« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 26, 2005

蜂の恐怖。

昨日の夜ゴハンは、ポークピカタでした。

95-05-25_22-35

トマトソースを作り、ピカタにはチーズをはさみました。
豚肉大好きのダンナさん、テーブルを見るなり、
「わ~、おいしそうだよ~」と喜んで食べてくれました。

最近はめっきり暑くなりましたね~。
昼間は全ての窓を全開にしていますが、
毎日、蜂が入ってきてしまいその度にあたふたしてしまいます。
ここは、坂のてっぺんで自宅はマンションの3階にあるのですが、
けっこう小高い坂というか丘の上に建っているので、
駅のあるいわゆる「地上」からは10階くらいの高さがあるのではないかと思います。

目の前をさえぎるものが何もないので、
毎日気持ちのいい風が入ってくるのですが、
蜂が入ってくるのには本当に困ります。
あの音だけでも怖いですよね~。蜂。

小学校四年生の時の担任の先生が、男性のようなおばさんで、
子供を怖がらせるのが趣味だったのか、
言葉も出なくなるくらい怖いはなしを沢山聞かされました。
大人になった今でも忘れられないくらい怖い逸話をいくつもするんです。
家に帰ってからも思い出して泣くのはしょっちゅうでした。

その中のひとつに、「蜂」にまつわる話しがあったのですが、
蜂を見て、大声を出した人の体験談を聞かされたのです。
その人はあまりの怖さに叫び声をあげてしまい、
蜂の大群に全身を刺されて、死んでしまったというお話しでした。

普通は「だから蜂を見ても大きな声をだしてはいけませんよ」
という教訓でお話はしめくくられますよね。
でも先生の話は、そこで終わりなのです。
子供心には「恐怖」しか残らない話し方なのです。

あと、ダンプカーの運転手さんが、窓から腕を出して運転していたら、
前からもっと大きなダンプがすれ違って、
5分後に自分の腕がなくなっていた事に気が付いたとか。。
(これも、だから腕を出しているのは危険ですよ、とかは言ってくれませんでした)

そういう話しを一年間、ずっと聞かされていたんです。
蜂を見ると、蜂の恐怖だけでなく、その先生から聞いた
様々な怖い話しを全部思い出してしまうので、
私にとって蜂の脅威は無限大なのです。

あの先生は、子供ながらに本当にキライでした。
だって怖いことばかり言うんだもん。何度母親に泣きながら訴えたことか。
母も「怖いわね~」といいながら、震えるマネをしたりするだけで、
あまり真剣に聞いてくれていなかったように思っていたのですが、
会うとたまに「あの先生は嫌だったね」と言うので、覚えているようです。

きっとクラスメイト全員が、大人になった今も忘れてないと思います。
クラスがその先生のお話で、なんどシ~~ンとなったことか。
あれは、お仕置きの一貫だったのかな。。。

ちなみに、その当時は「4年1組」でした。
今でも4と1という数字がキライです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2005

昨日の晩ゴハン。。。

昨日は、「そろそろ帰ってくるだろうな~」という時間に合わせて、
私にしてはめずらしく揚げ物を始めたところに、
ダンナさんからメールが。。。

「今日は遅くなりそう。終電か・・・」などとかいてあり、脱力。

揚げていたのは鶏のささみ。
実家でよく母が作ってくれた大好きなメニューなのです。
今ではダンナさんも大好き。

鶏のささみを適度な大きさに切って、お塩とお酒で下味をつけておいたところに、
片栗粉にたっぷりの青海苔をまぜたものをまぶして揚げるだけのもの。
レモンとマヨネーズでいただきます。
これはさめていてもおいしいので、お弁当メニューにもいいですよ♪

揚げ物を全て済ませてから、洗濯物をたたんだりしながら
帰りを待っていたのですが、本当に全然帰ってこないので、
TVを見ていたらソファーで眠ってしまいました。

ダンナさんが帰ってきた音で目が覚めました。
一時間くらい寝ていたみたい。時計を見ると12時半。
夜ゴハンに用意していたのは、揚げ物だけ。。。
ダンナさんは大好きメニューを見て「オレ、これだけでいい」と言っていたのですが、
さすがに、それだけではつまらないので、あわててインゲンをソテーし、
シンプルすぎる夜ゴハンになってしまいました。

95-05-25_00-43

今夜もダンナさんの大好きメニューでがんばろ~っと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 24, 2005

雨の江ノ島。

日曜日。
楽しみにしていたお友達のHULAの発表会。
なんと大渋滞でお友達のステージ、見れなかったんです~~。

江ノ島の手前、橋まではものすごく順調に着いたのに、
橋に入った途端、一ミリも動かない渋滞にはまりました。
やっとの思いで駐車場に車を止められたのは、橋についてから一時間半後。

急いでエスカーを駆け登って頂上まで。
ステージにつくと、子供達のHULAでした。

DSC02221 DSC02227 DSC02224

かろうじて3つのステージだけ見れました。
強風でこのあとすぐに発表会は中止。
私も友達に電話をして会えましたが、とにかく風が強くておしゃべりどころではありません。

その後、本格的に雨が降ってきましたが、
江ノ島に登るのがなんと初体験というダンナさんに付き合って、
江ノ島の階段や坂を登ったり下ったりしながら、観光を。

そして、今度は江ノ島を出る人たちの渋滞に巻き込まれながらも雨の江ノ島を脱出。
海沿いにある「80℃cafe&kitchen」で軽くランチ(もう夕方の5時でしたが・・・)。

95-05-22_17-33

私のオーダー。クリスピーチキンサラダのセットと、クラムチャウダー。
ダンナさんは「80℃バーガー」のセット。ミートソースとナスが挟まっていました。

そのあとはお天気も回復したりまた降ったりの繰り返しだったので、
そのままダンナさんとドライブしながら帰ってきました。

翌日の月曜日(昨日)は、資料がやっとそろったのでハローワークへ行きました。
暑い暑い月曜日でした。ハローワークから近いので、そのままみなとみらいへお散歩へ。
一人じゃお茶もできないマユりんなので、ペットボトルのミルクティーを買って、
赤レンガ倉庫に車を止めて海をじっくり眺めました。一人ならではの至福の時間。

95-05-23_13-55 95-05-23_13-56 95-05-23_13-28

色んなことを考える時間がゆっくり取れました。

夜ゴハンは、チキンソテー・エビといんげんのガーリックソテー。

95-05-23_21-19

少し物足りなかったので、油揚げにチーズとしそをはさんで焼いてみました。
なぜかそれだけが「和」の味。チキンソテーにはレモンをたっぷりしぼって食べました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 22, 2005

おめでとうランチ★

連日、りょうちんのお誕生日をお祝いしていました。
「グルメ会」の翌日、土曜日は、横浜で「お誕生日ランチ」。

スカイビル28Fの「EL TORITO」にて、メキシカンで昼間から大騒ぎで乾杯!
ファフィータやメキシカンサラダ、ブリトーを頂きました。

95-05-21_13-45 95-05-21_13-35

私は風邪薬を飲んでいるので、ノンアルコール。
でも気分を出す為、色はまさにトロピカルカクテル!という飲み物をチョイス。

食後はデザートを求め、みなとみらいまでお散歩。
横浜 迎賓館ベイサイドクラブ」の隣のカフェでお茶を。

迎賓館のテラスにて行われているウェディング
(ここはあのhitomiもウェディングをしたところです)
をうっとり眺めたり、幸せのバルーンリリースをいくつも見送り、
GirlsTalkに華を咲かせたのです。

今日は、これからダンナさんを誘って江ノ島まで、
友達のHulaの発表会を見に行ってきま~す♪
お天気が下り坂だけど、発表会まで大丈夫かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2005

定例 『GOURMET会』

昨日、風邪をおしてでもどうしても行きたかったところ。。。

それは、先日退職した会社での「グルメ会」でした。
仲良くしてくれていたみ~んなとのお食事会。
お食事会自体は毎月の定例会なのですが、
昨日は、私ともう一人今月末で退職していくリョウカの為の送別会、
そしてりょうちんのお誕生日のお祝いを兼ねていました。

95-05-20_21-10
左から。みえちゃん、ちぃちゃん、りょうちん、マユりん、リョウカ、ノンちゃん。
※カメラマンはナッキでした。もうひとりのメンバー「リカちゃん」は都合により不参加でした。

場所は「ベリー・ストロベリー」の茅ケ崎店。

95-05-20_20-26

タルトなどのデザートはもちろん、ハンバーグやパスタなどがとてもおいしいお店です。
グルメを堪能しつつも、メンバー全員が一言ずつ感動のスピーチをしたり、
プレゼントをもらったりと、本当に心から出会いに感謝の、楽しい会でした。

お料理の写真、すっかり忘れました。
サラダまでは覚えていたんですけど。。。

95-05-20_20-42

私はよくばりなので、ハンバーグもパスタも食べたい!
ということで、悩んで悩んで決めたメニューをりょうちんとシェア。
マユりんチョイスの、「エビとほうれん草のクリームソース(パスタ)」と
りょうちんチョイスの「トロトロ卵のハヤシソース(ハンバーグ)」。
どちらもおいしかったです。

食後のデザートは24種類のタルトの中から、私は定番の「イチゴのタルト」。
ここのデザート、見た目はものすごく「小さい。。。」と感じるのですが、
食べてみると、ちょうどいいサイズ。
おいしくって、おうちようにも買おうと決めていたのですが、
おやべりに夢中になっている間に、閉店の時間となり、
ケースの中のケーキは全て片付けられてしまいました。ガッカリ。

その後は目の前のボーリング場にある「プリクラ」で、大騒ぎの撮影会。
プリクラ。。。ものすごく久しぶり。
7人で、色んなポーズで撮りました。すごい顔のも沢山。


「グルメ会」は毎月の定例会なので、来月も開催されます。
会社の業務が沖縄移転でメンバーそれぞれが徐々にバラバラになっていくのですが、
このメンバーでの定例会はこれからも続くと思うと、そんなに淋しがらなくてもいいんだ~と思えます。

いい仲間に出会えたこと、本当に心から感謝してます。
みんなの優しさ、楽しさ、頼もしさにいつまでも甘えていけるんだと思ったら、
楽しくって嬉しくって風邪なんてふっとんでしまいました。

みんな、本当にどうもありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2005

ううう~~~~(>_<)

突然、なんの前ぶれもなく風邪をひいてしまいました。
その気配を感じたのはおととい、水曜日のお昼頃。
食材が底をついてきていたので、車に乗って買い物に出かけた時でした。

冷凍食品の陳列棚の前で異常な寒気を感じ、
半袖だった私は足早に冷凍食品の前を通り過ぎたのですが、
その後、お肉のコーナーもお魚のコーナーも、お豆腐や納豆のコーナーでも
ありえないくらいの寒気。

スーパー以外にも立ち寄りたいところが数箇所あったのですが、
かろうじてクリーニング屋さんにだけ立ち寄り、家に帰ってきました。
急いで着替えようと思ったのですが、寒くて服が脱げないのです。
くしゃみも鼻水も出始め、「あぁ。風邪だ」と実感するまでの時間は約2時間。
夜ゴハンの仕込をして、しばらく洋服のままソファーでじっとしていました。

夜になってダンナさんが帰ってきたので、二人で夜ゴハンを食べて
後片付けは全てダンナさんにお願いし、薬を飲んで早々に寝てしまいました。

95-05-18_22-35

夜ゴハンは『オムハヤシ』とサラダのみ。
トロトロ卵は大成功♪

昨日は熱も上がり、一日寝込みました。
眠ったり目が覚めたりを繰り返していたので、
色んな夢を見て現実との境目がわからなくなったり。

おかげで今朝は熱も下がり、だいぶ回復した感じ。
咳も鼻水も本格的ですが、熱がないととても楽です。
今夜はどうしてもお出かけしなくてはならないので、
時間ギリギリまでおとなしくしているつもりです。

ムリなどなんにもしていなくても風邪ってひいちゃうんですね。
日頃の薄着が原因?

あ、もしかして、原因はコレかな?

95-05-17_23-40

ダンナさんがタイから密漁(笑)してきたマンゴスチン。

昔、TVかなにかで知ったのですが、普段私達が感じる「風邪かな?」という症状、
実は軽い食中毒であることがほとんどだとか。(インフルエンザとかは別ですヨ)。
軽い食中毒の症状が風邪の症状にものすごく似ているんですって。
なので、風邪のひきはじめや熱がある状態で、「スタミナをつけよう」として
栄養万点のものを食べることは逆効果だということです。

みなさんもお身体大切に♪

P・S 昨日は今年初の冷やし中華を食べました。
   ゴマだれです。材料はそろえてあったのでダンナさんに作ってもらったのですが、
   ツルっと食べれて病人食には最適でした。
   でもやっぱり元気な時にもっとおいしく食べたい!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2005

タイ・フェスティバル

14日の土曜日は、
代々木公園で開催された「ThaiFestival」い行ってきました。

95-05-14_12-42

メンバーは、りょうちんとりょうちんのお友達のりょう君。
ダンナさんと私の4人。

4人とも第一の目的はもちろんタイフード。
・・・ということで、買い込みました!

95-05-14_13-24  95-05-14_16-12

トムヤムクン・チキンサテ・空芯菜大豆ソース炒め
グリーンカレー・生春巻き・バジル炒めゴハンなどなど。
ドリンクは私とりょうちんはマンゴージュース。彼らはビールで。
デザートにもマンゴーを食べたりしながら4時間ほどかけて、
食事やおしゃべりを楽しみました。

みんなで外で食べるゴハンはやっぱりおいしいね~~♪
おしゃべりに夢中になりながらも、おなかいっぱい食べました。
初対面だったりょう君もとてもいい人で、楽しい楽しい。
タイ帰りだった私やダンナさんとも色々な話をしてくれてる優しい人でした。

食後はフェスティバルを見てまわり、フルーツ店を覗いたり、
民芸品のお店を物色したり、コンサートを見たり。

その後はりょうちんと二人で原宿の街を探索しました。
雑貨を見たり、帽子を見たり、お洋服を見たり。
途中お茶をしたカフェ「ファーマーズカフェ」は、
なんとあの「ケメックス」でコーヒーを出す世界初のカフェだということが
おトイレの中で判明。私は中国茶をオーダーしたのですが、やはりケメックスで出てきました。
しばし感動。あのフォルム、好きです。

ここでもしばしおしゃべりを。
喫煙者には厳しい「禁煙カフェ」ですが、テラスの席なら喫煙もOKとのことで、
りょうちんと二人でテラスにうつり、引き続き「オンナの会話」を楽しみました。
夜の風は冷たかったけど、中国茶とりょうちんとのおしゃべりでちっとも苦ではありませんでした。
むしろ気持ちがいい。でも早く本格的な夏が来ないかな~。。。

さて、我が家のダンナさんは一人旅から無事13日に帰国。
しかし、当日は夜勤だったため、空港からそのまま会社へ出勤したようです。
翌日の朝、会社までお迎えに行ってそのままタイフェスへ連れて行ってしまいました。

りょうちんとの原宿探索中は「車で寝てなさい」と説得したのですが、
車に戻っても寝なかったようです。タフです。
何をしていたのかと言うと、TVで野球を見ていたようです。
少しでも寝ればいいのに。。。

タイのお土産、お願いしていたものは全て買ってきてくれました。
インスタントのカレーや香辛料やお箸や、
ハミガキチューブ(私は外国に行くと必ずコレを買ってきます)などなど。
家に帰ってきてからそれらのものを広げてまた楽しいひと時。

私へのお土産は「Josh Groban(ジョシュ・グローバン)」のライブDVD(海賊版)でした。
彼の歌声が、大好きなのです。車でもよく聞いています。

P・S タイフェスの帰り道。「ナナオスカイ★メモ」さんに歩道橋の上でバッタリ!
   キレイな奥様、同伴でした。
   「タイフェスに行ってたの~♪」「自分もこれから行くんだ~♪」という会話をしました。
   タイフェスレビューのアップを楽しみにしています♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 11, 2005

母とのデート♪

みーじゃさんに頂いた、めんたいマヨネーズであえたパスタです。
9日のお夕食は、このパスタとサラダとポタージュ(インスタント)でした。

95-05-09_21-49

作り始めてから浅葱がないことに気がつき愕然としました。。。

めんたいマヨネーズは色々使えますね。
ポテトサラダにはもちろんのこと、
ナスにチーズと一緒に乗せて焼いたり、
トーストにしたりと幅広いレパートリーに活躍しそうです。
パスタを食べながらあれこれ考えました。

昨日(一人暮らし二日目)は、私の母とのデートでした。
神奈川県のとある大学で講義(彼女は講師をしています)があったので、
終わったら会おうね、と約束していました。

とある街で待ち合わせをして、おなかぺこぺこの彼女と一緒に早速夕食へ。
・・・・4時です、早い。。。

「パエリアが食べたいの」というので、パエリアがあるお店へ。
ひとつ二人前のパエリアを頼み、二人で半分ずつ食べることにしました。
一緒にトマトサラダもオーダー。彼女は甘いお酒を飲んでいました。

楽しみにしていたパエリアは・・・ものすごく・・・しょっぱい!
なんか間違っちゃったんじゃないの?と思うくらい、
塩味が濃くて、ふたりで絶句。。の次の瞬間、母が「お店の人にいう?」と言うので、
まかせる、と言いました。

その結果・・・勇気のない二人は一生懸命レモンをしぼりつつ、
そのパエリアを完食したのです。あぁぁぁ、のどが渇く。

トマトサラダも、なんで?というくらいおいしくなかった。
お口直しにコーヒーをということになり、ドトールへ。
コーヒーを買うために並んでいた私に、
「バームクーヘンも買って!」と席からアクションで伝える彼女。
もちろん買ってあげました。

それから二時間、あーでもこーでもないと二人でいろいろな話をし、
色んな意味でおなかいっぱいになったので、お別れしました。
話していると、いつも自分の親とは思えないんですよね。
同級生とかそういう感じで。付き合い長いからかな。。。

天然ボケたことばっかり言うので、本当に面白いです。

今日は、おきてすぐおなかがすいていたので、
おそばを茹でて食べました。「好きなものを食べる」第二段です。

95-05-11_13-08

この中でダンナさんが嫌いなのは、みょうがとゆず胡椒。

マユりんです。最近ダンナさんが嫌いなものばかり食べてるとです。
みょうがは母親から食べ過ぎるとバカになるのよ、と言われたとです。
・・・彼女は自分の娘がバカだということに気がついていないとです。
・・・マユりんですマユりんですマユりんです・・・

我が家は、おそばのつゆは生卵で割ります。
大量のゴマも忘れません。ゴマは常に「オニザキ」です。
おいしいですよ~~~♪

一人暮らし三日目の今日は、おうちのことを色々しています。
撮りだめしてあるドラマなども見ています。
今日は外出なし。ゴハンもおうちにあるもので済ませます。

お義父さんが「置いてきぼりくらっちゃってかわいそうに。遊びにおいでよ」と電話をくれました。
明日、行ってきま~す♪
お義母さんが今はまっている「コストコ」へに一緒に行くことにしました。
コストコ、一度行ってみたかった!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2005

一人暮らし一日目。

この日記テキストのアップ方法を変えてみました。
とか変えられます。

改行がちょっと面倒になったけど、
慣れればたいした事なくなくなるかな?

ダンナさん不在の一日目。
朝起きてすぐ、お洗濯しましたが、
明日からものすごく減るんだろうな、洗濯物。
明日は大物を洗おうっと。
植木などに水をやったり、お風呂を洗ったり、
キッチンを掃除したりしながら、午前中はあっという間に過ぎていきました。

ダンナさん不在は過去にもあって、私達が長期出張で札幌行く直前の大変なときに、
やはりタイへ旅行に行ってしまい、帰ってきて2日で札幌に一足早く行ってしまいました。
その時の一人暮らしは約一ヶ月。

当時は仕事で精神的にものすごく参ることばかりあって、
タイにいる彼にメッセやメールでグチグチ愚痴り、しまいにはケンカになりました(笑)。
あ、そういえば、今思い出しましたが、
彼が一足先に札幌に行ってしまった時も、羽田で泣いたんだった。。
その時はお見送りにきていた他の友達にも見られたんだった。。。

ああいうのは、空港という場所がもたらす雰囲気なのかもしれないなぁ。。。

その二週間後に私も札幌入りをしましたが、
千歳空港にお迎えにきてくれた彼を見ても泣きませんでした。
長期出張はやはり二週間ほど私のほうが早く終わったのですが、
羽田に帰ってきたときは、嬉しさのあまり泣きました。
迎えにきてくれていた友達の前で。
やっぱり雰囲気なのかな。。。
それとも私がただの泣き虫なだけ?

先日、親戚の家に向かう途中に車中から都内の風景を撮ってみました。

95-05-07_18-46 95-05-07_18-51

夕暮れの東京タワーと六本木ヒルズ。
六本木ヒルズはまだ足を踏み入れていません。
いつか行ってみなくちゃ。

95-05-07_21-35
それと自由が丘に住む「マロン」。大きなトイプードル。
ものすごい甘えん坊です。
おじちゃんに子守唄を歌ってもらいながら寝ていました。

95-05-08_20-36

すっかり写真を載せるのを忘れていましたが、
みーじゃさんから頂いた、福岡のお土産です。
「めんたいマヨネーズ」と「めんたいドレッシング」。
わざわざ送ってくれたんです。いつもありがとう~~~♪

今夜のゴハンは、この「めんたいマヨネーズ」を使ったパスタなのです。
おいしいものをヒトリジメ♪
い~んです、きっとダンナさんも一人でおいしいもの食べてるんだから。

明日は私の母とディナーの予定です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ハッピーバースデー♪

おばあちゃんの95歳のお誕生日会が、
今年は親戚の家で行われました。

私は夜8時から参加。
パーティーは15時から始まっていたようなので、
ついたときにはみんな、完全に出来上がっていました、
みんなご機嫌だけど、すごいお酒クサイよ。。。

例によって私は車だったので、お酒はいっさい飲んでいませんが、
その雰囲気に思いっきり飲み込まれ、最初からハイテンションでおしゃべりしました♪

お料理はそれぞれの家族で持ち寄りなため、多種多様のメニュー。
とりあえず、全ての(その時間にあったもの)にお箸をつけました。
どれもおいしい。

お待ちかねのケーキです。
おばあちゃん、自分でケーキカットをしました。

950507_213400 95-05-07_21-34

このケーキ、おいしかったーー。
久しぶりに親戚が集まって、あれこれみんな好きなことをしゃべっていて、
面白かったです。

数年ぶりに会ったイトコの「真吾ちゃん」と「アッコちゃん」も、
全然変わってなくて、嬉しかった。

そして、つい最近(恐らく)私の結婚を知った真吾ちゃんから、
今日、贈り物が届きました。

95-05-08_19-56

私、意外とペアって恥ずかしいです。

真吾ちゃん、ありがとう。
でもね、私、ビール飲めないの。
けどけど、シャンパンは大好きなので、このグラスで私はシャンパンを飲むことにします!!

よっぱらって割らないように、大事に使うね。
本当にありがとう、会えて嬉しかったよ~♪

さてさて、マユりん、今日からものすごくヒマになってしまいました。
・・・というのも、ダンナさんが趣味の一人旅に行ってしまったのです。
彼は俗に言うバックパッカー。
最近まったく更新されていない、「裏」に書かれている最後の記事、
飯島夏樹さんからのプレゼントである、
あのバックパックを背負って、今日、成田から旅立ちました。

行き先はタイのバンコクです。
ダンナさん、二年ぶり、待望の旅行です。

急に休みが取れて、チケットを取って行ってしまいました。
私は、このチャンスになぜ一緒に行かないの?とお思いでしょうが、
お答えします。

「パスポートが切れていましたーー」。

ショボすぎる理由ですね。
結婚して苗字が変わったから、更新しなくちゃしなくちゃと思ってはいたのですが、
それ以前の問題でした。

でも、日頃ダンナさんに対してはわがまま言いたい放題、したい放題なので、
これくらい許してあげるべきだとも思いました。
なので、今日は、夜勤あけのダンナさんを会社までお迎えに行き、
成田空港までお見送りに行きました。

チェックインを済ませたダンナさんを見送っていたら、
なんかウルウルしちゃったんですよねー。
泣く予定は全然なかったんだけど。。。

ガラス越しに笑顔で見送って、見えなくなってから本格的に涙が出ちゃって、
恥ずかしかったのですが、成田では珍しくない光景なのでダレも気にしていないようでした。
よかったよかった。

今日出発で、13日に帰ってきますが、
13日の夜はまた夜勤なので、我が家に帰ってくるのは14日のお昼頃です。
まるまる一週間、私は一人暮らしです。

少しでも一人を楽しんでいるんだということを自分の脳に言い聞かせる為、
今週は好きなものしか食べない一週間にすることにしました。

早速今夜は、一人ゴハンを作りました♪

950508_200900 95-05-08_20-09

ネギトロ丼と、エビとアボガドのクリームソースです。

ネギトロは、売っていたフツーのネギトロに、
浅葱とシソの葉を細かく切ったのをまぜて、
さらに包丁(二本使い)で叩いたものを、
適温に冷ましておいたゴハンに炒りゴマをまぜて
トロトロネギトロを乗せただけ。
(食べる時に、ネギトロだけにお醤油とワサビをつけるのデス)

エビとアボガドのは、マヨネーズにお塩とコショウと生クリーム、
それにハチミツとレモン汁をまぜたもので和えました。
隠し味はほんのちょっとの「ワサビ」。

どちらもおいしくいただきました。
あ~幸せ(自分に、言い聞かせています)。

今週は本当に時間がたっぷりあるので、
日記はマメにアップされると思われます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2005

黄金「映画」週間

ダンナさんがお仕事なので、お楽しみのない日は映画を見て過ごすGWでした。
先日の湘南祭の夜に見た「僕の彼女を紹介します」含み、結局4本見ました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

オープニングとしてふさわしかった「僕の彼女・・・」の翌日は、
アップタウンガールズ」を見ました。

UpTownGirls

今この子、売れているのかなと気になっていた
Brittany Murphy(17歳のカルテや、8Mile)と、
Dakota Fanning(I am Samや、HIDE AND SEEK)
が主演の、ラブコメです。

ジワ~っとくる場面もありました。

とにかくブリタニーのスタイルのよさとオシャレに釘付けで、
ストーリーはまたもや二の次状態。
あのアヒル顔がかわいい。若さって本当に財産です。

ダコタちゃんも相変わらずの憎たらしっぷりが更に貫禄をもたらしていて、面白い。
あとね「ムーちゃん」って出てくるの(笑) 、ムーちゃん、かわいいよ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次は「イン・アメリカ~3つの小さな願い~」という映画。

InAmerica

これは監督と、二人の娘で作成された実話を元にしたお話しです。
更に、出演している姉妹役の二人が、実生活でも姉妹。
子供達からの目線で語られるストーリーです。

子供物に弱い私は、パッケージのイメージで借りてきてしまいました。
見てみると、移民の人たちのアメリカでの生活の苦しさが、
ヒシヒシと伝わるなかなか見ごたえのある一作です。

それでも子供達はかわいくて、ミラクルもあって、最後はとてもスッキリ。
劇中、子供部屋に飾られた絵がとても印象的でした。

私の好きな歌Eaglesの「Desperado」が途中流れます。
やっぱりあの曲は名曲なんだってことが強調されたシーン。すばらしい。

悲しい過去を持った家族が徐々に立ち直っていく姿にはグッときました。
是非、心に残したい「人生」の映画でした。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

黄金「映画」週間のしめくくりは、台湾映画の
藍色夏恋」という映画。

aiironatukoi

GWのエンディング用にコレを選んでおいて本当に良かったと思える、
とてもキラキラした映画でした。

典型的な高校生の三角関係をあんなにキラキラ描けるなんて、
監督もキャストもすごい。新鮮な彼女たちの魅力に釘付けでした。

切ないはずの初恋なのに決してジメジメしないで最後までさわやかに、淡々と。。。
音楽もシンプルなピアノで、かわいい感じでよかったです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

一人暮らしの時はしょっちゅう、お休みの前日になるとビデオ屋さんに行って、
3本とか5本とか映画を借りてきてみていました。
一晩中、泣いたり笑ったりしながら映画を見るのです。
借りてくる中には、もちろんメジャーな映画もありましたが、
だいたいがマイナーな映画がほとんどでした。

私は、ドラマチックな出来事がおきるものよりも、淡々とした映画が好きです。
実際の人生って、そんなにドラマチックなことって起きませんよね。
普通の生活の中に、喜びや悲しみがあり、強がったり涙があふれてしまったり、
笑ったり怒ったり、そういうのを自然と描かれているものが好きなのです。

しかしやはり映画なので、劇的な出来事も期待してしまいます。
そのへんをいい意味で裏切らない、そんな数本があります。
機会があったらこれからも紹介していきますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいしい代官山

世の中ではGWだったわけだけど(今だ継続中の人もいる)、
無職である私にとっては、GWも平日も関係なく、いつもの生活が稼動中です。

ただ、まわりの友達はお休みだったりするので、私にもお楽しみが満載です。

昨日はりょうちんとデートしてきました。
りょうちんとのデート、初の都内進出。代官山探索をしてきました。

ものすごくいい気候なので、私はノースリーブでおでかけ。
りょうちんも肩を出していました♪
あ~~、気持ちいい。

代官山についてすぐ、ランチをすることに。

58(ゴッパ)」というお店です。
ここの「南国風ハーブカレー」が私達のお目当て。

95-05-05_13-38

いつ食べてもおいしいデス♪

おなかいっぱいになったので、代官山の色々なお店を覗いては目の保養。
どのお店も、シフォンやサテンのキャミだらけです。
ビックリするほど高いのから、お手ごろ価格なものまで。
まぁでも商品のほとんどが代官山価格でした。

そんな中、私が冬から探していたデニムのミニスカートが
代官山では信じられないほど激安価格で売っていました。
もちろん即試着 → お会計。
(店員さんがかわいかった♪)

超ミニなのだけど、チビっ子マユりんがはくと、ちょうどいいのです★

その後もあっちこっち歩き回り、「Sign」で
フルーツタルトを食べました。
オープンカフェいいですね~。風が気持ちいいのです。

95-05-05_16-11

代官山を見尽くしてしまったので、場所を移して自由が丘へ。
夜はイタリアンを食べることにしていたので、おなかがすくまで、お散歩です。

数件のお店を見てまわり、その後お目当てのイタリアンのお店へ。
しかし満席。連休最終日だものね、そうよね。
そのまま自由が丘を一周し、偶然たどり着いたお店に飛び込みました。

そこが落ち着いた雰囲気のお店で、なかなかよかったです。
シャンパンとアボガドとエビの前菜と、ピザで軽い夕食をしました。

食べて歩いて、喋って食べて。といった一日。
それにしても、本当に野外が気持ちがいい季節になってますね。
しかし日がかげると一気に寒くなる。。。寒さには勝てない私達でした。

りょうちんはカーディガンを買って早速着ていました。

次回のデートは既に決まっています。
タイ大使館主催、代々木公園で行われる「タイ・フェスティバル」にて、
タイフードを満喫してきます。

またもや、食べて喋っての一日になること間違いありません。
ものすご~~~~く楽しみ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 04, 2005

会いたかった!!!

みなさん、GWいかがお過ごしですか?
お仕事の方もいらっしゃいますよね、きっと。

うちもダンナさんはシフトが夜勤ばかり入っています(泣)。

私は昨日、みーじゃさんに会いに、
千葉の船橋に行ってきました。
船橋にある「ららぽーと」で待ち合わせ。
みーじゃさんご一家は、既にお昼過ぎからダンナ様のお友達たちと
ららぽーとに繰り出していました。
ららぽーとの中にあるレストランを夜予約してくださっていたので、
私も家をゆっくり出ました。

さぁマユりん、首都高デビューです。
一人でベイブリッジを渡り、一人で車線変更。
おぉ、マユりんも段々とハンドルさばきが一人前っぽくなってきたぞ~~。
と、思いながらあっという間にお台場近辺。

フジTVの球体を見ながら前へ進んでいくと・・・渋滞だ。。。
電光掲示板には「お台場~葛西事故渋滞7km」と書いてあります。
葛西までなんて、そうとう長い渋滞じゃないかーーー。
あぁ、大渋滞。。。

それにしても、ちっとも進まない。
止まっている時間の方が長いぞ。。

ということで、車内から、写真を撮ってみました。

95-05-03_15-46

お台場の観覧車です。
お天気がよすぎて、ハッキリ写っていませんが、
お台場の観覧車は、断然夜のほうがキレイです。

結局この大渋滞で、本来1時間半もあればすんなり到着する予定が、
な~んと3時間もかかってしまいました。
やっとの思いでららぽーとに到着と思えば、
今度は駐車場に入るのに長者の列。

さて、やっと車を止めて、みーじゃさんに電話。
「ついたよ~♪」「フードコートにいるよ~♪」
とのことで、フードコートを探します。

ららぽーとは数年前に大きくリニューアルされていて、
今やそこだけものすごい都会。とてもキレイでとても広い。
フードコートまで迷いながら20分かけて到着。

そこには、もう何ヶ月も「会いたい~~」と思っていたみーじゃさんが!
みーじゃさん、相変わらず神様のような笑顔で出迎えてくれました。
みーじゃさんのご家族と、ダンナ様のお友達たち。
前回の福岡旅行では会えなかった、みーじゃさんの子供達二人もいます。
お肌プルプルの、6才の男の子と3才の女の子。
かわいい。。。かわいすぎる。
抱っこしたい~~~!!!(でも近寄ってきてくれない・・・泣)。

フードコートを後にした私達ご一行さまは、ららぽーと内にある
「ニャイルドわん!」というスーパーペットパークへ。
ワンコとニャンコとフェレットなどをじっくりじっくり眺めながら、
ディナーまでの時間を過ごしたのでした。

時間になったので、やはりららぽーとにあるレストラン、「アルポルト」へ。
このお店は、「郁恵・井森のデリデリキッチン」でおなじみの、
片岡護シェフの西麻布にある「アルポルト」の分店です。

95-05-03_19-54 95-05-03_19-55 95-05-03_20-28

左から。
お豆腐とナスのボロネーゼ。アボガドとツナのクリームフィットチーネ。
そして私のデザート、バナナタルト。

どれもおいしくいただきました。
お豆腐をパスタに使うなんて、斬新なアイディアと思っていたのですが、
きちんと水切りしてあるのでしょうね、とってもさっぱりして美味しかったですよ♪

さて、場所を変えて飲みなおそう(男性陣)ということになり、
船橋から津田沼へ移動しました。
私の車にみーじゃさん一家が乗り、ダンナ様のナビで津田沼まで。
津田沼の居酒屋さんでは、さっきあれだけ食べたのに、
なんと宴会コースの飲み放題をオーダーしていました。
さすがに私は、もうおなかいっぱい。それに車だしということで
おとなしく、アイスティーを飲んでいました。

結局、深夜まで楽しい宴会は続き、私とみーじゃさんにもお別れの時間が。。
名残惜しいけれど、もうお別れしなくちゃ(4日の便で福岡に帰ってしまうのです)。
私って、お別れ時に名残惜しんでいると本当に離れられなくなるタイプ。
なので、サラっとお別れしようと常に気をつけているのです。。。

本当に名残惜しかったけれど、またいつか会える日を信じて、
お別れしました。淋しかった。。

みーじゃさん、また本当に会おうね。
まだまだ色々話したいことは沢山あるよね。
いつも私の話しばっかり聞いてくれてるから、今度はみーじゃさんの話し、沢山聞かせてね♪

これからも仲良くしてください!

DSC02097 DSC02096

みーじゃさん親子との記念撮影。
(残念ながら下のお子さんは寝てしまいました)。

帰りはなんと一時間弱でおうちに到着。さすが真夜中の首都高。
少し興奮気味だったので、ゆっくりシャワーを浴びてベッドに入りました。

とても楽しい一日を過ごすことができました。
みーじゃさん、本当にありがとう♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 02, 2005

湘南祭

土曜日。
茅ケ崎で行われている、湘南祭に行ってきました。

ここのところ、フェーン現象で気温が高く、お天気もサイコーにすばらしいので、
ダンナさんとバイクに乗って出かけました。

会社を退職した今となっては、なかなか同僚に会えないのが普通かと思われますが、
湘南祭に行けば絶対に会えると思ってでかけてみたところ、本当に会えました。

お祭りそっちのけでおしゃべりをはじめる私達。
あぁ、きっとこれからもこんな調子でやっていけると思えた瞬間でした。

露店やフリマなどを覗きながら、ダンナさんとビーチでランチをしました。
堤防のテトラポットにすわり、気持ちのいい風に吹かれながらの数時間。

海には人が沢山。
夏はもうすぐ(梅雨はこないでほしいですよね!)。

DSC02068

その後、ダンナさんの実家へ。
到着した時はあいにく、両親とも留守でしたが、
しばらくフォスちゃんと遊びながら待っていたらお義母さんが帰ってきました。
その後お義父さんも帰ってきて、お寿司をご馳走になりました。
お寿司嫌いのダンナさんにはお義母さんがコロッケを、私がお肉を焼いてあげました。

なんでお寿司が嫌いなんだろう。。あんなにおいしいのに。
食後にはデザートにイチゴまで頂いて、おなかいっぱいの楽しい夜でした。
お義母さんと色々な話をしながら、つくづく私は本当に幸せだな~と思ったので、
帰り道にダンナさんに「お義母さんもお義父さんも大好き」と言いました。

帰ってきてから映画を一本見ました。
「僕の彼女を紹介します」という韓国の映画です。

ネタばれになってしまうので、詳細は控えますが、
ダンナさんは「無駄に長い映画」などと言っていましたが、
私はわりと好きな映画でした。
以前も書きましたが、「イルマーレ」という映画に出ていたチョン・ジヒョン
(「猟奇的な彼女」で有名)が、かわいくて、実は意外とファンなのです。

なのでストーリーそのものよりも、彼女を見ているのが好きなのかもしれません。
怒っても笑っても泣いてもかわいい女優さんです。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

4月のできごと。

もう五月。
大型GW突入ですね。

私は4月末であんなに楽しかった会社の契約期間が終了してしまいました。
28日が実質的には最終日でした。
会社を去るのは淋しくて仕方なかったのですが、
仲良くなった人たちとはこれからも会えると思うと、
今はもうそんなに淋しくありません。

4月は本当に色々あったので、日記をサボリっぱなしでした。
あまりにもサボリすぎたので、溜まりにたまった日々の出来事を
どうここに紹介したらいいのか悩んでいるうちに、5月になってしまいました。

もう悩んでいても仕方がないので、まとめてアップすることにしました。
おうちのゴハンや、三島へのグルメ小旅行、桜やちょっとした我が家のニュースなど。

一気にいきます。
ご覧あれ♪

4月8日(金)。
会社のお友達、ナッキのお誕生日のお祝いを、
辻堂のにんにく無国籍レストラン、『HANAPEPE』で行いました。
メンバーはいつものグルメ会のメンバー(リョウカとりょうちんはそれぞれ用事の為欠席)。

私はにんにくが苦手なのですが、今は克服したいと思っているので、
積極的に食べました。

≪写真はクリックで大きなものが見れます≫
95-04-08_20-07 95-04-08_20-43 95-04-08_20-48

その翌日は、同じくナッキとりょうちんとの初ツーリングへでかけました。
二人とも、中型バイクの免許を取って一ヶ月(かな?)。
私はダンナさんの後ろに乗って、4人で葉山や湘南を走りました。
お天気もよく、気持ちいいツーリングでした。

95-04-09_10-44 95-04-09_12-17 95-04-09_12-18 

DSC02005 DSC02006 DSC02008

4月16日と17日は、三島へグルメツアーへ出かけました。
メンバーは、去年の9月にも一緒に三島に行ったメンバーです。
三島でのお目当ては、毎回うなぎ。三島にはおいしいうなぎ屋さんが沢山あるのですが、
今回は「桜家」というところのうなぎを食べました。
もうひとつのお目当てはジャンボエビフライです。
去年は沼津インター近くのお店でしたが、
今年は伊豆高原の「和むら(かずむら)」の総本店です。
三島大社では、桜を見たり、絵馬にかかれた願い事を楽しみました。
切実な祈りや、かわいい願い、「これ多すぎだよ」という願いや「え?」というものまで沢山。

95-04-16_16-55 95-04-16_17-13 95-04-16_17-05 950416_170500 95-04-16_17-06

95-04-16_17-07 950416_170700 95-04-16_16-53 95-04-17_14-05 95-04-17_13-04

友達の別荘では、今年も沢山のお料理を作り、にぎやかに過ごしました。
全てを写真には撮れませんでしたが、
イタリアンサラダや、春キャベツと豚バラの蒸し煮、菜の花のゴマ和え、
ほうれん草のおひたし、ガーリックトースト、ネギトロ、
フルーツトマトとモッツァレラのカプレーゼ、帆立とチンゲンサイの中華炒め、
チキン金のゴマソテーなどなどまさに和洋折衷なテーブルに
みんなが喜んでくれました。
簡単なものばかりでしたが、コンロが一つしかない為、
その順番に悩み、前日からイメージコントロールをしながらのお料理でした。

三島ツアーの時には頼りになる助手が二人もいるので、
こんなに沢山のお料理も、実はおうちでゴハンを作るより数倍楽です。

95-04-17_17-27 95-04-17_19-03 95-04-16_20-59

やっぱり「おいしい!」の一言が、次のやる気につながりますね。
「マユりんシェフ♪」なんて呼ばれてしまうと、もう天にものぼる気分です(笑)。

毎日のおうちゴハンも少しだけ、アップします。
95-04-14_21-21 95-04-15_23-06 95-05-01_14-28 95-04-14_23-31

そして、4月の一番のニュースを発表します。
ある日、ダンナさんからこんなメールがきました。
「今日は友達と会うので遅くなります、ゴハンはいりません」

こんなメールはとても珍しい。会社帰り(特に夜勤あけ)に友達と会うなんてこと、
めったに、本当にめったにないのです。
「友達ってダレ?」と聞いてみたところ「ナイショ」とのこと。
余談ですが、この「ナイショ」、最近お気に入りのフレーズのようです。
なにかと「ナイショ」と言います。
だいたい何をしているのかはその時その時で想像がつくので、
あまり突っ込んだことはありませんが、この時も「ふ~ん」くらいにしか思っていませんでした。

私が仕事を終えて家についても、まだダンナさんは帰っきていませんでしたので、
一応電話をして、「ゴハンはお友達と食べてくるの?」と聞いてみましたが、
なんとなく歯切れの悪い口調で「う~ん、どうしようかな~」などと言っています。

食べてくるならしっかり食べてきてね、とお願いし(笑)、早々に寝ることにしました。
一人で簡単にゴハンを食べ、ベッドに入ったところで、ダンナさんやっとご帰宅。
ベッドの中から「おかえり」を言うと、お土産があるよと言っています。

手をひかれ、玄関を出てマンションの下まで行くと、
これがありました。

95-04-25_14-02

名古屋のお土産、ベンツ。
私はパジャマだったのですが、早速二人でそのまま夜のドライブへ。

「乗り心地いいね~♪」「全然揺れないね~」「快適だね~」
「そんなことより、この車、窓が曇らないよ~」「あ!本当だ!」
などと楽しい会話をしながら、今日一日の彼の行動を聞きました。

彼はその日、夜勤があけたその足で、名古屋に行っていたそうです。
オークションで落としてしまったこの車を取りに。
車を売ってくれた男性がとてもいい人だったことや、
新幹線の中で食べた崎陽軒のシュウマイ弁当が美味しかったなど、
いつも冷静な彼もさすがに興奮状態でした。

この車がきたのは確か4月6日。
先週やっと、名義変更を済ませ、ナンバープレートを交換し、
今回も「ゴハンな~に?」号になりました。
私も既に運転しているので、今はだいぶ慣れました。

一人で色んなところへ行ってみるようにしています。
この間は初めて一人で世田谷に帰りました。
友達を乗せてショートドライブにも行きました。

これからはこの新しい「ゴハンな~に?」号で色んなところへ行って、
楽しい思い出を沢山作るんだな~と思うと、ものすごい楽しみです。
(でも早速、私とダンナさんで一回ずつぶつけてます、へへ♪)

と、とても長くなってしまいましたが、
私の4月はこんな感じでした。

GWみなさん、楽しく過ごしてくださいね!
私はあさってみーじゃさんに会えます。
GWなので、ダンナ様のご実家がある千葉にご家族で帰省されているのです。
うちのダンナさんはお仕事なので、私は一人でこの「ゴハンな~に?」号に乗って、
みーじゃさん一家に会いに行ってきます。

途中、初めての「首都高速」に乗ります。
怖いな~、でも楽しみ♪

それでは、また。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »