« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

March 21, 2005

幸せな夜。

3連休最後の夜ゴハンは、
ものすごく久しぶりに二人そろって食べることが出来ました。

いったい何日ぶりだろう。。

夜勤明けからお昼頃帰ってきたダンナさんはしばらく家でくつろいでから、
バイク屋さんへ出かけていきました。

帰るコールがあったのが6時半頃。
それから一気に夜ゴハンの支度をしました。

95-03-21_20-21

メニューは「鶏ひき肉のレタス包み」「エビたま」「大根と鶏肉とおあげの煮物」にしました。
やっぱり一緒に食べるのは楽しいです。

明日からまたお仕事開始。
今週は23日に会社の歓送迎会、25日に仲間内でのお別れ会が入っています。
25日はまたいつものみんなで大騒ぎの予感。。
辻堂にあるイワシのおいしいお店で宴会してきます。

明日はお昼から雨の予報デス。
大きな地震があった福岡でも雨の予報ですね。
災害の後の雨は、二次災害を発生させる恐れがあるので、
心配です。

くれぐれも気をつけてください(←みーじゃさん)

では、また来週♪
オヤスミナサイ★★★

| | Comments (4) | TrackBack (0)

狙い撃ち!

大親友の保子からのいただき物が今朝、届きました。

この棚です。

95-03-21_18-51

この棚、密かに狙ってたんだ~。
昨日突然保子から
「この棚、アジアンだからマユ子んちにどう?」とメールが来た時は
喜び勇んで「使う!使える!!」と即レスしちゃいました。

ベッドの足元にTVを置いている台として使うか、
または脱衣所と思っていました。
ベッドの足元にはちょっと大きすぎたのですが、
洗面台の横のスペースには予想通りピッタリでした♪

保子の子供の「翼」がベビーベッド卒業で、
それに伴い寝室のベッドを広くするとの事。
そこで行き場のなくなるこの棚を譲り受けました。

私達、仲間の間では昔からよく物の交換をしています。
その家その家で必要なくなったものを友達同士で声を掛け合い、
なるべく捨てずにかしこく使いまわしています。

時には洋服だったりベッドだったり、ソファーだったり。
今、我が家の寝室の照明は元は保子が使っていたもの。
今、保子の家にあるリビングの照明は元々私が使っていたもの。

そうだ、今私達夫婦が寝ているベッドも保子のところから譲り受けたものでした。
私が使っていたベッドは別の友達の家にあります。

今回私は交換してあげられるものは何もないのですが、
お返しは保子が美容院に行く間の翼の子守りということになりました。
そんなのいつでも喜んで!!

来月末に会いに行く約束になっているので、
その時実行です。翼と遊ぶの超楽しみ~~~♪

保子、この場を借りてあらためて。
ありがとうね♪大事に使います!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休のまんなか。

昨日作ったカレーです。

95-03-20_23-24

「手場先カレー」と呼んでいますが、
手場先のときもあれば、手場元のときもあります。
昨日は手場中で作りました。

このカレーはお友達のYuriに教わったもの。
トマトジュースとヨーグルトと、カレー粉ですっぱく仕上げるレシピを
すっぱいものが苦手なダンナさんの為に我が家の味にアレンジして作っています。
でも結局・・・ダンナさんはあまり好きではないようです。
オトコの人って「カレー」と聞くと普通のカレーを想像するようで、
これは「カレー」ではないのかも。

「カレー作ったよ」とは言わずに、出せばいいのかな。
私はこういうの大好きなんだけどな~。

さて、昨夜「深夜なので明日食べます」と言っていた
ロイズのポテトチップスチョコレートですが、
ガマンできず「2枚だけ」と心に誓って手を出してしまいました。

期待通り私の好きな味で、2枚どころか既に半分ほど食べてしまいました!
手がベトベトになるので、途中からはお箸を使って食べました。
おいしいよぅ~~~。好きだよ~~~、この味。

今日は会社の同僚、「りょうちん」とまたもや横浜デートしてきました。
二人でランチをおなかいっぱい食べてから、
デザート目当てにカフェへ直行。
会社ではできないおしゃべりを沢山してきました。

前の日記にも書きましたが、
会社では基本的にお昼休みしかお休憩時間が認められていません。
おしゃべりタイムが少なすぎるので、時々こうやって会社を離れて時間を作って
お話ししないと二人とも段々と少しずつ息苦しくなってくるのです。

話題の中心は常に会社のことですが、
楽しいことも苦しいことも、話しているといつも目の前が開けてくる感じがします。
「またがんばれるね♪」というように。
私の隣の席の「ちぃちゃん」も私にとって同じ存在。

二人とも意見は意見として発言し、
理解を示し、同感(共感)し合い、思いやりであふれています。
私が楽しく仕事できるのも、この二人のおかげ。
そういう関係が成立することはすごく嬉しい。

もちろん、恋の話しも満載です♪
独身の彼女たちには果てしない夢がいっぱい。
彼女たち「結婚PJ(プロジェクト)」という資料というかドキュメントを作っていて、
それがものすごく面白いんです。思わず「お見事!」とうなってしまいます。
本当に面白い内容なのでいつか紹介しますね。

明日は連休最終日。
夜勤から帰ってくるダンナさんが眠るまで、
ゆっくりゆったり時間を共有したいと思います。

では、また。
オヤスミナサイ★

P・S 九州地方で大きな地震がありました。
   サイトで仲良くしてくれている「みーじゃさん」が心配で
   何度も何度も電話をしたのだけれど、つながらない。
   私は少しパニック状態になり夜になってメールをしてみたらすぐに、
   「電話はつながらないけど、みんな大丈夫」とお返事をもらえました。
   安心しました。本当によかった。。。

   でも被害にあった方も沢山いらっしゃると思います。
   一日も早く安心して暮らせるようになるように、
   私も心からお祈りします。子供たちの恐怖心も癒されますように。
   
P・SのP・S  まさか心配している人などいないとは思いますが、念のため。
        しばらく更新されていませんが、「裏の人」は生きています。
        風邪がなかなか完治しないので、気力が落ちているようです。
        なのに、1グラムも痩せてはいません。
        ちなみに彼は花粉症ではありません。ニクイ。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2005

話題のおやつ。

札幌から、かわい子ちゃんが会いにきてくれたので、
中華街に飲茶を食べに行きました。

本当にかわいい子で(とても若いし)、
おばちゃんは気恥ずかしくて、
じっくり顔を見ることができませんでしたー。

2年ぶりに会えて、本当に嬉しかった!
もっともっと色々話したいよね。
今度会えたら「オトコ抜き」で二人でじっくり話しましょうーー♪

お土産にもらったコレ。
今、もっとも興味のあるものだったのでビックリ!

95-03-19_23-52

ロイズのポテトチップスチョコレートです。
ポテトチップにチョコレートが!

以前、柿の種にチョコレートがついているのにハマったことがある私としては、
是非、すぐにでも食べてみたい衝動にかられていますが、
今はもう深夜なので、明日食べます。

中華街の後、私はショッピングに行く為に
ダンナさんと横浜駅で別れましたが、
突然思い立って、また美容院へ行ってきました。

前回できなかったカラーをしに。
担当の美容師さんが、楽しい話をたくさんしてくれる人なので毎回楽しみです。

今日は、センセの彼女のお誕生日の話で盛り上がりました。
彼女の25歳のお誕生日に、彼はなんと「ビデオレター」をプレゼントしたそうです。

そのビデオレター、すごいんです。
彼女の中学高校の同級生、通っていた塾の友達、現在の職場の友達、
親戚、兄弟、彼の職場仲間などに、ビデオを渡して、撮ってもらったそうです。
メッセージをお願いした中には彼が会ったこともない人たちがいたそうで、
彼女の思い出話から得たヒントで探し当て、お願いして撮ったのだとか。

時間がなくて、横浜駅のホームで撮ったり、
遠方の人にはビデオ本体を送って、撮ってもらったりしたそうです。

すごい愛だ。

「そのビデオを見ながらさ~、彼女が泣いちゃったんだよ~」
と聞かされて、私までポロリと涙(なにそれ)。

今年中には結婚すると決めているけど、
彼女のお父さんがなかなか会ってくれないんですって。
「ムスメはやらん!」というお父さんではなく、
「○○ちゃんは、お嫁になんかいかないんだモンね?」というかわいいお父さんのようです。
二人で彼女の弟を味方につけてチミチに戦略を練っているようですよ。
すご~~~~く楽しそう。
いい話を聞いた~~~♪

さて、今夜は明日用に「手場先カレー」を作っています。
先ほど味見をしたら、おいしくできていました。
一晩おいたらもっとおいしくなるだろうな~。

明日は、ダンナさんが夜勤なので、
出勤前の食事に食べてもらう予定です。
私はお昼も食べます♪

でも、カレーの匂いでおなかすいちゃいました。
チョコポテチに手が出そうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お久しぶりの日記です。

ダンナさんの風邪が思いがけず長引き、
私も公私ともにバタバタしておりました。

それでも「遊び」の部分もバッチリ楽しんでいます♪

月曜日は会社の帰りに同僚達と「お寿司」を食べに行きました。
まわっているのにとてもおいしいお寿司屋さんなのです。

95-03-14_20-01

ひとしきり食べた後はおしゃべり。
「ラストオーダーです」と言われるまで、お茶を飲みながらすっかり長居。

火曜日のランチは、社食でラーメンを。
250円です。味はいたってフツー。
ここでもやっぱりおしゃべりの方が重要なのです。
貴重な休憩時間。ここでしか話せないことたくさんあるのです。
※会社ではこのお昼休み以外、基本的に休憩時間はありません。

95-03-15_11-45

翌日は、ダンナさんが夜勤だったので、一人ゴハン。
お得意のタラコクリームスパと、アボガドサラダ。

95-03-16_21-03

木曜日は急に遅くまで残業になってしまったので、
乗換えの駅で売っていたピザを買って帰りました。
ダンナさんも夜ゴハンに宅配ピザを頼もうと考えていたようなので
いいタイミングで「二人とも大好きなピザで夜ゴハン」なのでした♪

ホント、PIZZA大好き。

さて、お待ちかねの金曜日。
とーーーーっても久しぶりに懐かしい人に会いました!
「横たん」です。

横たんとNa-ちゃんと3人の「おいしい会」をしてきました。
場所は相模大野。
横たんお勧めの割烹「鳥陣」です。

カウンターにありとあらゆる食材が並んでいて、
そこから好きなものを焼いてもらったり、お刺身にしてもらったり。

95-03-18_20-51
ブリかまを塩焼きにしてもらいました。

その他、牛すじ煮込みやたけのこのお刺身、
たらの芽の天ぷらなどを堪能した私達。

最後は仲良くそれぞれ「梅」「しゃけ」「たらこ」のお茶漬けでシメ!
出汁がきいておいしいお茶漬けでした。
小鉢にたくわんと高菜炒めがついてきました。
この「高菜炒め」が絶品!
おかわりしたかったくらいです。

とてもおいしい楽しい夜を過ごせました。

P・S 花粉、飛びまくってますね!
    金曜日は初めて仕事にならない程辛かったです。
    外での作業や、車の運転などをお仕事にされている方は
    本当に辛いでしょうね。
    私も外を歩く時はマスクを欠かせません。
    自己でできる範囲の対策は怠らず、乗り切りましょうね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2005

ビバ、ゴマ!!

無類のゴマ好きマユりんは、
ゴマ中心にメニューを考えることがあります。

今日は、野菜室に眠っていたレンコンを起こし、
きんぴらに仕上げてあげました!

95-03-13_19-48

たっぷりのゴマ油に、鷹の爪、そしてこれまた大量の炒りゴマで
アツアツでも冷めてもおいしい甘辛~~いきんぴら。

でももう既に半分くらいつまみ食い。。
夜ゴハンまでには確実になくなるでしょう。

さて、先週はダンナさんが高熱を伴う風邪にやられ、
ダウンしました。
火曜日の朝、「なんか具合悪い」とメールが来たので
「例のあれだ」と思い、夜急いで帰ったところ既に熱がありえないくらい高くなっててビックリ。

急いでおうどんをつくり、薬を飲ませ、アイスノンで寝かせました。

95-03-08_21-54

おうどんは、鶏肉と冷凍しておいた油揚げ、そしてネギ。
私はこれにも大量にすりゴマを投入。
久々に食べたおうどん、おいしかったです。

「明日病院に行こうね」と言ったら、普段だったらまず「大丈夫だよ」という彼が
素直にうなずいていたので、そうとう具合が悪いのだろうと思いました。
翌日診察を受けたら、案の定「インフルエンザではない風邪」と診断されてました。

私も花粉にやられてしまっていたので、ついでに診察を受けて
お薬をもらえました。あまり効かなかったけど。。。

夜からはあったかメニューで栄養を取ってもらおうと思い、
またもやクリームシチューを作りました。
今回のシチュー、栗、入れました。

栗、入れてみたかったんです。
絶対おいしいに決まってると思って。

私は生の栗を茹でたり蒸したり、
渋皮をむいたりという作業をしたことがないので、
今回は「甘栗、むいちゃいました」を活用しました。

味は想像通りおいしい!
ただ「甘栗、むいちゃいました」なので、
ホクホクとした感じはなかったのでそこが残念でした。

シチューの中にこげ茶色のものを見つけた
ダンナさんは「なにこれ!」とビックリしてたけど、
「栗♪」と言ったら「ふ~ん」と無関心を装い食べてました。

シチューはまたまた大量に作ったので、先週はずっとパンをトーストしては
食べてました。昨日まで。。えへ♪

あ、さすがにシチューにはゴマは入れてませんよぉ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2005

今日のランチ

今日のランチは、社食の「グラムワン」というシステムを利用しました。

「グラムワン」というくらいなので、1g1円というものです。
毎日日替わりで展開される7種類くらいのおかずを好きなだけよそって、
量りではかって後で清算するシステムです。

今日は、たまごサラダとおくらのおひたし、鶏肉のキッシュと炊き込みゴハン、
ブロッコリーのクリーム煮と豚肉のおろしポン酢。

95-03-07_11-43

これだけよそって472gなので、472円。
超お得♪

さて、昨日は、念願(おおげさ)の美容院に行ってきました。
カットとパーマと、まつ毛パーマもお願いしました。
まつ毛パーマは思いのほかクルンとなり、大満足です。
カラーもやってもらおうと思ったら「傷むから一週間か10日後にまたおいで」
とのこと。甘かった。

夜ゴハンは、ダンナさんの実家の近くに
九州ラーメンを食べに行きました。
そのお店のラーメン、美味しいんです。

http://www48.tok2.com/home/yeria310/itimuan.html
「一夢庵」

そこのお店の「極細麺」がたまらなくおいしいのですが、
昨日はその極細麺が「切れちゃいました」と言われてしまったのです。
思わず「え~~!」と大きな声を出してしまいました。

だってあの異常に曇る車を恐る恐る運転し、
やっとのことでたどり着いた途端、「切れちゃいました~」なんて
想像もしてなかったんだもん。。。

でも、仕方がないので「じゃ、普通でいいです」といって待つこと数分。
目の前に出されたラーメンには、頼んでいないトッピングの「半熟煮たまご」が。
店長からのサービスでした。

「極細麺がないから?(私が騒いだから?)」と聞くと、
バイトのお兄ちゃんが「はい!」と元気に答えてくれました!!!

ううう、嬉しい、その心意気!
・・・しかし私は半熟たまごが大の苦手。
・・・・・・そんなこと言えるわけありません。
・・・・・・・・・もちろん食べました。半熟たまご。。。

お近くの方、是非行ってみてください、
ラーメンおいしいですよ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2005

日曜日、たいくつな午後。

昨日の夜のうちにカウンターが「10000ヒット」になりました。
ありがとうございます!!

約1年で10000に達成しました。
つい最近まで、カウンターの数字などあまり気にしていなかったのですが、
「裏」の人がカウンターを気にしていることを知ってから私も気になり始めました。

惜しくも10001を踏んだ392君からはお知らせが来ましたが
10000を踏まれた方、よろしかったらお知らせください。
「プロフィール」の中にメール送信のフォームがあります。

これからも、遊びに来てくださいね♪

昨日の夜ゴハンはミートソースでした。
いつも試行錯誤を重ねて、その時々の味になる私のミートソース。
前回は味が薄く、「ん?」という味でしたが、
昨日のはダンナさんも「うん」というほど美味しくできました。

(ダンナさんは「おいしい」という単語をなかなか言ってくれません)

95-03-05_21-34

グリーンサラダといんげんのソテーをそえて。

夜、ゴハンを食べてから食材の買出しに行く予定になっていたので、
スーパーに売っているたこ焼きを楽しみに、量を少しにしておいたのですが、
結局行かなかったので、夜になっておなかがすきました。

この週末はダンナさんもお仕事なので私は一人で家にいます。
今朝、ダンナさんがでかけるとき、「車で行く」というので
「私もおでかけしたいから」と言ったらバイクで出勤していきました。

雪が降る予報になっているので、今では後悔しています。
車で行ってもいいよと言ってあげればよかったかな。
私が行きたいところといえば、美容院(二週間越し)やちょっとした
お買い物なので、歩いたり電車で行けば済むことなのに。
半分寝ぼけていたのできちんと話をしなかったことを悔やんでいます。

ごめんチャイ。

さぁ、気を取り直して。
今日は午前中に床とキッチンのガス周りの掃除をしました。

ビルトインのガス台の五徳の汚れ。
そうとう目立つのですが、掃除をしてもなかなか取り切れません。
今までも重曹につけてみたり、こすってみたりしても
なかなか取り切れない汚れに悩むのもだんだん嫌になってきました。

みなさんはどうしてますか?
なにかいいおそうじアイテムやアイディアがあったら、
是非、教えてくださ~い★

明日からまたお仕事ですね。
この一週間は、もしかしたらちょっと精神的に大変な週になるかもしれません。
いつもはあまりストレスを感じることの少ないのん気な私ですが、
にわかに周りがガヤガヤしてきているある意味「事件」と呼んでもいい出来事があります。
会社が本当に楽しいだけに、本当に残念な出来事なのですが、
避けては通れない問題なので、できるだけ大人の対応ができるよう、
心がけていきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2005

え!?

!!!
9980だって、カウンター。

あと20名さまで10000ですよー!
踏んだ方、お知らせくださいね。
何か、あるでしょう(笑)

さぁ、日記の続きです。

木曜日はダンナさんが夜勤明けでおうちにいたので、
夜ゴハンは水炊きを用意してくれていました。
「帰ってきたら鶏肉だんご作ってね」とメールがきていたので、
はりきって帰りました。

95-03-03_20-02

水炊きにはポン酢と七味と大根おろしです。
味ももちろんのこと、私はネコ舌なのでちょうどいいです。

今回はそれらに柚子胡椒を入れてむしゃむしゃ食べました。
翌日からは雪の予報。
あったかいものを食べて、早めに寝ました。

翌日の金曜日(昨日です)は、お休みだったダンナさんが会社に迎えに来てくれました。
本当は朝、雪が降っていなかったら送っていってくれると言っていたのですが、
見事に雪がバリバリ降っていましたので、起こさずに家を出ました。
雪、すごかったんです。ここは坂のてっぺん。坂を降りるのが本当に怖かった。

お迎えに来てくれたダンナさんと食材の買出しにスーパーへ。
しかし店内放送で、翌日が5%割引と聞いたダンナさんが
カゴ二いれた食材を次から次へと元へもどしてしまいました。

今夜、また行くことになっています。

雪はあんなにふったのに、今ではすっかりなくなっています。
今年は暖冬と言われながら雪が本当に多かった。。
・・・と過去形で済まそうとしていたのですが、夕方のニュースで
5日からまた雪とのこと。

またですか。非常に困りますのでやめてください。
と、誰にもぶつけようのないこの気持ち、どうしたらいいの?

九州でも雪らしいですね。
その九州の寒気が関東まで押し寄せてくるっていうから大変なことです。

そういえば、窓が曇るうちの車。
その後のことをお知らせしましょう。

あの日、ディーラーへ行こうという私の言葉を無視して、
自力で治そうと工具を手にして半日以上も家に戻ってこなかったダンナさん。
翌日、私がおばあちゃんとドライブに行くことを知っていたので、
暫定処置をほどこしてくれました。

幸い、気温も高い日だったので異常な曇り方はしませんでしたが、
それでも順調に曇ります。
キュッキュキュッキュと拭きながらの運転です。
後日、その曇りの原因となる物体の噴出し口がわかったので、
そこにウレタンのようなものを詰めてくれました。

そして昨日は、スーパーの駐車場でエンジンがかからなくなりました。
以前もあったようで、「こうなるとしばらくかからないんだよ」と言うので、
近くの焼肉やさんで(ラッキー♪)ゴハンを食べながら過ごしました。

駐車場に戻り、エンジンをかけてみるとまたまた失敗。
どうやらどこかでヒューズが飛んでいるようだと言うのですが、
「もう一回やってみて!」とお願いし、エンジンに「大好きだよ♪」と
伝えながらかけてみたらかかりました。ホッ。

これからは愛の言葉を常に投げかけていかなくちゃ。
・・もうほんと、あの車、ダメかもしれません。
ダンナさんも「買い換える?」とついに、言い出しました。

次は何にしようかな。
国産にしようかな。

車のCMを見ては「いいな~、あの車は曇らないんだろうな~」と
つぶやいているダンナさんには大ウケです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

その名も「濱江」さん。

前後しますが、先週の日曜日、
おばあちゃんとドライブに行きました。

私のおばあちゃん、今年で95歳になります。

横浜で産まれ、学生時代を横浜で過ごしたおばあちゃんに
懐かしくも変貌を遂げた横浜の町並みを見せてあげたかったのです。

おばあちゃんの思い出話と父のナビで、横浜の色々な景色を
見せてあげられることが出来ました。

おばあちゃんを迎えに行くと、窓から手を振って待ち遠しそうにしていました。
私も飛び跳ねながら手を振って、急いで車を駐車し(超苦手)おばあちゃんのもとへ。

「今日はありがとう」と早くもお礼を言うおばあちゃんに、
「なに言ってるの、これからだよ」と言い、早速でかけました。

夜はおばあちゃんのリクエストでお寿司を食べることになっていたので、
みんなでそれまで横浜の色々なところを見に行きました。
おばあちゃんは終始「懐かしい」と笑っていて、とても幸せそうでした。

街を見ることによってどんどん蘇ってくる記憶の全てを言葉にしていたようです。
暗くなってきたのでお寿司屋さんに行き、みんなでおなかいっぱい食べてから、
今度は夜景を見に連れて行きました。

ベイブリッジや、みなとみらいの夜景、山手の丘から見える夜景など
私も堪能しました。父も母も喜んでいました。

10時頃まで4人で遊びつづけ、おばあちゃんを送っていくと、
「ほんとうにありがとう、今日のことは死んでも忘れられなくなっちゃった」と言います。
「死んだ後も、忘れてないよとみんなに伝える方法がないから困っちゃうわね」と。

「出てきてね」と言ったら、「マユちゃんにわかるかしら」と笑っていました。

母が、「マユちゃんは結婚してもう一年過ぎたのに、ずっとラブラブなのよ」と言ったら
「あら、ラブラブなの~?」とおばあちゃんが言うので、みんなで大笑いをしました。
おばあちゃんの口から、「ラブラブ」なんて言葉を聞くとは思っていなかったから。

おばあちゃんはひとりでキョトンとしながら、もう一度「ラブラブ」とつぶやいていました。

04-04-24_15-02 04-04-24_15-04 

040424_180800 04-04-24_19-51

| | Comments (0) | TrackBack (0)

悲しいけれど悲しまない。

日本時間で、水曜日の夜。
「飯島夏樹」さんという元プロウィンドサーファーが亡くなりました。
38歳。

彼のことは「」にも書かれていますが、
彼のことを知ったのは2月11日の夜、TVでみたドキュメンタリーでした。

ダンナさんが以前ウィンドサーフィンをしていたこともあり、
私もなんとなくそういったものにアンテナが向いているのか、
予告を見て「見てみよう」と思ったそのプログラムを一人で見たのです。

日本人で唯一、8年間ワールドカップに出場し続けた世界的プロウィンドサーファー。
現在は妻一人子供四人。癌に冒され、余命あとわずか。

番組を見るまでに私の中にあった彼に対する情報はそれだけ。

闘病の番組は数多く放送されていますが、
こんなに感銘を受けたのは初めてでした。

癌というとてつもなく恐ろしい病に冒されてもなお、強く明るく生きている彼の
姿をまじまじと見た私は、見終わった後しばらく動けないほど何かを考えさせられたのです。

彼のサイトにアクセスし、色々なことを知りました。

そして、ダンナさんに「飯島夏樹って知ってる?」と聞いたのです。
「うん、ココスにいるよ、後輩なんだ」というダンナさんにやっぱり、と思いながら
現状を知ってもらう為、彼のサイトを紹介しました。

ダンナさんもショックを受けていたようです。
こんなことになっているなんて、知らなかった。。というように。

ダンナさんの心境は日記にも掲載されましたが、
私はあの番組を見た日から毎日毎日サイトを訪れては
いつまでも奇跡が起きると願っていたのです。

2月19日に「気分が悪くなったので」と書かれてからずっとアップがされなかったので、
心配していましたが、ついにその朝を迎えることになってしまったのです。
会社では隣の席のちぃちゃんと、後ろの席のみえちゃんと毎日のように彼の話をしていたので、
本当に3人ともショックを受けました。

でも、私は泣きませんでした。
「彼は神様に選ばれた人間だ」と感じたからです。

彼は、神様に選ばれた人。
「ガンになってもたくましく最後まで生きれるかな?」と
試された貴重な人間。

そしてその挑戦を真正面から受けてたち、
みごとに生き抜いた一人のちっぽけな、そして偉大な一人の人間。

私はきっと彼が彼の人生を満足して終えたと思えました。
悔いはこれでもか!というくらい残っていると思う、
けど、でも、できる限りをやったと思えました。

だから、悲まなくてもいいんだと思ったのです。

小さな子供を4人も残し、学生時代からずっと見つめつづけた妻を残し、
亡くなっていく事は本当に無念だったと思います。38歳。
まだまだ、死ぬには早すぎます。

でも、彼は与えられた人生にコレ以上ないくらいの色々なものを与えられ、
私達にも残して、そしてついに苦しみや痛みから解放されたのでしょう。

今は、天国できっと神様に抱かれて暮らしているのだろうな、と思えます。

それでもダンナさんの書いた記事を見て、ウルウルしてしまいました。
でも泣いちゃダメなんだと思い、ダンナさんを見ると、
読んでいる私を見ながら彼も少し泣いていたように見えたので、
二人で優しく強く、HUGし合いながらじっと時間が経つのを待ちました。

昨日、みえちゃんが「夏樹さん、今、なにしているかな」と言いました。
「会ってみたかったね」というと「うん、会いたかった」と言っていました。

彼のサイトを紹介します。
噂では、ドキュメンタリーの再放送も予定されているそうなので、
今はいない彼の姿を、もういちどしっかり見つめてみるつもりです。

飯島夏樹「今日も生かされてます

今度ハワイに行く機会があったら、たくさん夏樹さんを感じてこようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

パンのお話し。

火曜日の夜に大量にクリームシチューを作っておいたので、
しばらくはそれを夕食に食べつづけていました。

クリームシチューはダンナさんの大好物。
じゃがいもを沢山入れてあげると、本当に子供のように喜びます。

すれ違いの毎日なので、「彼が帰ってきて、あっためるだけでたべられる」
メニューを考えるようにしています。

私はシチューやカレーに入れるにんじんが、ゴロゴロ大きいのが嫌いなのですが、
薄く、半月型に切るだけで一番好きな具になります。

クリームシチューを一人で食べて、さて寝ようと思った頃、
ダンナさんが帰ってきました。
シチューを作ったことをメールで伝えてあったので、
自分用にロールパン(これも彼の大好物)を買ってきていました。

コレ。

bata-ro-ru

はじめてこのパンの存在を知ったときは、
なんてお手軽なんだろうと感心していたのですが、
翌日会社でとなりの席のちぃちゃんにそのパンの話をしたら
「あれね、トースターでちょっと暖めると、中のマーガリンがじわ~っととけて
パン全体に染み込んでおいしいよ!」、目からウロコのレクチャーが!!
次回は是非、試してみます!

お金持ちになったら、パン職人を雇って毎日焼きたてのおいしいパンを
食べるのがうちの母の夢でした。

お金持ちにはなれないとわかった時点で、彼女は私や弟に
「パン屋さんになったら?」と言うようになりました。
「焼きたてパンのにおいで目覚めたいの」などと遠い目をしながら言っていました。

パンが大好きな彼女。
「一日に2食はパンがいい、でも一食ぐらいははお米も食べないとね♪」
としょっちゅう言っていました。

今でもサンジェルマンなどのカフェで至福の時間を過ごすのだそうです。

今思えば、昔、家族でよく山登りなどに行ったときも、必ずパンがありました。
一本のフランスパンをみんなでちぎりながら珍しいソーセージやチーズなどを
紅茶やコーヒーと一緒に山の上で食べました。

旅行先でおにぎりが出てくることはあまりなかったように思えます。

いつか、自分でもパンが作れるようになったら、
一番に食べさせてあげたいと思う、娘マユりん。
果たしてその日がくることはあるのでしょうか??
みーじゃさん、教えて!)

乞うご期待!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

火曜日のランチ。と、以心伝心。

今週も毎日、社食にお世話になっています。
既に少し飽きてきましたが、季節折々のメニューが出ると
飛びついてみる私です。

パスタのコーナーでは、ミートソースなどのいつもの定番メニューの他に
週替わりで特別メニューを展開しています。

火曜日は、その「海老と菜の花のトマトクリームスパゲティー」をチョイス。

95-02-28_11-45

プリンをそえて。
味が「間違えちゃったのかな」と思うほど薄かったので
お塩をかけて食べました。

菜の花はおいしかったです。

パスタが380円。
プリンは100円。
プリンがお高く感じます(笑)。

プリンなどのよこについてくるチェリー、好きな人少ないですよね。
私もその一人です。薬品のようなにおいがして。
でも、一緒にお昼を食べるメンバーの一人に「それ、大好き!」という子がいます。
この日はシフトの関係で一緒にお昼を食べれなかったので、あげられず。

チェリーをつけないでいいので、せめて80円にしてほしいなどと心の中で念じていたら、
一緒に食べていた同僚も同じことを思っていたらしく、そのまんまのことを言っていました。

会社、最高に楽しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

smells so nice!

すっかり「おいしい一週間」になりつつある私の日記。

平日はもう全然ダメです。
家に帰ってPCは立ち上げるけど、
写真を読み込ませたり、日記をアップする余裕がありません。

」の人からもビシバシ(古)イヤミ、言われてます。

そんな私の今週は、笑いあり涙ありの一週間でした。
一つずつアップしていきますね、お楽しみに♪

月曜日。
一つ前の日記にも登場している「りょうちん」が、ある日言いました。
「本当に嬉しいと思える事をしてもらったから、お返しをしたいのだけど、
香り系大丈夫だよね?リビングに置いたりして楽しむ系と、
コスメ系どちらがいい?」

私はもちろん「一人で使いたいから、コスメ系」と即答。
りょうちんも笑って、「りょうかい!」と言ってくれて、
月曜日に渡されました。

95-02-28_21-56

ロクシタンのガーデンボディーミルク、「ミモザ」です。
先日、りょうちんが風邪で早退した日、私が食べ物を持って
会社帰りに車を走らせてお見舞いに行ったことを喜んでくれて、
プレゼントしてくれたのです。

頂いたその日に早速使ったのですが、もったいなくてその後は鑑賞用。
鑑賞用というのもあまり表現としては正しくないです。
正確には、ふたをあけては「スーッ、・・・ッハ~♪」「スーッ、・・・ッハ~♪」。
このかおり、ヤバイです。すっかり過呼吸。

ロクシタンといえば、憧れのショップですよね。
自分用にはなかなか買えない、買わないし。

りょうちんの本当の感謝の気持ちがこめられていて
私も本当にうれしかったです。

今はリビングのテーブルに飾ってあるのですが、
昨日になってダンナさんが、「飲み物と間違えて冷蔵庫にしまいそうになった」
と、告白していました。

「キャー!絶対にやめてよね!」と怒りました。
怒られる立場ではない彼も、プレゼントの経緯を話すと
「あの時のお見舞いのかぁ、フムフム」と納得していたようです。

りょうちん、ありがとう。
大事に、大事に使います。
そして私も誰かに嬉しいことをしてもらったら
これを贈ろうと思います♪

こんなに嬉しい気持ちになるなんて、ホント、教えてくれてありがとう★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »