだけは勘弁してよね。

マユりんがボクが「はたらくくるま」が大好きなのを知ってて
二人っきりでドライブにつれてってくれたよ。
ゴミ収集場とか、タクシー会社とか、色々な「はたらくくるま」がある所につれてってくれたよ。
ボクは一生懸命「おーおーおー」「わーわーわー」「あーあーあー」って
ナイスリアクション!で喜んだよ。
だって、ボク本当に「はたらくくるま」が好きなんだ。
アンパンマンの次に好きなんだよ。マユりんありがとうね。

95-06-22_14-31

マユりんは今日、お昼ご飯を食べて車に乗って帰っていったね。
マユりんが車に乗るとき、またボクもドライブに行けるんだと思ったのに、
ママがボクを抱っこして車から離したから、
ボクはいっしょに行けないんだってわかったんだ。
淋しかったけど泣かなかったよ、だってボクもう2歳だもん!

マユりんのお友達のみんな。
ボクの日記を最後まで読んでくれてありがとう。
とにかくマユりんとボクはこんなに仲良しなんだよ♪

マユりん、また遊びに来てね♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

おいしいパーティー♪

父の日の翌日は、お友達の「ノンちゃん」のホームパーティーに
お呼ばれしていたので、デザートを作って遊びに行ってきました。

集まるメンバーは全員で4人。
少しお手伝いもしたかったので、
私だけ早めに到着するようノンちゃんと打ち合わせをしておいて、
エプロンを持ってでかけました。

二人でお料理をしながら、ノンちゃんの技を盗みつつ、
おいしいお料理ができあがりました。

ノンちゃんお手製のこの日のメニューは、
・キーマカレーとサフランライス
・温野菜のマリネ
・キノコとジャガイモのポタージュ
・ベビーリーフサラダ
・チョリソーペーストのフレンチトースト

ポタージュとチョリソーペーストは私のあこがれ、バーミックスを駆使して作ったものです。

95-06-19_15-31 95-06-19_15-38

ご馳走が並んだテーブル。私はよくばりにワンプレートみたいに盛り付けてみました。

みんなでおなかいっぱい食べて、お待ちかねデザートタイムです。
私が作っていった「ローズヒップのゼリー」をみんな「おいしい!」と言って食べてくれました。
ホイップクリームも持っていっていたのでみんな各々の飾り付けで記念撮影。
メロンも食べました♪

95-06-19_16-28 95-06-19_18-02

このあとは全員おなかが苦しくなり、
普通に座っているのもつらかったので、なめくじのようにゴロゴロしながら
みんなで楽しいおしゃべりタイム開始です。
時間が経つのがあっという間で、気が付けば外が暗くなっていました。

その後はドライブがてら、みんなを送って帰ってきました。

ノンちゃんの手の込んだお料理をおなかいっぱい食べて、
楽しいおしゃべりものんびりできて、ホームパーティーの楽しさに目覚めた私です。

次回は是非、我が家にも来てもらって
あれこれ作ってのんびりみんなで食べたりおしゃべりしたりしたいと思いました。
何を作ろうかな~と今から楽しみです。

スケジュールを合わせて、是非実現させたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

父の日

毎日暑いですね。
梅雨とは思えないほど雨も少ないですが、湿度が高く不快指数も上がってますね。
今日は既に30度を越えているようで、湘南では海開きが行われたようです。

さて、先日の父の日の前日に、約束どおりお義父さんにクラブを渡しに行きました。
お義父さんはとても喜んでくれて、二人でニコニコでした。
あいにくお義母さんはお仕事で留守だったのですが、
去年に引き続き、頂いてしまいました・・・フフフ、はつものです♪

95-06-18_19-49

甘~いスイカでした。
お義父さんとゴルフの話などをしながら楽しく過ごしました。

実家の父には彼の大好きなマロングラッセを贈ったのですが、
夜になって「仕事から帰ってきたらプレゼントが届いていました。
どうもありがろう、これからゆっくりお茶にします」というメールが届きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2005

おやつ。

昨日の夕方、甘いものがむしょうに食べたくなって、
久しぶりに、みーじゃさんのバナナパウンドケーキを作りました。

95-06-16_19-02

生クリームも甘くして、パクっと食べました。
バナナを腐らせるのがいつも待ちきれないこのケーキ。
今回は忍耐力があり、ちょうどいい熟れ方で作ることができました。

待てないときは、包丁を二本使って叩きまくりなんです。
バナナを熟れさせるのって、忍耐いりますよね。

今日のランチは、もうアスパラがなくなってしまったので、
トマトとツナのクリームパスタを作って二人で食べました。
ダンナさんが「トマトってクリームパスタには入れないんじゃないの?」と言ってきましたが、
そんなことないですよねぇ?入れますよね?

あまり熟していないトマトを選んで、種を取って作ったので、
水っぽくならずにおいしくできました♪写真は忘れました。おなかすいていたので。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 15, 2005

アスパラランチ。

ここのところ、北海道の美瑛の太くて甘いアスパラが食べたくて、
そのことばかり考えていました。

そんな時にスーパーに行ったら・・・出会ってしまったのです。
しかも20本で80円というありえないお値段。
原産地を見てみたら、新潟と書いてある。
北と南とは大違いだということはわかっていたけど、
アスパラ暗示にかかっていたので迷わず買ってきました。

お値段からしていそいで茹でる必要があることがわかったので、
帰ってきて急いで20本一気に全部茹でました。

粗熱を取ってから、タッパーで冷蔵庫へ。
気が付くと冷蔵庫を開けて、1本取り出しては食べてる毎日。
手にとったアスパラにマヨネーズをタラリとたらして、立ち食いです(笑)。
その1本が二本、2本が3本・・・もうエンドレスです。

今日はそのアスパラで、ランチにツナとアスパラのクリームパスタを。

95-06-15_14-09

ダンナさんが今夜の夜勤のために夕方まで眠っているので、お昼は一人で。
アスパラは、下の方が筋っぽいので半分に切ってみたら、問題なく食べれました。
太いアスパラ=筋っぽいってところが、美瑛のアスパラじゃないことを証明しています。
太さは完璧なのにな、残念です。甘味も美瑛のに比べたら全然だし。

だけど、パスタ自体はおいしかったので、今度ダンナさんにも作ってたべさせよう~。
ますます美瑛のアスパラが食べたくなったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャンクゴージャス。

かぎっ子だったマユりん兄弟。
いっつもケンカしてたけど、たまには優しいおねーちゃんでもありました。
両親がいない夜、幼い想像力をかきたてて作ってみてから、
兄弟で虜になったものがあります。

家族の健康の為に、インスタント物や着色料のお菓子を
一切禁じていたうちのマミー、つまり母。もちろんコーラもNG。

ある日同級生の家のキッチンでこの袋をみかけて、どうしても食べてみたくなった。
マユりん=考えナシの行動派。お小遣いで二袋、買ってきたのです。

それがこれ。
95-06-14_20-52

では、ジャンクでゴージャスなおうちラーメンのレシピです。

■用意するもの。
・サッポロ一番塩ラーメン(これじゃなきゃダメ)
・たまご
・ねぎ(浅葱でも長ネギでもおいしいです)
・バター
・スイートコーン

■作り方

麺を茹でる前に必ずしておくこと。
・ねぎをきざんでおく。
・たまごを溶いておく。
・バターを好きな分だけ切っておく。
・スイートコーンの水気を切っておく。
(スープは捨てないで別利用してね、サラダとかに)

ラーメンを書いてある通りの水の分量で茹でる。
茹でる時間は3分と書いてあるけど、2分~2分半でよろしいです。
茹ったら一旦火を止めて、粉スープをとかしたら、再び細火をつけて、
溶きたまごを細く流し込んで、卵がかたまってきたらお箸でほぐす要領でまぜて、
ほんの少しだけ煮る(5秒くらい)。

ここからはスピードが命です。
※麺が延びたらおいしくない!

ラーメンを器に入れる。
ねぎを乗せて、コーンを乗せて、バターを乗せる。
ラーメンについているゴマをかける。

以上。

95-06-14_21-04

今や大人になった私は帆立(缶詰)をトッピングにプラス。
(ダンナさんは魚介が嫌い) 帆立はスープも入れてしまいましょう。
風味豊なゴージャスなインスタントラーメンです♪

偏食だったうちの弟も、うなるほど好きな一品です。
これを作ると「おねーちゃんありがとう」と可愛いことを言ってくれました。

是非、ランチのメニューにお試しください。
ちなみにこれは昨日の我が家の夜ゴハンです。
お昼の時にダンナさんからリクエストがありましたので♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 13, 2005

カテゴリー分けしてみました。

今までことごとく、このブログのカテゴリーというものを、
無視していたことに、最近気が付いたのです。

そこで、新しくなった「おいしい毎日」だけですが、
カテゴリー分けしてみました。
あらためて自分の記事を読み直してみると、
ほんとに、ゴハンばっかりです。

さぁ、今日は夏に向けての準備を少しずつしました。
ダンナさんにはベランダに簾をつけてもらいました。
私は、ダイニングテーブルの下にひいていたラグを取り外したり、
食器棚の位置をずらしてみたり、キッチンマットを変えてみたりと、
汗ダラダラになりながら、おうちの中をちょこっと改造。

エアコンのお掃除もしたし、これでもう大丈夫。

ダンナさんは夜勤にでかけてしまったので、
シャワーで汗を流したら、一人夜ゴハンの用意をしようと思います。
それにしても暑いですね~。冷凍庫を開けては、氷ばっかり食べてます。

そういえば、先週の月曜日にこんな夜ゴハンを食べました。

95-06-06_23-50

朝ゴハンみたいな夜ゴハンです。
・アジの干物
・めかぶ(子持ち)
・韓国海苔
・卵焼き
・大根おろし
・お味噌汁

実は、先週の日曜日のお好み焼きの夜、
お隣から焼き魚のいい香りが漂ってきていました。
さっそく「干物が食べたいね」と口々に言い出して、
翌日、優しいマユりんは少し離れた都会チックな街まで、
おいしい干物を探しに行って、ちょっとだけ高級な干物を買ってきたのです。

こういうのは、肩に力が入らずに用意できて、
そして確実に笑顔が見れるから、うちの定番にしようっと。
夜遅くに帰ってくるダンナさんの胃袋にもやさしいメニューですよね。

今夜の京粕漬けも、同じようなサイドメニューで決まりです。
卵焼きとめかぶ(子持ち)。韓国海苔はお義母さんに頂いたものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいしい週末。

関西より早く梅雨入りした関東。
先日の土曜日はまさに「梅雨だね~」と言わずにはいられない
「梅雨」を絵に書いたようなお天気。湿度、不快度ともに上昇中。

久しぶりにちょっと遠くにある、小さいけれどおいしい中華のお店に
ダンナさんと一緒に車を飛ばしてランチに行きました。
そこは逗子の米軍住宅のすぐ近く。「福来満」というお店です。

行きは渋滞もなく、すんなり到着。
いつものように、到着時には6~7人ほど並んでいました。
用意されている紙に自分たちの名前と人数を書きます。
しばらくすると、お店の人がやってきてメニューをくれます。
食べたいものをそこで注文しておくと、席について間もなく
オーダーしたものがテーブルに運ばれてくるのです。

ラーメンもおいしいのですが、私はこの日は、
春巻きとチンジャオロースーの定食を頼みました。

少し待ってカウンターの席に通されました。
厨房が丸見えなので、全てが美味しそうにみえてしまう。。。
二人でおなかいっぱい食べたところで、
ダンナさんが「海でも見て帰ろう」と言いました。
ほぼ毎週のように行っている135号線沿いに出たところで、
案の定、渋滞。これからの季節、135号線は危険ですね。

逗子海岸に急に風が入ってきて、ウィンドサーファー達の
まるでレースを繰り広げているかのようなライディングを見ることが出来ました。

彼が「今夜はカレーにする」と言うので、足りない材料を買いに家の近くのスーパーに。
大きなスーパーなのでこれまたいつものように、店内の随所をくまなく探検しながら遊ぶ。

満足してスーパーをを出たら、まだ降っていたけど空はすごく晴れていました。
こんなお天気の時はなんとなく・・・出会えそうな気がして、空を見てみたら・・・
ありました、虹です。しかもダブル。
(写真をクリックして見てみてくださいね。ダブルレインボー見えますか?)

95-06-11_18-31

思わず、「虹が二重だよ!」と叫びました。
ダンナさんが急いで路地に車を止めて二人でしばし観賞。

夜ゴハンは、予告どおりカレー。
うっかりウトウトしている間にできあがっていました。
起きたら21時だったので慌ててカレーのみを食べました。

95-06-11_23-08

翌日曜日は横浜にPIZZAランチに行きました。
帰り道に元町によって、ふと路地に入ってみたところ、
ステキなカフェを発見。さっそくお邪魔してみました。
お店の名前は「汐汲坂ガーデン」です。

95-06-12_17-48 95-06-12_17-49 950612_174900

小さなジャングルみたいなテラス席で、アイスコーヒーを。
犬を連れたお客さまもいらっしゃいました。
このお店にも黒いラブラドール(ソルトという名前らしいです)がいるのですが、
のんびりマイペースにすごしていてなんか、いい感じ。
店内ものぞいてみましたが奥行きがあり、木のぬくもりが感じられるシンプルな
室内でした。元町にきたらまたよってみよう。ケーキもおいしそうだったな~。
ランチメニューもおいしそうだったし、おなかがすいてるときにまた行ってみよう~。

さぁ、今日からまた一週間のはじまりですね。
ダンナさんは今週は夜勤続きです。
私は昨日、タカシマヤに寄ってもらって人形町で有名な
「魚久」の京粕漬けを買ってきました。
ダンナさんの嫌いな粕漬け。一人で今夜、贅沢に頂く予定です。
旬のサワラと迷ったのですが、やっぱり看板商品の銀ダラを買ってしまいました。
これ、大好き。これだけでゴハンパクパクなんですよ。

お近くに店舗がない方は、↓のサイトでオーダーができます。
http://www.uokyu.co.jp/
少々お高めですが、とてもおいしいのでお好きな方は是非、お試しください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2005

正しい「モヤモヤ」。

昨日は、夜ゴハンのあと、「ミスティックリバー」を見ました。

MisticRever

いつも私はできるだけ、
映画を見る前に作品の詳細を知らないでいたいのですが、
これも詳細を知ってしまわないように心がけて観た一本。

■出演者:
ショーン・ペン
ティム・ロビンス
ケビン・ベーコン

■監督・音楽:
クリント・イーストウッド

■2004年のアカデミー賞総なめ、
でも肝心のアカデミー賞は取れなかった。

頑張った甲斐あって、これくらいの前知識で挑めました。

観終った感想は、「重い」「結局強者が勝つってこと?」くらいで、
ずっとモヤモヤモヤモヤしてしまったんですが、
色々考えたら私なりにわかったことがありました。

あの9・11の悲劇。アメリカが始めたイラク戦争について。

色々物議があるけれど、結局アメリカは「愛するものを守るなら何をしてもいい。勝てばいい」
的主義でイラクに対して戦争を始めてしまった。

原作は社会派ミステリー。
それをキャスト豪華な映画にして、イーストウッドが言いたかったこと。
それは、「充分モヤモヤして下さい」だったのではないか?

共和党なのに反戦派であるイーストウッドが、
民主党であるティム・ロビンスを起用して作った映画というところが、
もしかしてそういう意味でもあったのかもしれないな~と。

おかげで、モヤモヤした部分は「そうか、モヤモヤしていいんだ」と思え、
妙にスッキリとして眠りにつくことができました。

これ以上書くと、ネタバレになってしまいそうなので、
このへんでやめておきますが、イラク戦争についてイーストウッドの視点で
モヤモヤしたい人は、どうぞ観て下さい。

アカデミー賞総ナメというのは、つまりイーストウッドに順番が廻ってきたというだけの
ことかもしれないな~、と思うと、ますますスッキリなのでした。
※今年はミチオンダラー・ベイビーではアカデミー行けなかったし。

****************************************

実は私、世界で一番ケビン・ベーコンが好き(俳優部門)なんです。
ケビンのどこが好きなの?鼻?とよく聞かれますが、
鼻も好きだし、あの生意気な歩き方や声、どこもかしこも好きです。

ケビンが透明人間になってしまう映画、「インビジブル」は、ケビンが見れないという
理由で見ていませんが、それ以外は全て見ています。ビデオも数本買ったくらいです。

ケビンについては、色々な映画に出すぎていて賛否両論ですが、
そのおかげで、ケビン・ベーコンゲームというものまで存在しているのです。

アメリカの学生が、どの俳優から始めても共演した俳優をたどっていくと、
3~4回目までには必ずケビン・ベーコンにたどり着くということを発見し、TVで発表したことが
きっかけで「ケビン・ベーコンの法則」という大きな話題になり、本まで出版されたそうです。
アメリカでは一時ものすごく流行り、その本の序章はケビン本人が書いたそうです。

ケビン、きっとどこまでもいい人なんだろうな~。
会いたいな~。もしも会えたら言うことは決まっているのだっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 06, 2005

まったり日曜日。

昨日の日曜日。夜ゴハンはダンナさんの提案でお好み焼きをしました。
飲み物はもちろん「マカディア」。

キャベツ・揚げ玉・紅しょうがをベースにし、
一枚目はエビ。
二枚目は豚コマ。
三枚目はミックスで食べようと思っていたのですが、
三枚目を焼いている途中で二人ともおなか一杯になってしまいました。

今日の私のランチは、そのミックス玉です♪

95-06-05_20-32

TVでやっていた映画「シルミド」を見ました。
実話ということだったので、興味がありましたが、
あんなことが本当にあったなんてと思うと、すごく怖かったです。

食後に気を取り直して、「デイアフター・トゥモロー」を観ました。
こちらは実話ではないので安心して見ることができると思っていましたが、
騒がれている地球の温暖化に対して、何かしなくちゃと思わずにはいられない一作。
でも、実際何をしたらいいのかまったくわかりません。

そこで、サイト内にあるクイズをやってみました。
・・・が、ほとんど不正解。どうしましょーーー。
とりあえず、屋上緑化が効果があることがわかりました。
でも、屋上なんてないっ!
ベランダには屋根があるけど、それでも多少の効果はあるの?
我が家のベランダには3つの観葉植物があるのですが、
そんなぽっちじゃ意味ないのかな。

私の好きな映画のひとつ、「ムーンライトマイル」という映画で、
「いいな~」と思っていたアヒル顔の男の子が出ていました。
「ジェイク・ギレンホール」。
キルステン・ダンスト(スパイダーマンに出てくる女の子)と噂があったり、
もう一人噂になった子もすごい美人だったりで、モテるのね・・・。
あのアヒル顔・・・ものすごく・・・好き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2005

おめでとう。と、ありがとう。

お義父さんのお誕生日でした。

お祝いにお義父さんの食べたいものを、と「お寿司」を食べに行きました♪
うれし~、お寿司♪おっすし♪

場所は、八景島の近くの野島というところにある、
「島寿司」でした。お義父さんのリコメンド。

95-06-02_19-03

ネタがものすごく大きいんです。
一口じゃムリ。
海苔巻は、アボガド&ネギトロでした。
おいしかった♪

いつも色々お世話になっているし、プレゼントも沢山頂いているから、
今日こそは!と思っていたのに、お義父さんが「自分に払わせて」と。
お義父さんのお誕生日なのにご馳走になってしまうわけにはいかず、
何度も「イヤイヤイヤイヤ」のやり取りの後、
ダンナさんから「じゃぁ今夜はご馳走になろう」の一言が。えー!

それじゃー、父の日は少し奮発します。と申し出たところ
「ホントー?ほしいものがあるんだよー」とのこと。
聞いてみたら、ゴルフのパター用のクラブでした。
早速来週、お店に行ってみます。

お義父さん、ごちそうさまでした♪
そして、お誕生日本当におめでとうございました。
これからものんびりゆっくり、今のペースで毎日を過ごしてくださいね。
お身体にはじゅうぶん気をつけて、お義母さんと楽しく暮らして下さい。

私はお二人が大好きです。
お二人に会えて、本当に幸せです。
いつもいつでも充分すぎる愛を示してくださって、感謝しています。

そしてこれからも仲良くしてください。
宜しくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

おつまみゴハン。

昨日の夜ゴハンです。

95-06-03_21-35 95-06-03_21-36 95-06-03_21-42

竹の子のカルパッチョ風。
ジャーマンチョリソー・粒マスタード。
ミニアスパラ。
完熟トマトのグリーンサラダ。
そして「マカディア」。

お酒を飲むことになると、グーンとおつまみ系の
メニューになるのですね。新しい発見です。
それに食事が楽しい。
いつもは「はい、食べました!」という感じで、
食べ終わるとさっさと席を立っていましたが、
昨日は二人で2時間くらいかけて食べながら、
おしゃべりで笑いっぱなし。

ダンナさんから「そもそもカルパッチョってなに?」という疑問が。。。
食べながら調べてみたけど、人の名前だった。
イタリアの画家。ヴィットーレ・カルパッチョさん。
今でこそ、お肉やお魚を薄く切ったものを
カルパッチョと言うけど、元々は牛肉料理のことだったらしい。

一応昨日のは「カルパッチョ風」と名付けていたので、間違いではゴザイマセン。

それでは、え~、コホン。
マユりんの豆知識講座です。

知ってますか?ホルモンの語源。
ホルモンって、大阪弁なんですよー。
その昔、動物の内臓なんて捨ててしまうものだった頃。
「ほーるもん(捨てるもの)」が「ホルモン」になったのでゴザイマス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2005

今日のランチと夜のお楽しみ。

ダンナさんが見つけてきた新しく出来たショッピングモールへお買い物に行った帰り道。
車の中で夜勤明けのダンナさんが「ツルっと食べたい」と言ったから、
今日のランチは、またおそばでした。
アミの佃煮を買ってきてあったのでおにぎりも作りました。

95-06-01_15-14

やっぱりツルっとおいしい。簡単だし。
お薬味たっぷり、ゴマたっぷり。

普段おうちではめったにお酒を飲まないマユりん。
友達が来たとか、お誕生日とかクリスマスでもないかぎり、
ほとんどお酒は飲みません(家ではネ♪)

でも、いれば必ず晩酌をするダンナさんを見ていて、
ちょっとは「いいな~」と思うこともたまにアル。
マユりんがおうちで飲まない理由のTOPは片付けるのが面倒になっちゃうから。
ダンナさんに以前お酒を勧められて、お断りの理由にそれを言ったら、
「オレが片付けておいてあげるよ」「片付けるのなんて明日でもいいじゃない」
と優しいこと言ってくれたけど。。。
そうだよね。片付けるのなんていいよね???
・・・とは思っていても洗い物はすぐしたい。

まぁでもたまにはね。たまにはいっかな~。
ということで、買ってみました。

95-06-01_15-56

マカディア」というお酒。
マカとローズヒップを漬け込んだリキュール。
今夜はこれを三ツ矢サイダーやジンジャエールで割ってチビチビ飲んでみようかな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

おいしい胡麻ラーメン

先週の土曜日は、千葉マリンスタジアムまで野球観戦に行ってきました。
千葉までの道のりは遠かったですが、帰りにお楽しみを控えていたので
ガマンガマンといった感じです。

千葉マリンスタジアムは、海のすぐ横。
遠くに船が見えたりしてとても気持ちのいい球場でした。

DSC02230 DSC02232 DSC02233
DSC02238 DSC02242 DSC02244

相変わらず横浜ベイスターズファンではありませんが、
やっぱり球場に行くと盛り上がりますね。しかもこの日は勝ちました。
ヒーローインタビューは立ち上がって見てしまいました。

帰りのお楽しみというのは、茨城県の鹿島にある
「ラーメン」のおいしいお店に行くことでした。

なんとマユりん、その昔はボディーボードに挑戦していたんですよー。
その頃は毎週週末になると、千葉や茨城に仲間と繰り出していました。
その時よく通っていたラーメン屋さんがあるのです。
お店の名前は「太平ラーメン」。いわゆる中華のお店ではないのですが、
ここの「胡麻ラーメン」が大好きなのです!

95-05-28_18-51

コレ。赤く見えるのは鶏のひき肉です。
たっぷりの胡麻ベースのスープに鶏ひき肉のあんかけ風になっています。
お店のHPはないのですが、こんな感じのところです。
メニューに「お弁当」というのがあるのですが、
それは、蒸し鶏のバンバンジーサラダとゴハンのセット。
私はいつもこのお弁当も一緒にオーダーします。

何年ぶりだろう。太平ラーメン。
ダンナさんと行くのは初めてでしたが、ダンナさんも美味しいと言っていたので、
ナビに登録しました。また千葉方面に行く機会があったら是非行きたい。

胡麻ラーメン以外もとてもおいしいお店なので、興味のある方は是非お試しください。
お座敷なのでとても落ち着いて食事ができますよ♪

日曜日は、お友達のりょうちんとノンちゃんと3人で横浜で遊びました。
お茶をしたりショッピングをした後、ゴハンを食べてカラオケにまで行ってしまいました!
街遊びのフルコースといった感じ。めちゃくちゃ楽しかった。あぁ若返る。(少しだけ)。
3人とも遊びたいアドレナリンがバリバリ出ていて、それらを全て消化できたようです。

最近の我が家の食卓です。

95-05-26_21-04 95-05-27_21-00 95-05-27_20-56

水曜日:シュウマイと麻婆豆腐。
金曜日:チキンと野菜のフレンチソース・グリーンサラダ温泉卵風添え。

95-05-29_12-19 95-05-30_21-47

日曜日:ピザー○のPIZZA。とサラダ。ランチです。
月曜日:久々のマユりん特製タラコスパ。

昨日はまたもやオムハヤシを作って食べました。
簡単で美味しいので、ついつい。。。
ダンナさんがまた風邪をひいていて、あまり味がわからないようなので、
濃い味のものがいいかな~と思ったのですが、やはり「なんか味がよくわかんない」
と言っていました。かわいそうに。
今回のは鼻風邪でクシャミと涙でグシャグシャになっています。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | July 2005 »